2008年11月01日

キャンセルでました

キャンセルでました

11/1 女性1名お泊まりになれます。
11/2 2名お泊まりになれます




↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

驚いた!

びっくり。
とにかく画像をどうぞ。



どうもロシアの作品らしいです。
ハラショーって、言ってますから。
いやはや・・・・。



つづいて、これもロシアの作品。





つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:43| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

やまめ亭

本当は、紹介したくない店というものが何軒かあります。
やまめ亭です。
バーベキュー(ろばた焼)の店です。

yamame-01.JPG

鹿沢にあるのですが、この店に入るのは本当に難しい。
というのも6人くらいしか入れてくれないからです。
もちろん、宣伝も何もしてない店で、
知る人ぞ知る有名な店です。
しかも、
超安い!
私たちは、4人で、さんざん食べて、一人1500円でした。
一人だけ、日本酒(300円)を4杯飲んだ人もいましたが1200円。
この値段で、バーベキュー(ろばた焼)ができる店を私は知りません。

これはニジマスとイワナ。
まだ動いているのを焼きます。

yamame-02.JPG

yamame-04.JPG


この男爵が美味しい。

yamame-03.JPG

ホタテも美味しい。

yamame-05.JPG

なぜ美味しいかと言いますと、大きな炭が良いからですね。
最高級の炭を使っているので、美味しいのです。

yamame-06.JPG

そして、おばちゃんが食べ頃まで丁寧に焼いてくれます。
この手間があるので、6名以上の御客様をとれないのです。
そして、この、話し好きのおばちゃんがいい。

yamame-07.JPG

最後には、上州名物うどんでしめます。
これで一人あたり1510円。

yamame-08.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代1017−1037
0279-98-0230
予約した方が無難です。

つづく


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

夏目友人帳

夏目友人帳

癒し系アニメです。千と千尋系統のアニメでしたね、面白かった。




続いて驚いた画像2




続いて驚いた画像3




つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:12| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

プリン専門店スイーツランベルセ

プリン専門店スイーツランベルセ

s-ran-01.JPG

全国でも珍しい 『プリン専門店』です。長野県の新鮮な厳選素材を利用してじっくり丁寧に 焼き上げたプリン。種類は、ミルクティ、抹茶あずき、かぼちゃ、カスタード、 クレームブリュレ、黒ゴマ、いちごパフェ、生クリーム、ワイン 、ティラミス、焼きいも、 モンブランなど種類もとても豊富です。


これが店内。小さなお店で、たった2席のみ。

s-ran-02.JPG


こだわりカスタードと、イチゴぷりん。

s-ran-03.JPG


食べてみると、中からラズベリーや生クリームがでてきました。
見えないところに工夫がこらしてあるとは。
私はカスタードより、イチゴをお勧めします。
こっちの方が美味しいと思いますね。

s-ran-04.JPG



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 南軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

押立茶房

押立茶房。
日本で一番美味しいソースカツ重がだへられるという噂の店です。
噂は本当なのか?

ott-01.JPG

店内は、こんな感じです。
1970年代の薫りがします。

ott-03.JPG

ott-02.JPG

昭和50年頃からの落書き帳がたくさんあります。

ott-04.JPG

メニューです。
値段は良心的。

ott-05.JPG


焼き肉丼を注文しましたが、これは美味い!
焼き肉というより、牛ステーキ丼でしょ!
甘いタレが絶品。

ott-06.JPG


そして、噂のソースカツ重。

最高です!

こういっちゃ何ですが、
値段が高ければ美味しいとはかぎりませんね。
押立茶房は、決して高い値段じゃないですが、
この店の味は、軽井沢の一流店に引け劣りません。

ott-07.JPG

私が過去に食べたソースカツ重の中でも最高の味でした。
私の人生で一番美味しいソースカツ重かも。まさに
超美味しい!
かったですよ。

おしむらくは、御飯の量が少ないことです。
この店では、大盛りを頼むべきでしょうね。

ちなみにランチは、限定30食までなので、
遅く行くと品切れになる可能性があります。
御注意ください。

住所 軽井沢町南軽井沢1番
電話 0267-48-1160
営業時間 8:00〜18:00
定休日 水曜日(夏期無休)
駐車場 あり
メニュー ソースカツ重など
モーニングセット800円
ソースカツ重1000円

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 南軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

軽井沢の芽衣

軽井沢の芽衣(カフェ)

mei-01.JPG

作家の内田康夫さんの奥様(作家の早坂真紀さん)が経営している喫茶店です。早坂真紀さんの代表作は、

軽井沢の芽衣
芽衣の青春
芽衣の初恋
妖精の棲む森
分かれ道の芽衣
17歳の芽衣

というところでしょうか? つまり店の名前の由来は、早坂真紀氏の著書「軽井沢の芽衣」にちなんでつけられたものです。


軽井沢の芽衣の内容を「MARC」データベースより抜粋すると
『思春期の少女・芽衣が軽井沢に住む伯母の女流作家を訪ねた。いつまでも少女の心を忘れない伯母と、真っすぐな瞳を持つ芽衣、そして軽井沢の美しい自然。やさしい季節、緑につつまれて少女は芽生え美しく輝く』

とあります。

これは軽井沢の芽依のテラス。

mei-02.JPG

とっても素敵なテラス。
この店は紅茶が美味しいのです。

mei-03.JPG

砂時計で紅茶の時間を計ります。

mei-04.JPG

mei-07.JPG


紅茶は、たっぷり3杯は飲めます。
さし湯サービスもありますので、
でがらしになるまで紅茶を味わえます。
この紅茶に手作りケーキのセットで1100円は、
かなりお得だと思いますね。

mei-06.JPG

mei-08.JPG


これがブルベリータルト。
写真で分かるかと思いますが、
たっぷりと贅沢にブルーベリーを載せています。

mei-10.JPG


これが生チョコケーキ。
絶品です。甘くない生チョコが最高。
ケーキなのか生チョコの固まりなのか分からないです。

mei-09.JPG


もちろんランチも880円でやっています。
が、私としてはケーキセットがおすすめです。
椅子が、とても、ここちよいので、

2時間くらいのんびりするつもりで、
利用するなら最高の店です。



住所 軽井沢町発地1293−10
電話 0267-48-3838
営業時間 10:00〜17:00(夏は18:00)
定休日 水曜日
駐車場 10台くらい

紅茶とケーキが美味しい
お値段
ケーキセットで1100円

HP
http://asami-mitsuhiko.co.jp/modules/bulletin3/

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 南軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

BOBOS 軽井沢

BOBOS 軽井沢で噂の野菜釜を食べてきました。
いや〜散財です。
財布に優しくなかった。
でも、味は最高! 美味かったですよ。


 ちなみにBOBOSは、料理の鉄人 石鍋裕シェフが総合プロデュースする「クイーン・アリス」と「サンリオ」のコラボレートレストランです。この店のテーマは、ヘルシーな和食テイストを洋風にアレンジしたジャパニーズフレンチ。特に野菜にはこだわっています。

bobos-01.JPG

まずは前菜。
グアバジュースにサラダ。
ちなみにサラダは、サラダバーで食べ放題。
ルイボスティーも飲み放題です。
そして、名物野菜釜の登場。

bobos-02.JPG

どうです?
美味しそうでしょう?
野菜が甘くて美味しいんです。
でも、1600円もするんですよ。
まあ、デートコースのお値段ですね。

bobos-03.JPG

次にステーキセットの紹介です。
同じくサラダ。

bobos-05.JPG

こいつは前菜。
サーモンも美味しかったですが、
ソースが絶品。
盗もうと思いましたね。
いつか北軽井沢ブルーベリーYGH でも出してみます。
お楽しみに。

bobos-06.JPG

ジャガイモと長ネギのスープ。
これも絶品。
味は申し分なし。
美味すぎるる

bobos-07.JPG

ステーキも最高でした。

bobos-08.JPG

ソースは和風で絶品。薄味で上品で都会的。

bobos-09.JPG

切り口をみてください。
極上の刺身を食べているような感じで
肉汁もじゅわーっとでてきます。
最高でしたね。

bobos-10.JPG

でも、2800円。というオチでした。
デートコースに使ってみてください。
ウエイターさんも親切で、私の料理に対する質問にも
丁寧に答えてもらいました。
もう1回、研究のために食べに行こうかと思っています。


住所 軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢774
電話 0267-41-2800
営業時間 11:00〜22:00
定休日 火曜日定休
駐車場 なし

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 15:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 旧軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

Ogosso オゴッソ

日本で一番、親子丼が美味しいといわれている伝説の店

Ogosso オゴッソ

に行ってきました。

oo01.jpg

oo02.jpg

とは言うものの「高そう」な店構えに
毎回、店の前で、びびってしまい
入れずにいたのですが、
ティンカーベルも売れたことだし、
清水の舞台から飛び降りた気分で入店しました。
店内は、こんな感じです。

oo03.jpg

メニューをみたら案外安かったのでホッ。
ほとんど1200円前後ですね。

カウンターには、椎名桔平のそっくりさんが、
格好良く、白髪ネギを切っていましたね。
制服も、椎名桔平がバーテンダーやるとこんな感じかなという制服。



これが、かき揚げ定食。1450円。美味しい。
というより、こんなプリっとした、かき揚げを食べたことがない。
どうやって作ってるんだ?という疑問がグルグルと脳内をかけめぐる。

oo04.jpg


次に噂の親子丼。
日本一の親子丼と言われているが、はたして?
たかが親子丼に1200円。
1200円の価値はあるのか?

oo12.jpg

うまい!

いや〜驚きました。こんな美味しい親子丼を私は食べたことがないですよ。鶏肉が「ぎたろう軍鶏」であるとか、卵が特別であるとか言う前に調理法に感動しました。

タマネギもミツバも何も使ってないのです。
鶏肉と卵しか使ってないのに、
どうして、こんな味が出るのだ?


 今の今まで親子丼というものは、大衆的な食べ物だとばかり思っていましたが、考えを改めました。親子丼の奥義にふれた想いです。しかも量も、それなりにあります。ちなみに、おごっそとは長野の方言で「ごちそう」という意味だそうです。こうなると夜に味わえる「焼き軍鶏」や「軍鶏のスキヤキ」が、ますます楽しみになってきました。

oo16.jpg

住所 長野県軽井沢町長倉1999-1 (軽井沢高校の西側.18号沿い)
電話 0267-42-6339 
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜23:00(LO. 22:30)
定休日 毎週水曜日
駐車場 数台
メニュー 和食
お値段 親子どんぶりで1200円
雰囲気 ファミリーでも大丈夫
HP http://www.ogosso.com/index2.html

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

蒲公英(原町店)

蒲公英(原町店)です。
派手な外観なので気になっていましたが、ついに入ってしまいました。

tanpopo-01.JPG

tanpopo-02.JPG

内装も派手です。

tanpopo-03.JPG

tanpopo-04.JPG

これは、チーズフォンデュ。
ワイン控えめで美味しかったです。

tanpopo-05.JPG

これはパスタセット。
豪華ですね。生ハムのむピザが美味しい!

tanpopo-06.JPG

しかし、一番美味しかったのは、デザートでしたね。
甘さ控えめで最高でした。

tanpopo-07.JPG

蒲公英(原町店)0279-68-5528


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中之条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

高原和食『おがわ』

なんか、うちの関係者に良い事が
あったらしいんですが・・・・
それはともかくとして

高原和食『おがわ』
oogawa-01.JPG
に昼飯を食べに行ってきました。ワンプレートランチ1200円ですから、決して安くはないのですが、噂だと和食が最高に美味しいらしい。ちなみに、これが店内。

oogawa-02.JPG

oogawa-03.JPG

oogawa-04.JPG

店は、ウッディな感じで大変おしゃれです。
靴を脱いでスリッパであがります。
店内には、細やかな気配りが。

oogawa-05.JPG

oogawa-06.JPG

で、味の方は、どうなんだろうと期待して待っていたら
味噌汁が美味い!
最高に美味しい。正直言って、味噌汁なら、
うちも多少の自信がありましたが、
「こういう出汁のとりかたがあるのか!」
と感心しました。具も歯触りがあって美味しかった。
夏大根なのに甘かった。

oogawa-07.JPG

そして豚肉を巻いて揚げた定食。
美味しかったですねえ。
特にサラダのドレッシングが良かった。
梅を使ったイタリアン風でした。
そのうえタマネギの輪切りを甘くサラダにしている。

oogawa-08.JPG

しかし、一番驚いたのは、この魚の定食。
ぷりぷりしてて激うま。
派手さは無い料理ですが、
シンプルですが、
それだけに奥が深いです。盗ませていただきますよ。

oogawa-09.JPG

そして、あっさりデザート。
この店は、絶対に、おすすめですね。

oogawa-10.JPG


住所 軽井沢町千ヶ滝 (146号ぞい)
電話 0267-45-6202
営業時間 11:30〜14:00/17:30〜20:00(L.O.)
定休日 水曜
駐車場 なし
メニュー コースが主体
お値段 ランチは、ワンプレート1200円
雰囲気 高級和食 夜は要予約



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

東京にいってました。

月曜日から金曜日まで上京していました。
国会図書館で調べものをするためと、
麻布地区を調査するためです。

実は、麻布は、ユースホステル協会の生みの親である
横山祐吉氏が生まれた処なんですよね。
そこが、どんなところであるか、実際に歩いてみたのですが、
驚きあきれるばかりでした。

日本人がいない。
外国人ばかりなのです。


公園で遊んでいるのは、全て外国人の子供たち
もちろん親たちも外国人。
いくら大使館が多いからってねえ。
東京は国際都市なんですねえ。

さて、麻布といえば、坂が有名ですが、全部の坂(54)を調査できなかったのが残念。もう一回、いかねば。

あと、某青少年センターに泊まって驚いたこと。

「風呂にパンツはいたまま外国人が入っている!」

最初の2〜3人までは注意したが、次から次へと、
大群が押し寄せてきたので、きりがないので、あきらめました。
注意するには言語の壁をやぶらないといけないが、
これはエネルギーを消耗する。
やってられないので放置することにしました。

ところが放置できない事件が発生。

外履きサンダルのまま、
浴槽に入ってくる奴がいた。

(国籍は伏せときますが)

これには、さすがに黙ってられなくなり注意しましたが、
ちょっと険悪なムードになりました。
別の外国人さんが、加勢してくれたので事なきをえましたが。

しかし、私はもう、宿の風呂を使うのを諦めましたね。
銭湯をさがして、そこで入ることにしました。
いや〜参った。これには参った。
「風呂は、日本人用と外人用に分けてくれ」
と言いたいですが、もし、そんなことをやったら

人種差別

と大問題になることでしょうね。
この文化摩擦をどうにかしたいのですが、
一般的な日本人は、事をあらだてないから、
放置してしまうだろうなあ。
となると、ますます文化摩擦は広がっていく。

となると、宿主が何とかしなければならないと思ったしだいです。
こういうトラブルは、私のような立場のものが、
ルートを通じて同業者である宿側に働きかけていかないとね。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

バームウォーター、アミノバイタルプロ

東京から帰ってしばらく、寝こんでました。
今は寝過ぎて頭が痛いです。
どうやらインフルエンザにかかったらしい。

ちょっと重傷だったみたいで、食事も24時間食べられなかったです。
口に出来るのは、バームウォーターかアミノバイタルくらいでした。
これがまたいいんです。

バームウォーター、アミノバイタルプロ
(ゼリータイプ)は、本当にいいですね。
これだけで体力低下を防ぐことが出来ます。

病気で何も食べられない時は、
本当に重宝できますね。
皆さんも、ぜひ試してください。
24時間食べられなくとも、お腹がすきませんから。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

自分に足りなかったもの1

外国人との付き合いが増えて、自分には何かが足りないと感じてはいましたが、それが何であるかが分からなかったのも確かでした。しかし、何かが足りないことは、本能的にはわかるのです。

例えば、こんなことがありました。
ドイツでの国際交流イベントで、
ドイツ語の歌を歌ったことがあるのですが、
「発音がおかしい」
と指摘されて驚いたことがありました。

もし、日本で、ドイツ人が、変な発音の日本の歌を歌ったとしても、日本人は大喜びして拍手喝采するでしょうが、ヨーロッパでは、そういうことは無いのですね。ヨーロッパでは発音はかなり重要なのです。

ところが、東洋では、違います。
たとえば科挙。
中国のエリートになるための試験に、発音は関係ありません。
読めればよいことになっているし、
広東人は広東語で試験をうけるし、
北京人は北京語で試験をうけることになっている。

その影響か、中国をChinaと書いても、シナと書いても発音の問題なので、問題ありません。しかし、支那と書いたら問題が出てくるのです。このあたりのセンスは、ヨーロッパ人には理解できないことであり、これだけ国際交流がすすんでいても、肝心なところでの国際理解は絶望的だなと思わざるをえないのです。

ただし、私たちには、ヨーロッパを理解するヒントとして
「マイ・フェア・レディ」
という映画を知っています。この映画は、ホームレスの女性に貴族の発音を勉強させるだけで、社交界全体を煙に巻くというブラックユーモア的な映画なのですが、この映画からヨーロッパの姿の一部を垣間見れます。

 では、なぜ、こうも発音に執着する文化がヨーロッパに生まれたのでしょうか? 実は、そのへんのことが今まで分からなかったのですが、最近、ある本を読むことによって、
「ああ、なるほど」
と分かったことがあります。そして、今まで自分に足りなかったものが分かってきたのです。その本とは・・・・。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

盗難事件を考える

実は、最近、温泉ツアーで盗難事件がありました。
結局、貴重品はでてきて、被害はゼロだったのですが、
考えさせられることがいくつかありました。


1.盗難ではなく、ボケ老人が勝手に持ち出したこと。

財布の入ったウエストバックが無くなったのですが、
盗まれたのではなく、ボケ老人にもっていたれたのだった。
老人は、最初、全く他人の服を着ていたために
服も、あらぬところに放り投げられていた。

教訓1
ボケ老人対策として
服は駕籠ではなく、
鍵のかかるロッカーに入れた方が良い



2.貴重品ボックスに入れないと保険がきかない

万が一の場合にそなえて北軽井沢ブルーベリーYGH の方で
保険をかけていますが、今回は保険が下りないケースであった。
貴重品ボックスに財布を置いてない場合は、
原則として保険はおりなかったのです。
これはどんな保険でも同じです。
今回は、被害ゼロだったので問題なかったのですが
これも貴重な教訓です。

教訓2
貴重品ボックスに入れてない場合は
盗難保険もおりないのが原則である。
だから貴重品は、
絶対に貴重品ボックスに入れること



3.警察への盗難届は2時間近くかかってしまう。

警察への盗難届は2時間近くかかってしまうので
帰りが18時をまわってしまった。

教訓3
ツアーの解散が遅すぎた。
もっと早く解散してないと、
このような事故に対応できない。



4.結果として盗難届をだしたのがよかった。

 盗難届をだしたために、警察は盗難事件としてそうさしてくれた。そのために、『間違えて持ってきちゃった』と、悪びれずに、はるか遠い高崎の警察に届けた人に、重大な過失であることが伝わり、きちんとした謝罪がうけられた。

 なにしろ、車のキーから、カード、財布、携帯、デジカメの全てをもっていかれて、車を北軽井沢ブルーベリーYGHに置いたまま、新幹線で帰らざるをえなかったのですから、痛い損失だったのですが、その損失も交通費として取り返すことができましたから、盗難届はだしておくものですよね。

教訓4
めんどくさくとも盗難届は必ず出す



それにしても被害ゼロでよかった。

というわけで御客様に申し上げます。
貴重品は必ず、貴重品ボックスに入れてください。
怖いのは泥棒だけではありません、
ボケ老人も、かなり手強いです。

今後は、高齢化時代を考えた
対策も必要ですね!



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 04:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分に足りなかったもの2

外国人との付き合いが増えて、
自分には何かが足りないと感じてはいましたが、
その足りないものを発見するきっかけを作ったのが
塩野七生の『ローマ人の物語』および、
彼女が書いた膨大な著作集でした。

これを読むまで、ローマの将軍も、ナポレオンも、
どうやって兵士を動かしていったのか、
何も分かってなかったんだなあと思いました。

また、王政・共和制・帝政の違いもわかってなかったし
言葉がいかに大切なのか、
どうして彼らが発音にこだわったのか
わかってなかった。

逆にいうと、彼ら(西欧人)も、
東洋を漢文化圏を理解できてない可能性があるかなと。
そんなことを、パンツで浴槽に入ってくる
外国人をみながら考えていました。

そして、パンツのまま風呂に入る外人に言ってやったのです。

「おまえらは、どうしてパンツのまま風呂に入るのだ? どうしてスッポンポンになれないのだ?」
「だって恥ずかしいじゃないか」
「ローマ人を知っているか?」
「うん」
「おまえらの文化の原点だよな」
「うん」
「そのローマ人たちは、日本人以上に風呂好きだったが、パンツのまま風呂に入らなかったぞ」
「オーケー、パンツを脱ぐことにするよ。しかし、おれの質問に答えてくれ、日本人は、なぜ、すっぽんぽんで平気でいられるのだ?」

 この後に、言語と文化の戦いが待っていた。
 私は、この苦しみを2時間も味わった後、
 もう二度と彼らに日本文化を説明する気にはなれなかった。
 こんなにエネルギーの消耗することはないのだから。

 結論、自分は国際人にはなれない。


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 14:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ひさびさに、お笑い画像を!

ひさびさに、お笑い画像を。
フラミンゴは、笑えますね。




1984年のプロポーズ大作戦の画像も発見。
なつかしい。






ひょうきん懺悔室も
なつかしいですね



こちらは「みのりん懺悔室」




最後は、
世界でいちばんダサい
ドリフのOP





世界でいちばんダサい世界でいちばん頑張ってる君に




世界でいちばんダサいソーラン節




世界でいちばんダサいライアーゲーム



ちょっと笑えたので。



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

恐怖の動画

今回は、皆さんを恐怖のどん底におとす動画を紹介します。
恐がりの坊やたちは、決して見ないでくださいね。
では、

恐怖の動画その1
迫りくる少女の恐怖



いやー怖かったですね。
でも、次の動画は、もっと怖いです。
ちびっても責任はもちません。

恐怖の動画その2
恐怖のエレベーター



いやー驚きましたね。
ある意味、幽霊より怖いですよね。
では、次は
階段を降りてくる人影です

恐怖の動画その3
階段を降りてくる人影



いやー怖かったですね。
まだまだ行きますよ!

恐怖の動画その4
アンビリーバボー!恐怖ベスト3



もっと怖い動画があります。
下記のサイトをみてみましょう。

http://jp.youtube.com/watch?v=tRfZ1QqJ07E

次はこれです。
見た人は眠れなくなるはずです。

恐怖の動画その5




最後はこれです。
怖いです。

恐怖の動画その6





つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆さんを恐怖のどん底におとす動画のパート2

皆さんを恐怖のどん底におとす動画のパート2です。
恐がりの坊やたちは、決して見ないでくださいね。
では、



恐怖の動画その1
監視カメラに映りこんだ謎の映像




怖いですねえ。
でも、次は、もっと怖い動画です。
もっとハッキリ写っているからです。




恐怖の動画その2
崖から飛び降りる霊


埋め込みが不可能だったので
下記をクリックしてみてください。
http://jp.youtube.com/watch?v=8p05JAbfIHU&feature=related

怖いですねえ
寒気がしますねえ



恐怖の動画その3
引っ越した部屋に首吊りの霊が?


埋め込みが不可能だったので
下記をクリックしてみてください。
http://jp.youtube.com/watch?v=_9BTvrm4cok
怖いですねえ。
次は、もっと怖い画像です。




恐怖の動画その4
監視カメラ




ああ、怖かったですね。
心臓が止まるかと思いました。
でも、これくらいで驚いてはいけません。
次の衝撃の映像にあなたは凍り付くでしょう。



恐怖の動画その5
夜中にウェイトレスがこんな事になるなんて




ある意味、一番怖い映像は、これかもしれませんね。
では、最後にこれです。



恐怖の動画その6




つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

宿主という人種3

宿主という人種3

知ってる人が、ペンションを廃業しました。
「これから、どうするの?」
と質問すると、こんな答えが返ってきました。

「年金生活で細々と暮らしていくよ」
「国民年金だけで?」
「まさか」
「じゃ、小規模企業共済?」
「それそれ」

自営業者の年金の給付は国民年金からのみとなります。40年間保険料を支払ったとしても、月額約6万6000円です。公的年金だけでは、老後の生活は厳しいと言わざるをえません。保険料を40年支払うことは困難なことです。20年しか払っていなければ2分の1しかもらえないことになります。

 つまり月額約3万3000円です。
 これも、将来保証されるかどうかわかりません。

 そこで小規模企業共済に入る人がおおいのですが、小規模企業共済とは、毎月の掛金は千円から七万円までの範囲内で自由に選べる年金のことで、会社の経費として認められる年金のことです。

 「小規模企業共済等掛金控除」として、課税対象の所得から掛け金の全額を引くことができます。その分だけ課税対象の所得が少なくなりますので、所得税/住民税が安くなります。

 例えば、毎月7万円の年金をかけるとします。年額で84万円の控除となります。儲けがあったとしても84万円の控除。これは大きいですね。

 そして10年間払い続けると840万円。
 20年なら1680万。

 これに金利がついて、廃業の時に退職金または年金としてもらえるわけです。確実にもらえるという意味では、国民年金より有利かもしれません。

 もし、ペンションを廃業したとしても、掛け金は、退職金として、そっくりそのまま帰ってきます。たとえば、5年間払い続けたとして5年でペンションが倒産したとしても、420万の退職金が入ってきますから、悪い話ではありません。

それを知らないサラリーマンたちは、
ペンションの倒産イコール無一文
だと思いがちなのですが、実はそうではありません。
自営業者たちは、倒産しても
必ずしも無一文になるわけではない
のです。

 このへんに自営業者たちのマジックがあるのです。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 19:28| Comment(1) | TrackBack(0) | テーマ別雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注意!

浅間山が真っ白です。

二度上峠・地蔵峠・峰の茶屋
から車で来られる方は
道路が凍結するおそれがあります。
御注意ください。




↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

皆さんを恐怖のどん底におとす動画のパート3

皆さんを恐怖のどん底におとす動画のパート3

今日も恐怖体験を
まずは、これをどうぞ。



怖かったですね。
では、次に行ってみましょう。




ああ怖かったですね。
心臓の弱い人は、絶対に見ないでね。




最後です!
ある意味、これが一番怖いかも。



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

火垂るの墓

火垂るの墓



何度みても涙が止まりませんね。

火垂るの墓の原作者の野坂昭如と言えば、有名な逸話があります。

野坂の孫娘の国語の授業で、祖父の作品が扱われた。
その時問題に
「この時の著者の心境を答えよ」
というものがあったので、娘は家に帰ってから祖父に聞きました。
「その時どんな気持ちだったの?」
「締め切りに追われて必死だった」
翌日のテストで答えにそう書いた娘は×をもらったそうです。

ちなみにアメリカ空軍士官学校で、
罰ゲームとして「火垂るの墓」をみることが流行ったことがあったが、
あまりにもヘビーなので、2回以上続かなかったり、
教官から中止するよう言われたりしたらしい。

アメリカ軍人にとってヘビーなアニメであるらしい。

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

毎日新聞の捏造問題

最近、知ったのですが毎日新聞の捏造問題、これは酷いですねえ。
まだ知らない人は、下記のまとめサイトをごらんください。

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html
http://d.hatena.ne.jp/azuki-glg/20080707/1215436508
http://www.j-cast.com/2008/06/25022434.html

9年間も、こんな犯罪行為を行っていたなんて、
ちょっと常識をうたがいますよ。
結局、毎日新聞は東スポ以下の新聞だったということですね。

ちなみに私は、東スポが大好きで、昔は良く読んでました。
もちろん記事の信憑性はゼロでしたが。
でも、東スポなら、最初から嘘だってわかってましたからね。

まさか毎日が、東スポの上をいっていたとは。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





これは確かに酷い


毎日新聞の犯罪による後遺症を紹介
posted by マネージャー at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

咳が止まらなくて

更新が遅れててすいません。
いや、参りました。
咳ばかりしていたのですが、それがこうじで
ギックリ腰になってしまいました。

咳でギックリ腰になるとは・・・・とほほほ。

経験者には分かると思いますが、
これはかなり辛いです。
でも、さいわい私は我慢強いので、
自分のことは自分でやるために
多少動くのですが、
これがいけなかったのか、
嫁さんが、いろいろな用事を言いつけてくるのでたいへんです。

やはり、痛いときは、痛そうな顔を
しないとダメだなあと思いました。

もっとも、こっちも、生理中の嫁を
こき使ったこともありますので
お互い様のなんですが。


やっぱり痛そうな顔をしてくれないと
男には分からないんですよね。
あ、それはギックリ腰も同じか・・・・。

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 05:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする