2015年10月03日

北軽井沢の紅葉 絶景ポイントを紹介 後編

北軽井沢の紅葉 絶景ポイントを紹介 後編

 いや何日も前から、このブログに浅間高原の紅葉の写真をアップしていますが、この壮観な美しい風景は、どこから撮影したかというと、実は軽井沢おもちゃ王国です。おもちゃ王国のゴンドラの上から撮影した風景です。

IMG_0697.JPG

IMG_0726.JPG

 素人写真で、これくらいのものが撮影できるわけですから、おもちゃ王国のゴンドラこそは、紅葉の絶景ポイントかもしれません。というわけで、おもちゃ王国のゴンドラも狙い目です。もちろん、浅間園とか、シャクナゲ園からでも、このくらいのレベルの紅葉風景を撮影できますが、おもちゃ王国のゴンドラは、上下に移動しますので、いろいろな角度から浅間高原の紅葉を撮影できます。車でわざわざ、移動するのと違って、非常に手軽に作成できるわけです。

IMG_0706.JPG

 ここで、北軽井沢及び浅間高原の紅葉について少し解説をしたいと思います。写真に写っている美しい紅葉は、カラマツの紅葉です。浅間高原でいちばん美しい紅葉は、このカラマツです。カラマツというのは、針葉樹林の1種ですが、唯一紅葉するんですね。もちろん、山漆やナナカマドや白樺の紅葉も美しいのですが、これらには当たり外れがあります。それに対してカラマツの紅葉は、その年度によって当たり外れに一喜一憂するようなこともありません。おまけに、紅葉期間が長いですから、長期にわたって黄金いろの葉っぱの輝きを楽しむことができます。これが浅間高原および北軽井沢の紅葉の時色です。

11-1y-10.JPG

 お客さんから電話がかかってきて、北軽井沢の紅葉はいつ頃ですか?と聞かれる場合、私達宿業者は、二通りの回答を用意します。広葉樹林の紅葉は10月10日ごろから1週間ぐらいですが、針葉樹林のカラマツの紅葉は10月20日ごろから1ヶ月ぐらいと答えています。つまり紅葉する期間が、樹木の種類によって違うんですね。そして、北軽井沢のメインイベントは、広葉樹林よりもカラマツの紅葉なんですよ。


1410-27-17.JPG

 ところで、浅間高原でいちばん最初にカラマツが高揚する場所は、シャクナゲ園のある群馬坂というところです。シャクナゲ園から、高峰山に向かう林道の事を群馬坂というんですが、その辺のカラマツの紅葉が、浅間高原で最も早く色づく所です。場所をもっと詳しく知りたい方は、嬬恋村観光協会に問い合わせて、シャクナゲ園の位置を教えてもらってください。その辺に行けば、カラマツの美しい紅葉がそろそろ見え始める頃です。慌てることありません。カラマツの紅葉は、とても長きにわたって黄金いろに光り輝きます。すぐ散ってしまうなんてことありません。ゆっくりどっしり構えていても大丈夫です。

 ここで、カラマツの紅葉見るコツのようなものをお話ししましょう。

 実はカラマツの紅葉は、晴れた日でないとあまり美しくありません。というのも、あの葉っぱは光を反射して美しく輝くからです。だから、天気が悪いと、あまりきれいに見えないのです。この辺が、楓や山漆やナナカマドと違うところです。だから、天気が悪かったらカラマツの紅葉に期待するとがっかりするかもしれません。

 話を戻します。他にもカラマツの紅葉が美しいところがたくさんありますが、菅平高原から鳥居峠を通ってくる道路が、実は絶景です。もちろん四阿山の林道も素晴らしい景色が見られます。四阿山の麓は、たくさんのカラマツが植林されていますので、その美しさも息を飲むほとです。なので、パノラマラインを車で走る事をお勧めしたいですね。パノラマライン北ルートは、本当に素晴らしい紅葉が見られます。もちろん南ルートも素晴らしいのですが、南ルートの大半はキャベツ畑なので、紅葉を見るというよりも、キャベツ畑を走る感じになってしまいます。

 ちょっと足を伸ばすことが許されるのであれば、有料道路を使って万座温泉方面に走ると、衝撃的な紅葉が見られます。途中にあるつま恋牧場辺りから万座温泉にかけては、黄金色に輝くカラマツに誰もが息を飲むと思います。騙されたと思っていちど行ってみてください。

 また、もう少し寄り道が許されるのであれば、万座温泉から毛無峠に向かうといいです。途中素晴らしい紅葉に、またもや絶句すると思います。私も何度も何度も訪れています。もちろん毛無峠にも立ち寄ってください。そこから見下ろす浅間高原の風景は、絶景も絶景。最高の隠れスポットでもあります。これほどのスポットが、どこの観光ガイドにも書かれていません。ここは本物の超穴場です。

 他にもカラマツの紅葉スポットといえば、高峰高原です。そこのカラマツは植林ではありません。何百年何千年の天然物のカラマツが、密かに存在しています。山好きであれば、そこから黒斑山に登り、そして草すべりを降りてみてください。そこはもう天国かと思われるような素晴らしい場所です。ただし、今は火山レベルが上がっていて火口周辺は登山規制が掛かってるかもしれません。ひょっとしたら黒斑山までしか行けないかもしれませんが、それでも十分に行く価値はあります。登山は苦手という人も、シャクナゲ園から車坂峠を通って湯ノ丸山の峰に降りるルートをドライブしてみるといいと思います。あまりの美しさに感動すると思います。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




【関連する記事】
posted by マネージャー at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック