2008年02月01日

白い雪原 最終回

白い雪原 最終回

「おや、いつかの男の子かい?」

 病室に御婦人があらわれました。いつだったか病院でウソハチじいさんをからかったとき、私をきつく怒ってくれた御婦人でした。

「雪ん子が消えたらしい」
「へえ」
「・・・・」
「雪ん子は、どんな姿をしていたの?」
「転校生」
「転校生ねえ」

 御婦人は笑い出しました。

「じいさんが、雪ん子に会った時は、雪ん子は私の姿をしていたんだっけ?」
「え? じいさんも雪ん子に会ったの?」
「(ウソハチ)・・・・」
「おばさんの姿ででてきたの?」
「そうよ、四十年も前の話だけれどね。このじいさんは、あまり愛想が良くないから、村では少し浮いてるのよ。親戚も含めて誰も相手にせん。家族もおらんしなあ。昔から一人暮らしだし。だから雪人形を造ったらしいのよ。そしたらね、私の姿した雪ん子が現れたんだと。それからじいさんの家が賑やかになってなあ」
「・・・・」
「それを不思議がった近所のものは、じいさんのところに、こっそり見に行ったんだと。そしたらじいさんは、一人で雪遊びをして笑っておるだけで、他に誰もおらんかった。誰もおらんのに誰かに話しかけておった。その誰かというのが雪ん子だったらしいんだが、不思議なことに、その雪ん子は、私が現れると消えてしまうらしい。雪ん子は、私そっくりで、私がいないときに現れ、私がいる時には消えてしまう」
「・・・・」
「近所の人は、誰もおらんのに誰かに話しかけて雪遊びするじいさんが、気がふれたと思っていたから、私をよく遊びに行かせたのさ。そうすれば、じいさんは大人しくなるから。それから40年間、じいさんとは腐れ縁」

と御婦人は笑い出しました。そしてウソハチじいさんは口をひらきました。

「転校生とは仲良くするんだぞ」
「どうして?」
「雪ん子は、自分が一番仲良くしたい人の姿になって現れるからさ」
「!」

 私は、病院を駆け出しました。
 もう一度、雪人形を造った山に向かって走り出しました。

 あれから40年近くたっています。
 しかし一度も私は、雪人形を造っていません。

 話はかわりますが、私の住む北軽井沢というか浅間高原で、たくさんの雪人形が造られています。北軽井沢や浅間高原で営業しているペンションオーナーたちみんなが集まって、たくさんの雪人形が造られつつあります。そして、その雪人形は、二月一日の今日の16時頃、完成する予定です。浅間高原ウインターフェスティバルのイベントの一つとして。

yy-06.JPGyy-07.JPG

yy-08.JPGyy-09.JPG

 冬の北軽井沢&浅間高原は、淋しいところです。夏は賑わうスーパー避暑地も、冬は人が訪れることもなく淋しいかぎりです。淋しいということは辛いことです。
 淋しさの中で耐えるくらいなら雪ん子に色々な悪戯されたいと願った北軽井沢&浅間高原の人々は、たくさんの雪人形を造る決心をしました。そして、こんな雪人形を造りました。

 はたして雪ん子は現れるのでしょうか?

yy-02.JPGyy-03.JPG

yy-04.JPGyy-05.JPG

 ところで私は、雪人形造りには参加していません。
 私の担当はホームページ造りです(http://wf.yoyoyoi.net/)。
 もうよいのです。
 私の雪ん子は、一人だけでいい。
 その訳は、機会があったらお話ししましょう。

 でも、みなさんはどうですか?
 雪ん子に会ってみる気分になっていませんか?
 誰かに悪戯されてみたい気分になっていませんか?

yy-00.JPGyy-01.JPG


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 11:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅間高原ウインターフェスティバル

浅間高原ウインターフェスティバル

イベントスケジュール


2月1日(金)

10:00 オープニング
10:00〜21:00 雪遊び広場 無料 そりやチュービングがお楽しみいただけます。
12:00〜21:00 アイスBAR(メイン会場) 雪と氷でできたイグルーでカクテルをお楽しみください。
15:00〜 振る舞い(飲食・休憩ブース) 嬬恋住民によるふるまい
17:30〜 アイスキャンドル点火式典(メイン会場)
17:30〜21:00 幻想的な2000個のアイスキャンドルが会場を埋め尽くします



2月2日(土)

9:01〜 ラリーオブ嬬恋(ホテルグリーンプラザ軽井沢)嬬恋村内を走るラリーのスターティング
10:00〜10:30 スノーシュー体験(スノーアクティビティゾーン) 体験無料
10:45〜12:15 スノーシュー自然散策ツアー(スノーアクティビティゾーン) 1名様500円(レンタル込)
11:00〜12:00 熱気球体験乗車(スノーアクティビティゾーン) 1名様2500円(6歳以上)
※熱気球は微風でも飛ぶことができません。天候状況により中止することもあります。
13:00〜16:30 スノーモービル雪上ラフティング・バナナボート(スノーアクティビティゾーン)1名様800円
(2歳以上)
13:00〜15:00 そり犬体験(スノーアクティビティゾーン)無料 体験乗車はお子様のみ。
人数の制限があります。

そり犬競技のデモンストレーションやそり犬体験が楽しめます。
13:30〜15:00 スノーシュー自然散策ツアー(スノーアクティビティゾーン) 1名様500円(レンタル込)
15:00〜 振る舞い 嬬恋住民によるふるまい
16:00〜 抽選会嬬恋村観光協会による抽選会
17:30〜21:00 アイスキャンドル点火

幻想的な2000個のアイスキャンドルが会場を埋め尽くします
18:00〜19:00 熱気球体験乗車(スノーアクティビティゾーン) 1名様2500円(6歳以上)

※熱気球は微風でも飛ぶことができません。

天候状況により中止することもあります。



2月3日(日)

10:00〜10:30 スノーシュー体験(スノーアクティビティゾーン) 体験無料
10:45〜12:15 スノーシュー自然散策ツアー(スノーアクティビティゾーン) 1名様500円(レンタル込)
10:30〜 振る舞い 嬬恋住民によるふるまい
11:00〜 抽選会嬬恋村観光協会による抽選会
11:00〜14:00 そり犬体験(スノーアクティビティゾーン)無料 体験乗車はお子様のみ。人数の制限があり。

そり犬競技のデモンストレーションやそり犬体験が楽しめます。
11:00〜12:00 熱気球体験乗車(スノーアクティビティゾーン) 1名様2500円(6歳以上)

※熱気球は微風でも飛ぶことができません。天候状況により中止することもあります。
13:00〜15:00 スノーモービル雪上ラフティング・バナナボート(スノーアクティビティゾーン)800円(2歳以上)
13:30〜15:00 スノーシュー自然散策ツアー(スノーアクティビティゾーン) 1名様500円(レンタル込)

m-A4.jpg


↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 11:50| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

浅間高原ウインターフェスティバル報告1

浅間高原ウインターフェスティバル報告1

as-w-01.JPG

浅間高原ウインターフェスティバルですが、
かなりビックなイベントでした。
とりあえず写真を紹介。

as-w-02.JPG

温泉入浴中のクレヨンしんちゃん

as-w-03.JPG

屋台も

as-w-04.JPG

輪投げに、ボーリング
商品もあります。

as-w-05.JPG

射的です。

as-w-06.JPG

巨大ソリ
子供たちが大喜び!

as-w-07.JPG

ソリ遊び!

as-w-08.JPG

熱気球体験!
最高にエキサイティングでした。

as-w-09.JPG

as-w-10.JPG

スノーモービルで引っ張るボート遊び!
けっこうはまります!

as-w-11.JPG

つづく

↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

浅間高原ウインターフェスティバル報告2

浅間高原ウインターフェスティバル報告2

神秘的な夜の白樺ライトアップ

樹氷が美しかったです!
たただのライトアップが、こんなに綺麗だったとは!
地元民の私もびっくりでした。

IM_0001.JPG

2500本のアイスキャンドル

メルヘンの世界でした!
感動でした。


IM_0002.JPG


雪壁の迷路です!

IM_0003.JPG

みなさんは、迷路から脱出できるのでしょうか?

IM_0004.JPG


雪地蔵

雪のブロックで建てた祠の中に
雪地蔵が?
氷のお賽銭箱には、お賽銭が、たくさんはいってました!

IM_0005.JPG

つづく

↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅間高原ウインターフェスティバル報告3

浅間高原ウインターフェスティバル報告3


雪の玉座。これで雪の女王気分。

IM_0006.JPG


福引き。
北軽井沢ブルーベリーYGHの御客様、13名全員が
何かしら当たったようです。

IM_0007.JPG


アイスバーにいざ、突撃!

これは、氷で造ったバー(飲み屋)です。
さて、どんな飲み屋でしょうか?

IM_0010.JPG


巨大氷のカウンターに、お酒がズラリ!

IM_0011.JPG


氷のグラスにお酒を注いでくれます。
オンザロックではなく、
インザロックです。

IM_0012.JPG


みんなで乾杯&記念写真。

IM_0013.JPG



↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

スノーシューでネイチャーウオッチング

スノーシューでネイチャーウオッチング

某浅間山で、スノーシューでネイチャーウオッチングを
してきました。

koasa-01.JPG


これは何でしょう?
知りたい方は、スノーシューツアーに参加してください。

koasa-02.JPG


さて、これは?
さすがに、これはわかりますよね。

koasa-03.JPG


では、これは?
いったい何の痕跡でしょうか?

koasa-04.JPG


万座と本白根山が見えます。
この日は、まあまあの眺めでした。

koasa-05.JPG



↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

吹雪の中のスノーシュー

吹雪の中のスノーシュー


大雪の日にスノーシューツアーを行いました。

fg-01.JPG


まずは、ムササビの巣

fg-03.JPG


熊のマーキング

fg-04.JPG


カラマツを説明しているところ
雪が降っています

fg-05.JPG


植生を解説しているところ
けっこうな雪でした

fg-06.JPG


そして、ランチ
カップ麺とケンチン汁です

fg-07.JPG

↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

毒入り餃子事件に思う

毒入り餃子事件に思う

久々に業務用スーパーに行ってみたら
ペンションオーナーたちが血相をかかえていました。
なんでも中国製の冷凍食材に毒が入っているらしいとのことで
返品やら在庫確認におわれていました。

ほら、いわんこっちゃない。
だから中国製は・・・・。

それにしても、酷い話ですね。
おきてしまったことは仕方ないとしても
(仕方なくはないんだが)
その後の中国政府には、本当に頭に来ています。
もうちょっと、人の命を考えてほしいです。
これじゃ、医食同源どころか、殺食同源じゃないですか!

JTフーズにしても、Aコープにしても、
もう少し慎重に生産管理してくださいよ。
たのみますよ。

ちなみに中国製の食品による実害が、
世界中で大発生しているのは有名な話です。
しかし、日本では、何故かマスコミに出てきません。

アメリカ政府では、対抗策として
中国に所在する製造元を刑事犯として起訴してます。
見習いましょうよ。

この事件は、政治からきっぱりと切り離し、
司法の場に持ち込む方が、解決の近道ですよ。

日本国の刑法でも、国内で起きた傷害事件は
国外犯であっても罪を問うことができます
(刑法第三条の二)


事件性がある場合には、政府が表に出るよりも、
独立性が保障されている司法サイドに任せた方が賢明だと思います。



↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

もうすぐバレンタインデー

もうすぐバレンタインデー

もうすぐバレンタインデーすね。

独身男性諸君、恐怖の時がやってきますね。
独身女性諸君、なやめる時がやってきますね。

え?
私ですか?
私は余裕です。

終わっていますから・・・・・・orz。

(もうすぐ結婚10年目.かみさんからもらうことも無くなった)

GT106_L.jpg

もう、バレンタインデーなんて、遠い過去の話ですよ。
蜃気楼の彼方の話です。
その昔のことですが、百枚くらいもらったこともあれば、
10年近くゼロが続いたこともあった。

生まれてはじめてバレンタインデーを知ったのは
中学生の時のことでした。
最初は、戦車のことだと思いました。

IWM-KID-893-Valentine.jpg
(↑バレンタイン戦車 )

いや、マジで。
なんで、女の子が男の子に戦車のプレゼントするのかなあ?
と、マジで信じていました。
まあ、悪い友だちに担がれたんですけれど。


こんな私でも、100枚くらいもらったこともありました。
旅のサークルをやっていた時にですけれど。

もちろん全部、義理でした。

旅先で、一緒に写真をとった女の子に
写真をプリントして郵送したりしていたんですが、
ありがとうの返信のかわりに
義理チョコ
がかえってきたりしたので、それが100枚以上に達したことがあったのです。

100枚というと多いように思うかもしれませんが、全て義理。
しかも中には、こんなチョコも含まれています。

大きな封筒の中に、小さなマーブルチョコが
一個だけ入っている。
しかも、小さなサインペンで
『義理』
と書かれてあったりする。

GT107_L.jpg

泣きましたねえ。
男泣きに泣きましたよ。
もう、一生わすれませんよ。
あまりにも義理がたいチョコをくれた人に。

そうです。
あなたのことです。
このブログ、読んでますよね!

あのマーブルチョコは、まだとってありますよ。
今度、15年前の義理返しをしてあげるから、
3月14日には、ブルーベリーに遊びにきなさいよ!

バレンタイン歩兵戦車のプラモデルを、プレゼントするから。
それとも、不二家のミルキーに、
サインペンで小さく『義理返し』と書いた
キャンディーが欲しいですか?

2008.gif


川柳を一句
100枚の 義理より欲しい 1枚が


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 10:59| Comment(3) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

バレンタイン・デーの由来

バレンタイン・デーの由来

バレンタイン・デーは古代ローマのルペルカリアの祭(2月15日)に起源をもつらしい。ローマでは、毎年2月14日に未婚の女性たちの名前が書かれた紙を集め、翌日に未婚の男性がその紙を引き、紙に書かれた名前の女性と付き合うといった伝統的な祭りがあったそうです。しかし、この祭りは風紀が乱れるとしてキリスト教の聖人を奉る行事になり、殉教した聖人バレンタインを行事の守護聖人としました。これがバレンタイン・デーになったらしい。

では、聖人「バレンタイン」とは?

時は三世紀、当時のローマ皇帝「クラウディウス2世」は、兵士達の戦意に支障をきたすとして若者の結婚を禁じていました。バレンタインは若者たちを哀れに思い、密かに結婚させていたが、皇帝がそれを知り、バレンタインにローマ国教への改宗を迫ったが、承諾しなかったためバレンタインは投獄され処刑されまし。そのバレンタインが処刑された日が、2月14日だそうです。殉教したバレンタインは、キリスト教により、聖人として認定されました。

さて、このバレンタイン・デー。初めは親子が愛の教訓と感謝を書き記したカードを交換する習慣だったが、20世紀になって、男女が愛を告白して贈り物をしたり、とくに女性が男性に愛を告白する唯一の日とされるようになったそうです。

ssd01.jpg

日本では1936年(昭和11)と1952年(昭和27)ころに、神戸モロゾフ洋菓子店が、英字雑誌に「バレンタインチョコ」の広告を出し神戸の「モロゾフ」がチョコレートを贈る風習の移入を計画したが失敗。
1958年、東京の洋菓子商「メリーチョコレートカムパニー」により、女性が男性にチョコレートを贈る風習が始められ、1新宿の伊勢丹で「バレンタイン・セール」と称したキャンペーンが行われました。


ところで、バレンタイン戦車の由来ですが、

IWM-KID-893-Valentine.jpg

陸軍省に設計が提出されたのがバレンタインデー(2月14日)だったということらしい。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ別雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

手作りチョコ?

私も、一度だけ、手作りチョコをもらったことがあります。
いや、
あれは手作りなんてものでは無かったかもしれません。
そんな豪勢なものではなく、
あえて言うならば

『ハンドメイドチョコ』

とでも言うのでしょうか?

あれは、ふつーに、
どこにでも売っている分厚い、平凡な板チョコでした。
二木の菓子で売っている安売りチョコぽかった。
一目見ただけでは、どこが手作りなのかよく分からなかった。
しかし、包みを開けてみると、
その板チョコには、

『人情』

という文字が彫刻刀で彫られていたのでした。
おお、これぞまさしく

義理と人情のチョコレートだ!

と叫んだ私でした。

(15年前のお話です)

ssd03.jpg


当時の私は、
「人情」がプラスされている分、
「義理」だけよりも嬉しい気がしたものでした。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ別雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

炎の祭−北軽井沢1

炎の祭−北軽井沢

北軽井沢の炎の祭に行ってきました。

ho-01.JPG

かわいい子供たちが、雪の精霊となって祭を手伝っていました。

ho-02.JPG

巫女たちも登場!

ho-03.JPG

いよいよ点灯式が。

ho-04.JPG

2000本の巨大ろうそくに灯が。

ho-05.JPG

そして、幻想の世界が広がりました。

ho-06.JPG

太鼓の演舞!

ho-07.JPG

つづく!

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

炎の祭−ファイヤーダンス

炎の祭−ファイヤーダンス

北軽井沢の炎の祭といえば、ファイヤーダンスです。
その演舞は、すごいの一言。
写真では、すごさを伝えられないのが残念ですが、
とりあえずファイヤーダンスの凄さを御覧ください。

fa-01.JPG

fa-02.JPG

このファイヤーダンスは、信州火縁というグループです。
信州で偶然出会った火に魅せられた仲間によって結成
メンバーはファイヤーダンスをはじめ、
クリスタルボールでのパフォーマンス、
楽器もやるそうです。

fa-03.JPG

fa-04.JPG

fa-05.JPG

fa-06.JPG

fa-07.JPG

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎の祭−北軽井沢2

炎の祭−北軽井沢2

炎の祭といえば、花火でしょう!
2000本のロウソクと花火の美しさは、
それは見事なものです。

ho-e-01.JPG

ho-e-02.JPG

ho-e-03.JPG

ho-e-04.JPG

干し草で造った人形です。

ho-e-05.JPG

やっぱり、炎の祭は良いですね。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

鼻曲山スノーシューツアー

鼻曲山スノーシューツアー

鼻曲山は、野鳥の宝庫

s-s-01.JPG

キツツキの巣もたくさん

s-s-02.JPG

山で、カップ麺をいただき

s-s-03.JPG

みてください、この展望を

s-s-04.JPG

雪遊び!
雪埋めにしよう!

s-s-05.JPG

さあ、どんどん雪埋めに!

s-s-06.JPG


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−鼻曲山・満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

北軽井沢ブルーベリーYGHのスノーシューツアー

北軽井沢ブルーベリーYGHの
スノーシューツアー


この日の天気は最高でした!
北軽井沢の冬の晴天率は90パーセント。
安全にスノーシューできるのは、北軽井沢が一番!
ちなみに、これは湯ノ丸山。

Pkl-1.JPG

最初はネイチャーウオッチングしながら登ります。
この方が疲れないからです。

Pkl-2.JPG

新雪でラッセルの嵐。
でもスノーシューならスイスイ。
と、言いたかったところですが、
この日のスノーシューは、ちっとだけハードでした。

Pkl-3.JPG

パウダースノーの洪水。
そして青い空。
白い雪。

Pkl-4.JPG

Pkl-5.JPG

展望も最高!
北アルプスも見えますし、
富士山も、谷川連峰も見えました。

Pkl-6.JPG

これが湯ノ丸山の頂上です!

Pkl-7.JPG

つづく

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日の人が3人も!

誕生日の人が3人も!

御客様の中に、誕生日の人が3人もいましたので、
急遽、誕生会を企画!
女性一人と
男性二人でした。

IMG_2705.JPG

今回は、ケーキがすごい!
これは、喫茶ハイジのケーキ。
誕生日を迎えた、某■■さんが、
自分でハイジに注文したケーキなのです。

IMG_2684.JPG

隣のチョコレートケーキは、
北軽井沢ブルーベリーYGHで造ったケーキです。
やっぱ、ハイジさんのケーキの方が美味しそう。

IMG_2682.JPG


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

スノーシューハイキング

スノーシューハイキング

楽しいスノーシューハイキング

IMG_2725.JPG

楽しいスノーシューハイキングのコツは、
登りながらネイチャーウオッチングガイドを受けることです。
理由は

疲れないからです!

つまり、ガイドしてもらっている間は、休めます。
動かずにすみます。
5分ごとにガイドがあれば、
5分ごとに休めます。

IMG_2726.JPG

だから、もし休憩をとりたいなと思ったら
ガイドさんに質問することです。
きっと、止まって解説してくれます。

IMG_2721.JPG

写真は、湯ノ丸山のスノーシューハイキング姿です。
とてもエキサイティングなところです。

IMG_2729.JPG

あと、雪遊びもしましょう!
雪で埋めて遊ぶのも良いかもしれません。
そのときは、埋められ好きの
mさんかどうかを見極めることも大切ですね。

IMG_2912.JPG



↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 鹿沢−湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、バレンタインデー

今日は、バレンタインデー

IWM-KID-893-Valentine.jpg

今日は、バレンタインデーですね。
うちのかみさんは、連休最終日にお泊まりの御客様に
チョコを配っていたようですが、
そういった大人の事情は置いておいて、
全国の
恋する乙女の諸君、
がんばってください。

GG013.jpg

好きな人にチョコをあげるという行為には、勇気がいりますね。
だって、場合によっては、

自分が傷つく可能性があるんですから。

 でも無傷で欲しい物は手に入りません。
 だから自分が傷つくのをおそれてはダメですよね♪

 それに失敗して、ダメだったとしても、
 歳をとって振り返ってみれば
 それは、とても良い思い出として、
 なつかしい過去の思い出となります。

 ここで、年寄りの老婆心から蘊蓄(うんちく)を一つ。
 記憶の法則について語ってみます。

GG014.jpg

 歳をとると、嫌な記憶は忘れてしまい、楽しかった記憶しか思い出せなくなる。これが記憶の第一法則です。

 そして、そして歳をとると、昔の楽しかったことは思い出すくせに、最近のことはさっぱり思い出せない。たった5分前のことさえ思い出せない。財布をどこにしまったのか、昼ご飯を食べたのか食べなかったのか思い出せない。これが記憶の第二法則です。

 そして、記憶の第三法則。歳をとると、記憶を自分の都合の良いように改ざんしてしまう傾向がでてくる。家族に、お祖父さん、お祖母さんがいる人は、思い当たりありますよね。脱線しましたが、ようするに辛い思いでは歳とともに忘れるということです。若い時代の記憶は、楽しい思い出しか残らない。

だから自分が傷つくのをおそれて何もしないのは愚かだということですよ

思えば、これって山登りにも似ています。
山は、登っている間は、疲れます。
でも、頂上に登ったら、疲れたという記憶を全部失ってしまう。
自宅に帰って風呂に入ってしまうと、
すばらしい景色と、楽しい思い出だけしか思い出せない。
何故か途中のつらい記憶が無くなってしまう。

でも「つらいんじゃないかな?」というリスクを恐れていたら、
すばらしい景色と、楽しい思い出は手に入りません。
難しいところですね。

私も46歳。この歳になって、幸せに暮らしている友人たちを
眺めて思うことは、幸せを手に入れている人の多くは、
自分が傷つくのを恐れない人が多いという事実です。
うたれ強い人ほど、幸せになっている。

いや、これは本当です。

ここで具体例を書きたいところですが、
プライバシーにかかわることなので、
やめておきますが、みんな、がんばって♪

GQ075_L.jpg

もし、朗報があったら、こっそり教えてください。
戦車をプレゼントします(ウソです)。
健闘を祈ります。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ別雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バレンタイン粉砕」が渋谷に出現。

「バレンタイン粉砕」が渋谷に出現。

 デモを決行したのは、革命的非モテ同盟(http://d.hatena.ne.jp/furukatsu/)です。
 彼らによれぱデモの成功によって

「街行く反動カップル集団に徹底的な恐怖を与え戦慄せしめ」
「バレンタインに抑圧される人民大衆には革命的意志を伝える」

 だそうです。
 おそろしい。
 そのサイトに、こんな記事がありました。

「バレンタインに向け情勢が緊迫化する中、反動的カップル集団は非モテ・喪男(モテない男)・童貞のフラレタリア階級に対しさらなる弾圧を深めている。恋愛ブルジョワ階級は恋愛普遍/至上/資本主義によって人々を搾取と収奪の限りを尽くし階級的な諸矛盾を爆発させる状況を示しているのだ」

て、おい!
なんじゃそれ!
突っ込みどころ満載じゃんか!


「義理チョコに対する三倍返しといった明らかな収奪と言える行為を強要する連中に徹底的に思い知らせなければならない。そう、我々はバレンタインを拒否すると非妥協的に闘わねばならない。同志諸君、今こそ立ち上がる時が来たのだ!!万国のフラレタリアよ団結せよ!」

万国のフラレタリアって・・・・・。
団結するなよ!


 ちなみにオリジナルTシャツなどのドロップシッピング業者最大手の「カフェプレス(CafePress)」でも、「アンチバレンタイングッズ」の特設コナーをHP上に設置。
「われ思うゆえに、われ独り身」
「独り身の幸せとともに生きよう」といった、バレンタインを皮肉るTシャツが人気を集めているらしい!

しかしなあ、
こういうのって団結したり、
反抗するだけ空しくないか?

ssd02.jpg

おれなら戦車のプラモ買って
1人で淋しく
いや、
楽しく組み立てます。


IWM-KID-893-Valentine.jpg
(↑バレンタイン戦車 )
子どもの頃、
セント・バレンタインデーではなく
せんしゃバレンタインデーだと思っていた。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする