2008年12月06日

マクロビ

ぎっくり腰も、そろそろ治ったので
マクロビ料理を食べに行きました。
そしたら、今度は胃腸が悪くなってしまった。
そのうえ、おならが止まらなくなってしまった。

まあ、オナラが止まらないのは、
根菜料理を食べたためなので
仕方ないとして、
夫婦二人で、腹をこわして胃腸を悪くしたのは
玄米が原因に違いないでしょう。

よーするに、我が家は、
玄米が体質に合わなかった
のでしょうね。

カフェフルールで玄米を食べたときは、
そういうことは無かったのですが、
酵素玄米
だったからでしょう。

酵素玄米なら消化に問題はありませんが、
普通の玄米食は、まず消化されない。
美空ひばりさんが、玄米でお亡くなりになったことは有名ですが、
当時から玄米の危険性は叫ばれていました。

だいたい、玄米食が理想的な栄養を備えているのなら、
今から200年以上前の、玄米食を主食にしていた、
私たち日本人の祖先は、長生きしたでしょうか。
医学の未発達と言う原因はあるかもしれませんが、
平均寿命が50歳未満であった事は事実です。
当時は、農薬もありませんでしたし、
完全有機農法でした。

よーするに、玄米が体質に合うか合わないかが
重要であって、過度な玄米信仰は危険だなということが
言いたいのですね。


私と、うちの嫁さんは、玄米を食べる毎に
胃腸をおかしくしてしまうので合わなかった。

ということは、御客さまにも、そういう事になる可能性がある
ので、うちでは、玄米ご飯の採用は断念です。

(もし、やるのなら酵素玄米ですね)

ただ、玄米を除いたマクロビに関しては、
もう少し研究の余地があると思うので、
もっと料理方法などを研究してみたいと思います。

「これはよい」

と思ったものは、どんどん採用していくつもりです。
肉をやめるつもりは毛頭ありませんが。

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 16:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーむ、おなかが壊れたのですね。
私は壊したことはないのですけど。お二人が召し上がったときは味はおいしかったのでしょうか。
マネジャーさんからマクロビという言葉が出てきてびっくりしました。
酵素玄米はおいしいと思いました。

研究、楽しそうですね。今度あったときにいろいろ聞かせていただきたいなと思います。
Posted by ささらー at 2008年12月08日 00:52
うちでは神田さんから仕入れた玄米をかなり長らく楽しんで食べました。
古代米ひとつかみを一緒に一晩水に漬けて、圧力鍋で塩を少々、水は1.5倍で30分、
火を止めて10分で出来上がり。
ふたりで食べ始めると、やめられなくなって
困りました。
Posted by e-ba- at 2008年12月08日 15:13
ささらーさん、えーばーさん、コメントありがとうございます。あれから、いろいろ研究したのですが、やはり私の体質には玄米はあわないみたいです。ただし、酵素玄米だけは体質にあうようです。

嫁さんの方は、酵素玄米も、だめらしいのですが、私は大丈夫でした。というか、むしろ体質にあっているみたいです。

某マクロビの店で食べた、玄米は、おかゆのように柔らかかったのですが、やはりお腹が異常になりました。逆に玄米を食べずに根菜だけ料理を食べると、おならもでませんでしたね。

というわけで、ブルーベリーでは、玄米の採用は、みあわせましたが、根菜を使うメニューは、大胆に取り入れてみようかと思っています。
Posted by マネージャー at 2008年12月10日 02:50

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2009年01月24日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック