2007年08月12日

世にも恐ろしい話

世にも恐ろしい話。
あれは、今年のゴールデンウイークのことです。
ヘルパーを募集したら、女の子が4人も応募してきました。
これに家内を入れて5人。

0005.JPG

こいつら5人は、すぐ仲良くなり、
男は、自分ひとりきり。

いや〜参りました。
女性が圧倒的多数になるってことは、

男には厳しいですね。

突っ込み入れてくるし。
男性諸君なら、わかってくれますよね。


おまけに、こやつら全員、
英語で日常会話をするんです。
日本語を使わないで、英語で会話してるんですよ。
ちょっと皆さん信じられます?

誰か、おしえてくれ。
ここは日本じゃないのか〜〜〜!


って思いましたね。

4人のうち一人は、
ニュージーランドに1年間、ワーキングホリデーに行ってたし
IMG_1007.JPG
アイルランドに留学してた女の子もいたし、
一人で海外旅行いくために男をけちらした子もいたし、
哲学やってる女の子もいたし、
おまけに、うちの嫁さんも英語好きだし。

5人の女が、みんな団結して
英語をしゃべって、
ヘルパーやっていたのですよ。
英語が全く出来ない私は、どうすればいいんだ〜〜〜!

ここは日本じゃないのか〜〜〜!

↓この物語の続きを読みたい方はは投票を

人気blogランキング








追伸

ちなみに、今、この人(ニュージーランド娘)
IMG_1007.JPGが、ヘルパーに来てくれていますが、
とりあえず、今のところ、ヘルパーさんたちの日常会話は、
日本語です。

ああ、良かった。


posted by マネージャー at 01:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする