2011年03月18日

北関東にガソリンが不足した理由

北関東にガソリンが不足した理由がわかりました。
震災の翌日に、とめられたそうです。
詳しいことは、今、いそがしいので
詳しいことは、今夜報告します。

佐久・軽井沢にガソリンがある理由は、ルートが違うからです。
関西方面から、列車で上田付近に輸送し、
それを各市町村に配達しているので、そもそもルートがちがっています。
あと、長野県は中部電力なので停電がありません。
関東とは別の国のような感じです。

ちなみにスキー場は、軽井沢スノーパークは、停電時間以外はやるそうです。
他のスキー場は微妙です。
逆に長野県は、停電の心配がないので大丈夫です。
地震の心配が無ければ、遊びに行ってもだいじょうぶでしょう。

北軽井沢ブルーベリーYGHのスノーシューツアーは、
地震のこともあるので、見合わせる方向で考えています。
安全が確認できたら行いますが、今週は中止の可能性があります。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック