2010年08月02日

山岳ガイドが会見「薄着なので引き返した」(08/01 20:55)の会見動画を見て

山岳ガイドが会見「薄着なので引き返した」(08/01 20:55)

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200801026.html

 同行したガイド:
「服装が薄着だったので、寒さを感じたので、そこで『やめましょう』と」「雲行きも怪しかったので2人に『ここまでにさせて下さい』と言って、同じルートを上がって帰ってきました」




山岳ガイド「薄着なので引き返した」(08/01 20:55)の会見動画を見て、
いい時代になったなあと思いましたね。

こんな事を言うと、叱られそうですが、トムラウシ遭難事故以来、
私たちは、ガイドがしやすくなっています。
無茶苦茶言ってくる御客様に
『トムラウシ遭難事故のようになりますよ』
と言うと無茶を引っ込めてくれるからです。

トムラウシ遭難事故の犠牲者には申し訳ありませんが、
あの事故は、無茶をやめさせるための説得力になりますね。

トムラウシ遭難事故が無かったら動画のガイドさんも
「引き返す」
と言えたかどうか?

 私も年に何件かの山岳団体様のガイドを引き受けることがありますが、そのさいに困ることは、雨でも風でも雷でも登頂したがる人が、大勢の中に一人くらいいることなんです。しかし、参加者全員、体力がちがう。遅い人もいる。当然のことながら一番遅い人の足に合わせることになる。つまり登山パーティーの能力は、最弱者の能力と一緒と言うことになる。なのに、
「それに合わせるのは嫌だ、あそこまで登りたい」
と言ってくるひとがいる。しかし、そこで無理をしたら事故ですよ。だから昔は、説得に苦労したのですが、今は簡単です。
「トムラウシのような事故に発展するかもしれませんよ」
というと、たいていの人は、大人しくなってくれる。

 話しは変わりますが、私の友人が42歳にしてガイド会社に入って、登山・ラフティングなどのガイド資格をとっていますが、トムラウシ遭難事故いらい、試験がものすごく難しくなっているみたいですね。テキストを見せてもらいましたが、分厚い上に、なかなか高度なので驚きました。これもトムラウシ効果なのでしょうか?

 もっとも私自身は、そういう資格試験には懐疑的な気持ちはあるのですが、一生懸命勉強しないといけない体制ができることは、良いことだと思っています。ただし、勉強だけでは駄目な事も確か。それは必要条件であって、十分条件ではありません。大切なことは、それを生かして、事前調査をし、経験をつむことです。いくら世界中の山を登っている人だって、秩父市大滝の山は、はじめてだったら無茶をすると死に至りますよ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:59| Comment(4) | 登山関係の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いろんなブログサイトを見てみようと思ってランキングサイトからたどりつきました。
とても興味深い内容で、また訪問させていただきます。
Posted by みことみ at 2010年08月02日 22:11
普段のツアーで思うこと。
ガイドではなくても、休憩しましょうとか、なかなか言いにくいもので、
休みたいかな?もう少し頑張れるかな?と自分を判断するのは意外と難しいです。
でも常日頃一緒に歩いている仲間のことだと、この辺で休憩いれるべきかなって思う事があります。母心ですかね。体力に余裕がある時はですけど。
うちのツアーは常識的で無難な企画で、かつ楽しめて次回も参加したくなる魅力あるツアーですよ。
Posted by エバ at 2010年08月02日 22:11
トムラウシ山遭難事故調査報告書,お読みになりましたか?
http://www.jfmga.com/pdf/tomuraushiyamareport.pdf

ほんと ガイドの人たちがこんなに真剣にやってくれてるのに…

ちなみに…私 山行きの服(トレッキング程度)結構好きで
よく買うてたんですが
5〜6年前から(年寄りの登山ブームのせいか)婦人物がどんどんババくさくなってきて
(ハイキングに行く60代以上のおばさんがよく着てたりする)
買うもんなくて困ってます…同じもんは着たくないです(-_-;)

Posted by bobcat at 2010年08月03日 00:01
みことみさん、はじめまして。

エバさん、
最近は言わなくなりましたが登り初めて30分ぐらいたったら
リーダー自ら「疲れた」というのが昔はやってましたね。
誰かが疲れたというと、みんなホッとしますから。



bobcatさん
トムラウシ山遭難事故調査報告書、たった今、読み終えました。
素晴らしい報告書だったので、印刷して保存版つくりましたよ。
ちなみに最近の登山服は、山屋でなくて、ユニクロで買ってばかりです。




Posted by マネージャー at 2010年08月03日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。