2014年04月25日

スタッフ土井君が、赤ちゃんを連れてきて泊まりにくることになった。

 スタッフの土井君が、嫁さんと赤ちゃんを連れてきて泊まりにくることになった。

 残念ながら今年のゴールデンウィークは、閑古鳥が鳴いている。こんなことは、オープン以来はじめてである。カレンダーが悪いのか、消費税のせいなのか、ガソリンの高騰のせいなのか、原因はわからない。ただ平日は、それなりに入っているので本当に不思議である。この音なしの構えには落胆した。

 そこでスタッフの土井君が、嫁さんと赤ちゃんを連れてきて泊まりにくることになった。もちろんゴールデンウィークの4月にである。嬉しいことに土井君の娘さんのアキナちゃんに会えることになった。生まれた直後、病院でしか会ってないので、本当に楽しみである。どうせ暇なので、土井家と一緒に森を散歩したい。アキナちゃんは、生後、何度か体調をくずしているので、このさい森林浴で、免疫力をつけてもらいたいと思っている。

 2005年の実験では、2泊3日の森林浴によってNK細胞活性が52.6%向上したことが確認され、同時に抗がんタンパク質の濃度も上昇していることが確認されている。森林の環境が免疫機能の向上に特異性を持つことが実証され、その30日後もNK細胞活性が一定レベルで継続していることが判明したている。

 つまり、2泊3日の森林浴は、1ヶ月も効果が持続することがわかっている。きっとアキナちゃんの体も北軽井沢で健康になるに違いない。

 まあ、そなことは、どうでもいいとして、3日後には土井君の赤ちゃんがやってくる。はやくアキナちゃんに会いたいものだ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック