2013年12月19日

私は、赤信号の間に、コンビニ弁当を全て平らげてしまう特技がある

今日は、大雪でした。

 1日、雪かきにおわれ、息子と一緒に登山できなかった。もっとも小浅間山は、スノーシューがないと登れないレベルの積雪なので、赤ちゃん用の冬山用ゴアテックスを買わないと上れない。
 しかし、探してみてわかったのですが、赤ちゃん用の冬装備なんか売ってないんですよね。
 こうなったら自作するしかないか!
 
 それはともかく、うちの息子が離乳食をはじめて1ヶ月経過。
 最近、なぜか嫁さんが食べさせる離乳食を嫌ってワンワン泣いている。
 で、様子をみてみると
「アチャー」
 と頭をかかえてしまった。
 
 嫁さんは、一度に3種類の離乳食を食べさせている。
 おかゆ・野菜煮・肉(または豆腐)である。
 そのうちの、おかゆを息子が嫌がるのだ。
 しかも床には、いろんな食べこぼしが。 
 
 むりもない。おかゆには、味が無い。野菜煮には、昆布出汁がはいっている。なのにお粥だけを食べさせて、その後に野菜煮・豆腐と進んでいるから赤ちゃんが怒り出したのだろう。もちろん私だって、そういう食べさせられかたをしたら怒るかもしれない。
 仕方が無いので、めんどくさいけれど私が食べさせることにした。
 
 まず、私の左膝に赤ちゃんを乗せ、
 自分一人で、自分の食事をむしゃむしゃ食べる。
 自分がおいそうに食べているのを見せると、
 赤ちゃんの食欲がますからである。
 これは弟で実験ずみであったから、
 息子の前でもやったら、息子はじーっと私を見ている。
 
 そして、その後にお粥を赤ちゃんに一さじ。
 その後は、私が自分の食事。
 そして、野菜煮を赤ちゃんに一さじ。
 そして自分。
 そして、豆腐を赤ちゃんに一さじ。
 そして自分。
 赤ちゃんには、ひたすら
 
 お粥→野菜煮→豆腐→
 
 のローテーションで食べさせて、その合間には、自分の食事もする。こうすると、赤ちゃんは、そのうち口を開けて待っているようになる。すると嫁さんが感心して
「食べさせ方が上手だね」
 とびっくりしていた。
 
「いや、上手とか言う問題では無いんだよ」
「どういうこと?」
「赤ちゃんだって、おかず無しで御飯ばかり食べるのはつらいんだよ。おかずと御飯は交互に食べておいしいんだから」
「でも、最初は、お粥を嫌がってなかったよ」
「それはお粥だけしか作ってなかったからさ。昆布から出汁をとった煮物を食べさせてなかったでしょ? 出汁の味を覚えた今、お粥だけ食べるという後戻りはできないんだ」
「なるほどねえ」

 というわけで、離乳食も私が食べさせるようになったが、おかげで私の食事スピードがおちてしまい、その結果、私の満腹中枢が刺激されてしまい、私の過食傾向は、なくなりつつある。
 なにせ、私は吉野家の牛丼を10秒で食べてしまう人間である。
 赤信号の間に、コンビニ弁当を全て平らげてしまう特技があるくらいだ。
 どうしても過食して太ってしまうのだが、
 最近、赤ちゃんのせいで、その特技は封印されつつある。
 
 なので、ちょっといらついている。
 
 

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:26| Comment(5) | TrackBack(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家も父親が早食いで小さいころ、ゆっくり食べている私によく
「もっと早く食べろ」と言っていました。
後になってしっかり感でゆっくり食べたほうが正しいと知ってからは
何も言わなくなりました・

そう考えると、消化のためにも食事はしっかり噛んでゆっくり
食べたほうが健康にいいと思いますよ♪
Posted by マサ at 2013年12月19日 20:58
いつも気になってたけど、MGは早食い過ぎる!よく噛まずに飲み込んでるのじゃないかと思うくらいだ。ゆっくり食べるのは効率的でエレガントなのです。満腹神経って時間差があるようです。時間をかけると、満腹になるのが少量で早くなります。子を育てることで、育てられますね。
Posted by 進之助 at 2013年12月19日 21:03
宿主さんは本当に子育てのベテランみたいな新パパですね!
とても感心します。
ご結婚されてから長らくその才能&実力をストレートに発揮していなかったのはもったいない!
まさに今でしょ!到来でよかったですね。
よっ、育メンの鏡!

宿業は世話好きじゃないと務まらないでしょうから、子どもにも面倒見のよさが生かされてなによりですね。

私には子どもがいないので、宿主親子のこれからに時々立ち会えるのが楽しみです♪
Posted by 625 at 2013年12月19日 23:00
ああ、そりゃそうですよね。

赤ちゃんだって、味のついたものを覚えたら、そりゃあ、味のないおかゆだけ、先に与えられたら、嫌がりますよね。

ちなみに、ウチは、娘が、バナナを大好きだったので、とにかく、バナナを食べさせていた時期がありましたが、ある日突然、バナナを食べなくなったことがあります。

いかに、大好きなものとて、あまりにも、いつもいつも与えてれば、当然、飽きが来ますよね。

未だに、バナナは、あんまり進んで欲しません。

猛省。
Posted by みわぼー at 2013年12月20日 19:12
マサさん
進之助さん

私がなぜ、早食いになったか?ブログにかいておきました。


625さん

実は赤ちゃんを観察することによって、野生動物の生態がよくわかるようになりました。野生というものは人間と比較しないと、なかなかわからないんですよね。


みわぼー

育児書がいいかげんだと思ったきっかけが、離乳食の説明です。40年前・30年前・20年前・10年前・現代、すべて書いてある事が違いますから。じゃあ、40年前の育児が間違っていたかというと、そうは思えない。現にうちの嫁さんは、健康そのもの。私の弟も、すぐに卵粥を食べさせていましたが、アレルギーはなし。

Posted by マネージャー at 2013年12月21日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック