2007年08月16日

さよならユウキ君。ぱーと3

sato.jpg

さよならユウキ君。

こき使って、すまんかったな。
いろいろ悪態もついて悪かった。
ジンジャエールを好きだと知らず
ダイエットコーラばかり飲ませてすまんかった。

化粧に対して文句ばっかり言ってすまんかった。
「友だち少ないのか?」
と失礼なことばかり言ってすまんかった。
理解不能な親父ギャグばかりいってすまんかった。

化粧を早くやめさせるために
「ジンジャエール飲んじゃうよ」
と脅して、瞬間移動させてすまんかった。
掃除を早く終わらせるために
「コーラ飲んじゃうよ」
と脅して、瞬間移動させてすまんかった。
炭酸で、いろいろ脅してすまんかった。
アイスで脅してすまんかった。
ケーキで脅してすまんかった。

君は、きっと成功すると思う。
君の夢は、必ずかなうと思う。
秘訣は、深夜に教えたとうりだ。
ポジティブに生きてくれたまえ。

ブログでは、ひどいこと書いてしまったが、
君は、まれに見る素晴らしい高校生だと思う。
社会勉強としてのヘルパー生活を
採点するとすれば満点です。
いや、満点を超えて
無限の君の未来が見えてきた。
これからは、社会勉強ではなく
学校の勉強を頑張って、
ぜひ夢をかなえてほしい。
君なら絶対に成功すると思う。

最後に一言。
置き手紙の字は、たいへん美しかったが、
やっぱり、日ペンの美子ちゃん、やってたの?

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック