2011年09月19日

日本から台湾150km泳いで「感謝」届ける

 東日本大震災で台湾から受けた支援に対して、被災地出身の人たちが沖縄から台湾へ海を泳いで渡り、感謝のメッセージを届けたそうです。





 被災地出身の元競泳選手や大学生ら有6人が、形式で泳ぎ、
 約150キロ離れた台湾北東部の海岸に無事到達したとのこと。
 
 すごい!
 すごすぎる。
 あそこは、何も無くても黒潮の流れが速いのに、
 台風のさなか、よく泳いだと思います。
 
 しかし、もっと感動したことは、台湾側の人たちも、大勢、泳いで出迎えていたことですね。
 やはり台湾は素晴らしい!








つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:26| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いですね。
与那国〜台湾まで、リレーとはいえ泳いで渡るとは!

西表島から与那国経由で台湾までシーカヤックで行った人(単独で)の
話は以前聞いたことがありますが…。
Posted by イトウ at 2011年09月19日 19:05
シーカヤックでも凄いですよ。
私は、あのあたりを船でまわったことがあるんですが、
潮の流れは、はんぱではないですよ。
第一、さめがいる。
Posted by マネージャー at 2011年09月20日 02:31
きゃ〜すごすぎますね。
命がけだ。
無事でよかったです。
それにしても、お互いに熱いですね。感動です!
Posted by ささらー at 2011年09月20日 18:19
これの茅ヶ崎の仕掛け人で、大島から湘南まで泳いだ方は夏にBBQでお世話になりました。へんな縁です。
Posted by けんご@異骨相 at 2011年09月21日 12:10
ささらーさん
けんご@異骨相さん

20年前に1年間、世界中をバックパックしてたとき、
ものずごい変な旅をしている奴は、たいてい日本人でしたね。
逆に、パックの団体旅行の大半がアメリカ人でした。
日本人も多かったけれど、アメリカ人の方が、10倍多かったかな?

Posted by マネージャー at 2011年09月21日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック