2009年11月24日

アメリカ空軍が、PS3を2200台発注

アメリカ空軍が軍用のスーパーコンピューターを作るためにPS3を2200台発注することが明らかになったらしい。 プレステ3を連結してスーパーコンピューターにするらしいのです。

http://www.informationweek.com/news/software/linux/showArticle.jhtml?articleID=221900487

h2000.jpg

アメリカ空軍の調達状況
https://www.fbo.gov/index?s=opportunity&mode=form&id=bac60f8808fa1e221597573901a7cd6b&tab=core&_cview=1&cck=1&au=&ck=


これが本当なら、プレステ3は、どんだけのすごい性能なんだろう?

(クリスマスプレゼント用じゃないだろうな?)

でも、これは笑える軍事転用ですね。
ちなみに20年前に、私が海外放浪していた時、
思わぬ日本製品が軍事転用されていて、大笑いしたことがあります。

まず軽トラ。日本にしかないはずの軽トラ。
どんな悪路も前進でき、戦車よりも性能が良いらしい。

それから使い捨てカイロ。
通信機を暖めていました。

日本製ペットボトルの容器。
軽量な水筒として使われていました。

改造されたマグネットミニ将棋。
作戦の指示に使うと言ってました。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




ラベル:PS3 アメリカ空軍
posted by マネージャー at 22:46| Comment(2) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PS3に使われているCELLプロセッサは、IBMとSony,東芝が共同で開発したものですが、IBMはこのプロセッサを1万個以上組み合わせてスーパーコンピュータ"Roadrunner"も作っていて、これは2008年の計算能力世界一でした。ゲーム機にとんでもない性能のLSIを使うもんです。なんだかなぁ、とも思いますが。
でも、空軍はLSIだけじゃなくてPS3そのものを2200台並べるんですかねぇ。
Posted by Aki at 2009年11月28日 00:12
>ゲーム機にとんでもない性能のLSIを使うもんです。

驚きましたねえ。ゲームの趣味は、スーパーコンピュータまで造っちゃうんですね。あげくのはてには、空軍の新兵器に(笑)。そういえば、今から30年前に、秋葉原からウォークマンが消えて、大騒ぎになったことがありましたが、犯人はソ連人たち。当時の電気屋の親父たちモーターをミサイルのジャイロに転用したとか、しないとか。


Posted by マネージャー at 2009年11月28日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。