2009年09月01日

五稜郭

五稜郭龍岡城

u-5-01.JPG

 龍岡城は長野県佐久市(旧南佐久郡臼田町)にある江戸時代末期の城郭です。五稜郭といいますと、戊辰戦争で榎本武揚や土方歳三が拠点とした箱舘五稜郭(函館)が有名です。けれども信州の山間にもう一つの五稜郭があったことは意外に知られていません。

u-5-02.JPG

場所は、臼田町立田口小学校の場所です。
そこに見学施設があります。
大手門前の休憩所「五稜郭であいの館」です。
運が良ければ龍岡城五稜郭保存会の方々が茶を振舞ってくれます。

u-5-03.JPG

u-5-04.JPG

u-5-05.JPG

当時の建物は、台所のみです。
事前に連絡すれば見学できます。

u-5-06.JPG

u-5-07.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 佐久 中山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次のシルマンウォークの候補!茂田井間

次のシルマンウォークの候補!

いろいろ上がっていますが、前回が、望月だったので
茂田井間の宿
も良いかなと思いました。

茂田井間の宿は、海野宿に匹敵する古い街道宿ですよね。
なにせ、たそがれ清兵衛のロケ地になったくらいですから。

ttttyu2.jpg

で、どんな町かと言いますと、
こんな感じです!


motai-11.JPG

motai-12.JPG

motai-13.JPG

motai-14.JPG

人間が全く写ってないのは、偶然でも何でもなく
本当に人がいないんですよ。
夏休中の撮影なのに。

海野宿クラスの古い町並みなのに、
これは、どういうことなのか?


motai-15.JPG

motai-17.JPG

望月よりも、古さを感じるのに、
萩・津和野みたんな町なのに、
なぜ観光客がいない?

motai-16.JPG

まさに穴場!

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 佐久 中山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

雷電くるみの里

雷電くるみの里です。

0-ra-1.JPG

まあ、道の駅なんですが、
ただの道の駅ではありません。

実は、ここの胡桃ソフトが美味しい!

0-ra-2.JPG

350円しますけれど、食べて損はない。
場所は、ここです!

http://maps.google.co.jp/maps?
sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4DAJ
P_jaJP283JP283&q=%E9%9B%B7%E9%9B%BB%E
3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BF%E3%81%AE%E
9%87%8C&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl


ちなみに、ここの蕎麦は手打ち。
もちろん実演で打ってくれる。
だから注文してから出てくるまで遅い!

0-ra-3.JPG

私は、蕎麦すいとん380円を食べました。
うまいです!

0-ra-4.JPG

そして、名物の胡桃(クルミ)おはぎ!

0-ra-6.JPG

胡桃(クルミ)のおはぎなんて聞いたことがなかったけれど、
こいつが、なかなかいけます。
130円で、けっこう大きい。

ここは、穴場だと思います。

0-ra-5.JPG

0-ra-7.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 東御市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

サマーウォーズ

20世紀少年の第2章をみたんですけれど、面白かった。




オッチョ(落合長治)こと、豊川悦司が、なかなか言い演技をしていましたね。あと、小泉響子役の木南晴夏が良かった。脇役なんですが、木南晴夏の演技はいい。この人は、名脇役ですね。こうなると、3章をみたくなりますね。

8556.jpg

8556-1.jpg



話は、変わりますが、軽井沢周辺では、
『サマーウォーズ』ブームです。
というのも上田(旧真田町)を舞台にしているアニメだからです。

実は、旧真田町は、嬬恋村の隣町です。


ちなみに『サマーウォーズ』は、あの「時をかける少女」の細田監督が放つ最新劇場作品。前作の『時をかける少女』は、口コミでロングランヒットとなり、国内外の映画賞を多数受賞。多くの人に愛される作品となりました。あれから3 年、『時をかける少女』を手がけ一躍注目を浴びたアニメーション監督・細田守が、満を 持して送り出す最新作が『サマーウォーズ』。しかも、『時をかける少女』のスタッフが再結集した作品なんです。

で、上田と真田で、ロケ地巡りをしている人がワンサカ。
こうなると私も、『サマーウォーズ』をみないわけには
いかなくなってしまった。




ちなみにロケ地マップ
スタンプラリーになっている。
http://www.ueda-cb.gr.jp/s-wars/map/koikoimap-omote.pdf
http://www.ueda-cb.gr.jp/s-wars/map/koikoimap-ura.pdf


で、ロケ地ホームページ
http://www.ueda-cb.gr.jp/s-wars/map.html

8556-2.jpg


上田市は、第2の『らきすた』を狙ってるようです。
はたして、上田市は、春日部市のように
全国区になるのでしょうか?



どーでも良いけれど、北軽井沢を舞台にしたアニメ、
誰かつくってくれないかなあ?
シャフトでも、京アニでもいいから。
宿を無料提供しますから、石原立也さん、志茂文彦さん、
一度、あそびにきてくださいよ。
いいところを案内しますよ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 03:47| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯の平温泉ツアー

湯の平温泉ツアー

まず花豆ソフトを食べる。
yuno-01.JPG

yuno-02.JPG

湯の平温泉は、秘湯中の秘湯。

軽いハイキングでいくしかない温泉で、辿りつくまでの景色は素晴らしく、温泉もかけ流しです。秘湯ですね。渓谷の温泉。料金も日帰り500円と安いです。

途中、牧水の歌が。
yuno-03.JPG

yuno-04.JPG

ハイキングで行くしかありません。

yuno-05.JPG

吊り橋まで渡ります。

yuno-06.JPG

yuno-07.JPG

山道の上り下りで息が切れ始めたころに建物。

yuno-08.JPG

館内で料金を払い、露天はサンダルに履き替えてさらに下ります。

yuno-09.JPG

yuno-10.JPG

やっとたどり着く露天風呂は硫黄臭が芳しく、
白砂川のエメラルドグリーンがきれいです。
苦労してたどりついた分、お湯の温かさは最高です。

yuno-11.JPG

yuno-12.JPG

内湯

yuno-13.JPG

これが松泉閣です。ここは日本秘湯を守る会加盟旅館。

yuno-14.JPG

入浴時間(日帰り)10時〜13時 
定休日 年中無休
泉質 硫黄・ナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉(74.2度)
入浴料金 大人 500円 
入浴施設 内湯男女別各1 露天風呂男1 女2
群馬県吾妻郡六合村入山4043
0279-95-3221

yuno-15.JPG

yuno-16.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

力士雷電博物館

力士雷電博物館
は、雷電クルミの郷にあります。

0-ra-100.JPG


地上最強の相撲とりが雷電です。
どのくらい強かったかとと言いますと
雷電ルール
があったくらい強かった。

DSCF8709.JPG

つまり、雷電だけは、突っ張りや張り手を禁止されていたんですよね。
よーするに雷電と戦う場合は、雷電側に技の制限があった。
それなのに、勝率は歴代ナンバーワン。
もし、雷電ルールがなかったら、
ぶっちぎりの全勝街道まっしぐらだったでしょう。

DSCF8720.JPG

雷電は、寛政2年(1790年)11月、初登場で西方関脇に付け出しで初土俵。横綱と互角の試合をして、勝負は預かり。この場所で8勝2預りとなり優勝をしました。以来、対戦者を圧倒しました。

江戸相撲では7年にわたり出場した11場所全ての場所で優勝相当成績を記録。その後も引退までに出場した場所で7連続と9連続で優勝相当成績を記録。通算で優勝に相当する成績を残すこと28回のうち全勝が7回。
優勝回数は年2場所制の時代なので、年6場所制に移行した現在ならば、84回の優勝に相当します。

で、勝率96.2パーセント。
44連勝を筆頭に30連勝以上を4回記録しています。

そして一場所で2敗することはついになく、
同じ相手に2度負けることも一人(花頂山)を除いてなかった。

閂で八角政右エ門の腕をへし折ったために、突っ張り、張り手、閂(かんぬき)、鯖折りを禁じ手とされるという雷電ルールが適用されました。

DSCF8728.JPG

さて、雷電の大きさですが
身長、197センチ。
体重、172キロ
の筋肉質な巨人だったと言いますから、これが本当なら負けるわけがありませんね。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東御市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔のユースの風景

1999年。10年前の写真です。
今回は、ラズベリーユースの曽原マネージャーの
若かりし頃の写真を中心にピックアップしてみました。

まず、浜坂ユースの写真。
一番前で目立っているのが曽原氏。
昔から、こういう人でした。
目立ちたがりでありながら、打たれ強い。
あまりクヨクヨしないタイプです。
5分前のことは忘れて、新しいことを始めるタイプですね。

1-001.JPG

これは天橋立ユースホステルで知り合った
アメリカ人女性と一緒に旅をしている風景。

1-002.JPG

これは宇多野ユースホステルで
インド人と知り合って誕生会をひらいている様子。

1-003.JPG

これは冬の京都。

1-004.JPG

そして佐渡島。
これは宇多野ユースホステルで知り合った
インド人を佐渡の実家に招待してインド踊りをしいる様子。

1-005.JPG

1-006.JPG

日本とインドの国際交流です。
しかも佐渡島で。
こういう出会いと交流が、
ユースホステルの醍醐味なんです。


そしてハイキング。
体を使った旅もユースホステルの面白いところ。

1-007.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 古い写真を発掘したみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

業界裏話15 湿気

業界裏話15 幼児連れのファミリーが宿で快適に過ごす方法を伝授。

 先日、あるペンションのオーナーとホームセンターでバッタリ出会い、こんな話になりました。

「ファミリーから苦情もらっちゃったよ」
「ファミリーって幼児連れのファミリー?」
「そう」
「ひょっとして湿気?」
「よく分かるね」
「うちも、たまにあるから」

 これだけでは、何のことか分からないと思うでしょうから解説しますと、幼児は、非常に多くの湿気を出すんですよ。ですから幼児連れの御家族の部屋は、湿度が高くなるのです。

「そんな馬鹿な」

と思うかもしれませんが、これは真実です。長いこと宿屋をやっていると、部屋掃除のたびに湿気が残っている部屋と、そうでない部屋があることが分かってきます。そして、湿気が残っている部屋の大半が、幼児連れのファミリーの部屋であることも。

この逆が、中高年だけの部屋です。
特に高齢者のグループの部屋は、カラカラに乾いています。
湿気がない。


幼児は、一般の3倍の湿気を出し
高齢者は、一般の半分しか湿気を出さない



で、それが、どうしてクレームに繋がるのかと言いますと、
幼児連れのファミリーの御客様は、幼児を添い寝にすることによって、
ベットの数を減らし、宿泊費をうかそうとするのですね。
例えば、幼児2人を添い寝にして宿泊費をうかそうとすると、
2人部屋を4人で使うことになります。

そうなると、4人分の湿気が部屋にたちこめます。
いや、幼児は大人の3倍の湿気を出しますから、
8人分の湿気が2人部屋にこもることになる。

で、不快指数が上がって
「湿気が多い」
というクレームに繋がるのです。ここで皆さんは

「窓を開ければいいじゃないか」

と思うかもしれませんが、そういう訳にはいかない。幼児が湿気を出す時間帯は、寝静まった後なんです。つまり窓を閉めた後に湿気がでる。あと、窓を開けて問題のない季節ならいいですが、梅雨の季節や、真冬だとそうはいきません。だから湿気に苦しむ羽目になる。

 そこで対策として、幼児の添い寝を禁止したいところですが、これだとユースホステルの規定に違反するので、1室1名に限定しました。実は、添い寝をそれ以上認めることは、消防法に抵触するおそれがある。宿泊定員をオーバーしてしまうからです。

 以前、17名の予約に24名の幼児が現れたことがありましたが、定員17名の宿に大人が17人、幼児が24名の計41名になったこともありました。こうなるとあきらかに消防法に抵触する。

 消防法を破ってまでユースホステルの規定を守ることは法律上、認められていませんので、幼児の添い寝を1室1名に限定しました。これなら17名の定員に7名のオーバーにしかなりません。これなら消防法ぎりぎりというところでしょう。そして、湿気によるクレームも皆無になりました。

 さて、ここで幼児連れのファミリーの方にご提案です。
 特に2名の幼児連れのファミリーの方に。
 そして添い寝を希望される方に、

湿気に注意してください。
梅雨の季節の添い寝は、おすすめできません。



 もちろん部屋が空いていれば、4人部屋に、2ベットだけ作って添い寝をすることをして、湿気がこもらないようにしてますが、混み合っている場合は、そうはいきません。どうしても2人部屋に2人プラス添い寝一人になってしまいます。そうなると、その部屋だけ湿度が高くなる。他の御客様は
「今日は乾燥してるね」
と言ってるのに
幼児連れのファミリーの御客様は
「乾燥してるって? そんな馬鹿な!」
ということになりかねません。気をつけた方が良いと思います。

 あと、もし、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒なら、子供は、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒の部屋がいいです。おじいちゃん、おばあちゃんを別の部屋にするのではなく、むしろ子供と同室にする。すると湿気の問題がなくなる。むしろ高齢者は、適度な湿気を必要とするので、かえって部屋の快適度はあがるのですね。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

小串鉱山跡地ツアー

小串鉱山跡地ツアー

ogushi1-1.JPG

 廃坑ですから、つまり廃墟です。しかし、ここは、かつて2000人の人間が働いていたという日本で2番目に大きな硫黄鉱山でした。嬬恋村の中で一番栄えた場所であり、戦前では珍しいスーパーマーケットや、プール、温泉までありました。

ogushi1-2.JPG

ogushi1-3.JPG

ogushi1-4.JPG

ogushi1-5.JPG

しかし、今は、みるかげもなく、年々、崩壊が激しくなっています。
いずれ入山禁止になる時代も近いでしょう。

ogushi1-6.JPG

 昭和12年には、山津波が起こり、245名もの方々が亡くなっています。犠牲になった人の多くは、鉱山で働いていた人ではなく、家族の方だったようです。そこには31名の児童も含まれていました。

ogushi1-7.JPG

実は、その時の生き証人が嬬恋村で存命です。
2時間かけて走って、嬬恋村役場に向かい
救援隊をよんだそうです。
普通に歩いたら8時間かかる距離なのに2時間。

そして、嬬恋村の人たちが救援に到着したとき
多くの人たちが黒こげに焼かれて
身元の判別がつきにくかったと言います。

IMG_5845.JPG

ogushi1-8.JPG

ogushi1-9.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 破風岳・小串鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

大マゼラン雲

どうやら鳩山さんが笑いものになってるらしい。

http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009090401000137.html
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51267533.html

orz



た、たのむから、
UFOに乗ったとか、
金星に行ったとか

もう変な発言は止めてくれ。

(漢字は間違えてもかまわんからさ)

同じ軽井沢に関係する者として恥ずかしすぎる
こっちはホームページなどで、
友愛山荘を宣伝してるんだから。


それは、ともかくとして、
私には夢があるんです。
その夢とは、南半球に行って、

大マゼラン星雲

をみることです。

mmmmmze.jpg

そうです!
ガミラスのある大マゼラン星雲。
イスカンダルのある大マゼラン星雲。

eeeeeeeeasd.jpg

この星雲は、月の15倍くらいの大きさをもち、
天の川(銀河)と間違えるほどの大きさがあります。
よーするに銀河に最も近い星雲なんです。
ただ、日本からは見えない。

でもね、月の15倍の面積もある星雲なんて、
なんだか凄いと思いませんか?


1回で良いからみてみたいなあ。

ちなみに大マゼラン雲は私たちの銀河系の伴銀河の
一つとして知られており、その距離は16万8000光年。
恒星の進化を研究する上で注目されている星雲です。

大マゼラン雲は、宇宙の中では比較的近い距離にあるために
星間物質の観測的な研究にはうってつけの天体です。
これまでに40個以上の超新星残骸が大マゼラン雲の中に
見つかっていますが、その約半数が日本の打ち上げた
人工衛星「あかり」で観測されたものです。
人工衛星「あかり」は、いまも貴重なデーターを送ってくれています。

http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/akari/index.shtml

あと、大マゼラン雲は、銀河の周りを、ぐるぐるまわっている、
小銀河だとも言われています。
そういう点からしても、魅力的な星雲です。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然−星空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『阿弥陀堂だより』の本家は嬬恋村

『阿弥陀堂だより』という、
南木佳士の小説を原作とした
日本映画がありましたよね。

amidadou-1.jpg

http://www.amidado.com/01kantoku.htm
パニック障害を病んだ妻を連れて帰郷した夫と、
阿弥陀堂を守る老女との交流を描いた話です。
北林谷栄が第26回日本アカデミー賞助演女優賞を、
小西真奈美が新人俳優賞を受賞、
第56回ヴェネチア映画祭でも「緑の獅子賞」を受賞するなど、
世界中で高い評価を受けた映画です。

amidadou-2.jpg


良い映画でしたが、あれ、
嬬恋村が舞台なんです。
長野県が舞台ではありません。

まず、原作者の南木佳士さん、
この人からして嬬恋村生まれなんですよ!
南木佳士は、ペンネームですが、
『南木』
というのは、浅間高原(鬼押し出し付近)のことを言うのですよ。
つまり、このへんが南木なんです。

IMG_0915.JPG

決して長野県飯山市の話ではありません。
群馬県嬬恋村三原の話です。

万座鹿沢口駅のそばの話です。
万座鹿沢口駅から徒歩7分のところが舞台です。

で、これが本物の阿弥陀堂!

amidadou-3.JPG

原作者の南木さんの生家は、
ここから徒歩1分のところにあります。
つまり、作者の遊び場であったわけで、
作者の祖母も、ここで眠っています。

amidadou-5.JPG

場所は、てんぷら中居屋のあたり。
明治屋旅館から徒歩2分のところにあります。
(奥さんは、明治屋の娘さんでした)
そして、そのそばに、
南木佳士さんの生家があります。

amidadou-6.JPG

ちなみに原作者の南木佳士さんは、芥川賞作家です。
それも4回も候補になり、
1988年に「ダイヤモンドダスト」で第100回芥川賞を受賞しています。

1982年、「重い陽光」で第87回芥川賞候補。
1983年、「活火山」で第88回芥川賞候補。
1985年、「木の家」で第92回芥川賞候補。
1986年、「エチオピアからの手紙」で第94回芥川賞候補。
1988年、「ダイヤモンドダスト」で第100回芥川賞受賞。
2008年、『草すべり その他の短編』で泉鏡花文学賞受賞
2009年、『草すべり』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞

作家でありながら、臼田の佐久総合病院の医者でもあり。
若月俊一の伝記も書いています。

amidadou-8.JPG

映画の方は、以下のスタッフ。
監督/脚本:小泉堯史
音楽:加古隆
エグゼグティブプロデューサー:原正人、椎名保
プロデューサー:柘植靖司、桜井勉、荒木美也子

キャスト
上田孝夫:寺尾聰
上田美智子:樋口可南子
幸田重長:田村高廣
幸田ヨネ:香川京子
助役:井川比佐志
小百合:小西真奈美
中村医師:吉岡秀隆
おうめ婆さん:北林谷栄

amidadou-7.JPG

南木佳士(霜田哲夫)

昭和26年10月13日、群馬県吾妻郡嬬恋村三原大字川原に生まれる。
祖父は。草軽電鉄の運転手。
3歳のときに結核で母親(教員)を失う。
父親の再婚と仕事の都合で、祖母と姉と3人で三原で暮らす。
中学2年生の春に、父親の転勤について上京。
保谷市立保谷中学校に転校。
昭和42年都立国立高校入学。
昭和46年秋田大学医学部に入学しました。
昭和52年、嬬恋村に近い長野県南佐久の臼田にある佐久総合病院内科に勤務。
佐久総合病院は若月俊一氏による地域医療を主導した超有名な病院。
研修2年目の4月に、実家隣の旅館(明治屋)の娘と結婚。
昭和60年、軽井沢病院内科医長として一年間出向。
芥川賞を受賞したダイヤモンドダストは、軽井沢病院が舞台。
平成元年に「ダイヤモンドダスト」が第100回芥川賞を受賞。
平成2年パニック障害になり、うつ病になる。
この体験が、「阿弥陀堂だより」のもとになる。
 
amidadou-4.JPG

amidadou-9.JPG



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

アニメ『サマーウォーズ』

アニメ『サマーウォーズ』が評判なので、
舞台となった上田市に偵察に行ってきました。
まずは、上田市観光会館へ

sama-15.JPG

入って、これです。驚きましたねえ。
上田市は、やる気満々ですね。
嬬恋村は、映画『阿弥陀堂だより』を、
ここまで盛り上げただろうか?
ほとんど、何もしてないんだよな。

sama-16.JPG

これ全部、手製です。
上田市のサマーウォーズにかける意気込みを感じます。
嬬恋村は、映画『ジャージの二人』を
ここまで盛り上げただろうか?
映画『月とキャベツ』をここまで盛り上げただろうか?
テレビ『ファイト』をここまで盛り上げただろうか?
残念ながらノーなんですよね。

sama-17.JPG

台本まで置いてある。

sama-18.JPG

上田市の観光関係者、
頑張ってる!


sama-19.JPG

ロケ地にしても、

sama-14.JPG

sama-11.JPG

そしてノートが置いてあって

sama-12.JPG

さらにロケ地の聖地巡礼する若者の数々。
夏休みは終わっているというのに!
で、沸々と興味がわいてきました。

いったいサマーウォーズというアニメは、
どんなアニメなんだろう?



sama-13.JPG

で、上田の映画館に、ふらりと入ってしまいました。
映画館の名前は、上田でんき館。
ガラガラだった。
orz。

sama-20.JPG

しまった!
1500円損したかなと後悔しましたが、
映画が始まったら、意外と面白かった。

というか、これは傑作アニメの部類かもしれない。

ストーリーは、よーするに、SFですね。
ミクシーの巨大なやつ(=オズ)が存在してて、
それを世界中の人が利用している。
そういう近未来の世界を描いたSFアニメでしたね。
で、感想を一言で言うと、

ジブリをみた気分。

 いや、ジブリより、ジブリっぽい。そして手に汗握る展開で、時々笑わせてくれる。レベルは高いですね。しかし細田守監督の前作『時をかける少女 』の作風と、ガラッとかわっています。インターネットを駆使したラピュタでもみている気分になってしまった。

sama-2.jpg

 しかし、この細田守監督は、ジブリの採用試験に落っこちた人なんですよね。そのうえ宮崎駿から「君のような人間を(ジブリに)入れると、かえって君の才能を削ぐと考えて、入れるのをやめた」と言われたらしい。それでもしつこく「雑用係でもいいから入れてください」とジブリに電話をしたら、「今回の試験で宮崎さんが手紙を出したのは、全受験者中二人しかいない。その一人が君で、これは光栄なことだから、おとなしく諦めなさい」と言われて諦めたらしい。

 結局、東映動画に入って出世し『劇場版デジモンアドベンチャー』を監督したわけだが、宮崎駿により『ハウルの動く城』の監督に選ばれて、スタジオジブリに出向。昔の夢をはたしたわけですね。

 ところが、細田版『ハウルの動く城』は、ボツになったらしい。
 どういうわけかジブリは応援をせず、企画は潰れてしまい、
 スタッフの給料を払えなくなった細田守監督のアニメ人生は、
 終わったかもしれないくらいやばかったらしい。

 (結局、ハウルは、宮崎駿が手がけた)

 しかし、細田守は復活します。東映アニメーションを退社してフリーになり、角川の劇場アニメ『時をかける少女』を監督して評判となり、今回の『サマーウォーズ』を監督。すごい復活劇ですね。


http://s-wars.jp/index.html

監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
キャラクター(アバター)デザイン:岡崎能士・岡崎みな・浜田勝
OZデザイン:上條安里
作画監督:青山浩行・藤田しげる・濱田邦彦・尾崎和孝
アクション作画監督:西田達三
美術監督:武重洋二
音楽:松本晃彦
主題歌:山下達郎
アニメーション制作:マッドハウス

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:54| Comment(5) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

花畑牧場の豚丼

軽井沢のアウトレットにオープンした
花畑牧場の豚丼
食べに行ってきました。

hana1.JPG

夏休みが終わった平日だというのに
すごい行列でしたよ!

hana2.JPG

15分くらい待たされて、
やっと席に着いて、メニューをみてびっくり。
豚丼一種類のメニューしかない。
しかも、1470円

たかが、豚丼に1470円。
吉野屋の豚丼なら320円だから5杯おかわりできる。
すごく高い。高い理由は、勝の有名ブランド
ホエー豚
を使用しているからだそうです。
ホエー豚とはチーズを作る際にできたホエー(乳清)と呼ばれる
白い液体を飲ませて育てた豚のことです。
病気になりにくく健康的で、肉質もやわらかいらしい。

で、お目当ての豚丼登場。

hana4.JPG

うん?
肉がはみだしているぞ?
ふたを取ってみる。

おお!

hana5.JPG

すごい肉の量!
で、これはコラーゲンスープ。

hana6.JPG

肉は軟らかい。
よくみると、■■をしてある。
なるほど!
この技は盗める。
しかし、たかが豚丼に■■をするとは.....。
あと炭で焼いてますね。
鉄板じゃ、この味はでません。
1450円だから出来る技ですね。

hana7.JPG

とにかく美味しかった。
御飯大盛りのメニューがあれば、言うことなしです。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 軽井沢アウトレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬川

お世辞にも、オシャレとは言えない店。
いや、正直に言うとボロ屋です。
しかし、このボロ屋が超有名なんですね。
佐久で瀬川を知らないのは、モグリなんですよ。
それが、この店。

segawa-1.JPG

店内に入ると、こんな感じ。
軽井沢の『わかどり』とは全く違います。

segawa-6.JPG

有名人の色紙もありました。

segawa-5.JPG

ここは、不定休であり、予約がないと食べられない店なんですが、
偶然にも飛び込みで食べさせてもらうことに。
で、できあがるのを10分ほど待っていると、
次々と注文の電話が鳴ります。
「980円の鳥のむしり10個ね」
という感じで、大量の注文がはいっていました。
そして10分後、
きたー!

segawa-2.JPG

で、でかい。これで980円。

segawa-3.JPG

そしてかぶりつくと、
肉汁が漏れ出す。
皿の底に溜まっている
肉汁をみてください。
美味いですよ!


皮はパリッ。肉はジューシー。

segawa-4.JPG

『瀬川若鳥料理店』
〒 384-0301 長野県佐久市臼田105
TEL: 0267-82-2444

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 佐久 中山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『阿弥陀堂だより』の本家は嬬恋村+α

『阿弥陀堂だより』の本家は嬬恋村+α

amidadou-1.jpg

イトウさん、

>元々は嬬恋村が舞台だったんですね。

そうなんです。映画では都会に疲れて鬱になって
田舎に癒される話なんですが、実は全く逆なんです。

医学部を卒業し、信州の田舎にある佐久病院に努めて、
あまりにも多く老人が死んでいくために、鬱になりかかる。
それで、原作者は軽井沢病院に出向し、そこで癒されるんです。



実は、軽井沢と嬬恋村は、繋がっていて、軽井沢には、原作者の友人知人がいっぱいいた。旧軽井沢は、昔は貧しい村で、炭焼きでしか生活が出来ないところで、その旧軽井沢の炭焼きばあさんが、作者の生家(嬬恋村三原)の近所に住んでいたりする。

だから、原作者の南木さんは、軽井沢に偏見をもたなかった。
だから佐久病院からの出向に応じたんですね。


しかし、佐久病院の地域医療に対する理想に燃える医師団たちは、
軽井沢に対して偏見に満ちており
「お金持ちの診療なんかできるかよ!」
と軽井沢病院の面倒なんかみないという剣幕だった。


しかし、嬬恋村出身であり、昔の軽井沢をよく知っていた
原作者の南木さんは、進んで軽井沢病院への出向を希望します。
そこで、嬬恋村の昔の知り合いに、よく出会うんです。

ただ、佐久病院から出向してきた若い同僚の医師は、
女子高校生の膣から抜けなくなったコンドームの取り出しや、
都会から来た自殺未遂の若い女性の治療なんかに嫌気がさして、
軽井沢なんか嫌だ。
佐久病院に帰って
地域医療を真面目にやりたい

と怒ったそうです。

 そういう同僚を尻目に、作者は、軽井沢病院の裏の小川で、イワナ釣りやカジカ釣りを楽しみ、自殺未遂の若い女性に、君が死のうとした旧軽井沢の場所は、貧しい炭焼きの老婆が一生懸命生活した所なんだよ。その老婆と私は子供の頃から知ってるんだと言い聞かせたりするのです。

amidadou-3.JPG

『阿弥陀堂だより』の原点は、
こんな体験の風景の中にあったんですね


そういう背景を知ると映画は、もっと面白くなります。
佐久病院・軽井沢・嬬恋村。
これを理解して、飯山にいくと面白さが倍増すると思います。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

Mel's (メルス) の焼きカレー

元祖焼きカレーで有名な
Mel's (メルス)
の取材に行ってきました。
菅平にある店で、超有名店ですが、到着してみると
また廃墟系の店だった.....orz。

しかも、安い!

MELS-1.JPG

おいおい、本当に大丈夫かよ!
と、不安になってきた。
ところが、こんな掲示板が.....。

MELS-2.JPG

すごっ!
世界中のテレビ局が取材に来ている!
有名人や、料理評論家の服部先生もいる。
よし、入ってみよう!

MELS-3.JPG

これは凄い!
店内は、アメリカ一色!
座席はコカコーラのベンチ!

MELS-4.JPG

で、焼きカレーセットと
タンドリーチキンカレーを注文。

MELS-5.JPG

で、でてきたのが、これ!
タンドリーチキンカレー!
で、でかい
注1・これは大盛りじゃありません。
注2・写真には写ってませんがサラダもついてます。

MELS-6.JPG

考えてみれば、この菅平はスポーツ合宿の村だった。
量は、体育会系なんだなと納得。
そして焼きカレーセットが到着。

MELS-7.JPG

笑った。
ジャンボな量に笑った。
セットは余分だった。
焼きカレーだけでよかった。
この量は喰いきれんぞ。

MELS-8.JPG

MELS-9.JPG

やっぱ、体育会系の観光地なんだねえと納得。
味も素晴らしい。
チーズ控えめにしてあり、
なぜかキャベツがカレーに入っている。
タンドリーチキンもカリッと美味しい。

まさに男のあなたに、
体育会系のあなたに嬉しい店です


〒386-2201 長野県小県郡真田町長菅平1223-6088
11時〜20時(土日祝・8月10時〜21時)
休業 : 年休10日
冬期・夏期無休
ダボスの丘の近く。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 菅平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

神技のエレクトーン

神技のエレクトーンを見つけてしまった。
凄いとしか言いようがない。

ルパン三世




すごいですね、
続いてうみねこのなく頃に





別の人だけれど、踊る大捜査線「C.X.」
これもいい。







つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小串鉱山ツアー

小串鉱山ツアー

小串鉱山のある毛無峠は、このあたりで最も気候が厳しいところです。これは、嬬恋村に住んでないと分かりません。長野県の人には、分かりようがないのです。というのも、嬬恋村に住んでいると、最初に雪で真っ白になるのが、あのあたりなんですよ。

ogu9-1.JPG

それから毛無峠の横に破風岳という山がありますが、風を破る山という意味ですが、どうして、こんな名前かと言いますと、小串鉱山のある毛無峠は、風の通り道なんです。厳冬期には、普通に風速二十メートルになる。

そんな悪条件下に、
嬬恋村における
最大都市ができあがった。


それが小串鉱山なんですよ。

ogu9-2.JPG

小串鉱山は、儲かったらしい。
村の男は、みんな出稼ぎに行った。
土地の古老の話では、田畑で稼ぐ十倍の賃金をもらえたらしい。
で、男たちが村に帰ってくると、酒ばっかり飲んで働かなくなった。
このへんからも、かかあ天下の土壌が生まれたとのこと。

ogu9-3.JPG

この鉱山には、朝鮮からも大量の出稼ぎがあったらしい。
戦争中は人手不足だったから。
ものすごい金になったので、彼らは金が出来ると
北軽井沢あたりまで行って牛を買いに行った。
その牛を生で食べたとのこと。
貧乏な日本人たちは、それを分けてもらったこともあったとか。

そして、その牛の骨が万座川や仁田川の川原に、
戦後間もない頃までに牛たちの白骨が
何十も野ざらしになっていたらしい。

ogu9-4.JPG

また、ここには悲しい歴史があります。
昭和12年11月11日午後3時半頃、鉱山北側の斜面が、
幅約500メートル、長さ1キロにわたって崩落し
建物35棟が埋没、15棟が焼失したのです。

死者245名。

しかも、女子供が大半でした。
そのためか鉱山は、2年後に復旧。

ogu9-5.JPG

そして小串鉱山は、人口2100名、従業社員数675名の大鉱山に発展。
人口にものをいわせて嬬恋村に議員を多数おくりこみました。
嬬恋村の前村長も、小串鉱山関係者でした。
さらに公民館・診療所・小中学校・幼稚園が完備。
当時珍しいスーパーマーケットまでありました。

ogu9-6.JPG

私の知人は、戦時中、小串鉱山に布団を売りに行って大儲けし、
その金で結婚式場をオープンしたといいますから
鉱山町は、かなり景気が良かったらしい。

ところが戦後、昭和46年7月に閉山。
小串鉱山跡地は一面の荒野となっています。

ogu9-7.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 破風岳・小串鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蕎麦きこり

きこり

地元の有名店です。
蕎麦粉を買いに行く人も多い店です。
この店の特色は、おかわりそば(420円)。
替え玉みたいなもんです。

kikori-1.JPG

〒389−0115長野県北佐久郡軽井沢町追分119−7
TEL 0267−45−1330
FAX 0267−45−8595
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎週火曜日(夏季無休)


kikori-2.JPG

この店は、単なる蕎麦屋ではありません。麺を選べるのです。
更級・二八・ひきぐるみ
どれでも選べます。

蕎麦に詳しくない人のために解説しますと

更級 (日本酒でいうと吟醸酒。蕎麦通は、これを注文します)
二八蕎麦 (蕎麦粉8:小麦粉2で打った蕎麦で、日本酒で言えば本醸造)
ひきぐるみ (殻ごと挽いた蕎麦で、日本酒でいうと、どぶろく)

嫁さんは、ひきぐるみを注文。
私は、更級を注文しました。
「どうして、ひきぐるみを?」
と聞いてみたら
「クルミが好きだから」
「はあ?」

だめだ、こりゃ.....orz。

で、ひきぐるみが登場。
粗挽きではなく、繊細な感じ。
味も上等!
汁は、濃い口甘めで、のちの蕎麦湯が楽しみ。
kikori-7.JPG

次に更級の大盛り。
kikori-8.JPG
嬉しい量。
こしのある麺に感動です。

で、気になったメニューを注文。

kikori-3.JPG

蕎麦豆腐。これはデザート。
甘いごまだれ使用。

kikori-6.JPG

蕎麦豆腐の揚だし蕎麦豆腐。
おいしかった。
もう一回食べたい。

kikori-5.JPG

どれも美味しかったです。
さすが有名店。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 信濃追分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

佐久総合病院1

佐久総合病院とは何か?1

『阿弥陀堂だより』の話が出たついでに、
佐久総合病院とは何か?について話しておきましょう。

 佐久総合病院は、世界中で一番有名な病院かもしれません。
 佐久総合病院の前に、佐久総合病院は無かったからです。

 これはどういう事かと言いますと、佐久総合病院は、患者が来るのを待っていた病院では無かったのですね。健康そうな人の所に出かけて、病気を発見して治療した病院なんです。しかも、それまで病気でさえなかった病気(風土病・職業病)を発見していった。そういう病院なんです。

 この佐久病院を作り上げた人間は、若月俊一という元マルキスト(共産主義者)です。若月俊一氏は、戦争中に治安維持法で逮捕され、佐久の臼田という田舎に追放されます。

 臼田は、行ってみるとわかりますが、ド田舎です。
 そのド田舎で、若月俊一は、しゃんじゃん手術した。
 薬も機材も医師も看護師も足りない中で、しゃんじゃん手術した。
 若月俊一は、外科医だった。

 無医村において、外科医は、神様のような存在です。
 もし、若月俊一が内科医だったら佐久総合病院は生まれてなかった。


 ドクターコトーというテレビドラマがありましたが、あれは、若き日の若月俊一に似ています。あのドラマも、外科医ですが、外科医だからこそドラマになりうる。優秀な外科医は、村民に対してカリスマを発揮するのです。しかし、単に優秀な外科医であるだけなら今日の佐久総合病院はなかった。僻地の人口の少ない佐久臼田の村において、病人の数などたかが知れています。小さな病院のままで終わっていたでしょう。

uga991.jpg

 ところが若月俊一は、病人をかたっぱしから手術し、
 一段落ついた後に、病気を探しに行った。
 つまり顧客開拓に出かけたわけです。

 農村の中に積極的に入り込み、無医村への出張診療を行いました。また「予防は治療に勝る」との考えのもと自ら脚本を書いた演劇などをセットにした出張診療をおこない衛生活動の啓発に努めました。そして農民の生活に密着したフィールドワークや研究をおこない、気づかず型、がまん型の潜在疾病の概念を確立しました。

 実は、私も佐久総合病院で体をみてもらったことがあります。行ってみて驚いたことは、まず『総合診療科』という部署にまわされました。そこで外科に行くか内科に行くか、他の科に行くかを相談するわけですが、その相談が決まるまで、丁寧すぎるほどの診療をされました。他の病院なら5分で終わるところを20分かけて診察されました。たかが血圧を測るだけのことに、立って、座って、寝て血圧測定を何度も繰り返しました。他の病院なら、そんなことをする前にすぐにCTスキャンにかけられていたでしょう。医師たちの熱意がなけれぱ゛こんな診療はありえません。佐久総合病院とは、そういう病院なのです。

 しかし、こういう佐久総合病院にも、欠点があります。
 医師たちのストレスが溜まることです。
 そして病院を去っていく医師たちも多いことです。

 『阿弥陀堂だより』を書いた南木圭士さんも、
 そういう医師の一人だったようです。
 そして南木圭士さんは、内科医だった。

amidadou-2.jpg

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする