2009年07月18日

業界裏話13 宿は客を選んでるという事実2

つづきです。

 宿をやるまで気がつかなかったことで、
 宿をはじめてから愕然と知ってしまった真実は、
「宿は客を選んでる」ということでした。

 これは、自分が客である間は、
 全く気がつかなかった盲点でした。

 私が御客様であった時は、漫然と「この宿に泊まってやっているんだ」という気分でいたのですが、いざ、宿を始めて見ると、そうではないことに愕然としてしまいます。と、書いても何のことか分からないでしょうから、もう少し具体的に解説してみましょう。

 ペンション・ブルーベリーが、日本ユースホステル協会とユースゲストハウス契約した時、名称が変わりました。

 ペンション・ブルーベリーから、
 北軽井沢ブルーベリーYGH(ユースゲストハウス)
 になったのです。
 この名称変更が、客層を変えるきっかけになりました。

 具体的に言うと、ペンション客が来なくなった。じゃあ、ユースホステル客は来たのかと言いますと、これがまた来なかった。ユースゲストハウスという名称は、ユースホステルユーザーに馴染みがなかった。逆に、ユースゲストハウスユーザーが、わずかながらやってきた。当時、ユースゲストハウスは、全国に数件しかなかったので、ユースゲストハウスユーザーが来たと言っても、たかが知れていました。つまり、御客さまが激減したわけです。

 当時のユースゲストハウスユーザーの大半は、いわゆるビジネスホテルという位置づけでした。ユースホステルユーザーの方も、それを知っていて、ユースゲストハウスを毛嫌いしていて、北軽井沢ブルーベリーYGHの御客さまにはならなかったのです。

 ユースゲストハウスとしてのオープンの時には、ユースホステルマニアがいっぱいくると聞いていたのですが、そんなことはなく、御客さまは、たったの3人であり、そのうち会員は、2人だけでした。その後、3ヶ月間、ユースホステル会員の御客さまは、ほとんど来なかった。

 もちろんペンション客も、めっきり少なくなってしまった。
 ペンション・ブルーベリーという名称を
 はずした結果は、大きかったのです。

 しかし、施設も、食事も、サービスも、
 何から何まで全く変わってないのです。


 名前を変えただけであり、日本ユースホステル協会とユースゲストハウス契約をしただけなのです。宣伝だって、今までどうり、ジャンジャン行っていました。でも、名前を変えただけで来なくなったのは、名前の変更によって、宿側が御客さまを選んでしまったからです。

 つまり、御客さまが宿を選ぶと同時に
 宿も、御客さまを選んでいたんです。

 この事実を知った私は、ホームページに、さまざまな細工をして実験してみました。タイトルを
『北軽井沢ブルーベリーYGH』
『北軽井沢ブルーベリーユースゲストハウス』
『北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル』
『高級リゾート宿泊施設・北軽井沢ブルーベリーYGH』
『アットホームな宿・北軽井沢ブルーベリーYGH』
と変えたりしました。

 すると、これだけで客層が変化する。
 面白いくらいに変わるんです。

 御客さまが増えるケースもあったし、減るケースもあった。増えてもリピート率が下がる場合もあったし、減ってもリピート率が上がるケースもあり、年間をとおすと、集客が増えるケースもある。あと、宣伝費をかけると増えるが、宣伝しないと激減するケースもあります。その逆に宣伝費なしでも激減しないケースもあります。

 つまり、宿側は意図して
 御客さまを選んでいるわけです。


 これが逆に、宿側が御客さまを選選ばなかった場合、
 とんでもないことがおきてしまう。
 無秩序と無法地帯が、まかりとおり、
 恐怖の事件が始まります。

 例えば、銭湯を例にあげてみます。
 銭湯も御客さまを選んでいます。
 その代表的なものが刺青禁止のルールです。
 このルールによって、銭湯側は、御客さまを選んでいるのです。
 で、このルールがないと、刺青の御客さまがいっぱいくる。
 そうなると一般客は減っていきますね。

 その他にも銭湯には
「タオルを浴槽に入れない」
「風呂場で洗濯しない」
「下着や水着で入浴しない」
というルールがあります。
 このルールで御客さまを選んでいる。
 というのも、そのルールがないと、外国人たちが、
 洗濯したり、パンツで風呂に入ってしまう。
 そうなると、普通の御客さまは、誰も寄りつかなくなる。

 つまり、銭湯は、
 御客さまを選ぶことによって、
 逆に御客さまを増やすことになります。

 その反対に、
 御客さまを選ばない銭湯は、
 逆に御客さまを減らしてしまう


 これは、宿にも同じ事が当てはまるのです。
 それは.....?

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック