2012年03月01日

W杯アジア3次予選-日本VSウズベキスタン 0-1で日本敗北

W杯アジア3次予選-日本VSウズベキスタン 0-1で日本敗北

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20120229_01.htm

日本、ウズベキスタンに敗れグループ2位で最終予選へ



いったい、どうしたというんだ日本は。
どうして手も足も出なかった?
どうして若手中心のウズベキスタンに完敗した?

新ユニフォームになってから下降。
もうユニフォームを戻した方が良くないか?
とにかく、課題を克服して欲しい。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川澄弾!なでしこ逆転勝利/アルガルベ杯

川澄弾!なでしこ逆転勝利/アルガルベ杯

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20120229-910859.html
http://www.youtube.com/watch?v=hU257B4qGWk



 なでしこジャパン、やりましたね。
 みごと強豪ノルウエーを倒しました。
 あんなに小さな彼女たちに、どうして凄い力があるのだろうか?

 元気をもらいました。
 ありがとう、なでしこジャパン!
 この調子でがんばれ!


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車椅子が乗れないTGV

車椅子が乗れないTGV



 ドイツとフランスに行ったときTGVとICEの両方に乗っている。で、日本の新幹線と比較してTGVは車体が小さいことは前にも述べました。ところがTGVに乗るときに、それが全く分からなかった。むしろ日本の新幹線より大きいと思いこんでいた。

 なぜか?

 実は、TGVのドアは、ホームから高いところにあるのである。「よいしょ!」と登って乗らなければならない。もちろん車椅子だと自力で乗り込めない。フランス映画をみると分かるのですが、列車に乗り込むときは、タラップに足をあげて乗り込まなければならない。だから最初は、大きな列車だと勘違いしたわけですが、なんのことはない。フランスのホームが低いだけなのだ。

「いったいどうして、こんな不便なホームなのか?」
「どうして身体障害者にやさしくないのか?」

 と不審に思ったが、その理由はあとで分かった。





 それはともかくとして、TGVの車内を散歩してみた。TGVの車内は狭いし、接続客車も多くないので散歩はすぐに終わり、すぐに異変に気がついた。
「あれ?」
TGVは、先頭車と最後尾車が、機関車のために前と後ろには客席がないのだ。

「これって、TGVとしては、かなり不利なんじゃないか?」

 前にも言いましたが、私は鉄道マニアではありません。だから、どの鉄道が優れているかはさっぱし分からない。でも、そんな私でもフランスのTGVが、日本の新幹線やドイツのICEと比べて不利であることが分かる。

 日本の新幹線もドイツのICEも、全ての客車に動力がついている。だから、列車の先頭にも最後尾にも客席がある。全車両に御客さんが乗っているのだ。しかし、TGVは違う。先頭と最後尾だけにしか動力はない。これが、どういうことを意味しているかというと、8両編成でも16両編成でも、かならず御客さんを乗せない機関車が2両必要になるということなのだ。もし、機関車が16両をひっぱる力をもっていたとして、ローカル線のために客車が4両しか必要なくても、かならず御客さんを乗せない機関車が2両必要になるということなのだ。

「いったい、どうなってるんだ?」

とモヤモヤしながら帰国して調べてみたら、案の定、TGVは、日本の新幹線やドイツのICEのような、全ての客車に動力がついているタイプを開発しているらしい。やはりTGVは発展途上の列車なのだ。

 にも関わらず韓国や台湾への売り込み商戦に日本の新幹線は、TGVに敗退しまくっている。その理由が分からないので、調べてみたら、TGVやICEには、安全基準などなどをヨーロッパ規格にそった製作をされており、それをクリアした証明がなされているのに対し、日本の新幹線には、そういう国際規格が全くないために安全性の証明がなされてないために不利益をもうむっているらしい。





 私たち日本人は、TGVより新幹線の方が優秀だと思っている。根拠は、開発以来、一度も事故がないというところにある。阪神大震災でも、新潟大震災でも、東北大震災でも、日本の新幹線は怪我人一人も出してない。それに対してTGVは地震でもないのに普通に大惨事をおこしている。死亡事故を含む重大事故が多数発生している。

 だから日本の新幹線の方が安全と、日本人は思いたがるけれど、こういう事実だけでは売り込みの決め手にはならないらしい。科学的に安全性を証明しなければならないらしい。しかし、そのための国際規格が日本には存在しないのがネックになっているということらしい。

 まあ、そんなことは良いとして、はじめてTGVに乗ったときは朝食がサービスであった。焼きたてのクロワッサンが大変美味しかった。朝食のサービスマンもとてもにこやかで、ICEの車掌の無愛想さに比べて大いに満足であった。うちの嫁さんは、いっぺんでフランスのファンになっていた。それはそうだろう!ドイツのICEの無愛想さと、時々乗り込んでくる警官の横柄さに比べたらTGVの朝食のサービスマンのなんとにこやかなことか!

 ただし、TGVにもICEにも、どういうわけか駅弁を売りに来るおねえちゃんはいない。これだけはいただけない。不便なことこのうえない。だからヨーロッパの列車では、まえもって駅構内で食糧を調達するか、食堂車に行って食べなければならない。そういう意味では、朝食をサービスで配ってくれるTGVには、大いに助かったのも確かである。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

スズメとカラス

10年前、北軽井沢に移住したばかりの時は、
北軽井沢にスズメとカラスはいなかった。

ところが最近、このスズメとカラスが増えてきたのである。
スズメが増えた原因は、おそらく人間のせいであろう。
スズメは人間のいないところには存在しない。
だから北軽井沢にはいなかった。
しかし、定住者が増えるに従ってスズメも増えていったと思われる。

でも、スズメはいい。
問題はカラスである。
カラスが、うちの庭先にある野鳥のエサを
食べるようになったから困っている。













カラスは、頭が良い。
野鳥の中で一番頭が良い。
その良さは、チンパンジーに匹敵すると言われている。
だから始末に負えない。


ここで話は、大きく変わるが、ヨーロッパ旅行をしていて閉口したことは、彼らの料理に野菜が少ないことであった。特にドイツ料理に野菜が少ない。
「どうしてだろう?」
と思ったら、彼らはジャガイモを野菜にカウントしているのである。つまり彼らにしてみたらポテトチップスも野菜の一つになる。これでは食欲が出てこない。

 これがインドやネパールといったアジア旅行した時になると、今度は逆に肉がない。
 肉を食べる機会がガクッと減るのである。
 穀類と野菜しか口にできなくなるのが不満になるのだ。

 そう考えると日本人は雑食であることに気がつかされる。で、一度身についた雑食の習慣は、捨てることはできないものなのだ。肉が足りなくても、野菜が足りなくても、体が変調してくるからである。一日三十品目食べる習慣がつくと、後戻りができない。グルメというわけではないが、そのくらい食べないと体の調子が悪くなるからである。


 実は、人類がここまで進化したのは雑食のせいだと言われている。人間をのぞく類人猿で一番知能指数が高いのがチンパンジーであるが、純粋な意味で雑食なのは、チンパンジーだけである。ゴリラもオランウータンもチンパンジーほど雑食ではない。

 ちなみにチンパンジーは、集団で狩りもする。
 時には、ヒヨウさえ狩りで食べてしまうと言われている。
 だからチンパンジーは最も知能が高くなってしまった。

 これが牛のような草食なら覚えるエサの種類が少なくてすむので、知能が発達しない。肉食にしてもしかりである。しかし、雑食だとそうはいかない。莫大な種類のエサを覚える必要がある。だから知能が発達する。
 
 
 話がだいぶ遠回りしてしまったが、カラスのことだ。
 こいつこそ、野鳥最大の雑食である。
 木の実も、虫も、肉も食べる。
 だから知能が高い。

 こいつを庭から追い出すのは、かなり苦労するかと思ったが、雪弾を何発か投げて命中させることによって、以外に簡単に追い出すことができた。カラスの知能をもって北軽井沢ブルーベリーYGHの庭が危険であることを学習することを願ってやまない。そうなれば、そのカラスは北軽井沢中のカラスたちに言語で伝えてくれるから。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




タグ:カラス
posted by マネージャー at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然−野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

今日は雛祭り

今年の北軽井沢は、暖かい。
というか、年々、地球温暖化が進んでいる気がする。
雪も少なかった。
すごしやすい冬だった。





ところで今日は雛祭りである。
嫁さんに聞いてみたら、実家に雛人形があるという。
子供のころは、7段かざりの雛人形をかざったらしい。
きっと御両親は、娘の幸せを願って大金をかけて雛人形を買ったにちがいない。

もともと雛人形は、お守りである。
女の子の不幸を全て引き受けるのが雛人形なのだ。
だから大切に保管し、3月3日には盛大に飾らなければならない。

残念ながら私には、姉も妹もいなかったので、雛人形と無縁な一生であった。
かわりに鯉のぼりをみてきた。
大きな紙の鯉のぼりであった。
私の祖父が絵描きだったために、巨大な鯉のぼりを画いて作ってくれたのである。
それはもう巨大なもので、市販されている鯉のぼりの5倍以上大きく、
空におよぐ姿は雄大で、騒音も激しかった。

バタバタバタバタ! 
バタバタバタバタ!
バタバタバタバタ!

紙製の巨大な鯉のぼりの泳ぐ音は、新幹線の騒音よりも大きかった。
孟宗竹の巨大な竹竿で作った竿は、大きくしなってゆれた。
風で鯉のぼりが竿を揺らすのだ。

バタバタバタバタ! 
バタバタバタバタ!
バタバタバタバタ!

飼っていた猫と犬と鶏が、その大きな鯉のぼりを不思議そうに眺めていたのを覚えている。
鯉は天高く上がると龍になるのだ。
市販の布製の鯉のぼりしか知らないひとにはわからないかもしれないが、
紙製の巨大な鯉のぼりを上げた人なら分かってくれると思う。
(市販の布の鯉のぼりは、無音なのだ)
あの轟音にも近い鯉の泳ぎ音は、まさに龍そのものであった気がする。


男は、龍になれ
女は、幸せになれ

そんな昔の人の願いが、雛人形と鯉のぼりに見ることができる。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




タグ:雛祭り
posted by マネージャー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

今回は村上山スノーシューハイキング

今回は村上山スノーシューハイキングです。
今回のメンバー。

12-3-4-01.JPG

ちびっこも参加してくれたのは、ちょっとうれしい。
ユースホステルは、ちびっこの味方です!

12-3-4-02.JPG

ウサギの足跡

12-3-4-03.JPG

12-3-4-04.JPG

みんな元気

12-3-4-05.JPG

12-3-4-06.JPG

浅間山が見えます

12-3-4-07.JPG

12-3-4-08.JPG

12-3-4-09.JPG

12-3-4-10.JPG

12-3-4-11.JPG

頂上到着

12-3-4-12.JPG

お昼はカップ麺

12-3-4-13.JPG

12-3-4-14.JPG

12-3-4-15.JPG

雪だるま

12-3-4-16.JPG

12-3-4-17.JPG

かまくら?

12-3-4-18.JPG

12-3-4-19.JPG

12-3-4-20.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 鹿沢−村上山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

角間山スノーシューハイキング

角間山スノーシューハイキングです。
報告遅れましたが2月26日のツアー記録です。

12-2-26-01.JPG

今回のメンバー

12-2-26-02.JPG

12-2-26-03.JPG

12-2-26-04.JPG

12-2-26-05.JPG

12-2-26-06.JPG

12-2-26-08.JPG

12-2-26-07.JPG

12-2-26-09.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−角間山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

とんでもない異常気象

実は月曜日の朝に、ここ10年で1番の大雪になりました。
当然のことながら、御客さんが脱出できなくなり、
北軽井沢ブルーベリーYGHも雪に埋もれてしまう勢い。

どうしようか?

と悩んでいたら偶然通りかかったブルが助けてくれた。
おかげさまで御客さんは脱出成功!
雪は、その後も降り積もり、部分的に私の背丈くらいまで積もった場所もあった。


ここまでは、いい。
問題は、翌日である。
翌日、急に暖かくなり、気温が10度を超えてしまった。

すると、雪が溶け出して、道路が川になった。
うちの車も軽自動車で移動するのが危険なくらい。
で、エステイマで病院に行ったくらい。
病院のある佐久は、春の陽気。
20度くらいあったのでは?

浅間山にいたっては、あれだけの大雪だったのに、南斜面は山頂まで溶け出してきている。


いったい、どういう気象なのだ?
こんな異常気象ははじめて。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

灯油を入れる(自営業における夫婦の分業)

灯油を入れる

 面白いことに気がついた。嫁さんが石油ストーブやファンヒーターへの灯油の給油をしないことである。全くしないと言うことではない。気がついたら私がやるので、ほとんどやらないのである。逆に私は、こまめに気がついたら灯油をストーブに給油している。

 これは嫁さんだけではなかった。御客さんの中にも、石油ストーブやファンヒーターへの灯油の給油を嫌がる人は多かった。ある御家族は、ストーブの灯油が残り少なくなると、コタツで家族全員でジャンケンして負けた人が灯油を入れるというバツゲームをしているらしい。

「ええええええええええ? そんな面倒なことする暇があったら自分で入れればいいじゃないですか!」
「いや、それが億劫だからジャンケンするんです」
「私はジャンケンの方がめんどくさいなあ」

 灯油入れがバツゲームという感覚は、私にはない。
 だから理解しがたい。

 そもそも私は雪国で育ったために、ストーブに灯油を入れることを億劫だと思ったことがない。6歳くらいから日課のように入れていた。そしてマッチで火をつけていた。昔のストーブはマッチでないと火がつかなかった。灯油を入れ、マッチをつけることは、子供のころの一種のステータスみたいなものだったので、喜んでストーブに灯油をいれたものだった。

 だいたい灯油を入れることなんて、薪で風呂を沸かしたり、ストーブをつけることに比べれば、労力でもなんでもない。幼児の頃は五右衛門風呂だったし、樽式の薪風呂だったこともあった。今でこそ段ボール箱が全盛になっているが、昔は木箱だった。みかんを買うと木箱に入っていた。それを分解し、釘を抜いて風呂の燃料にするのである。1960年代の家庭は、みんなこんなものだった。



 それはともかくとして、夫婦で自営業をしながら生活すると、
 夫婦で優先順位の違いがめだってくる。

 例えば、洗濯物。これは、私が積極的に行うので、いつのまにか私の仕事になってしまった。私は洗濯物を溜めておけない性分なのだ。なぜならば、ためておくと臭いが発生するのと、花粉症のためにダニなどのアレルゲンに我慢できないからだ。これは灯油入れと一緒で、主に私が行っている。

 その逆に部屋掃除は、嫁さんが積極的にするので、いつの間にか嫁さんの仕事になった。私からしたら、はやめに掃除しても御客さんがチェックインするまでにホコリがたまってしまうので、ギリギリに掃除しようと思っているのだが、うちの嫁さんは、それが我慢ならないらしい。御客さんが帰ったらすぐに掃除をはじめてしまうので、いつの間にか嫁さんの仕事になった。

 皿洗いは、私が主にやっている。嫁さんは、手荒れになるせいか皿洗いを嫌うが、私は皿洗いをすすんでやるので、皿洗いは私の仕事になってしまった。私が皿洗いする理由は、飲食店に勤めた経験から皿洗いの重要性が身についてしまっているからだ。調理人は、皿に残ったものをみて本日の料理の反省ができるからである。

 受付は、嫁さんが主にやっている。レジも嫁さんである。電話も嫁さんがメイン。嫁さんはドコモショップの副店長をやっていた関係で、接客とCSを徹底的にたたき込まれている。私は、職人気質のために無愛想なので御客さんから逃げることもおおい。だいたいレジの操作からしてよくわからない。なので、いつの間にかレジも嫁さんが行うようになってしまった。

 もちろんボイラー・水道・電気・空調・凍結防止・防虫駆除・車の整備・ホームページ操作などは私がやる。これは嫁さんは、最初から逃げている。そのために私の仕事になる。最初は、このあたりで夫婦喧嘩がおこりそうになった。例えば、私が部屋にこもって数時間もインターネットをやっているとサボっていると思われるからだ。

 しかし、インターネットを駆使して、
 100万の見積もりをだされたボイラー設置が、
 たったの7万円ですむことに成功すると、誤解も解けた


 自営業は、金を稼ぐだけが能ではない。いらぬ出費を抑える事が大切であり、そのために一晩でも二晩でもインターネットでがんばる必要があることを女性は、なかなか理解しにくいらしい。そういう作業よりも「目の前の仕事をしろ!」と言いたくなるらしい。しかし、3回くらい私が大きな鉱脈を掘り当てると、もう何も言わなくなってしまった。かくして夫婦分業の世界が確立されていくのである。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




タグ:夫婦の分業
posted by マネージャー at 23:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

なでしこ準優勝 アルガルベ杯決勝



 アルガルベ杯決勝。
 なでしこジャパンが、惜しくもドイツに敗れ、初優勝を逃しました。
 おしかったですね。





 誤審ぽい場面もあったみたいですが、
 なでしこ本当に強い。W杯はまぐれじゃなかった。

 だけど海堀の調子が悪かったのか?
 ゴールキーパーを強化する必要がありそうです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:20| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も暖かかったですね

今日も暖かかったですね。
雪が、どんどん溶けてきます。
道路は、あいかわらず川になっています。

で、小浅間山にスノーシューに行ってきたんですが、途中からスノーシューがいらなくなっています。林間を抜けると雪が溶けていて山肌がみえるんですね。
大雪が降った後なので、林間はあいかわらず雪深いのですが、日光が当たる南斜面の森林限界を超えると土が見えてくる。
このままいくと案外、今年は、早めに雪が消えてしまうのかもしれません。

あと、不思議なことに今年はまだ花粉が飛んでない様子ですね。
すくなくとも軽井沢にはきてない。
このまま花粉が少ないといいんだけれど。


関係ないけれど、おもしろ動画を紹介。













つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

まだ北軽井沢には花粉が来ない?

コメントにありましたが、関東では花粉が飛んでいるとか?
ご愁傷様です。

北軽井沢では、まだ花粉は来ないですね。
雪のせいですかね?

ちなみに今日も雪でした。
昨日一昨日とアッという間に雪が溶けたんですが、
今日、どういうわけか雪が降りました。
明日の朝まで雪だと思われます。
また大雪になってしまうのか?

いったい、どうなってるんですかね?
大雪になったり、ものすごい勢いで溶けたり。
今年の天気は、まったく読めませんよ。









つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

朝起きたら超大雪!

朝起きたら超大雪!

4時間かかって、たった今、雪かきが終わりました。
これだけの大雪は、開業以来はじめてかも。
今日ばかりは、御客様が少なくてよかった。
ただし、この雪も、アッというまに溶けるんだろうな?
気温が暖かすぎるから。

というわけで、今日、泊まりに来られる御客様は、
くれぐれも気をつけていらっしてください。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、御客様の車が2台

朝起きたら、すごい大雪でした。
ここ10年間で最大の大雪です。

今日は、御客様の車が2台だけだったんですが、
念のために4時間かけて10台分の雪かきを完了。
これで大丈夫だと思ったんですが、
そうはいかなかった。

6時半頃に御客さんが現れて
「雪道ではまりました」
と言ってきました。
2台ともです。

「4駆ですか?」
「2駆です」
「2駆かあ、やばいな、牽引しましょう」
「この車には、牽引フックがないんです」
「荷物は多いですか?」
「いいえ、手カバン1個です」
「それなら、知ってる店の駐車場におきましょう。そこからうちに車で送迎します。朝も、そこまで送迎します」

こんな事は、開業以来はじめてでしたね。今までなら、どんな大雪でも、圧雪すれば2駆でも北軽井沢ブルーベリーYGHまで登れたんですすが、今回は雪がシャーベット状になっていたために2駆だと入れなかった。
うちの軽自動車が入れたから大丈夫だと思ったんですが、2駆の車高の低い車は、難しかったようです。
来年は、こういう事が無いように、大金かけてブル式の除雪機を買うことにします。
こんなことなら新車を買うんではなく、除雪機を買うんだったなあ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

震災一周年

震災一周年で、あちこちのマスコミで、震災特集をやってます。
今日は、震災の話ばっかりになってますが、
そういう特集は、今日に集中するのではなくて、
継続的に定期的にやってほしい。

そりゃ、今日放送すれば視聴率とれるかもしれないけれど、
視聴率ではなくて、継続的に震災特集をやってほしい。


聞けば、まだ瓦礫の処理が5パーセントしか終わってないと言います。
この1年間、何をやってたんだと言いたい。
阪神大震災・新潟大震災の時は、もっとマシだったぞ。

こういう非常時は、国債をガンガン発行していいから、
もっと迅速に瓦礫の処理をすればいいと思う。
非常時なんだから。













つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

久しぶりに「ゆうゆう」で食事してきました

久しぶりに「ゆうゆう」で食事してきました。
この店は、冬の方がいい。
木々の葉っぱがないために浅間山がよくみえるからです。

R001.JPG

R002.JPG

R003.JPG


この店のメニューは、たったの4つですが、
みんな手作りで美味しいです。

R004.JPG


巨大メンチ定食

R006.JPG


手作りハンバーグ

R005.JPG


キーマカレーは絶品です。

R007.JPG


1000円ですが、お代わりし放題なのは嬉しい。
もちろん食後に珈琲もつきます。


群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原字鬼の泉水1486-100
TEL 0279-86-2557

営業時間 11:00〜17:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 火曜・水曜(夏季無休)


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 北軽−グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

小浅間山スノーシューハイキング

今週は、御客さんの目的がスキーだったので、
ガイドの土井君は、御客さん無しで小浅間山を散歩。
この日は、3月11日。
震災から1年。
すごい快晴でした。
そういえば、震災当日も快晴でしたね。

12-3-11-01.JPG

12-3-11-02.JPG

ヤシャブシのまつぼっくり

この実にはたんにんが多く含まれており、和箪笥の染料や草木染めの染料に使います。そうすると虫がつかなくなります。防虫効果があるんですね。だから昔の和箪笥は、みんなこんな色をしています。

12-3-11-03.JPG

キツツキ

12-3-11-04.JPG

小浅間

12-3-11-05.JPG

12-3-11-06.JPG

12-3-11-07.JPG

12-3-11-08.JPG

12-3-11-09.JPG

12-3-11-10.JPG

12-3-11-11.JPG

峰の茶屋の猫たち
他にもたくさんいて、あたたかい自販機で暖をとっている。

12-3-11-12.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中軽−小浅間山・千ヶ滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

庭にリスたちが

最近、庭にリスたちが、よくくるようになってきました。
大雪で、よほど餌が無いとみえます。
リスたちも大変です。

IMG_0611.JPG

リスが来る理由は、小鳥たちにあげているヒマワリのタネ。
樹からジャンプして小鳥たちの餌を食べに来ます。

IMG_0612.JPG

そして、悠々と帰って行きます。

IMG_0615.JPG

IMG_0616.JPG

IMG_0610.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




タグ:リス
posted by マネージャー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然−動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトデー

今日は、ホワイトデーでしたね。
男性の皆さん、義理返しはおすみですか?
私は、あやうく忘れるところでした。
白いレースのカーテンを見て、やっと思い出したくらいです。

ところで北軽井沢ブルーベリーYGHの窓にはレースのカーテンがありますが、かなり古くなってきているので、そろそろ取り替えようかと思っています。

しかし、本当にとりかえるべきなのか?
迷っていることも確かです。
レースのカーテンを廃止することも考えています。
レースのカーテンを廃止しても、もう一つま分厚いカーテンがあるから、レースのカーテンは必要ないのではないか?という考えもあるからです。

そもそもレースのカーテンは、本場ヨーロッパでは下層階級が使うもとされていて、決して上品なものではありません。
現にヨーロッパの一流ホテルにはレースのカーテンは無い。
しかし、ここは日本です。
障子の発達している日本には、そういう発想はありませんから、レースのカーテンを障子代わりにつかって強い日差しをやわらげるという意味で装着しておいてもいい。

日本基準にするか?
欧米基準にするか?

迷いますね。

これが北軽井沢でなければ、迷わず日本基準を採用し、全室にレースのカーテンをつけるんですが、外国人が開発した軽井沢という土地柄を考えると、単純に日本基準でいいのか?と考えてしまう。
ヨーロッパスタイルならレースのカーテンは避けた方が良い。
とはいうものの、ここは日本です。
しかも、外人が滅多に泊まりに来ない日本。
やはり、日本式をつらぬくべきか?

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

五輪予選 日本、5大会連続のオリンピック出場! 日本 2−0 バーレーン

五輪予選 日本、5大会連続のオリンピック出場! 日本 2−0 バーレーン

http://mainichi.jp/enta/sports/soccer/japan/news/20120315k0000m050101000c.html

 男子サッカーのU23(23歳以下)日本代表が五輪切符を手にした。東京・国立競技場で14日行われたロンドン五輪アジア最終予選C組最終第6戦で日本はバーレーンに2−0で快勝し、勝ち点3を加えて15とし、C組1位が確定した。日本は前半攻めあぐんだが、後半、扇原(セ大阪)が均衡を破り、清武(同)が加点した。04年アテネ五輪から3大会続けて女子日本代表とのアベック出場となる。ロンドン五輪の男子サッカーには16チームが出場し、7月27日の開会式に先立って26日に1次リーグが始まる。





決まってよかった
MVP地震なの?
違いますよね。
日本の実力ですよね。

これで男女アベック出場となりましたね。
楽しみです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする