2015年09月17日

軽井沢周辺で雨でも楽しめそうな所 4美術館めぐり編【聖地&人気美術館】

 今回は、美術関係者の聖地または、超人気美術館を紹介します。うちの宿にも美術関係者がよく泊まりに来ますが、その理由は軽井沢が美術関係者にとっての聖地みたいなものだからです。もちろんセゾン現代美術館の存在が大きいです。セゾン現代美術館は、現代美術をやる人の聖地らしいんですよね。その他にも軽井沢現代美術館・軽井沢千住博美術館・軽井沢ニューアートミュージアムなんてものもあって、軽井沢を聖地化しているようです。

2004-9-02.JPG

◆セゾン現代美術館

 西武グループの創業者堤康次郎が収集した美術品をもとに、セゾングループによってコレクションされた現代美術を加えて展示されています。ワシリー・カンディンスキー、パウル・クレー、ジャクスン・ポロック、マーク・ロスコ、アンゼルム・キーファー、フランチェスコ・クレメンテらの作品が500点余もあるらしいですが、私には、その方面の知識が無いので、それらの人々が、どれだけ有名なのかはさっぱり分かりません。現代アート好きにはお薦めなことは確かで、その関係者は全部が全部、口をそろえて絶賛しています。中には、毎年、セゾン現代美術館に来ている人もいるくらいで、私が「なぜ?」と聞くと、「あそこに行くと何か沸々と湧いてくる」と答えていました。





長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
TEL:0267-46-2020
http://www.smma.or.jp/index.html





◆軽井沢現代美術館

 セゾン現代美術館とセットで入りたい美術館です。もちろんセゾン現代美術館と比べれば小さい美術館なのですが、同じ現代美術といっても、セゾン美術館と軽井沢現代美術館では、全く違うし、両方を見てはじめて現代美術を会得するという感じです。

 セゾン美術館の展示品は、同じ現代美術でも古いものが多いのですね。まあ、逆に言うと巨匠の作品が多いともいえますけれど。それに対して軽井沢現代美術館の方は、若手の作品が多いんです。つまり同じ現代美術でも、昭和と平成の違いがあるわけです。

 公式サイトには「軽井沢現代美術館は2008年夏、緑あふれる軽井沢に開館しました。海を渡り海外で高い評価を得ている日本人アーティストの作品をコレクションし、テーマに合わせて展示をしています」とある通り、海外で評価の高い日本人作家を中心として、油彩、立体、彫刻等、様々なジャンルの作品が展示されています。

 あと画廊が運営している美術館なので、わりと自由な雰囲気な美術館です。絵の写真は撮影不可だけど、人物がはいったスナップ写真ならOKというのも嬉しいですね。そういう美術館は、なかなかないですから。



長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2052-2
TEL:0267-31-5141
http://moca-karuizawa.jp/



◆軽井沢千住博美術館

 超超超超超超人気美術館です。最近は、セゾン美術館よりも、こちらを目指す御客様が断然と多くなってきました。それもそうでしょう。千住博さんの絵は、素人にもわかりやすいですからね。ちなみに千住博さんの弟が、作曲家の千住明さん、妹はヴァイオリニストの千住真理子さんです。

 関係ないですけれど、私は、千住明さんと千住真理子さんの大ファンでして、ファンになったきっかけがNHKの少年ドラマシリーズの『星の牧場』で二人が主役クラスででていたからなんです。私は、このドラマが大好きで、このドラマに憧れて釧路にある星の牧場ユースホステルで、2年間ボランティアスタッフ(ヘルパー)をやったくらいですから。その時に知り合った人たちと『風のたより』をはじめて、それが北軽井沢ブルーベリーYGHになっています。

logo2.gif

hosino007.JPGhosino006.JPG

hosino003.JPG
hosino001.JPG

 まあ、それはいいとして、その二人のお兄さんが千住博さん。私は、この方を最近まで知らなかったんですね。ところが最近、軽井沢千住博美術館を目当てにくる御客様がガンガンきはじめて、その存在を知ったわけです。で、調べてみたら千住博さんという人は、どうやら凄い人であるらしいというのもわかってきました。おまけに千住博美術館の建物の方も、すごい。一度は行ってみる価値があると思います。

 ちなみに絵の方は、百文は一見にしかずと言いますので、ホームページアドレスを載せておきますので、そちらを御覧下さい。私のような素人にも充分に理解できる素晴らしい絵です。というか感動しますね。あの表現方法は。







長野県北佐久郡軽井沢町長倉815
TEL:0267-46-6565
http://www.senju-museum.jp/




◆軽井沢ニューアートミュージアム

 軽井沢の駅前通り徒歩7分という便利な場所にオープンした美術館。これまで軽井沢にはなかった新しいジャンルのミュージアムです。1階にギャラリースペース。3つに分かれた展示スペースでは、新進作家を中心に地元にも根ざした作家活動を支援するような様々な企画展を開催しています。またミュージアムショップとイタリアンレストランも併設。ミュージアムショップでは、美術書籍や図録をはじめアートグッズも多数取り揃えています。



長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151−5
TEL:0267-46-8691
http://knam.jp/



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





【関連する記事】
posted by マネージャー at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック