2007年08月16日

割烹着娘がエプロンをした!?

割烹着娘がエプロンをした!?
(暑さに負けたのか?)

0008.JPG

あなたは割烹着派?
それともエプロン派?

IMG_0294.JPG



こちらは、ニュージーランド娘
高校生ヘルパーの
教育係をやってもらいました。
IMG_0477.JPG

なんでも海水浴にいくらしい。
猛暑なのに大丈夫か?

今日は、
気象庁観測史上最高気温
を記録したらしいですね。

北軽井沢は
涼しいよ〜。
今なら、お部屋あいてます。


↓涼しくなりたい人は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これがユウキ君の美子ちゃん字だ!

これがユウキ君の
日ぺんの美子ちゃん字だ!


サムネイルをクリックしてください。

miko_com06.jpg

御客様ノートに書いたユウキ君のおすすめ。
コピーして掲示しておきます。
永久保存判ですね。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング








追伸
日ペンの美子ちゃんって、今、5代目なんだって!
知ってました?


posted by マネージャー at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この夏のビック4

この夏のビック4
0010.JPG



いつもクールなコージ君。
0011.jpg



おしゃれなユウキ君。
彼の足の組み方は、
姉さん衆よりきれい。

姉さん衆ピンチ!

0012.jpg


↓もっとみたい方は投票を

人気blogランキングに投票しよう!






posted by マネージャー at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7不思議ぱーと2

7不思議ぱーと2

世界には、科学ではわりきれない不思議な事件がいっぱいあります。
今日は、北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステルの
お盆7不思議を紹介します。


いつもカタツムリのようなスローモーなコージ君が、
いや、カタツムリよりスローモーなコージ君。
たった200グラムのチキンを裂くのに
1時間48分もかかったコージ君。

コージくん

そんなコージ君なのに
イチゴムースを出して
「誰か食べる人いる?」
と私が言うと

電光石火、
ハヤブサか
スーパーマンのように
瞬間移動
して、1秒で食べてしまうんです。

これは科学を超えています。

なにしろ本当に瞬間移動するのですから。
いや、本当。

これは実話です。作っていません。


かれには超能力があります。
ちなみに彼は、オレンジジュースも1秒で飲みます。
カレーも秒殺します。
餃子も秒殺ですね。

蛇足ですが、
私は、中学時代に牛乳5本を7秒で飲んだことがあります。
カレーなら17秒、牛丼なら10秒の記録ももっています。
いつかコージ君と、早食いで直接対決したいなと思っています。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校1年生コージくんの謎

高校1年生コージくんの謎

「コージくん、アイス食べるか?」
「いや、いいです。(仕事で)それどころじゃないです」
「え?」

おいおい、どうしたんだ?
熱でもあるのか?


そういえば、最近、瞬間移動の回数が、
めっきり減ったよなあ〜。
いったい、どうしたんだ?
割烹着姉さんに恋でもしたのか?

そういえば、最近、
よく働くようになった気がするが
目の錯覚かなあ〜。
ユウキ君がいなくなってから
別人のようだ・・・・。

それにしても人間、変れば変るもんだなあ。
アイスを断って仕事するコージ君なんて
誰が想像できただろうか?

感心した私は、お昼御飯に
コージ君の大好きな
餃子を焼き
チャーハンを作りました。
みんな館内清掃をしている最中にです。

その時です。
コージ君は今まで封印していた
瞬間移動してきました。

自分の分の餃子のタレの入った皿を持って
食堂に瞬間移動してきたのです。
それも自分の皿だけを持って。
みんな仕事をしている最中にです。


「 どうしたんだ?」
「餃子のタレにホコリが入るので、
保護しています」
「おい!」


アイスは断って仕事をしても、
餃子のタレには、
こだわりをもつコージ君でした。

コージくん
↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよならユウキ君。ぱーと3

sato.jpg

さよならユウキ君。

こき使って、すまんかったな。
いろいろ悪態もついて悪かった。
ジンジャエールを好きだと知らず
ダイエットコーラばかり飲ませてすまんかった。

化粧に対して文句ばっかり言ってすまんかった。
「友だち少ないのか?」
と失礼なことばかり言ってすまんかった。
理解不能な親父ギャグばかりいってすまんかった。

化粧を早くやめさせるために
「ジンジャエール飲んじゃうよ」
と脅して、瞬間移動させてすまんかった。
掃除を早く終わらせるために
「コーラ飲んじゃうよ」
と脅して、瞬間移動させてすまんかった。
炭酸で、いろいろ脅してすまんかった。
アイスで脅してすまんかった。
ケーキで脅してすまんかった。

君は、きっと成功すると思う。
君の夢は、必ずかなうと思う。
秘訣は、深夜に教えたとうりだ。
ポジティブに生きてくれたまえ。

ブログでは、ひどいこと書いてしまったが、
君は、まれに見る素晴らしい高校生だと思う。
社会勉強としてのヘルパー生活を
採点するとすれば満点です。
いや、満点を超えて
無限の君の未来が見えてきた。
これからは、社会勉強ではなく
学校の勉強を頑張って、
ぜひ夢をかなえてほしい。
君なら絶対に成功すると思う。

最後に一言。
置き手紙の字は、たいへん美しかったが、
やっぱり、日ペンの美子ちゃん、やってたの?

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよならユウキ君。ぱーと2

さよならユウキ君。ぱーと2

翌朝、ユウキ君は、スタッフの土井君に
「今日の御飯ですよは、僕に言わせてもらえますか?」
と耳打ちし、
「おお、いいよいいよ、最後のお勤めをしな」
と土井君は大歓迎。

しかし、それを知らない、聞いてない私は、ユウキ君をさしおいて

「ごはんですよ!」

土井君は、

「あ〜あ、ユウキ君。泣いちゃうぞ」
「はあ?」

私は、何のことかさっぱり分かりません。
そこに、突然、
コージくん
が、現れて

「最後の御飯ですよは、ユウキ君が言うことになってたんです」
「・・・・」

ああ、ユウキ君の悲しそうな顔。
どうして土井君じゃなくて
俺に言わなかったんだ?

それにしてもコージ君は、
かんじんなところは聞き逃してないんだなあ。

さて、いよいよユウキ君とのお別れ。
ユウキ君。
涙ぼろぼろ。
こっちも、目から汗がでてくる。

それを
アタックナンバーワンの歌で
突っ込む割烹着娘。

IMG_0294.JPG

「だって○○○ですもの、○○がでちゃう〜♪」

キツイ突っ込みだなあ〜と思いましたが、
しかし、
平成生まれの高校2年生に、
この突っ込みは、
理解できないだろうなあ。


だいたい、ドリフターズを知らないんだから
アタックナンバーワンなんか、もっと知らないはず。

案の定、
sato.jpg
ユウキ君は、
このキツイ突っ込みなど気にすることなく
割烹着娘に握手を求め、
号泣しました。

そして、
私にも握手を求めました。
沖縄の方言で
涙が滝のようにながれることを
「涙そうそう」
と言いますが、まさに
「涙そうそう」
です。

そこにコージ君が、走ってやってきたのです。
ユウキ君は、立ち上がりました。

「こ、コージ君!」

コージ君も、けんめいに走ってやってきます。
ユウキ君は、涙をぬぐいながら、
コージ君に握手を求めました。
まさに高校生どうしの美しい友情が
見られるかという瞬間でした。

「コージ君!」

しかし、コージ君は、ユウキ君ではなく、
私に向かってきて、こう言ったのです。

「御客様が、
預けた保冷剤を
返してくれと言ってます」
「・・・・」


102.jpg

↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキングに投票しよう!






posted by マネージャー at 01:22| Comment(5) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする