2009年05月01日

ヘルパーのごとく8

ヘルパーのごとく7

ユウちゃんは、すごく仕事が出来る。
とても18歳のレベルではない。
この子が、社会に出て出世することは、
私が保証しても良い。

しかし、そんなユウちゃんにも、弱点がありました。
どうらや、お父さんとギクシャクしているらしいのです。

洗濯物はお父さんのモノと別にしたいらしいし、
あまり一緒にいたくないらしい。

これは、全国の女子中高校の大半が、
お父さん嫌い、という話もあるので、
まあ、無理からぬことではあるのですがね。

しかし、ここは、ユースホステル!

大切な娘さんを御両親から預かったからには、
親孝行に変身させて家に帰したいという私の野望があった。

幸い、4月の予約には、40〜50代の男性諸君。
つまり、お父さんホステラーが、わんさかと泊まっている。
中には、娘さんの卒業旅行に、運転手までかってあげた、
お父さんホステラーいたので、
こういう方々に御協力をいただいて、
ひとつユウちゃんに説教をしてもらうことにした。

「■■さん、こいつ、親不孝者なんだよ、説教してやってよ」

そして、お父さんホステラーのお説教開始!
これで、ユウちゃんも、少しは反省するかなと思っていると

「うちの父さんより、こっちの、お父さんの方がいいですね」

ときやがった....orz。
逆効果だった....orz。

また、娘に煙たがられているという
お父さんホステラーさんと、
「年頃の女の子って、こんなもんですよ」
「世の娘は父嫌いなんですよね」
と意気投合して盛り上がっていたりして....orz。

もう、この宇宙人、どこから突っ込んでいいのか。

ari-11.JPG

このシリーズ、さらに、つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川原湯温泉・温泉卵ツアー

究極の贅沢とは、温泉卵の聖地、川原湯温泉で
温泉卵を造って一杯やるツアーかもしれませんね。
今回は、そんなツアーを実行してみました。


まず、川原湯温泉の源泉に行きます。
そして足湯に浸かるために靴を脱ぎます。

tamago-1.JPG


温泉卵は、壁にかかっている竹駕籠を使って造ります。

tamago-2.JPG


卵は、温泉街の店で売ってますので、
それを買って使います。
たった150円で、最高の美味を味わえます。
5人なら、一人頭30円で、最高の温泉卵を2個づつ食べられます。

tamago-3.JPG


駕籠に卵を入れて温泉に浸します。
ここの源泉は、79度なので、
温泉卵を造るにはもってこい。

温泉卵は、卵の黄身と白身の凝固する
温度の違いを利用して造られたものです。

白身は、80度で完全に固まるのに対して、
黄身は、70度で完全に固まってしまいます。

で、79度の源泉は、黄身だけを固めるのにもってこい!

tamago-4.JPG


これが完成品。
黄身が固まっているのに
白身はドロドロの半熟。

tamago-5.JPG


これが美味いんだな。

tamago-6.JPG


飲んで食べたら一っ風呂。
聖天様の湯で極楽気分。

温泉街から少しだけ坂を上がったところにある無料の露天風呂。
白い湯の花がたくさんある混浴の温泉です。
効能は、安産にきくらしい。
しかし、残念。
今日は、男ばかりでした。

tamago-7.JPG


せっかくなので、聖天様にもお参りを。

tamago-8.JPG


ここは安産にきく神社だとか。
(厳密に言うと、神様ではなく仏様なのだが)

余計な突っ込みは、無しでお願いします。

tamago-9.JPG


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 吾妻渓谷・川原湯温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団体様へのお願い

団体様へ、

 当宿は、当宿は、決して禁酒の宿ではありませんが、暴飲による他の御客様への御迷惑をおかけする場合は、御宿泊をお断りすることもございます。

(ただし、貸切の場合を除く)

宴会を主に目的にお泊まりになる御客様は、大変申し訳ございませんが、他の宿を御利用くださいませ。

それから23時以降、皆様が寝静まった後に、ギターを弾くなどの騒音行為も御遠慮ください。他の御客様の御迷惑になります。もし、そういう目的でお泊まりになるのであれば、他に適した宿(貸別荘)を御紹介いたします。

 当宿は、決して堅苦しい宿ではありませんが、団体様には、他の御客様に御迷惑がかからないような配慮をお願いしたいと思います。今後は、予約の時に、その点を確認したいと思いますので、よろしくお願いいたします。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾妻渓谷ツアー

ダム工事で、吾妻渓谷の破壊も
秒読みとなってきました。


最後の断末魔というか、
まだ残っている自然を紹介。

ここの遊歩道は、全て未舗装。急勾配が連続し、急斜面に沿った細い部分や沢を渡る部分などもあり、過去に多くの観光客が足を滑らせるなどして滑落死しています。

 1962年には、地元の消防団員16人が乗った消防車が、花見の後に川原湯温泉に行こうとして、渓谷に転落し、6人が死亡するという惨事が起こりました。
 このとき、運転していた団員が飲酒の上無免許だったこともあり、消防庁長官が「花見をして事故を起こすとは言語道断」と、全国の消防団に飲酒運転の禁止などを通達する騒ぎになりました。

aga09-1.JPG


工事中とはいえ、まだ、こんな景色も残っています。

aga09-2.JPG


ここは、仙人窟ですね。

aga09-3.JPG


ここは見晴台。

aga09-4.JPG


吾妻渓谷の流れ。


aga09-5.JPG


鹿跳橋(かっとびはし)です。
ここで記念写真を撮る場合は、
バイクに乗っているポーズで撮ります。

aga09-6.JPG


美しいですね。
これがダムに沈むと思うと、やりきれません。

aga09-7.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 吾妻渓谷・川原湯温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンセル情報

業務連絡です。

5月4日、男性2名キャンセルでました。
5月5日、キャンセルでました。空室あります。
ごけんとうくださいませ。

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ヘルパーのごとく9

ヘルパーのごとく9

今日は、ユウちゃんの休暇。
で、御客様と一緒にハイキングにいったみたいなのですが、
最初は、のり気でなかったみたいです。

理由その1 登山が嫌いであった。
理由その2 車酔いが激しい。

彼女の、登山嫌いは、それはもう重傷で、
一歩も歩きたくないという感じ。
で、北軽井沢ブルーベリーYGHの優しい御客様は、
そんな彼女に少しでも山好きになってほしいと、
小浅間山のハイキングを企画しました。

で、ツアーから帰ってきて
「楽しかった」
と大喜び!

きっと、御客様たちが、
いろいろと気をつかってくれたのでしょうね。

御客様、すいません。
娘が御迷惑をかけました。


ところでユウちゃんは、私と家内に土産をもってきました。
大きな松ぼっくりと、小さな松ぼっくり。
夫婦まつぼっくり。
これには、さすがに私も驚いた。

「松ぼっくりのお土産なんて、20年ぶりにもらったなあ」

家内は、「ユウちゃんて可愛い〜」と感心しきり。
居酒屋で働いてても、まだ18歳の女の子ですね。
実に可愛らしい。

しかし、今日のユウちゃんは、ひと味違う。
ハート型の石を拾ってきていて、
それを元に、なにやら工作を始めてしまった。

「なにをやってるの?」
「ユースホステルの御客様には、独身の人が多いですよね。その人たちに幸せになっていもらうために、このハート型の石を使って、カップルを誕生させるためのアイテムを造ろうと思うんです。この石に触れば、愛が生まれるみたいな」
「・・・・・・」

なんという思いやり!

その発想に、いろいろ突っ込みどころはあるにしても、
ハリウッド映画の宣伝的に言えば
「全米が泣いた」
みたいな思いやりではないか!

今日は、ちょっと見直したぞ

ari-11.JPG

このシリーズ、さらに、つづく。
次回、予告。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

ヘルパーのごとく10

ヘルパーのごとく10

ユウちゃん.ハート型の石を拾ってきていて、
それを元に、なにやら工作を始めてしまった。

「ユースホステルの御客様には、独身の人が多いですよね。その人たちに幸せになっていもらうために、このハート型の石を使って、カップルを誕生させるためのアイテムを造ろうと思うんです。この石に触れば、愛が生まれるみたいな」

なんという思いやり!

その発想に、いろいろ突っ込みどころはあるにしても、
ハリウッド映画の宣伝的に言えば
「全米が泣いた」
みたいな思いやりではないか!

「これで大勢のカップルができるといいですね」
「そうだなあ」
「全国から独身の方が、この石を触りに来たりして。それで幸せになってくれると最高なんですけれどね」

 なんという思いやり。
 実に泣かせるではないか。

「ところで、この石の名前、何がいいですかね」
「そうだなあ、みんなの幸せを願って、素晴らしい響きのある名前がいいなあ」
「そうですよね、ロマンチックな名前がいいですよね」
「そうそう、ロマンチックな名前がいい」
「御客様にアイデアをもらいましょうか?」
「それもいいねえ」

で、ユウちゃんは、大勢の御客様に聞いたらしい。
特に独身の御客様に
すると、独身の御客様たちは、こう叫んだのです。

呪いの石だ!

......orz。

IMG_1076.JPG

このシリーズ、さらに、つづく。
次回、予告。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小浅間ハイキング

ユウちゃん、大嫌いなハイキングに挑戦!
小浅間ツアー


不安ながら参加。

09-koasama-01.JPG


なんだかんだ言って楽しそう。

09-koasama-02.JPG


でも、一番後ろからついてきます。
本当は、前から2番目が一番楽なのに。

09-koasama-03.JPG


はい、記念撮影。

09-koasama-04.JPG

09-koasama-05.JPG


ハート型の石を発見。
これを、幸せの石に加工することを思い立つ。

09-koasama-06.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中軽−小浅間山・千ヶ滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

小浅間ツアー2

ユウちゃん、大嫌いなハイキングに挑戦!
小浅間ツアー2


みんなで記念撮影。
大嫌いなハイキングも、やってみれば楽しいことを自覚。

09-koasama-07.JPG

どうやら食わず嫌いだったようで。

09-koasama-08.JPG

09-koasama-09.JPG

09-koasama-10.JPG


娘をもつ、お父さんホステラーさんたちとも、
いろいろ話し合ったようです。
そしてユウちゃんの中で何かが変わった?

09-koasama-11.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中軽−小浅間山・千ヶ滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅間牧場ソフトクリーム

浅間牧場名物の
浅間牧場ソフトクリームを食べに行きました。


浅間牧場の入り口にログハウスの売店があって
4軒の店があります。
どの店も特徴があって美味しいのですが、
一番北側の神倉さんの店が、ちょっと面白いんですね。

kami-1.JPG


では、どこが面白いのか?
牧場名物ソフトクリームを注文してみます。

kami-2.JPG


なんと、ソフトクリームに、
ふりかけが?


kami-3.JPG


これが、けっこういけるのですよ!

kami-4.JPG


さらに、ここでは地ビールが飲める。

kami-5.JPG

お父さんたちも大喜び!

kami-6.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 北軽−グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルパーのごとく11

ヘルパーのごとく11

実は、この連休中、右腕を骨折、または靱帯損傷したらしく、
そのせいで5月1日から御客様に顔を出していません。

激痛のためか熱も出ているし、
右腕は膨れあがってしまった。
しかし病院に行く暇はない。

御飯も流動食しかたべられない。
噛む筋肉を使うと、腕に響くからです。
となると、シュークリームしか食べられない。

なので、この3日間、
シュークリームしか口にしていません。


酷いときは、腕を1センチ動かすだけで激痛が。
なので湿布の他に、鎮痛剤をガブ飲みしてます。
というわけで、このブログも、左手で書いています。
......orz。

そんな状況下で、ユウちゃんは、
苦しんでいる私のために
ル・ボスケのシュークリームを
往復40分も歩いて買ってきてくれた。

なんとやさしい!
なんと良い子だ!


IMG_1076.JPG

ユウちゃんだけでなく、
御客様も優しかった。
私の代わりに、ストーブに灯油をいれてくれたり。
いろいろ気をつかつてくれる御客様。

うれしいねえ。


ああ、そういえば、ユウちゃんも、
そんな優しいホステラーさんたちをみて感激していました。
いろんな意味でホステラーの誠実さにも感動していました。
それが高じて某ホステラーさんのファンになったりもして。

え?
某ホステラーが誰だって?
教えるもんですか。

宇宙戦艦ヤマトの『真赤なスカーフ』状態にしておきます。


(意味が分からない人は、真赤なスカーフ・歌詞で検索してみてください)


このシリーズ、さらに、つづく。
次回、予告。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:53| Comment(5) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真赤なスカーフ

これがハート型の石

hart-1.JPG


そして完成品

hart-2.JPG

名前募集中!



追伸
「これが呪いの石か」
「いつまで飾ってあるか見ものだな」
「どうせヘルパー終わったら捨てられるぞ」
と御客様に冷やかされるユウちゃんであった。


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

雪の野反湖

雪の野反湖ツアー

09nozo-1.JPG

 トレッキングコース、キャンプ場も整備され、アウトドア愛好者が多く訪れている野反湖。湖ではルアーフィッシング、フライフィッシングなどの釣りも盛んですが、まだ雪が多くて観光客も誰もいない状態ですね。


後ろに見えるのが八間山。

09nozo-2.JPG

09nozo-3.JPG

09nozo-4.JPG


雪の上を散歩してきました。

09nozo-5.JPG

09nozo-6.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野反湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘルパーのごとく12

ヘルパーのごとく12

ユウちゃん、明日の6日は休暇です。
はたして彼女は、
ゴールデンウィーク最後のツアーに
彼女は参加するのだろうか?

IMG_1076.JPG

それは、ともかくユウちゃんは感激屋さん。

「奇跡ってあるんですね」
「偶然が重なると奇跡ですよね」
「私、感動しまくりです」

どういうことかと聞いてみると、

一昨日、ラズベリーに泊まった御客様が、
その前日にブルーベリー泊まった御客様と仲良くなったらしい。
そして、その御客様がブルーベリーに泊まりに来て
ユウちゃんと仲良くなった。

ホステラーさんなら、よくある日常的光景なのだが、
こういう人のつながりが、
ユウちゃんに言わせれば
「奇跡ってあるんですね」
ということらしい。

どうして、こんなことで感動できるのだろう?
と、ぼーっとしていると、

うちのカミさんが
「今、若いっていいなあと思っているでしょう」
と突っ込みをいれてくる。
私はすかさず
「いや、俺だって感動してるよ。奇跡だよ本当に」
と返しながら、
(これが奇蹟なら、俺は神になれるな。いくらでも奇蹟をおこせるし)
と思っていました。

このシリーズ、いよいよ終盤。
つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅間隠山ハイキング

浅間隠山ハイキングに行ってきました。

腕を怪我しているのでコメントは無しで。
写真だけあっぷ。

ka09-1.JPG

ka09-2.JPG

ka09-3.JPG

ka09-4.JPG

ka09-5.JPG

ka09-6.JPG


下山後、みんなで温泉。

ka09-7.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

すごい御茶会だった

実は、怪我したために、ずーっと引きこもっていたのですが、
それをブログに書いたら、
御客様が、不思議な水をおくってくれました。

ありがとうございました!
高価なものをすいません。


ちょーど火傷していたので、
つけていたら6時間くらいで痛みがひいてきました。
まあ、気のせいかもしれませんが、
おかげさまで火傷のほうは、なんとかなりました。
いろいろ気をつかって頂、すいません。

で、すこしばかり体調が良くなったので、
5日ぶりに、御茶会に顔をだしたのですが、

なんと!
なんと!なんと!なんと!


プロの手品師が、手品をやっているではないですか!
それも指技が神技!

それも、ほとんど、しかけ無しの手品。
何年も練習しないと絶対にできない難易度の高い手品。

それもスーパーサイヤ人なみ!

私も手品については、うるさいし、
自分でも少しやるのでわかるのですが、
レベルがすごいんですよ!
芸ちゃんも「うーんレベルが違いすぎる」と絶賛。

その時の画像は、腕が治ったら、ここにアップします。
いや〜すごかった。
ミスターまりっくより凄かった。

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村上山ハイキング

村上山ハイキングに行ってきました。

腕を怪我しているのでコメントは無しで。
写真だけあっぷ。すいません。

09mu-1.JPG

09mu-2.JPG

09mu-3.JPG


手に持っているのは魚肉ソーセージですね。

09mu-4.JPG

09mu-5.JPG

09mu-6.JPG


後ろに写っているのが村上山。

09mu-7.JPG


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 鹿沢−村上山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「WARIBASHI コンペ」

「WARIBASHI コンペ」って知っていますか?

FN185_L.jpg

http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20090505-OYO8T00389.htm

 割りばしの国産品を普及させ、森林や林業の再生を考える契機にしようと、関西の大学教授らが「WARIBASHIコンペ」(実行委主催、読売新聞大阪本社など後援)と題して、国産割りばしの袋に使うキャッチコピーとデザインを募集しているらしいです。

 今回のコンペの対象は短大生と大学生、一般(プロ、団体は除く)で、7月18日まで募集。キャッチコピーとデザイン両部門とも1人6点まで応募できる。コピーは外国語使用も可で、デザインに用いる色は2色まで。いずれも実用的な作品が望ましい。

 樹木学や環境教育などが専門の実行委メンバーら6人が審査し、各部門の優秀賞と佳作、アイデア賞を選ぶ。優秀賞には賞金2万円を贈り、入賞作品は8月4日から同14日まで、近畿中国森林管理局(大阪市北区)のギャラリーで展示する。
 高桑教授は
「上位の作品で実際にはし袋を試作し、協賛企業があれば商品化につなげたい」
と話している。

 応募は所定用紙に限る。用紙希望者は、切手を張った返信用封筒を添えて、〒605・8501京都市東山区今熊野北日吉町35 京都女子大内 WARIBASHIコンペ実行委員会(075・531・7188)へ。

FN181_L.jpg

****************************************************

というわけで、みなさん、関西発の企画。
割り箸コンペに、ちょっとチャレンジしてみては?



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知白バイ衝突事故の冤罪−涙の動画

高知白バイ衝突事故の冤罪

高知白バイ衝突事故の冤罪(警察による犯罪)被害者の片岡氏がとうとう収監されてしま いました。「なぜ私が収監されるのか」 〜高知白バイ事故の真相〜




交通事故は怖いですね。
でも、冤罪はもっと怖い。

もうすぐ裁判員制度が始まりますが、
そうなったら、どうなるのか?


こんな動画もありました。



スクールバスに乗っていた職員や子供たち、
第三者の目撃者が複数いるのに、この判決になっています。

















posted by マネージャー at 14:11| Comment(6) | TrackBack(1) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かしわもち

5月5日のハイキングの御馳走はかしわもち


kashiwa-1.JPG


みんなで美味しくいただきました。

kashiwa-2.JPG


柏餅の葉っぱで何やってるんですか?

kashiwa-4.JPG

kashiwa-3.JPG


ここでも柏餅の葉っぱで遊んでいるし。

kashiwa-5.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 北軽−鼻曲山・満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする