2007年08月14日

帰ってきた平成生まれの高校生ヘルパー君1号

帰ってきた平成生まれの高校生ヘルパー君1号

茶道部の合宿から帰ってきた、ゆうき君。
すごくたくましく成長しています。
来たばっかりの時は、まるで子どもでしたが、
今じゃ見違えるほど逞しくなっています。
そんな彼の成長ぶりをみていると

「ユースホステルをやってて良かった!」

と、つくづく思いますねえ。
人が育つことくらい嬉しいことはないですよ。
これ、本心から言ってます。

「おまえが就職する時は、何か推薦文を書いてやるからな」

と、彼の好きな炭酸を買いに行く私であった。

sato.jpg
さーどーぞ

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
是非今度の写真は炭酸を片手に!
Posted by 割烹着娘 at 2007年08月14日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック