2010年06月01日

吾嬬橋

09-aga-b-1.JPG

 長野原町新須川橋交差点から国道292号で六合村へ。六合村役場手前の三叉路を右折して約200mのところに吾嬬橋が架かっています。六合村役場の東側です。延長69.0m。幅員2.5m。昭和34年に利根川に架かっていた旧板東橋の一部を六合村へ移設したものです。今も残っている群馬県内の鉄橋の中では最古のもので、六合村の文化財(村指定建造物)に指定されています。

09-aga-b-2.JPG

 吾嬬橋は、草津温泉・花敷温泉・沢渡温泉等の西吾妻の温泉群を結び、昔から多くの湯治客等に利用されていた、県道中之条草津線(吾妻郡六合村小雨)の白砂川に架橋された橋です。

 群馬県渋川市と群馬県勢多郡北橘村を結ぶ「旧・坂東橋」が利根川に架設されたのは1901(明治34)年でした。「旧・坂東橋」は1959(昭和34)年に架け替えられ、「旧・坂東橋」の南側に隣接して現在の坂東橋が国道17号線として利根川に架かっています。

09-aga-b-3.JPG

 この橋(旧・坂東橋)は「ペンシルバニア型トラス鉄橋」といって、斜めに組み合わされた鉄骨がピンによってトラスに結合されてる橋です。米国製の輸入鋼材でつくられています。この「吾嬬橋」鉄橋の架設によって、暮坂峠を経て中之条と草津が自動車の通行できる道路で結ばれ、東武バスも運行されるようになりました。 

09-aga-b-4.JPG

 群馬県内の最初の道路鉄橋は、1899(明治32)年竣工の「利根橋」。この吾嬬橋は、1901(明治34)年竣工なので現存する道路鉄橋としては最も古いものに属します。

 この吾嬬橋は、三代目で、初代は木橋、2代目は吊り橋でした。これらの橋の写真が「旧・吾妻橋」のたもとに橋の説明とともに掲示されています。ここを1922(大正11)年10月19日に訪れた若山牧水は旅日記「みなかみ紀行」に記しています。

09-aga-b-5.JPG

 この県道は、旅の歌人若山牧水が、大正11年の秋に草津温泉から花敷温泉に遊び、小雨でこの橋(2代前の木桁橋)を渡って、暮坂峠を越えて沢渡温泉に抜けた道路であり、この道の印象を牧水の代表作と云われている「枯野の旅」という長詩に残しています。

09-aga-b-6.JPG
 
つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




タグ:吾嬬橋
posted by マネージャー at 00:01| Comment(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小雨馬頭観音

09-kosame-3.JPG

六合村役場の裏にあります。天保十二年十一月(1841)に、建立されました。小雨は中之条草津街道に位置して生活の交易場であり、草津入湯客の往来と草津沢渡間運搬の繋ぎ場などで賑わっていました。
馬が大きく生活にかかわっていました。

09-kosame-4.JPG

09-kosame-1.JPG

09-kosame-2.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:34| Comment(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬住の里資料館

冬住の里資料館

09fuyu-01.JPG

09fuyu-02.JPG

最強の資料館。草津の人々が酷寒をさけるため冬の間を六合村で暮らしたことから、明治時代以前より冬住の里と呼ばれていました。六合村役場前にある「冬住の里資料館」は、名主だった市川家の蔵や母屋が利用され、当時のたたずまいを感じることができます。

09fuyu-03.JPG

この資料館は、館長さんの解説付きです。
この家は、草津で山本旅館を経営し、
冬の間、この六合村に住んでいました。
山本旅館は、いまの鶴太郎美術館のあるあたりにありました。
大勢の宿泊客が泊まりましたが、有名人も多く泊まったために、
結果として膨大な貴重な資料が残されることになりました。
なので、この家の所有物だけで博物館が2−3個できるほどになっています。

09fuyu-04.JPG

 展示されているのは草津を訪れた多くの文人らが残した美術工芸品や、暮らしぶりがわかる民具や文献など多数あります。


 江戸時代から昭和期にかけて草津温泉来湯者の様々な書、絵画、記帳書等が展示されています。この資料館はもとは大黒屋と言い、中に入ると欅の大黒柱(60cm程真四角)が1階から2階の天井まで貫いていて、見事な建物です。一見の価値有りです。ふすまのとっては、有田焼です。

09fuyu-05.JPG

横山大観も泊まっています。

09fuyu-06.JPG

小林一茶まで!

09fuyu-07.JPG

09fuyu-08.JPG

09fuyu-09.JPG

これは珍しい。
江戸時代初期の世界地図。

09fuyu-10.JPG

09fuyu-11.JPG

09fuyu-12.JPG

外国人の御客さんが残したワインボトル。
陶器製です。

09fuyu-13.JPG

09fuyu-14.JPG

山本旅館の看板。

09fuyu-15.JPG

09fuyu-16.JPG

09fuyu-17.JPG

09fuyu-18.JPG

高札場にかかげた高札。
江戸初期のものです。
庄屋でもありました。

09fuyu-19.JPG

09fuyu-20.JPG

古文書もどっさり!

09fuyu-21.JPG

09fuyu-22.JPG

09fuyu-23.JPG

山本旅館の絵図。

09fuyu-24.JPG

09fuyu-25.JPG

西郷隆盛の書。

09fuyu-26.JPG

なぜか維新の志士たち。

09fuyu-27.JPG

横山大観の絵。

09fuyu-28.JPG

09fuyu-29.JPG

09fuyu-30.JPG

これは悪女番付。
江戸時代は、なんでも番付にしていました。
一種のユーモアです。

09fuyu-31.JPG

09fuyu-32.JPG

09fuyu-33.JPG

吾妻郡六合村大字小雨540
営業時間 9:00〜16:00
休業日 不定
入場料 大人500円・小中学生200円
駐車場 有・約20台(無料)
TEL 0279-95-3563

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:45| Comment(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

鯉のぼりも終わりの季節になりました。

鯉のぼりも終わりの季節になりました。

で、鯉のぼりで思い出したことがあります。
ある世代から鯉のぼりに対する
イメージが全く違っているということです。
これは、私と弟で、全く違ってきている。

 弟とは、4歳しか違わないのに、鯉のぼりに対するイメージが違う。もちろん、このブログを読んでいる皆さんも、私とは違った鯉のぼりのイメージをもってらっしゃる。ただし、年輩の方には、私と同じイメージをもっている人が何人かいるかもしれない。


yuzenkoi_sub.jpg


 私が何を言いたいかというと、昔は、鯉のぼりは紙製だったということです。もちろん和紙で作られていた。和紙で巨大な鯉のぼりをつくり、それに絵を描いたのです。布の鯉のぼりも無くはなかったですが、布の鯉のぼりにしても、手製なので各家々で鯉の顔つきが違っていました。

 でも、まあ、たいていの家では、紙製の鯉のぼりでしたね。
 これが弟の時代に、変化したのです。
 どの家でも工場で作られたナイロンの鯉のぼりに変化したのです。
 そして、どの家でも、同じ形の鯉のぼりになりました。

 で、どうなったかと言いますと、ほとんど風がなくても、鯉のぼりが泳ぐようになったのです。

 ハンドメイドで麺の布で作られた鯉のぼりや、紙製の鯉のぼりは、風がなければ泳がなかった。ところが、工場製品のナイロンの鯉のぼりは、少しのそよかぜで泳ぐのです。私は、子供心に親にせがみました。

『友だちの家にあるナイロンの鯉のぼりが欲しい

 今思えば、なんでナイロンの鯉のぼりを欲しがったのか? すごく後悔しているのですが、この軽薄なおねだりを私の親は、アッサリ聞き入れ、紙製の鯉のぼりは、捨てられてしまいました。こうしてナイロンの鯉のぼりが、自宅の庭に登ったわけですが、それまでの紙製の鯉のぼりと、あまりに違うので衝撃を覚えた記憶があります。


 では、どこが違ったでしょうか?


1.まず大きさです。

 紙製の鯉のぼりは、ナイロンの鯉のぼりの数倍の大きさでした。鯉は滝を登ると竜になるといわれていました。だから巨大な竜になるべく、巨大な鯉のぼりを紙で作ったのです。当然のことながら、幟(のぼり)のポールも巨大なものを使います。近所で大きさを競ったのです。

2.音。

 紙製の鯉のぼりのうるさいこと。およぐごとに、バタバタバタバタ! バタバタバタバタ! バタバタバタバタ! と、すごい騒音をだしていました。でも、それが凄くかっこよかったのも確かでした。もちろん、泳ぐうちに紙が破けてきますから、毎日のようにリペアします。和紙をはって、絵をかきなおすのです。これは、けっこう面倒なので、親は、アッサリとナイロンの鯉のぼりを買ってくれたのかもしれません。

3.形。

 紙製の鯉のぼりは、形がリアルでした。円筒形の鯉のぼりではなく、写実的な鯉のぼりだったのです。だから風が強くないと、なかなか泳がなかったのです。ただし、泳がなければ破損も少ないのでリペアの必要もありませんでした。


 さて、ナイロンの鯉のぼりが庭に登るようになってからです。鯉のぼりに神秘性を感じなくなったのです。紙製の鯉のぼりの時は、音が凄いために、鯉が空にあがっていくと、本当に龍になるのではないかと、真剣に空想したものですが、ナイロンの鯉のぼりでは、静かすぎて、そんな想像はわいてきようもありません。だから弟たちには、
「鯉が滝を登ると龍になるんだよ」
と話しても、
「そんな訳ないでしょ」
と相手にもしてくれませんでした。

 ちなみに、なぜ私の子供の頃に、紙製の鯉のぼりがあったかといいますと、祖父が絵かきだったのです。絵かきというと、横山大観の日本画なんかを思い出すかもしれませんが、じっさい祖父も、そういう絵をかいたのも確かなんですが、鯉のぼりや凧の絵も描いたのです。それが絵かきの仕事の一つだったのですね。

 で、祖父は、いろんな子供や孫のために龍に変身する鯉の絵を描いたわけです。昔の鯉のぼりに個性があったのは、そういう意味合いもあったのです。どんな龍になってほしいか、その願いをたくすように鯉のぼりを作ったのです。そういう鯉のぼりは、ナイロンの鯉のぼりとは、またひと味違っていました。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:23| Comment(0) | 教育問題を考えてみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤岩集落

09akaiwa-01.JPG

 赤岩集落は、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定され、かつて養蚕を営んだ古い建物が点在する集落です。「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、富岡製糸場とともに世界遺産候補にもなっています。特に「湯本家」「関家」の三階屋はとても魅力的です。

09akaiwa-20.JPG

09akaiwa-02.JPG

09akaiwa-03.JPG

09akaiwa-05.JPG


 この集落の特徴は養蚕農家がその原型を保ち多く残っていること、そして付属する土蔵や納屋、石垣から構成される集落景観、さらに集落の信仰の対象となった神社や祠、お堂などの配置が江戸当時から大きく変わることなく残っていることです。

09akaiwa-04.JPG

09akaiwa-06.JPG

09akaiwa-07.JPG

 この赤岩には、高野長英が脱獄後一時的に身を潜ませていた地としても知られています。中之条(吾妻郡中之条町)から暮坂峠を越えこの赤岩集落にたどり着いた長英は、医者であった湯本家にかくまわれ、その湯本家は今でも当時そのままに残っています。

09akaiwa-09.JPG

09akaiwa-10.JPG

09akaiwa-11.JPG

09akaiwa-12.JPG

09akaiwa-13.JPG

09akaiwa-14.JPG

09akaiwa-15.JPG

09akaiwa-16.JPG

09akaiwa-17.JPG

09akaiwa-18.JPG

09akaiwa-19.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




タグ:赤岩集落
posted by マネージャー at 10:50| Comment(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応徳温泉 道の駅−くつろぎの湯

応徳温泉 道の駅−くつろぎの湯

09kuturogi-2.JPG

 応徳温泉と言えば、黒い湯の花が有名。くつろぎの湯は、道の駅のそばにある日帰り温泉。この温泉は平安時代の応徳年間に発見されたので、応徳温泉と呼ばれています。黒い湯花が特徴的な弱アルカリ性の肌に優しい温泉です。道の駅六合の中に旅館と日帰り温泉施設があります。


群馬県吾妻郡六合村大字小雨乙21−1
TEL0279(95)3241
入浴料:大人400円 中学生以下300円
営業時間:午前10時?午後8時(入館は終了30分前まで)
定休日:火曜日

09kuturogi-1.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:31| Comment(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尻焼温泉−関晴館

尻焼温泉−関晴館

90sekizen-2.JPG

 尻焼温泉は平家の落人が見つけたとされる温泉で、嘉永年間の地図には既に温泉の記載があります。長笹沢川の川底から源泉が湧き出している温泉で、温められた石に腰を下ろして痔を治したこと(尻を焼く)が名前の由来とされています。日帰りのお客様の入浴時間は午後12時30分〜午後4時となっております。

子供 300円
大人 500円

 尻焼温泉の源泉は湧出量が豊富なため、どのお風呂も源泉かけ流し。ただし、泉温が高いので入浴に適温にするため、常時加水をしてます。尻焼温泉の湯元です。ちなみに昔はユースホステルだったことも。

90sekizen-1.JPG

〒377-1701 群馬県吾妻郡中之条町大字入山1539 尻焼温泉関晴館
電話: 0279-95-5121
FAX: 0279-95-5070


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:33| Comment(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六合赤岩温泉 長英の隠れ湯

六合赤岩温泉 長英の隠れ湯

09cyouei-3.JPG

 重要伝統的建造物群保存地区に指定されている赤岩地区にある温泉です。温泉旅館はありませんが、日帰り入浴が楽しめます。江戸末期の蘭学者、高野長英が幕府から追われ、この地に隠れ住んだことがあるらしい。館内には浴室と休憩室あるだけのシンプルな造り。浴室には15〜6人が浸かることのできる湯船が1つあります。

群馬県吾妻郡六合村大字赤岩195
0279−95−3335
10時〜20時 (7・8月は21時まで)
木曜休館(要確認のこと)


09cyouei-1.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:40| Comment(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尻焼温泉 バーデ六合

尻焼温泉 バーデ六合

09bad-3.JPG

 近代的な健康増進施設として温泉とプール、フィットネス施設があり、クアハウスっぽい。利用者はあまりいないらしく、温泉もプールも真新しいまま。温泉は尻焼温泉から引いたもので内風呂のみだが清潔でシャワーもあり、シャンプーも用意してあります。


09bad-1.JPG

群馬県吾妻郡六合村入山花敷1478−5
0279(95)5711
入浴料:大人400円 中学生以下300円
営業時間:
午前10時-午後7時
定休日:月曜日

09bad-2.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:42| Comment(2) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

6ヶ月ダイエット実験結果に思うこと

6ヶ月ダイエット実験結果に思うこと。

 半年前に生死にかかわる210の高血圧で、運動とダイエットを決断。
 それから6ヶ月がたちました。

 結論からいって10キロの減量に成功しています。

 半年前に95キロから96キロ以上あった体重が、今は、85キロ以下に減りました。しかし、宿を始める前の私の体重は70キロ(身長180センチ)。これだけ痩せても、宿を始める前より15キロも太っています。まだまだデブですね。

 まあ、そんなこと、どうでも良いのですが、
 今日の話題は、どんなダイエットが一番、効果があったか?
 というテーマです。

 実は、一番急激に体重が落ちたのが、ダイエットをはじめて1ヶ月から2ヶ月の時でした。95キロから、いきなり90キロまでの減量に成功したのです。去年の12月頃のことです。あまりにも急激な痩せように、このままいくと半年で25キロくらい痩せるんじゃないか?と楽観したほどです。

 で、どんなダイエットで1ヶ月に5キロも痩せたかと言いますと、ウォーキングでした。雪がチラホラ降っていて山に登れない季節であり、かといってスノーシューもできない状態だったので、ウォーキングしかできなかったのです。
「ウォーキングじゃ、たいしてダイエットにならないかな」
と思ってはじめたウォーキングが、結果として一番ダイエットになったのは皮肉なことでした。

 次にスノーシューでダイエットを行いました。今年の1月から3月にかけて、スノーシューでダイエットをはじめたのです。それもツアーコースのラッセル(除雪)というキツイ仕事つきでスノーシューダイエットをはじめました。おまけに、重いスノーシューを装着してのダイエットです。

 この時、スノーシューでラッセルすると1日3000カロリーくらい消費するので、もっと急激にダイエットが進むと信じていました。ところが、体重はいっこうに減りませんでした。不思議なことに冬の3ヶ月間の間、89キロ前後で推移していたのです。

「変だなあ? どうして体重が減らないんだろう?」
「ウォーキングよりも、確実にカロリーを消費しているのに」
「ウォーキングの2倍はカロリーを使っているのに」

 ただし、血圧は下がり続けました。210もあった血圧は、スノーシューをやった日は、130くらいまで下がったのですから、体調は本当によくなった。けれど、どういう訳か体重は減らなかったのです。

「変だなあ? 何故だろう?」

 実は、この疑問の回答は、嫁さんが出してくれました。なにをかくそう、うちの嫁さんは、結婚以来、体重が増えていません。その嫁さんが、ある日、青ざめた顔でこう言ってきたのです。

「体重増えてないのに、昔のジーンズがはけなくなっている」
「なるほど、そういうことか!」

 逆に私は、昔のジーンズをはいてみました。

「はける! 昔のジーンズがはけるようになっている!」

 体重は減って無くても昔のジーンズがはけるようになっていたのです。つまり、毎日スノーシューでツアーコースのルートのラッセルをやることによって、筋肉が増えていき、その結果、体重も増えていった。そのために脂肪が減っていたにもかかわらず、体重が落ちてなかったんですね。

 逆にウォーキングでは、筋肉がつきようがないので、脂肪だけが燃焼されるので、体重は急激に落ちるということになる。スノーシューだと、筋肉がつくので、脂肪は燃焼されても新しい筋肉も増えるので体重も増える。結果として、プラスマイナスゼロになる。

 そう考えた私は、スノーシューの季節が終わった4月・5月と、軽いハイキング中心のメニューにしたのです。荷物も極力減らして、軽めの登山にし、雨の日は自宅で静養することにしました。すると、また体重が減り出しました。5月下旬に85キロまで体重が減ったのです。

 ここで結論です。
 体重を減らすには、軽めの登山の方が良い?

 しかし、疑問もわきます。

 本当に軽めの登山の方が良いのか?
 ヘビーな登山をして、筋肉を増量して代謝を増やした方が良くないか?

 どっちが良いのかは、分かりませんね。
 どちらも一長一短がありますから。

 ただ、どちらの方法でも、血圧だけは確実に減りますから、身体にいいことだけは確かですね。

 今の私の悩みは、お腹が出ていることです。登山やウォーキングやスノーシューのおかげで、手足の贅肉は無くなりましたが、胴回りの贅肉だけは、まだまだ改善の余地がありそうです。できれば、今年度中に、つまり、あと6ヶ月で改善していきたいと考えています。はたして6ヶ月で、あと10キロも痩せられるのでしょうか?


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:59| Comment(4) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回のシルマンウォークは、入山峠です

 今回のシルマンウォークは、入山峠です。
 とりあえず、土日と晴れそうなので、ひとまず安心。

 で、入山峠について解説してみたいと思います。

 碓氷峠。江戸時代には中山道がこの峠を越え、現在では上信越自動車道や長野新幹線などの主な交通路線はやはり碓氷峠付近を通っています。しかし、この碓氷峠は、昔は使われていませんでした。昔は、碓氷峠ではなく、入山峠がメイン街道だったのです

uio-3.jpg

 それが証拠に入山峠には、峠の頂上に古い遺跡があります。この峠の頂上で、古墳時代はじめの頃の土器、中頃から後期にかけての水晶やガラス製の玉、滑石を使って鏡や剣をかたどった道具など祭祀に使う品々がたくさん見つかっています。また、管玉、勾玉、水晶製棗(なつめ)玉、ガラス玉、臼玉、有孔円板、剣形模造品、刀子形模造品、弥生土器、土師器などが見つかっています。これらの遺跡は、古墳時代の遺物が主なので奈良時代以前に拓かれた古東山道ルートの一部であったと考えられています。

 さらに中世から近世にかけての、石を積んだ塚もつくられていて古銭が見つかっています。古墳時代のはじめ頃から、江戸時代にかけての長い間、この峠でおまつりが行われてたようなのです。ですから古代の東山道はこの峠を越えていたと考える研究者が圧倒的です。しかも入山峠の東西に残る道跡は深く大きな堀割状遺構が存在していて、中世以前の道跡の特徴が良好な状態で残っています。
「入山峠が鎌倉街道である」
と言ってる人もいます。

 時代から考えると、この入山峠を日本武尊が通った可能性が高く、防人たちも、ここを通過した可能性があります。理由は、浅間山の噴火にあります。685年(天武天皇十四年)に大噴火をしていますから現在の碓氷峠は、通過しにくかったと思います。

 さて、ここから本題に入ります。
 この入山峠には、祭祀の遺跡があった。
 つまり、ここを通過する時に、お祭りがあり、
 この通過ポイントを、古代人は特別に思っていた。

 ここが重要です。

 日本武尊が「あがつまはや」と3回叫んだ場所が、ここであるなら古代人が祭祀を行った理由がわかるからです。古代人は、祟りを極度に恐れました。そのために非業の死をとげた人を祭ったのです。日本武尊も非業の死をとげた一人です。そう考えると、日本武尊が入山峠を通過した説も説得力をもちます。

jkhiuuio.jpg

 もう一つ。

 入山峠は、太陽があたりにくいのです。つまり日本書紀にある碓氷坂、つまり薄日坂は、入山峠である可能性がある。

 それからもう一つ。

 古事記では、日本武尊は、足柄山を通過したことになっています。つまり古事記では、日本武尊は足柄山。日本書紀では、碓氷坂の説をとっています。で、この2つの場所には、共通するものがあったのです。関所です。つまり、足柄と碓氷は関東への入り口だったのです。で、当時の人たちは、関東のことを坂東と言いましたが、碓氷の坂の東という意味です。つまり、古代人にとって、この坂は重要な場所であり、祭祀の拠点でもあったということです。

 以上の点から日本武尊が、ここを通過したと考えても不思議はありません。古代の愛妻家、日本武尊になった気分で、入山峠を歩いてみませんか?

 最後に一つ。入山峠の終点である南軽井沢は、奈良時代の頃までは湖でした。日本武尊が、入山峠を超えて到着した南軽井沢の場所には、美しい大きな湖があり、花が咲き乱れ、水鳥がたくさんいたと思われます。海難事故で妻を亡くした日本武尊が、何を思って、その湖をながめたでしょうか?

 こみあげるものがあったなら、もう一度、後をふりかえり「あがつまはや」と3回叫んだに違いないと思うのは、私の空想にすぎないですかね?


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:28| Comment(0) | 南軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

朱楽菅江狂歌碑・宝性寺

朱楽菅江狂歌碑・宝性寺

 宝性寺境内に建てられている碑で、菅江が沓掛(現中軽井沢)に滞在の時に作ったと思われる狂歌が刻まれています。

09hou-9.JPG

「こヽもまた 月の雪国雪国と はてなき空を わたる厂かね」

09hou-8.JPG


 朱楽菅江(あっけらかんこう)は、江戸時代後期の戯作者、狂歌師。大田南畝、唐衣橘洲と共に天明狂歌ブームを築き、狂歌三大家といわれました。牛込の二十騎町に住む幕臣で、本名は山崎景貫。通称は郷助。字は道甫。俳号は貫立。筆名はあっけらかんのもじり。菅江を中心としたグループは朱楽連と称しました。唐衣橘洲の『若葉集』(1783年)に対抗して、大田南畝と共に『万載狂歌集』(1783年)を編みました。妻のまつも、節松嫁々という号の女流狂歌師として有名です。


09hou-1.JPG

09hou-2.JPG

 ちなみに宝性寺の近くに、草軽鉄道の駅がありました。中軽井沢の住人は、そこまで歩いて草軽鉄道に乗り、旧軽井沢や草津の方に出かけたと言われています。


09hou-3.JPG

09hou-4.JPG

09hou-5.JPG

09hou-6.JPG

宝性寺
真言宗智山派長倉山寶性寺。
本尊は大日如来。
佐久八十八ヵ所第十五番札所。
軽井沢町長倉2331-14
TEL:0267-45-6128

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 06:33| Comment(0) | 中軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の北軽井沢マラソンは開催中止?

今年の北軽井沢マラソンは開催中止?
と、北軽井沢観光協会のホームページに書いてありますが本当ですか?

http://www.kita-karuizawa.jp/event/marathon/marathon.html

口蹄疫が原因だそうです。
感染を防止したいとか。


嬬恋村のキャベツマラソンは、あるみたいですが。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 19:08| Comment(3) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

照月湖のホタル

照月湖

 周囲2kmの小さな静かな森に囲まれた湖です。標高1048mの位置にあるため、夏でも25℃を超えることがなく、バードウオッチングのスポットとして人気です。

 湖周辺には牧場が広がり、背後に浅間山をのぞむ広大な森林が続きます。春は新緑に迎えられ、夏になれば渓流にホタルが舞い、秋は鮮やかな紅葉、冬の雪景色もまた格別です。ここは、昔、谷川俊太郎や岸田今日子などの有名人が育った湖です。
 
H001s.jpg


 6月下旬から7月中旬にかけて蛍を見ることができます。
 そのホタルたちを今日は紹介します。

H002s.jpg 

 ホタルのでる期間の入場料は、1500円です。
 ちょっと高いと思われるかもしれませんが。
 逆に言えば、これらのホタルを独占できます。
 人ごみの雑踏を避け、静かにホタルを観賞したい人にはおすすめです。
 
 ちなみにホタルは、ゲンジボタル。

H018s.jpg

 川の汚染があったら住めないので有名です。
 水がきれいな川に生息します。
 体長15mm前後の大型種です。
 幼虫は川の中流域にすみ、カワニナを捕食します。
 
 ホタルのでる時期や、
 見学についての詳しいことは、下記に御連絡ください。
 
 
住所: 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1924
Tel : 0279-84-5023
Fax : 0279-84-5024


H007s.jpg

H004s.jpg

H006s.jpg
 
 
照月湖アラビアンホースランチ

 海外で乗馬スポーツといえば、まずその名が挙げられる「エンデュランス」という競技の、日本での普及をめざしている。乗馬クラブの会員募集ではなく、乗馬を本当に愛する方が、「自然な乗馬」にもっと親しめる、そして世界の大会に自由に参加できる、そんな環境を拡げたいと立ち上げた団体。

入園料 大人500円/高校生300円/中学生200円/小学生以下無料
引馬体験(入園料はいりません)
 Aコース(馬場内・約05分)1500円
 Bコース(馬場外・約15分)3000円

営業時間
05〜10月/午前9時00分〜午後5時、
11〜04月/午前9時30分〜午後4時


■アラビアンホースランチ
 照月湖周辺に広がるアラビアンホースランチでは、現在、 国内での飼育は珍しい14頭のアラビアンホース(アラ種)と、11頭の道産子馬が育てられています。アラビアンホースは、「エンデュランス」という長距離耐久レースを行う馬で、エリア内に巡らされた馬道を利用して、世界大会も開かれています。

■引き馬体験
 道産子馬の背にゆられて、エリア内を散策できます。専門のスタッフが馬を引きますので、初心者やお子様も安心してお楽しみいただけます。馬上から眺める高原の自然は、一層心を癒してくれるでしょう。

■餌やり体験
 牧場にいる馬たちに、大好きな人参をあげてみましょう。ささやかな心の交流を、旅の思い出に。

■牧場見学
 エリア一帯には、アラビアンホースと道産子馬の牧場が広がっています。プロのトレーナーによる調教の様子や、美しい馬体が草原を駆ける風景をお楽しみください。

■湖畔散策
 湖畔は歩いて散策いただくこともできます(一部エリアを除く)。水鳥が遊び、四季折々の草花が織りなす水辺の風景が、癒しのひとときを提供してくれることでしょう。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:56| Comment(0) | 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ユースゲストハウス(YGH)ネットワーク

ユースゲストハウス(YGH)ネットワークが誕生しました。

tentai1011.gif

 ユースゲストハウスとは、設備の水準が高いユースホステルののことです。ドイツでは一般のユースホステルより設備の水準が高いユーゲントゲストハウス(Jugendgasthaus)があるのにならって、日本ユースホステル協会が開設を勧めるようになりました。施設基準は、下記のとおりです。

     一.鍵のかかる個室になる
     二.ベットが一段である(二段ベットでない)
     三.部屋に、水回り(バス・トイレ・洗面など)がある
     四.施設がよい

 そして、ユースゲストハウス(YGH)の中でも、特に熱心に体験プログラムを行っているネットワークが、ユースゲストハウス(YGH)ネットワークです。まだ3軒ですが、今後、このような形態のユースホステルが、もっとたくさん増えることを願いつつ、日夜努力しています。詳しくは、下記サイトを御覧ください。
 
http://ygh.shiruman.net/top.htm

100221-01.jpg

cycl.jpg


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:09| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入山峠(シルマンウォーク)1

入山峠をシルマンウォークしてきました。

10iriyama-01.JPG

 今回のシルマンウォークは、入山峠です。

10iriyama-02.JPG

 古代に設置された東山道は、入山峠を通る経路を取っていました。それが碓氷峠にとってかわられるのですが、通行が容易で中山道の軽井沢宿や坂本宿での宿継を省くことができる事などから、近世には中山道の裏街道として入山峠を通る入山道が、和美峠を通る下仁田道とともに賑いました。

 入山道は碓氷関と坂本宿の間の原村で分かれ、遠入川を遡上して入山峠を越え借宿村(現・軽井沢町)で中山道に合流する道と、発地(現・軽井沢町)、面替(現・御代田町)などを通り岩村田宿で合流する道がありました。

 ただし、碓氷関の置かれた要害にあるため地元の甘楽郡の入山村・恩賀村にしか通行は認められず、享保18年(1733年)の江戸幕府による信州米買い上げの際も、信州から入山村まで輸送された米を入山村の馬に積み替えています。

 入山道は商品輸送路として公的な道ではありませんでしたが、特に信州各藩の米の輸送などで盛んに利用されていました。

 文政6年(1823年)には入山村で通行料の取り立てが行われ、同8年(1825年)には競合する沓掛・軽井沢・坂本の3宿の困窮を理由に通行禁止になりました。しかし、この禁止によって入山道の農民から不満の声が上がり、一旦は妥協が成立したがその後も紛争が続き、文政10年(1827年)に廻米に限って再び輸送が許可されました。

 その後、弘化4年(1847年)の上田藩の江戸廻米も従来通り入山道を通って松井田宿まで送られるなどし、安政4年(1857年)には沿道の村が入山道の通行差止めの撤廃を願い出ています。



10iriyama-03.JPG


この峠には、なにげに石碑石仏があります。


10iriyama-04.JPG

10iriyama-05.JPG

10iriyama-06.JPG

10iriyama-07.JPG

 
 猩々たちが、私たちを見張っています。

10iriyama-08.JPG

10iriyama-09.JPG

10iriyama-10.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:04| Comment(0) | 南軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入山峠(シルマンウォーク)2

入山峠(シルマンウォーク)2
つづきです。

10iriyama-11.JPG


途中、行き止まり。
橋がない?

10iriyama-12.JPG


強行突破!


10iriyama-13.JPG

10iriyama-12.JPG

10iriyama-14.JPG


 ここは、祭祀の遺跡があった場所。


10iriyama-15.JPG

 看板には、このように書いてあります。


10iriyama-16.JPG


 つまり、ここを通過する時に、お祭りがあり、
 この通過ポイントを、古代人は特別に思っていた。

 ここが重要です。

 日本武尊が「あがつまはや」と3回叫んだ場所が、ここであるなら古代人が祭祀を行った理由がわかるからです。古代人は、祟りを極度に恐れました。そのために非業の死をとげた人を祭ったのです。日本武尊も非業の死をとげた一人です。そう考えると、日本武尊が入山峠を通過した説も説得力をもちます。


10iriyama-17.JPG


 もう一つ。

 入山峠は、太陽があたりにくいのです。つまり日本書紀にある碓氷坂、つまり薄日坂は、入山峠である可能性がある。
 

 それからもう一つ。

 古事記では、日本武尊は、足柄山を通過したことになっています。つまり古事記では、日本武尊は足柄山。日本書紀では、碓氷坂の説をとっています。で、この2つの場所には、共通するものがあったのです。関所です。つまり、足柄と碓氷は関東への入り口だったのです。で、当時の人たちは、関東のことを坂東と言いましたが、碓氷の坂の東という意味です。つまり、古代人にとって、この坂は重要な場所であり、祭祀の拠点でもあったということです。

 以上の点から日本武尊が、ここを通過したと考えても不思議はありません。古代の愛妻家、日本武尊になった気分で、入山峠を歩いてみませんか?

 最後に一つ。入山峠の終点である南軽井沢は、奈良時代の頃までは湖でした。日本武尊が、入山峠を超えて到着した南軽井沢の場所には、美しい大きな湖があり、花が咲き乱れ、水鳥がたくさんいたと思われます。海難事故で妻を亡くした日本武尊が、何を思って、その湖をながめたでしょうか?

10iriyama-18.JPG

10iriyama-19.JPG

10iriyama-20.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:17| Comment(0) | 南軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬬恋牧場

嬬恋牧場

嬬恋村は、最高の朝でしたね。
すごく良い天気!
暑くもなく、寒くもない。
そして雲一つない空。
最高でした!


10-6-6-01.JPG


ちなみに嬬恋牧場とは?

標高1,400m、上信越高原国立公園の中に位置している牧場です。70ヘクタールに広がる広大な牧場の目の前には浅間山、四阿山と180度の絶景パノラマが広がり、晴天で運がいい時は浅間山の後ろに富士山の頭がうっすらと見る事ができます。春には若葉の芽吹き、夏はうっそうとした緑の牧草と木々に囲まれ高原の涼しい風が牧場を吹き抜け、秋には色とりどりの山々の最高の紅葉が楽しめます。

嬬恋牧場 Tsumagoi-farm
TEL 0279-97-3855

〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣嬬恋牧場
E-mail: bokujo@manza.co.jp
営業時間 9:00〜17:00
お食事 11:00〜15:30

公式サイト
http://tsumagoi.tv/

店長ブログ
http://tsumaboku.cocolog-nifty.com/blog/


10-6-6-04.JPG


嬬恋牧場の名物

嬬恋牧場の青空の下でやまと豚の焼きたて串焼き。注文を受けてから焼くので少々お時間をいただきますがとっても柔らかくジューシーな味わいが楽しめます。やまと豚はフリーデン社により嬬恋村の中で養豚されています。農林水産大臣賞を受賞したやまと豚のおいしさの特徴は、

1.肉質がきめ細かで柔らかい
2.甘みがあり、豚肉独特の臭みが少ない。
3.調理してもアクが少ない。

養豚場は豚にストレスのかからない個体管理と衛生対策に気を配り、害虫や鳥などから守れています、生まれた時から活性水を飲ませているのがおいしさの秘密です。そのほかにも

•嬬恋牧場ソフトクリーム 350円
•嬬恋牛乳(大) ……   350円
•嬬恋牛乳(中) ……   300円

などが人気です。



10-6-6-03.JPG


嬬恋牧場は、これまで、さまざまな芸能人、アーティストの方々のプロモーションビデオ撮影や企業の各種CM撮影に使われました。
2005年にNHK連続テレビ小説「ファイト」の舞台になったことは記憶に新しいところです。


10-6-6-02.JPG


レミオロメン - もっと遠くへ




その他にも、NHK連続テレビ小説「ファイト」ロケ地、
レミオロメンの「もっと遠くへ」PV、
CHAGEの「Waltz」PV、
東ハト様CM「キャラメルコーン」などの撮影がされました。




つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:嬬恋牧場
posted by マネージャー at 23:39| Comment(0) | 万座・白根山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

御飯岳1

御飯岳


10-6-6-001.JPG

 「おめしだけ」といいます。高山村と群馬県嬬恋村の県境にありますが、嬬恋村の山です。ところが、どういうわけか高山村の人たちが、入山禁止の看板を立てていましたので、北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーとしては、控えていました。念のために嬬恋村に聞いてみたら、入山禁止ではないというので今回の決行が決定。


10-6-6-002.JPG

10-6-6-004.JPG

10-6-6-005.JPG

 この山には、小串硫黄鉱山のあった毛無峠から登ります。樹木がないために毛無しと呼ばれますが、それもそのはず。ここは風の通り道であり、嬬恋村で一番はやく雪が降るところです。そのためか秘峰というべき山で、登山道が整備されていません。登山者も滅多にみかけない謎の山です。そこに北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーがでかけました。

10-6-6-006.JPG

 この山は、ながらく秘境とよばれたところです。
 標高もかなりあるにもかかわらず、
 どういうわけか登山道の整備が遅れていました。

 さらに、なぜか立ち入り禁止の看板もありました。
 無断で入ったら罰金とか書いてあったのです。
 ところが、インターネットで確認してみると、
 ちゃんと登山ルートになっていました。

http://www8.shinmai.co.jp/yama/guide/000130.html
信州山岳ガイド(信濃毎日新聞社)


10-6-6-007.JPG


で、実際に登ってみると、これは素晴らしい!


10-6-6-008.JPG


天気に恵まれたことも確かですが、
絶景につぐ絶景!
日本でも10本の指に入る素晴らしい絶景。
まるで礼文島のような景色。


10-6-6-009.JPG

10-6-6-010.JPG


多少の藪はありましたが、
なかなか素晴らしいコースです!
北アルプスから嬬恋村までの眺めは雄大!


10-6-6-011.JPG

10-6-6-012.JPG

10-6-6-013.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:御飯岳
posted by マネージャー at 00:36| Comment(0) | 万座・白根山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

お詫びです。
発表済みのツアー予定表にいくつか変更があります。
申し訳ありません。

 実は、3年ぶりに登山道の調査を行いましたら、いくつかの登山道が激変していました。
例えば、的岩に行くコースで以前は立派な林道がありましたが、その立派な林道が笹藪で
全く通れなくなっていました。的岩山のルートもそうです。以前は、メインコースで立派
な看板もたくさんあったのですが、ものすごい笹藪で廃道寸前です。なんとかならないも
のかと、個人的に笹の刈り込みをしてはみましたが、なにせ一人での作業、孤軍奮闘のか
いもなく、1週間もすると新たな笹がでてきている始末です。角落山の男坂コースも、浅
間隠山のわらび平コースも笹のブッシュで、一般向きのルートとはいえなくなりました。
小串鉱山の嬬恋村直登ルートも崖崩れがひどく、ツアーコースとしては、適切ではありま
せんでした。ろう石山の沢筋コースも、ひどいもので、とても人間の入れる状態になって
いません。わずか、3年で、ここまで変化するとは、愕然たるものがあります。
 
 ただし、角落山の女坂コースは、まだ安全に登れます。
 私自身テープもはっておきましたし、
 高崎工業高校山岳部のメンテがいきとどいていました。
 たいしたものだと思います。
 
 ろう石山も、沢筋コースはダメでしたが、
 別ルート(秘密ルート)は健全でした。
 次の土曜日には、このコースで、ツアーをくみたいと思います。
 
 また、的岩から四阿山登山ですが、林道の解放が6月30日で終了するために的岩ルート
の登山は、6月末で終わりたいと思います。2人以上の希望者がいましたら、6月末まで
なら私が御案内します。6月末までなら四阿山まで近距離で登れます。

 ところで、最近、鹿沢方面の廃道調査をしているのですが、ここも笹藪の侵入が激しい
ですね。特に桟敷山旧道は、笹藪が酷くなっています。一般向きではありません。鹿沢ハ
イランドがある鍋蓋山の旧道も笹が侵入しています。ただし、ここは、一般向きなコース
になっています。展望も良く、植生も素晴らしい登山コースなので、近いうちに土曜日で
ツアーをだしたいと考えています。ただし、このコースは、素人さんではいけません。鹿
沢ゆり園ができたので、登山道は消えてしまっています。ヤマケイや昭文社の山地図は不
正確になっており、これを信じていくと確実に迷います。なので、北軽井沢ブルーベリー
YGHでツアーを行いたいと考えています。というわけで、予約が入ってない日に限って、
これから若干ツアー日程が変わるかもしれませんので、御迷惑をかけると思います。すで
に予約が入っている場合は、予定どおりのツアー日程となりますので、予約済みの御客さ
まは、御安心下さい。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:39| Comment(4) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする