2020年09月14日

嬬恋村が、宿泊客にキャベツをプレゼント中

 実は嬬恋村では、嬬恋村の宿に宿泊した人たちに、キャベツをプレゼントしています。うちの宿にも、 プレゼント用のチケットがたくさん残っています。 なので、お泊りになったお客様は、是非、嬬恋村のキャベツを持ち帰ってください。

 実は嬬恋村のキャベツは非常においしい。特に幻のキャベツ419が素晴らしい。どういうキャベツかと言うと、レタスのように柔らかいキャベツなのです。もちろん「初恋」といったシャキシャキと硬いキャベツもあります。ただ、固いキャベツは東京でも買えますが、柔らかい幻のキャベツは、嬬恋村でしか買うことができません。あまりにも柔らかすぎて、 トラックで輸送してるうちにボロボロになってしまうからです。それで市場に出回らないんですね。だから幻のキャベツと言われているわけです。

 シャキシャキのキャベツがいいか?
 柔らかいキャベツがいいか?

 意見が分かれるところですが、是非二つとも食べて見てください。二つを食べ比べてみることによって、キャベツの奥深さが分かるというものです。ここで、キャベツを美味しく食べるコツを述べてみたいと思います。


CQ134_L.jpg


 皆さんはキャベツを食べる時に、 どのように料理するでしょうか?
 千切りにするでしょうか?
 ざく切りにするでしょうか?
 人の好みは千差万別ですから、いろんな調理法があると思います。千切りにして、とんかつソースや、マヨネーズや、ごまドレッシングにしても美味しいですけれど、 北軽井沢ブルーベリーYGHで一番人気なのは、 千切りにしたキャベツを生春巻きで、チーズ・きゅうりなどと一緒に巻いてしまい、それを紫蘇ドレッシングで食べる方法です。

  次に人気なのは、ざく切りしたキャベツに、粗挽き胡椒・黒酢・ザク切りキュウリでかき混ぜて食べる方法です。この場合は、かき混ぜてから3分以内に食べないと、きゅうりから水が出てきて美味しくなくなりますので注意してください。

 味噌・にんにく・ ごまドレッシングをあえてディップをつくり、わさび醤油、ケチャップソースなどと、かわるがわるに浸して、ザク切りキャベツを食べても美味しいです。

 タマネギ・バラ肉・大根と一緒に軽く炒めて、うどん・焼きそばと和えて食べても美味しいし、そこに目玉焼きを加えても美味しいですね。

 卵と混ぜてフライパンで焼いてもいい。
 肉も小麦粉はいりません。
 それだけで美味しいですから。

 あと焼きトーストにキャベツ・目玉焼き・トマトをはさんで、ソースをかけてラップでくるみます。そしてギューっと10分くらい圧して、ラップごと包丁で切ります。美味しいキャベツサンドのできあがりです。


19-9-1-08.JPG


 キャベツは、ヨーロッパでは古くから胃腸薬として使われてきました。実はキャベツは、ビタミンUやビタミンKを豊富に含んでいて、これが胃潰瘍などに効くらしいのです。ビタミンUは、別名キャベジンとも呼ばれており、胃腸の他にも、糖尿病や便秘、吹き出物、泌尿器系の疾患に効果があるといわれており、最近の研究では、ガン予防の効果があるとも言われています。なので、長生きのためにもキャベツを美味しくたべてください。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:43| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。