2011年07月23日

予約は、ホームページからの方が良いという話

夏休みに入って、毎日御客様を迎えるようになりました。
満室までいきませんが、そこそこ賑わっています。
で、気になることがあったので、御報告します。

ホームページから予約した人は、おおむね、御客様の希望を満たすことが出来てるのですが、
電話予約の人は、必ずしもそうはなってないことに気がついたのです。

ホームページから予約すると、アンケートがあります。
このアンケートで、私たち宿側は、旅の目的を知ることができます。
また、アリルギーの有無や、メンバー構成を知ることが出来ます。
電話だと、そこまでは知ることが出来ません。
そのために電話予約の御客様に食べられない食材を出してしまうことになる。
こういう事故を、メールのやりとりをしていると、防げるのです。
糖尿病患者とは知らずに、
ボリュームのあるステーキを出してしまう事故が防げます。


電話では、聞ける情報に限りがあります。
例えば、こんな会話。


「男1名・女2名、できるだけ個室で御願いします」
「ありがとうございます。女性2名は、個室は可能ですが、男性は相部屋になってしまいますが、かまいませんか?」
「ああ、それでいいです」


そして、御客様が到着してみると、3人とも家族でした。
家族とわかってたら、最初から3人部屋にしたんです。
しかし、御客様は、おっしゃらなかった。
「おまえが聞けばいいじゃないか」
と言うかもしれませんが、その時に、ちょうど揚げものをあげていたので、詳しいことを聞く時間が無かった。
で、結局、3人とも、男女別々に相部屋になってしまった。

仮に、もし、この3人の御客様が、4時くらいにチェックインしていたら、
こちらも機転をきかして、部屋割りを変えてしまい、家族を1室にまとめるのですが、
一番遅くチェックインされたので、それもできなかった。
全てが、裏目になってしまったんですね。


こういった不幸は、ホームページの予約フォーマットからの予約で防げます。
ホームページの予約フォーマットに入力して送信すると、
24時間以内に私どもからメールが返信されます。
その返信メールに、希望を書いておくことで、快適な宿泊に一歩近づけます。

だから、ご面倒でも、電話より、ホームページからの御予約をおすすめしているのです。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




【関連する記事】
posted by マネージャー at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的には(ホームページから)メールでの予約もできるほうがありがたいですね。
仕事忙しいと日中は電話できないし、帰宅すると22時すぎてしまいます。
さすがに22時すぎてから電話するのは宿側に対して迷惑になることも考えて、
普段は極力メールで予約するようにしています。
メールだと記録も残りますしね♪
Posted by マサ at 2011年07月23日 22:26
すでに情報がわかっているので、
リピーターさんは、電話でもかまわないんですよ。
そうでない人の方が問題なんですね。
はじめてくる人とか、
年に1回しかこない人なんかは、メールが無難ですね。


Posted by マネージャー at 2011年07月25日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック