2020年03月20日

満天山ハイキング & ツリーハウスで遊んでみた

 ここ数日いい天気が続いています。なので、満天山に登ってきました。満天山は軽井沢スノーパークのちょっと上にあります。国境平から鼻曲山に登るルートがありますが、 そのルートを使って満天山に登ります。なだらかな登りなので、3歳ぐらいの男の子でも、らくらくと登れるコースです。昔うちの宿でスノーシューツアーをやっていた時は、このコースでネイチャーウォッチングツアーをやり、帰りにはソリで滑り降りたものです。

20-318-01.JPG

20-318-02.JPG

20-318-03.JPG

 から松林の中を歩いて行くと、40分ぐらいで軽井沢スノーパークの頂上付近に到着します。ここからの眺めは最高で、朝熊山はもちろん 四阿山や草津白根山もよく見えます。

20-318-07.JPG

20-318-06.JPG

20-318-04.JPG

20-318-05.JPG

20-318-08.JPG

 ここまで来ると満天山は、すぐそばにあります。
 ただし、ここからが急な登りになり、 息を切らすことがしばしばです。
 写真を見ても分かる通り、うちの息子も嫁さんも枯れ木を拾ってついにして登っていました。
 なので、満天山に登る予定があるなら、ストックを持参した方がいいかもしれませんね。

20-318-09.JPG

20-318-11.JPG

20-318-12.JPG

20-318-13.JPG

20-318-14.JPG

 下山時には、ツリーハウスに寄ってきました。
 このルートにはたくさんのツリーハウスがあります。
 これにはうちの息子も大喜び。
 ツリーハウスは子供心をくすぐるようです。

20-318-15.JPG

20-318-16.JPG

20-318-17.JPG

20-318-18.JPG

 うちの宿に、こんなツリーハウスがいっぱいあったら・・・。

20-318-19.JPG

20-318-20.JPG

20-318-21.JPG

20-318-22.JPG

20-318-23.JPG

20-318-25.JPG

20-318-26.JPG

 話は変わりますが、家の隣に1000坪の土地が売りに出されました。もちろん大木がたくさん立ち並んでいます。これを購入してツリーハウスをたくさん作ったら子供達も大喜びするだろうなと密かに計画してたんですが、嫁さんが大反対。なんとか買えないものかと、粘っているうちに、例のウイルス騒ぎが起きてしまい、土地の購入どころではなくなってしまいました。残念ですが、ツリーハウスは断念。しばらくはタケノコ生活で生きていくしかない。なので、かわりに満天山のツリーハウスで、その鬱憤を晴らしてみました。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:04| Comment(0) | 北軽−鼻曲山・満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする