2008年05月04日

ティンカーベルのこと

ゴールデンウイークも、あとわずかです。
そして、ゴールデンウイークが終わると

別館ティンカーベルともお別れです。

さびしいような、
嬉しいような。
実は、別館ティンカーベルのお別れ会
企画しようかと思っています。

といっても、商売のお話でなく、
このブログを読んでる皆さんと、
友だちどうしとして、お別れ会をしたいんですよ。

つまり、金をとらない。
ようするに、友だちのうちに遊びに来ないか?
というはなしです。

もちろん飯は作らないし、
外食するし、
差し入れ歓迎だし、
まあ、シーツ代の500円だけ負担してくれれば、よい
当然のことながら、北軽井沢ブルーベリーYGHは休館する。
もちろん、翌日は、どっかに遊びに行く。
なんて、企画考えてるんですが、どうですかね?


↓続き読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

野反湖散策ツアー

野反湖散策ツアーに行ってきました。
白砂渓谷には鯉のぼりが。

no-01.JPG


野反湖は、当然のことながら雪でした。
スノーシューを持ってくればよかった。

no-03.JPG

no-02.JPG

no-04.JPG

ふきのとうが、芽をだしています。

no-06.JPG

今夜の夕食は、ふきの天ぷらなのか?

no-05.JPG

つづく!

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 野反湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユースホステルの活用法2

ユースホステルの活用法2

続きですが、新しいブログを作ったので、
そちらに原稿を移転したいと思います。
サイトのアドレスは、

http://b-yh.seesaa.net/

です。

あたらしいブログも、宜しく御願いいたします。



↓続き読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ユースホステルの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルパーのユウキ君。

ヘルパーのユウキ君。

今日から高校生ヘルパーのユウキ君の登場です。

sato.jpg

なにをかくそう高校生ヘルパーのユウキ君は、仕事が出来ます。
北軽井沢ブルーベリーYGHでは、何人もの女子大生を
ヘルパーに雇いましたが、
高校生ヘルパーのユウキ君くらい
美しく仕事のできる人はいませんでした。

しかも、立ち振る舞いが美しい。
さすが茶道部だけのことはあります。
しかし、そんなユウキ君にも弱点があります。

「ユウキ君、お風呂は入りな」
「はい」

ユウキ君は、お風呂に入りました。
すると浴室の中から、こんな絶叫が聞こえてきました。

「動くな、動いちゃダメだぞ」
「そこにじっとしてなさい」
「ダメだ、君は、うごいちゃダメだ、そこに止まってるんだ!」
「ギャー」

浴室の中から、こんな絶叫が!
割烹着娘が、ユウキ君に夜這いでもかけたのかと
浴室から出てきたユウキ君に聞いたみたら

「小さな虫がいて、怖くて、お風呂に入れなかったんです」

ユウキ君の弱点は、虫だったのでした。
おい、そんな小さな虫くらいムシしろよ!


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

ユースホステルの活用法1

ユースホステルの活用法1

 ここでは、北軽井沢ブルーベリーYGHに限定せずに、一般論としてのユースホステルの活用法を解説してみたいと思います。

 ユースホステルとは、主に一人旅の若い御客様を優先とした施設です。といっても、老人でも泊まれますし、団体の方でも泊まれます。民宿や旅館やペンションと変わりないと言えば、かわりないのですが、一部のサービスが、self-service(セルフサービス)となっているなど、一般の方にとっては、とまどわれることがあるのも確かです。

 そこで、ユースホステルの利用方法、
 楽しい活用方法を、
 宿主の立場からユーザーの皆さんに
 もう一度、説明してみようかと思います。


■ユースホステルの特色

 ユースホステルは、主に一人旅の御客様をターゲットとしていますから、あきらかに他の宿と違っている雰囲気をもっています。見知らぬ御客様どうしが、ふれあえるような
『仕掛け』
が用意されているのです。もちろん、それに気がつかなければ、分からないような小さな仕掛けですし、気がついたとしても無視することのできる空気のような仕掛けです。

 では、その仕掛けとは、どんな仕掛けなのでしょうか?
 いったい、何が仕掛けられているのでしょうか?


↓続き読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ユースホステルの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妙義山に登山

今回は、妙義山の頂上にチャレンジしました。
参加メンバーは2人。

miyou-00.JPG


これが妙義山です。
miyou-03.JPG


こんなに長い階段を登って
miyou-04.JPG


こんな岩場をロープで登って
miyou-05.JPG


こんな鎖場を登り、
miyou-06.JPG


スズメバチの巣の隣を忍び足で前進し、
miyou-07.JPG


頂上に到着したとさ!
いい汗かいてますねえ。
miyou-08.JPG


眼下には、満開の桜。
いいですねえ。
miyou-09.JPG

miyou-10.JPG


つづく


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 横川・妙義山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

火曜サスペンス−キタカル君劇場1

今日は木曜だけれど火曜サスペンス−キタカル君劇場1

ここは、吾妻渓谷です。
さすがに新緑がきれいですね。

1-ss-01.JPG


話は、変りますが、サスペンス劇場のラストシーンは、
岬とか断崖絶壁なんでしょうね?
しかも、そこで謎解きが明かされ、
主人公が殺されそうになる。
と、そこに駆け込む探偵(または警察)という図式。

あ、キタカル君です。
キタカル君が、吾妻渓谷の断崖絶壁にいます。

(じゃんじゃんじゃーん♪)
(と、ここで火曜サスペンスのBGMを聞いたつもりになること)

1-ss-02.JPG


あ、背後から迫る黒い影が
誰だ?
貞子なのか?

1-ss-03.JPG


あっ!
キタカル君が、ピンチ!

1-ss-04.JPG


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:33| Comment(3) | TrackBack(0) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾妻渓谷-割烹着ヘルパーの休日1

今日は、割烹着ヘルパーの休日です。

1-ss-20.JPG

吾妻渓谷ツアーに参加しました。

1-ss-21.JPG

優しくて頼もしい御客様も一緒。

1-ss-25.JPG

もちろんキタカル君も一緒です!

1-ss-23.JPG


吾妻渓谷は新緑が、ピークでしたよ!

1-ss-21.JPG

おっと、体の体勢が・・・・
割烹着ヘルパーのピンチ!

1-ss-24.JPG

つづく

↓続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする