2020年07月06日

レイクサイドショップの『コパン』

 業界裏話に「ホテルに泊まって食事するならパンを選べ。ライスを選ぶな」というのがありますが、確かに一部のホテルのライスには、
「どうしてこんなに不味いんだろう?」
という飯があります。けれど、そんなところでもパンは絶品だったりする。ホテルグリーンプラザが経営するレイクサイドショップのベーカリー『コパン』も、パンが美味しい店です。

IMG_2839.JPG

IMG_2843.JPG

 店内は、こんな感じです。

IMG_2850.JPG

IMG_2851.JPG

 軽井沢・北軽井沢のおしゃれなカフェにくらべたら大衆的ですけれど、子連れが安心して利用できます。軽井沢・北軽井沢のおしゃれなカフェだと、断られる可能性もあるし、入れたとしても、やんちゃなお子さんがいたら、追い出されますからね。でも、ベーカリー『コパン』の店内の面積がひろくてゆったりしているので、乳母車で入っても全く問題ないし、なにより『子連れ大歓迎』の店なので、ファミリーの方にとって安心して利用できます。

IMG_2854.JPG

IMG_2872.JPG

 ランチプレートもあるし、テイクアウトもできます。

IMG_2893.JPG

IMG_2875.JPG

IMG_2892.JPG

IMG_2861.JPG

 フードコートぽいですけれど、値段もそんなに高くなく、コンビニぽい売店もあって飲み物(地ビールなど)も買えますから、これはこれで使い方によっては便利です。パンはもちろん、料理も美味しいです。ちょっとマックぽい雰囲気がありますが、気にしない気にしない。ただ、
「私はおしゃれなカフェのほうが・・・・」
という人もいるでしょうから、そっちの方も、後で紹介しますね。北軽井沢には、おしゃれなカフェがいっぱいあって、最近は軽井沢よりも北軽井沢の方が、洗練されてきつつあります。ただ、そういうおしゃれなカフェには、量が少ないという欠点がありますけれどね。

 で、おしゃれなカフェが大好きな御客さんに、そのへんを聞いてみたら、
「吉野屋じゃないんだから」
と笑われてしまいました。カフェは、雰囲気を楽しむところであって、大飯を食べるところではないとのこと。まあ、それもそうですね。確かに北軽井沢のカフェには、そういうところがある。癒やし空間として読書でもしながら野鳥のさえずりを楽しむようになっている。明日からは、そういう店を何軒か紹介します。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 17:19| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。