2016年09月04日

幼児用遊具をごっそり導入

 夏も、そろそろ終わりに近づき、やっと一息つけるくらいの御客様の数になってきました。おかげさまで今年も大勢の御客様を迎えることができたわけですが、今年の御客様には、本当に良くしていただきました。うちの息子(3歳)を客室に招待してくれて、御客様のお子さんと一緒に遊んでもらったり、一緒に花火をしてくれたり、また息子のトイレまで面倒見てもらったり、思わず目頭が熱くなるような気遣いに、こちらとしては、ただ頭が下がり、こっそり料理の皿を多くしていました。で、ファミリーの御客様に感謝のつもりといっては何ですが、幼児のための遊具を買っちゃいました。予定では、これらの遊具の他に、まだ幾つか増やそうかなあと思っています。たとえばロッキングチェアとか、ハンモックとかです。ただ、雨だと使えないので、もう雨は降らないで欲しいなあ。

16-9-4-01.JPG

 ちなみに息子の様子に変化が見られるようになりました。子連れの御客様が見えると、御客様のお子さんに、自分のオモチャや絵本を差し出すようになってきたのです。これはあきらかに、御客様が息子にしてくれたことを息子が真似しています。うちの息子は、御客様の御家族から社交術を学んだようなのです。ありがたいことです。

 で、気が付いたんですが、予約してきたファミリーの御客様は、ほぼ9割が新規の御客様だと思っていたら違っていました。十五年くらい前に一人旅で、うちに宿泊した学生さんたちだったりするんですね。2004年の噴火の時に一緒に噴火を見に行った学生さんだったりする。その学生さんが十数年後に幼児を連れて泊まりに来て、昔話に花を咲かせたりするんですね。元ヘルパー(ボランティアスタッフ)だった女の子も、立派なお母さんになって旦那さんと娘さんを連れてきたりする。もう、こうなると同窓会みたいですね。また、ありがたかったのは、こんなに台風が多く天気が悪い夏だったにもかかわらず、ほぼキャンセルが無かったことです。やはり年に一度のイベントだからでしょうか? 御家族の皆さんの日程を合わせるのは難しいんでしょうね。


砂場

16-9-4-02.JPG

16-9-4-03.JPG

水遊び

16-9-4-04.JPG

16-9-4-05.JPG

滑り台

16-9-4-06.JPG

16-9-4-07.JPG

遊び小屋

16-9-4-08.JPG

16-9-4-09.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







【関連する記事】
posted by マネージャー at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね。
与えるおもちゃとしては少しやり過ぎって思いますが…。
お客さまへの配慮とすればいいのかな。
彼は他人様の中に放り出して、多少迷惑かけたとしても、
お客さんは迷惑とは思っていないでしょう。
すくすく育っていきますよね。
不特定多数の大人たちに見守られて、いい環境だと思います。
Posted by エバ at 2016年09月04日 19:29
もちろんお客様用遊具です。うちの息子には旬がすぎてしまっています。いろいろ御客様に御迷惑をかけているので感謝のつもりの設備投資です。これから御客様が少なくなってくるので、晴れたら保育園を休ませて山に連れて行きます。
Posted by マネージャー at 2016年09月09日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック