2007年08月19日

北の軽井沢から1(倉本聰風)

御注意
以下の文を読む場合は、必ず、
さだまさしの「北の国から」の
メロディーのBGMをかけながら読むこと。

(平成生まれの君は、お父さんに解説してもらってね)

ラーラーラララララーラ♪
ラーラーラララララー♪
ララララーラララララーラ♪
ラララーラーラーラー♪


「拝啓、父さん
下界は猛暑らしいですね
北軽井沢は、涼しいです
父さんは、僕の性格を直すために
北軽井沢の宿でボランティアしてこいと
言ったけれど・・・・・
労働はともかくとして
お茶会で御客様と、
お話しするのが
どうしても苦手なわけで、
だから部屋に引きこもるんだけれど・・・・
そうすると必ず宿のマネージャーが
引きずり出しにきます。
あ、マネージャーです。
こっちにやってきました」

 ドンドン。
 ノックの音。
 ドアが開き、マネージャーが出てくる。
 うつむいているコージ君。

0011.jpg

「コージ君、コージ君、お茶会に出なきゃダメだろう」
「・・・・」
「どうして出ないんだ?」
「・・・・」
「話ずらいのか」

 こっくり頷くコージ君。

「・・・・」
「・・・・」
「・・・・」
「コージ君」
「・・・・」
「話をするコツを教えてやろう」
「・・・・」
「話上手というのはな、聞き上手といってな。相手の話を聞くだけでいいんだ」
「・・・・」
「そして、話を聞く方法には、2通りの方法がある」
「?」
「一つは耳で聞く方法」
「・・・・」
「もう一つは、口で聞く方法」

 顔をあげるコージ君。
 マネージャーが笑っている。

 北軽井沢ブルーベリーYGHの食堂。
 ほがらかなBGMが流れている。

 大勢の旅人が会話を楽しんでいる。
 そこにコージ君もいる。
 しかし、まだ笑顔は無い。


つづく。

コージくん


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たなる新人ヘルパー去っていく

0009.JPG

新たなる新人ヘルパー古市君。
去っていきました。

つづく。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7不思議ぱーと5

昨日のブログのアクセス数をみたら218もありました。
こんなこと、ブログ開設いらい初めてです。
こんな不思議なことはないですよ。
これも
割烹着
のおかげですかね。

IMG_0294.JPG

どうでもいいけれど、この人も割烹着ヘルパーだった気がする

0003.JPG

しかし、割烹着みてると
小学校の時の給食当番を思い出します。
給食当番の時に着ていましたからね。

私が小学校の時は、6年生になると、
1年生の給食を配膳する給食当番がありました。
給食を食べ終わると、
1年生の教室に片付けにいくのです。

ところが、いるんですよ!
いつまでたっても食べ終わらない
1年生の女の子が・・・・・。

こっちは、はやく片付けて、
サッカーでもやりにいきたいのに、まだ食べている。

「どうして食べ終わらないんだ?」

と聞くと、女の子はチーズが食べられないと言います。

「じゃあ、捨ててしまえ。今なら先生は、いないから、
こっそり捨てても、わからないって!」

と言って、無理矢理すてさせて、
食器をかたづけて
サッカーをやりにいきました。

そして、休み時間が終わって戻ってくると
さっきの1年生の女の子が、
廊下に立っているではないですか!

「どうしたんだ?」

と聞きますと

「給食を捨てたのがバレて
立たされてるの」


「え?」

その時です。
私の首根っこを先生に捕まれたのは・・・・・。

昔は、体罰なんて日常茶飯事でした。
私は、先生にボコボコにされてしまいました。

しかし、相変わらず、翌日も同じ事をくりかえしていました。
そのたびに1年生の女の子は、まきぞい食って
廊下に立たされ
私はボコボコに・・・・・。

ところで、給食当番って、今でもあるんでしょうか?

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする