2007年08月04日

高校生ヘルパーくん物語最終回

この高校生ヘルパーくん名前はゆうきくんといいます。
最初、お茶会に出させたら、
御客様とは何も話さずに、お菓子ばかりボリボリ食べていました。

「おめーはホストなんだから何か話せよ」

と言うんですが、相手の御客様が、高校の先生だったりする。

難しいもんですな。
しかし、旅の世界では、
たとえ高校生であっても、高校の先生であっても
平等なのです。

旅の前の平等。

これが旅の世界の掟なんですね。
それが証拠に何年か前のヘルパーさんたち、
ヘルパーカシラが、高校生で
ヘルパー見習いが、先生だったことがありました。

それは、いいとして、そんな、ゆうき君も、
最近は「ゆうき」をだして
お話に加わるようになりました。
そして昨日、茶道部の合宿に参加するために
いったんヘルパーを卒業してでていきました。

「またすぐにヘルパーしに来てもいいですか?」

と言う彼でしたが、はたして戻ってくるのでしょうか?


sato.jpg
さ〜ど〜ぞ!

↓この高校生くんを応援したい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック