2011年09月26日

本白根山登山 石津硫黄鉱山ルート

本白根山登山 石津硫黄鉱山ルート


 石津硫黄鉱山は白根山の山麓にあります。この鉱山は、昭和7年に発足し、昭和46年に閉山されるまで硫黄を生産し、日本の発展に寄与してきました。ここには大きな町があり、最盛期には3000人規模の人々が住み、一時期は、嬬恋村の議員を2名も選出していました。閉山後は鉱山跡地に大東大のセミナーハウスが建設され利用されてきましたが、現在はゴーストタウンになりつつあります。いずれ、登山道も廃墟化される運命にあるので、今回の登山が企画されました。


11-9-25-01.JPG

今回のメンバーです。

企画段階で白根山にするか、米無山にするか議論が起きましたが、
まだガイドの土井君が登ったことが無いので、米無山は、次回に。
わかりやすいルートなのですが、テープを置いてないので、
暇をみて私がテープを設置してから、新たに企画することにしました。

11-9-25-03.JPG

11-9-25-04.JPG

11-9-25-05.JPG

11-9-25-06.JPG

この山の特徴は、その植生にあります。
ヤマナラシが多いので、風がふくと谷がざわめきます。
南斜面と言うこともあって、紅葉もきれいです。

11-9-25-07.JPG

11-9-25-08.JPG

11-9-25-09.JPG

11-9-25-10.JPG

本白根山に到着したようです。

11-9-25-11.JPG

11-9-25-12.JPG

11-9-25-13.JPG

11-9-25-14.JPG

下山は、アッというまに終わります。

11-9-25-15.JPG

11-9-25-16.JPG

11-9-25-17.JPG

11-9-25-18.JPG

11-9-25-19.JPG

昔は、青い温泉(学問の湯)があったんですが、今は・・・・・。
この池の側に神社があり、
二股に分かれる道を下ると、温泉の源泉と、廃鉱跡があります。
危険なので、ツアーは出していません。
土井君が、ガイドをお休みする時に、
私が少人数限定でだそうかと思いつつ、まだ実現していません。
ま、いつか機会があるでしょう。

11-9-25-20.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 万座・白根山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック