2007年08月23日

ニュージーランド娘の恐怖体験

ニュージーランド娘の恐怖体験

xx009.JPG

何をかくそうニュージーランド娘の弱点は、暗闇である!
星が好きなくせに異常に暗闇を怖がる。
それを知った私の悪戯心に火が付いたのである。

まず、
「星を見たい」
「星の解説を聞きたい」
と言っているユウキ君とニュージーランド娘を
北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステルから
1キロほど離れた牧場まで車で運んで、
星の解説をしました。

kita-524.jpg

夜空は満天の星空で
2人ともうっとりです。
そして私が、指令を出したのです。

「ここで、おまえらを置いてきぼりにする
ユースホステルまでツーショットで歩いて
帰りなさい!」

その瞬間、ニュージーランド娘の顔がゆがみ
「嫌だ嫌だ嫌だ・・・・・」
と悲鳴をあげました。

私は、そんなニュージーランド娘に一喝。

「ばかもん!
 自然を信じなさい!
 闇は決して怖くはないんだ!」

泣きべそをかいているニュージーランド娘と
唖然としているユウキ君を
私は、冷酷にも置いてきぼりにして
帰ってビールを飲んでしまった。

「もう、これで迎えにいけないもんね。
 それに、ユウキ君も、
 多少は男らしいところを出せるかもしれん」

とニヤニヤ笑いながら。

15分後、2人は楽しそうに帰ってきました。

そして、ニュージーランド娘は、
いつのまにか、何度も御客様を連れて
暗闇の中を星を見に行くようになって
いましたとさ。

めでたしめでたし。

kita-525.jpg


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

割烹着娘は、バルカン星人だった?

割烹着娘は、バルカン星人だった?

IMG_0294.JPG


割烹着娘は、どうやら理論から入っていくタイプらしい。
ああでもない、こーでもないと理詰めである。

さらに、いろいろな改善策を提案してくる。
ひょっとして、トヨタ自動車の者だろうか?

そういえば、初代割烹着娘
0003.JPG
も、改善提案の帝王だった気がする。

それは、ともかく2代目割烹着娘の
改善は、テプラ攻撃。
道具が閉まってある棚に次々と
入っている道具を
テプラで貼り付けてしまった。

食洗機にも名前をつけた。
食洗機1号機には、「ちから」
食洗機2号機には、「わざ」
という名前である。

aaa203.JPG


aaa204.JPG

そうなると、食洗機3号機を購入して
「V3」
と命名したくなったが、それはやめておこう。

9924.jpg

(平成生まれの君は、お父さんに解説してもらってね)




↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好みのタイプ

ユウキ君とコージ君に好みのタイプを聞いてみました。
まず、ユウキ君。
sato.jpg

「どんな女の子がいい」
「僕は結婚しませんから」
「・・・・」

誰も結婚のことなんか聞いてないのに。
続いてコージ君。

0011.jpg

「どんな女の子がいい」
「ああだ、こうだと指図しない人がいい」
「・・・・」

それだけかよ!
もっと夢は
ないのかよ!


しかし、よく考えると
最初は、ずいぶん低いハードルだなと思ったが、
ひょっとしたら、けっこう高いハードルかもしれない。
と思い直してしまった。

どっちにしろ、まだ
色気
づいてないな。
かわいいもんだな。
と思った大雑把王子であった。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする