2006年08月25日

台湾からの助っ人9

続編です。

陳さんの日本語修行について、
こんなトンチンカンな会話もありました。

「これ貸していいですか?」
「誰に」
「私に」
「はあ?」
「貸してはダメですか?」
「・・・・」

そりゃ、貸すじゃなくて、借りるだろう?
と指摘したのですが、
陳さんには、貸すと借りるの差が、イマイチ理解できません。

貸すとは、第三者に貸すことであり、
借りるとは、直接やりとりをすることです。

日本語にとって、貸すと借りるでは、大きく違うのですが、
これが陳さんには、難しいらしく、

すごい驚きました。

しかし、こんなことも指摘されるまでは、
なかなか気づかなかったので勉強になります。


続く・・・・。

che.jpg

イエーイ!

↓日本と台湾の友好を願う方は、投票御願いします

人気blogランキング


posted by マネージャー at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック