2007年08月18日

新たなる新人ヘルパー登場

0009.JPG

新たなる新人ヘルパー登場です。
古市君と言います。
アナウンサー志望らしいですが、
彼も、油断なりません。

コージ君が、皿を無茶苦茶高く積んで
食器棚に閉まったのですが、
それを取り出そうとした古市君、
食器棚のドアをあけたとたん、
大量の食器が崩れそうになりました。

絶体絶命のピンチ!

「これが崩れたら明日の御飯が出せない!」

という、本当に絶体絶命のピンチの時、
古市君は、
どういう訳か、
そのピンチの状態を
冷静に

実況中継を

はじめてしまいました。
あんまり面白いので、スタッフ全員、
しばらく誰も助けに行かずに
笑いながらみていました。

おまえは古舘伊知郎か!

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネージャーのニックネーム

ユウキ君が、いた時のことです。

0013.jpg

ユウキ君は、お茶会用の菓子を並べる時、
チマチマと、綺麗に並べる癖がありました。
それをみた私は、

「量が足らん! 空間がありすぎてスカスカじゃ!」

と、菓子をボン、ボンとのっけて御客様に出しました。
時間をかけて、きれいに並べていたユウキ君。
私が大雑把に並べ直してしまったために
少しかなしげだったと家内は言っていました。

そして翌日、
私が温泉ツアーか何かで消えていた時、
ユウキ君は、嬉しそうに、
お茶会の、お菓子を並べながら
こう言ったらしいのです。

「今日は、
大雑把王子が居ないから
綺麗に並べられる!」


俺のニックネームは大雑把王子かよ。
だけどな、
俺の出身地は、

王子じゃないんだよ!

もちろん八王子でも無い。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング










追伸
下界は、暑いらしいですね。
北軽井沢は
涼しいよ〜。
今なら、お部屋あいてます。




posted by マネージャー at 20:31| Comment(9) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐怖の物語2

恐怖の物語2

妹想いのコージ君と私の会話。

「コージ君、妹さんが、ブログに君のことを書き込んでるぞ」
「なんて書いてあるんですか?」
「お兄ちゃん大好きだって」
「締め上げてやります」
「なんで、そっちの方に向かうんだよ」
「わかりました。とりあえず、やめておきます」

「とりあえずかよ!」


数日後

「また、妹さんがブログに書き込んでくれたぞ。
兄さん想いの、いい妹さんじゃないか」
「この世の終わりっすよ」
「なんで、そっちの方に向かうんだよ」
「わかりました。とりあえず、締め上げるのは、可哀想なんでやめておきます」

「とりあえずかよ!」

そして、御両親と妹さんが宿泊した今日(昨日か?)。
口は悪くても、けっこう、妹想いのところを発見した、
スタッフ一同でぁった。


コージくん
↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐怖の物語

恐怖の物語

あれは、まだ
ユウキ君がいたころの、お話です。
ユウキ君の化粧の時間が
いや、ヘアースタイルを整える時間が
長すぎるという話題になった時、
ユウキ君は、
キッパリ反論してきました。

「サービス業では、最初の印象が大切ですから」
「・・・・」
「何事も第一印象が大切ですよ」
「・・・・」
「ヘアースタイルを整えることは、
とても大切なことだと思います。
とくにサービス業に携わる以上はね」


ユウキ君は理路整然としていました。
しかし、その時です。
今まで、ずーっと黙っていた
コージ君が口を開きました。

1日に3つくらいしか単語を言わない無口なコージ君。
そんなコージ君が、ユウキ君の

「サービス業の人はヘアスタイルを整える必用がある」

というユウキ君理論に反応したのです。

「じゃあ、スキンヘッドはダメですか?」

この唐突なコージ君の反応に、私は
「はて?」
と思いましたが、とりあえず、話を流しました。
しかし、何か引っかかるものがあったことは確かです。

そして、数日後、コージ君の御両親が、
うちの宿に泊まりに来ることになりました。
私は、コージ君にたずねました。

「君の御両親は、どんな人なの?」
「さあ?」
「さあ?っておまえ、息子だろう? お父さんのお仕事は?」
サービス業です」
「で、どんな人?」
スキンヘッドっす」
「・・・・」


0011.jpg

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝過ごしてしまった。

わわわわわわわわ、
寝過ごしてしまった。


という訳で、今は夜中の3時すぎです。
深夜にブログを書いています。

実は、昨日、コージ君の御両親&妹さんが遊びにきてるんですよね。
スタッフ一同、御両親&妹さんを心待ちにしていました。
お茶会では、御両親&妹さんと語り合おうと
思っていたのですが、
知らない間に気絶しており、
気がついたら夜中の3時すぎです。

「しまった!
 これじゃコージ君とかわらん」


ちなみにコージ君のお父さんですが、
これはかなりのもんです。
お母さんは、美人。
妹さんは、かわいいです。

本当なら、御家族の写真を
ブログに紹介したかったのですが、
寝過ごしてしまった・・・・・・。

(がっくり)



0011.jpg

↓コージ君の御家族について知りたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 03:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7不思議ぱーと4

7不思議ぱーと4

7不思議というほどのことでは、ないのですが、
お盆に入る直前に、私、体調を崩して倒れてしまいました。
それは、いいんですが、驚いたことは

「声が出ない」

ことなんですね

客商売してて、声が出ないのは、こえ〜ですよ。
だから電話がかかってくると逃げまくってました。
当然のことながら、客も逃がしました。

(いや〜、参った参った)

それはともかく、声が出ないし、喉は痛いし。
ろくに御飯がたべられない。
仕方がないので、何か飲んでみると、
オレンジジュースが良いことがわかり
オレンジジュースばっかり飲んでくらしました。

(ついでに開店休業中のブログの書き込みもはじめました)

そして1週間のオレンジジュース生活。

意外なことですが、
オレンジジュースだけで生きてても、
けっこうピンピンしています。

不思議ですなあ〜。
一週間もオレンジジュースだけで生きれるなんて。
まあ、最近は、サンドイッチとアイスも多少は食べていますが、

(カレーや蕎麦も食べたかな)

御飯や肉が無くても、
けっこう生きていけるので驚いています。
体重も減ったみたいだし。

でも、リバウンドは怖いなあ〜。
そろそろリバウンド防止のために、
ピザでも食べようかなあ。
ああ、はやく牛丼やステーキを
食べられる体に戻りたい。

/media/img_20050524T114309781.jpg

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング








■追伸
毎年、お盆にこられる御客様がいまして、
○○さんという方がおられるんですが、
1年ぶりにお会いした○○さんを見てびっくり。
激痩せしていたんです。
約110キロが、70キロ。
すごい痩せ方ですよね。
思わず、「秘訣は?」と聞いちゃいましたよ。
そしたら
「野菜を食べる」
「御飯を減らす」
「肉を食べない」
ということでした。
ちなみに○○さんの悩みは、今まで来ていた4Lの服が全滅したことだそうです。


■また追伸
そういえば、化学物質過敏症の御客様もおりました。
天然の野菜ジュースだけしか食べられない人でしたけれど、
それでも、けっこうやっていけるんですねえ。
posted by マネージャー at 01:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする