2012年09月01日

なつかしい人々

今日は、なつかしい人が遊びに来てくれました。
今は無き、斜里ユースホステルのヘルパーだったOさんです。
20年ぶりの再会でしたが、20年たっても友情に変化なし。
友は、歳月を超越して存在していますね。
とても嬉しいことです。
ついつい昔話に花を咲かせました。



ちなみに斜里ユースホステルというのは、
その昔、基地外ユースホステルとして知られた宿で、
私が大好きだった宿です。
私も、Oさんも、斜里で大暴れしたものでした。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、斜里YH に縁なく、泊まれませんでしたが、円盤踊りのYHですね!

友達って、不思議ですよね。
双方に会いたいと思う気持ちあれば、再会した時に、そのブランクを飛び越えてしまえるのですから。
Posted by みわぼー at 2012年09月02日 08:11
過去の記憶を共有できている人が多いと、
ちょっと幸せになれますね。
そういう意味では、引きこもりは、もったいないですよ。
失敗でもいいから、いろんな出会いがあった方が、
年をとってから幸せになれますから。
Posted by マネージャー at 2012年09月03日 22:38
私も縁なく、斜里ユースホステルに泊まりませんでしたが、円盤踊りは他で見ています(^O^)

嫁さんとは、ここが縁でしたね〜
Posted by 坂東旅人 水戸義烈 at 2012年09月04日 19:00
円盤温度は、今は無き別府温泉でもやっていましたね。
他のユースホステルでもやっていたようです。
お嫁さんは斜里関係者?
だとしたら私が知っている人である可能性も?
Posted by マネージャー at 2012年09月04日 22:01
いやいや、マネージャーの嫁さんのことですよ。
私は理想のとおり、ユース関係からは貰えませんでしたから…
別府も泊まってなかったですね。
Posted by 坂東旅人 水戸義烈 at 2012年09月04日 23:51
そういえば、斜里YHで、マネージャー夫人がヘルパーをしていた頃、ウチのダンナはんと宿泊したと申しておりました。
巡り巡って、斜里YHが、私とダンナはんが数奇な運命の果てに、出会うキッカケになったのだと思うと、不思議です(笑)

やはり、引きこもるのは、もったいないですねぇ。
Posted by みわぼー at 2012年09月05日 22:04
坂東旅人 水戸義烈さん

ああ、そういうことですか!
実は、うちの嫁さんとは、塩狩温泉YHで知り合っています。
偶然、すれちがっただけで、ちょっと会話しただけなんですが、
それが、このような結果に?



みわぼーさん

いやー、奇遇と言えば奇遇ですね。
いろんな偶然が重なって今日がある。
縁と申しましょうか
Posted by マネージャー at 2012年09月06日 11:04
まぁ〜そんなもんでしょうね。

斜里や塩狩のユースは、結局、泊まりませんでしたね…
Posted by 坂東旅人 水戸義烈 at 2012年09月06日 13:32
斜里ユースホステルも塩狩ユースホステルも、鉄道マニアの宿だったんです。だから鉄ちゃんばかりが常連さんでした。そんなところに私が泊まった訳は、登山のためです。斜里岳登山・松山湿原を散策するためでした。だから何が奇遇になるのかが・・・?
Posted by マネージャー at 2012年09月06日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック