2020年04月28日

経済産業省は、4月27日(月)に持続化給付金の申請要領等(速報版)を公表しました

経済産業省は、4月27日(月)に持続化給付金の申請要領等(速報版)を公表しました。下の動画で、申請要領(速報版)に記載している内容のうち、申請方法の流れについて解説してあります。



1.持続化給付金のホームページに仮登録をする
2.マイページを作って本登録をする
3.必要事項を記入する
4.必要書類を添付する
 (前年度の確定申告の書類+今年度の帳簿+身分証明書の写し)

 この画像によると、自営業者全員が100万(中小企業なら200万)をもらえるというわけではなく、被害額の大きさに応じて支給金額が変わるようです。ホームページで支給額が自動計算されるみたいです。つまり一律ではない。

 となると、例えば3月だけの被害金額で計算するよりも、2月から5月までの帳簿全てを出した方がよさげですね。場合によっては2月から7月くらいの帳簿を出して申請するケースもありえると思います。問題は、どこまで休業の補填をしてくれるかですが、こればかりは蓋を開けてみるまでわかりません。

 もし、ケチくさい支給になったら、事業者たちが激怒するだろうなあ。うちは前年度5割減どころか、9割減なので、9割減でどのくらいの支給になるか・・・。他の宿関係者も一緒だと思います。ゴールデンウィークが全滅だから、宿はどこも9割減。下手したら4月5月は収入ゼロという宿もあるはずです。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 08:57| Comment(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。