2019年03月11日

宿屋の知恵を少しばかり その4  トイレ・台所の排水が詰まったら

 ご家庭の主婦にとって、いちばんの難題は、水道工事とか、排水工事とか、電気工事のような男がやる仕事だと思います。特に水回りのトラブルには困る。水が使えなければ、料理も出来ないしお風呂も沸かせないからです。なので業者さんを呼ぶことになるのですが、これがえらく高い。それでも業者さんが来てくれればいいんですが、お盆とかゴールデンウィークとかお正月だと直ぐには来てくれない。何日も水が使えなかったら大変なことになります。トイレだったら絶望的。なので台所やトイレの排水について述べてみます。

 まず最初に1番大変なトイレの排水について。
 どこのご家庭にも、トイレ詰まりに備えてラバーカップくらいはあると思います。
 これのことです。

SzzxY04.jpg

 大抵のトイレづまりは、このラバーカップでなんとかなります。
 もしなんとかならなかった場合は、ラバーカップと便器の相性が悪いためです。
 ラバーカップには、洋式トイレ用と和式トイレ用があります。
 それを間違えている可能性があるので注意してください。
 また、ラバーカップの使い方を間違っている可能性もあります。

 トイレづまりを直すの人の大半は、一生懸命押しまくっているケースが多い。うちの嫁さんも、必死になってボコボコ押していました。あれは押すのではなく引っ張るものなんです。押し流すのではなく、詰まっているものを引っ張り上げるのです。なぜならば、詰まりの原因が、ウンチやトイレットペーパー以外にある可能性があるからです。だから、ラバーカップは、最初から引っ張ることによって、最大の効果が出るようにできているからです。

 このラバーカップでも、トイレの排水が治らない場合は、真空パイプクリーナーを使います。
 こいつです。

SzzxY02.jpg

 安いものだと2000円ぐらいで買えますが、私の経験から言うと、ほとんど使えません。
 業者さんも使っていません。
 そもそもそれでなおるくらいなら
 普通のラバーカップでも簡単になおりますから
 買うだけ無駄なような気がします。

 私のオススメは、R72070Y(15000円)と言うドイツ製のものです。
 これです。

SzzxY03.jpg

 業者さんはみんなこれを持っています。
 これは本当に優れもので、非力なうちの嫁さんでも、
 トイレの排水をあっという間に治してしまいます。
 これさえあれば、業者さん並のことができます。
 一応、動画を貼り付けておきます。みてください。

https://youtu.be/3wserDZ-aRM



 このR72070Y(15000円)の使い方もラバーカップと一緒で、押すのではなく引いて汚物を取り出すようにします。

 これで効果がないようであれば、排水管の構造に問題があります。2階にもトイレがある場合は、排水管が2階のトイレと繋がっているために、真空パイプクリーナーを使っても、 2階のトイレから圧力が逃げるために、うまくいかないのです。その場合は2階のトイレの便器の中に捨てて良いタオルを大量に突っ込んで、水圧が逃げないようにしてからラバーカップを使うとうまくいきます。真空パイプクリーナーで、うまくいかない原因の大半は、一階の他に2階にトイレがあって、水圧が減ってしまうケースです。

 これでもうまくいかない場合は、いよいよ最後の手段です。
 どんな汚物でも溶かしてしまう薬剤を使います。
 ピーピースルーです。
 Amazonや楽天でで簡単に買えます。





 これを使うと、どんな汚物でも簡単に解けてしまいます。
 もちろん劇薬です。
 なので、浄化槽の場合は痛むのであまりオススメできません。
 使う場合は浄化槽に浄化槽回復薬を再投入した方がいい。
 この薬品は、信じられないぐらいに効果があります。
 業者さんもよく使っています。

SzzxY01.jpg

 これでだめな場合は、下手したら下水配管まで溶かしかねない超強力なピーピースルーKというのもありますが、それを使わなくても、 ワイヤーパイプクリーナーを使うとなんとかなります。

 こいつです。

SzzxY05.jpg

こいつを使って、手回しでワイヤーを入れて行き、回転と逆回転を反復しながらすっくり引き出すと少しずつ水が流れるようになります。そしたら再度ピーピースルーを使用して3時間くらいしたら詰まりが消えていることが多いです。

 ただしピーピースルーとセットです。
 ワイヤーだけでトイレのつまりを直すのは、非常に難しい。
 ワイヤーは必要ですが、あくまでもピーピースルーと一緒に使うものだと思ったほうが無難です。

 次に台所の排水がつまった場合。

 ピーピースルーは、台所の排水にも使えます。台所の排水は、ワイヤーでもなんとかなるんですが、詰まりの原因である油の塊を完全に除去することができませんので、ピーピースルーを使った方が無難です。というか、たとえ詰まっていなくとも、半年に1回くらいのペースでピーピースルーを使って排水管を掃除したほうが良いと思います。

 ここで、疑問のある方もいるかと思います。ホームセンターに売っている、格安のパイプクリーナーではダメなのか?という疑問です。結論から言うとダメです。説明書には、髪の毛を溶かすとか書いてありますが、髪の毛を溶かしても、油の塊を溶かしてくれるわけではありませんので、やはりピーピースルーでないとダメです。

 ところでピーピースルーには、いろいろな種類があります。用途に応じて、トイレ用とか排水管用とか使い分けると良いと思います。結構値段は高いですが、業者さんを呼ぶことを考えたら、最終的には安くなると思います。それ以前に、日ごろから、こまめにメンテナンスするためにも、これらの道具と薬品の使い方を覚えておいて、ちょっと異常を感じたら、排水管が詰まる前に対処するのが1番ですね。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 15:11| Comment(0) | テーマ別雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。