2015年08月20日

「軽井沢周辺で雨でも子供が楽しめそうな所がありますか?」という質問にお答えします

 軽井沢方面は、まだまだ渋滞しているようです。軽井沢を経由して帰られる方は、渋滞する朝10時から11時を避けるようにして帰られることをお勧め致します。朝8時ならガラガラですし、昼の12時以降でも混み合うことはありません。今年の傾向として、渋滞は、御盆などに一極集中するのではなく、広範囲な時期に散らばっているようです。

 ちなみに北軽井沢のペンションの混み具合ですが、今年は、あまり泊まってないようです。ペンション仲間たちが、皆さん悲壮な顔をしていました。なのに、なぜ渋滞なのか?といえば、草津・万座方面からの御客様が北軽井沢を経由するからだと思われます。

 ちなみに、うちの宿ですが、おかげさまで大勢の御客様に恵まれて忙しい毎日です。夏のイベントが無くなったにもかかわらず、かえって御客様が増えました。なんだかんだと言って今年もリピーターさんたちに助けられた感じです。毎年きていた御夫婦が、お孫さんをつれて倍の人数で泊まってくれたりしているので、そのおかげもあって、ここ数年で1番忙しい夏になりました。うちは本当に恵まれています。皆様、本当にありがとうございました。

14-6-16b-19.JPG

 話は変わりますが、最近、
「軽井沢周辺で雨でも子供が楽しめそうな所がありますか?」
という質問を何回もいただいております。

 雨の時に便利なのが、軽井沢のアウトレット。中軽井沢のハルニレテラスです。小諸までいけば、動物園もあるし、ワイナリーなんかもあります。あと困ったときに便利な箱物。つまり博物館・美術館です。

 旧軽井沢銀座を散策するのでしたら「トリックアートの世界 旧軽井沢森ノ美術館」は変わった写真が撮れて、お子様も楽しめそうです。また、南軽井沢にある「軽井沢絵本の森美術館」や、「エルツおもちゃ博物館」も室内で楽しめますので、良いかと思います。軽井沢には小さな美術館などもたくさんありますので、ネットで検索するといろいろと出てくるかと思います。

 私が個人的にお勧めしたいのは、セゾン現代美術館と、
 千住美術館ですが、お子さんが小さすぎる場合は、ちょっと微妙ですね。

 北軽井沢なら、火山博物館・嬬恋村郷土資料館もよいかと思います。
 おもちゃ王国もおすすめです。

kaze3-2011-08-24T12_20_30-1.jpg

 しかし、私が一番にお勧めしたいのは、ちょっと遠くなりますが、草津熱帯圏です。ここは隠れた知られざる名所です。雨の日は、ここが一番のお勧めです。行った人の9割が絶賛。子供たちも大喜びの施設昭和のかおりのする素晴らしいパラダイス、それが草津熱帯圏です。

 えりまきトカゲもいれば、ウーパールーパーもいます。
 映画「ファインディング・ニモ」のカクレクマノミもいます。

 そこは、バナナ・マンゴーが実をつけ、ハイビスカスの赤い花の隣には、イグアナがお昼寝中、といった風景で、なんだかどこでもドアを開けて、知らない国に来てしまったような錯覚に陥ります。植物の他にも様々な動物がいます。この熱帯園の品揃えというか、動物の選び方には、通をうならせるものがあります。ミーアキャットや、エミューなどは、小さいお子さんも楽しめるかわいさです。

 けれど、この熱帯園の本領発揮はこれからです。実は、この熱帯圏、は虫類の種類では全国で一番なのだそうです。それだけに、ヘビのコーナーは大きなスペースを占めています。ここでは白ヘビを是非見ておきましょう。白蛇というのは、昔から神の使いとされています。白い蛇は、突然変異などで、体の色素が無い状態の蛇で、大変珍しいものです。そのせいか、生きた白ヘビ様のケージの前には、なぜか5円や10円玉が並べてありました。

 それにしても、緑あり、オレンジあり、蛇というのはこんなにカラフルなのかと、驚きましたね。中には、暑いのか、水を張った桶の中にロープのようにぐるぐると身を沈めているものまであり、これがこのまま庭先にあっても誰も蛇だとは気がつかないのではないかと思ってしまいます。

草津熱帯圏
http://nettaiken.com/
〒377-1711  群馬県吾妻郡草津町草津286
0279-88-3271
営業期間 8:30〜17:30


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






【関連する記事】
posted by マネージャー at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
草津熱帯圏!春スキーで草津へ行った時に立ち寄りましたが、その充実ぶりに驚きました。息子も今でも話題にします。
ただ、私は蛇が大の苦手で…目隠しをして見ないように通りました。

巨大なワニからカピバラやニホンザルなど馴染みある哺乳類もいて、本当に飽きない施設ですね。

Posted by あんみつ at 2015年08月20日 09:30
蛇が駄目でしたか、それはご愁傷さまでした。しかし、あのレトロな昭和風な施設は、なんともいえない風味をだしていて、それこそ南国の良い雰囲気ですよね。
Posted by マネージャー at 2015年08月20日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック