2007年08月14日

世にも恐ろしい話 パート2

世にも恐ろしい話 パート2

世にも恐ろしい話 パート2。
あれは、今年のゴールデンウイークのことです。
ヘルパーを募集したら、女の子が4人も応募してきました。
そして私は、ヘルパーさんに

突っ込みの嵐

を受けることになります。
トホホホホホホホホ・・・・。

まあ、そんな話も、今となっては懐かしい思い出ですが、
その後の、ビックフォー
0005.JPG
(このこたち)

の音信が凄い。

某所の牧場に働きに行った子がいたり、
パスポートを○○したり、
家族で遊びに来てくれ、果実酒をどっかーんと置いていったり、

そうそう、一夜限りの演奏会をしてくれた子もいました。
この子です。

0002.JPG

例によって司会をした私ですが、
3曲の演奏曲目に併せて、いろいろなギャグを用意したのですが、

全部すべってしまった〜!

いや、正確にいうと、
笑わすべき御客様を笑わさずに、
プロ演奏者の
0002.JPG
さんを笑わしてしまった!
(しかも誰も突っ込みを入れてくれなかった)

↓この話に寒気を感じた方は投票を

人気blogランキング








追伸
演奏と言えば、今日も演奏会をやりました。
三線を習っている御客様がいたので
沖縄民謡を2曲やってもらったのです。
IMG_0501.JPG

そして、これが三線
IMG_0496.JPG


おそらく明日もやります。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきた平成生まれの高校生ヘルパー君1号

帰ってきた平成生まれの高校生ヘルパー君1号

茶道部の合宿から帰ってきた、ゆうき君。
すごくたくましく成長しています。
来たばっかりの時は、まるで子どもでしたが、
今じゃ見違えるほど逞しくなっています。
そんな彼の成長ぶりをみていると

「ユースホステルをやってて良かった!」

と、つくづく思いますねえ。
人が育つことくらい嬉しいことはないですよ。
これ、本心から言ってます。

「おまえが就職する時は、何か推薦文を書いてやるからな」

と、彼の好きな炭酸を買いに行く私であった。

sato.jpg
さーどーぞ

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぶやき四郎

平成生まれの高校生ヘルパー君2号

コージ君は、つぶやき系です。
つぶやき四郎みたいに、ボソボソっと皮肉を言う癖があります。
そんな時、私は、

「おまえは、つぶやき四郎か!」

と叫ぶのですが、彼は

「つぶやき四郎って誰ですか?」


「え? つぶやき四郎を知らないの?」
「はい」
「・・・・」

脱力しました。
これだから平成生まれは恐ろしい。
世代のギャップを感じる・・・・。

そんな彼も、カレーになると目がない。
ばしぱし、おかわりをする。

「このへんは、俺が子どものころとかわらんな」

と、少し安心しました。


コージくん
↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする