この記事へのコメント
ラメちゃんたらギッチョンチョンのぱいのぱいのぱい!

ラメちゃんとは? でたらめのラメだそうです。

この歌はケセラセラってな歌ですかね。
つまり「なるようになる!」
Posted by e-ba- at 2009年07月21日 22:24
なべちゃんたら、ぎっちょんちょんで、ぱいのぱいのぱい、あいこでばななでふらいふらいふらい・・・エーバーの父の持ち歌でした。今日の万座温泉ツアーはこれなくて残念でした。笑いすぎて充実していました。
Posted by 進之助 at 2009年07月21日 22:26
 e-baさん、進之助さん、レスありがとうございました。東京節って好きなんですよ。昔の歌なのに、レトロなのに、明るくて新しい感じがするんです。できれば、神谷バーで電気ブランを飲みながら、この曲を聴きたいですね。


Posted by マネージャー at 2009年07月21日 23:19
この歌は、東京節って言うのですね。
盛り上がる部分だけ『はいからさんが通る』
で歌ってて、子供心に
「この歌は何だろう」
と思っていたのです。
大正だからまさに、はいからさんの時代だったのかと、腑に落ちました。

こんなかわいい女の子が歌ってたら、全然別の感じがしますね。
面白いです。アニメになっててよかった!
Posted by ささらー at 2009年07月22日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック