2014年12月08日

思えば本当に便利な世の中になったものだ

最近、急激に冷えて、水道管の凍結や建物のいろいろな不具合に、四苦八苦していた。おまけに、パソコンが異常きたして、ブログも満足に書くことができなかった。昔ならパソコンが壊れると、データが全部失われて抹茶をになったものですが、今は違う。時代は変わったのである。

 重要なデータは、レンタルサーバーの中に入れてあるし、 Googleドライブなども活用している。昔なら、データはすべてパソコンの中に入っていた。だからパソコンが壊れたら本当に困ったのだが、今はそういう時代では無い。データは、レンタルサーバーの中にある。だから、パソコンが壊れても一向に構わない。予約票も宿帳もレンタルサーバーのデータードライブの中にあるので、スマートフォンやタブレットで操作できる。たとえスマートフォンが壊れても、パソコンがお釈迦になっても、データが全滅する事は無い。レンタルサーバーの方が、ダメになったとしても、データはパソコンの中に入っている。要するに両方をシンクロさせているために、レンタルサーバーと、パソコンが同時に壊れない限り、データを失う事は無い。だから、パソコンが壊れても大して慌てずに済んだ。

 しかし、やはり1台でも壊れると不便である。今はなんでもインターネット決済をする時代だし、楽天やじゃらんの操作をしたり、食材等を購入しなければいけないので、業務用のパソコンが、一台減ると非常に不便である。なので、もう1台の予備機を買った。

 幸いオフシーズンだったので、修理に出している間に、新しいパソコンを買うことにした。といっても高価なものではなく、モニターが一体型となっている安いものである。ただし、ハードディスクの代わりにSSDをつけた。 CPUも、その他の構成機器も、安い物を使っている物を買った。で、そのパソコンにソフトのインストールが終わり実際使ってみたら、本当に驚いた。まず、立ち上がりが早い。なんでもサクサク動く。安物なのにSSDを使っただけで、こんなにも快適な環境になるとは思ってもみなかった。これならとっととSSDを採用していればよかった。今まで採用しなかったのは、容量が小さいからである。しかし、前にも述べたとおり、小さな容量でも、大して問題では無い。重要なものはすべてサーバーの中に入れてあるからだ。思えば本当に便利な世の中になったものだ。





つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

閉店まぎわのスーパー

 昨日は、ひさびさに御客様がゼロだった。
 息抜きのために食事はスーパーで調達することになった。
 時間は、夕方の6時ころである。
 当然のことながら、残り物の総菜が半額セールになっている。
 こいつを買いあさることにした。

 宿屋をやる前は、スーパーの閉店間際の半額の総菜を買いあさったものだが、宿屋をはじめてから不可能になった。御客様がいたら閉店間際のスーパーなんかには行けないからだ。なので、御客様がいない日は、閉店間際のスーパーによく行く。で、セール品を買いあさる。昨日は、刺身がみんな半額だった。マグロとブリが売れ残っていた。もちろん2つとも買う。

 ブリは、カボスとワサビで刺身を食べよう。
 マグロはどうしようか?

 急にマグロ納豆が食べたくなってきた。

 そうなると挽き割り納豆だ。
 まず挽き割り納豆の半分を御飯にかけて搔き込む。
 残り半分になった納豆容器にサイコロ型のマグロを入れてかきまぜる。
 それを肴に酒を飲む。

「ういー、五臓六腑にしみわたるなあ」

といっても私が飲んでるのは、オールフリーであった。

 しかし、しみわたる。
 結局、この日は、1枚も皿を汚さなかった。

 この商売をやっていると手荒れがひどくなるので、こうやって水を使わない日をつくらなければならないのだ。実際うちの嫁さんの手荒れも、そうとうなものである。触ると痛々しさが伝わってくる。だから御客様がいない時は、スーパーのお世話になることも多い。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 01:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

地震の件ですが

地震の件ですが、お見舞いのお電話・メールをたくさん頂きました。
御心配かけて申し訳ありません。

御存知のとおり北軽井沢は、地盤が堅いので、大して揺れていませんので御安心下さい。
気象庁の発表では、北軽井沢は震度3でしたが、体感的には震度2くらいの感じです。
被害は皆無です。交通、ライフラインも全て無事なので安心してください。
お泊まりの御客様も、楽しく酒を飲んで語らっておりました。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

過去

ずっと暖かかったこの秋だったが、さすがに今日は冷え込んだ。
しかし、これが、いつもの年の秋の気候である。
今年の秋が暖かすぎたのだ。

ところで三十年来の古い友人が尋ねてきた。
出張で北軽井沢に来たついでに、うちに泊まってくれた。
そして世を徹して語り合ったのだが、
少し驚いたことがあった。

自分では、その友人のことをよく知っているつもりでいたのだが、実は、それほどよく知ってなかったことに気がついた。彼の挫折や、失恋や、趣味や、仕事や、会社のことなど、何でも知っているつもりでいたが、じつはそうではなかったことに気がついた。

古い友人は、もうすぐ六十歳近くになるが、彼が若い頃は、自分の幼少の頃の事を決して話さなかったのだ。その時その時の時代のことしか話さなかった。もちろん詳しく話してくれたが、あくまでも、その時代の「今」を語ったわけで、過去は決して語ってなかった。

しかし、今回は違っていた。お互い、歳をとりすぎたためか、初めて過去を語った。幼少の頃に飼っていた犬(樺太犬)のこととか、彼の父親のこととか、南極探検のこととか、捕鯨船のこととかを語った。なので驚いた。と同時に、やっと合点がいったこともたくさんあった。

人間というものは、はかりしれない。あの人のことは何でも知っていると思ったら実は何も知らなかった。彼の青春時代の何年間、一緒にすごし、たいていのことを知っていたと思ったら、案外なにも知らなかったことを思い知らされた。と同時に、ああ、なるほど、そうだったのか?という長年の疑問も解けた。

しかし、それはお互い歳をとって、精神にゆとりをもてたから、気軽に過去を語れるようになったのかもしれない。

そういう意味で、青春時代というものは氷山に似ている。大部分が隠れて見えてないが、見えている部分は、きりたった氷の断崖である。鋭く冷たい鋭利の刃物のような形をしている。しかし、本当は大半が海という過去に沈んでいて、巨大に見えている氷山の断崖は、小さな小さな一部分かもしれないのだ。

しかし、歳をとると、氷山は、どんどん溶けてしまい、小さくなっていく。そして溶けゆくごとに、過去を思い出して底が浅くなっていく。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

愛犬コロに癒された日

嫁さんが息子を連れて里帰りしたので、本格的な冬支度に励んだ。落ち葉や栗のイガを集めて燃やし、浄化槽の排水を掘り起こし、村道を被う樹木の枝打ちをした。おかげで肩と腰を痛めた。

これ以上、働くと体に悪いと判断し、愛犬コロを引き連れて散歩にはげんだ。

ゆっくりと歩く散歩は、体の痛みをやわらげ、筋肉痛や腰痛を緩和するからだ。
で、2時間ほどゆっくり歩いたら、たちまち効果が現れた。
森の中を歩いたのが良かったのかもしれない。
愛犬コロも、たっぷりと可愛がった。
途中、痛い腰をさすりながら、芝生に腰掛けたら、愛犬コロが、さかんに私の腰をトントンと前足で叩いていた。
私は目が点になった。

「おまえ、俺の痛みがわかるのか?」

と何気なく話しかけたら、私の顔を舐めてきた。
まさかな?
と、思いつつ、腰を伸ばしていたら、やはり愛犬コロが、トントンと私の腰を前足で叩いてくる。それも痛いところにヒットして持ちが良い。これは、どういうことだろう?

思えば、愛犬コロの散歩もエサやりも全て私がやってきた。朝晩2回である。で、私が体調不良で寝込んだ時は、愛犬コロの散歩も無かった。だから愛犬コロは、私の体調に敏感なのかもしれない。たまに嫁さんがコロの相手をすることもあるが毎日では無い。だからコロの奴は、私の体調に敏感なのかもしれない。コロのやつも何かと必死なのかもしれないなあと思ってしまった。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

落ち葉焚き

今日も、いい天気だった。
というか、毎日、いい天気が続いている。
そのせいか、例年に無く温かい秋がつついて
今年の紅葉は長く続いた。
それが、一昨日あたりに終了し、
あたりは落ち葉だらけ。

今日は、一日、落ち葉を集めてたき火である。
実にめんどくさいが、これをやるとカメムシたが他に逃げていく。
そして二度と戻ってこない。
すみかを変えるのだ。

嫁さんは、さかんに「焼き芋焼いてもいい?」と聞いていたが
「うん」
とは言わなかった。
落ち葉で焼き芋を焼く難しさを知っていたからである。

うちには、保温鍋がある。
あれにお湯を入れて6時間も芋を蒸せば良いではないかと思った。
その方が簡単で美味しい。

しかし、嫁さんの思考回路は、落ち葉イコール焼き芋なのであった。
そういうイメージなんだそうだ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

遅れた紅葉 その2

 昨日、北軽井沢の紅葉の状況について、このブログで記事をかいたら、いろいろと紅葉について問い合わせがあった。口頭で説明するより画像をみてもらった方が早いので、今日の14時頃に浅間牧場を散策してきた画像をみてもらいたい。



 決して豊作というわけでは無いが、葉っぱは、まだ散っては無い。木の種類によっては、まだ青いままのものもある。あれだけの夏の長雨だったにもかかわらず、これだけの紅葉が残っているのは奇跡に近い。ふつう、夏の日照が悪いと、葉っぱは赤くならずに枯れてしまうからである。特にツタ漆・山漆の赤がよい。楓と白樺は不作である。他の樹木はまあまあだ。



 あと不作なのが山栗・ヤマブドウである。毎年、わんさかと実をつけるヤマブドウの蔓に、今年は実をつけないケースも多かった。こういう場合は、来年に豊作になるケースが多い。

IMG_0600.JPG

IMG_0605.JPG

 
 関係ないが、ここで「ホンマでっか?」のネタを披露しようと思う。

 実は来年の南信州の高山植物は、花が素晴らしいことになる可能性がある。理由は、御嶽山の噴火のせいである。噴火によって酸性質の火山灰が広範囲にまかれたと思うが、その結果、酸性土質を好むツツジ科植物が大量の花を咲かせる可能性がある。

 御存知のとおり、高山植物のほとんどがツツジ科である。だから南信州の山の花畑は、例年にない豊作が期待できる。なので、噴火前と噴火後の高山植物の変化の調査をすべきだろう。そして高山植物を売り出すべきだろう。

 御嶽山の噴火で困っている人も多いと思うが、実は、悪いことばかりでは無い。御嶽山付近の観光協会・自治体は、それをふまえたうえで今から、それらの広報活動の準備をすべきである。火山灰や火山弾も捨てずに採取しておくことをおすすめしておく。後々貴重な観光資源になると思う。できれば、御嶽山火山ミュージアムを立ち上げると良い。廃校などを利用して採取した火山弾・火山灰を陳列し、顕微鏡で火山灰を見れるようにするといい。できれば、これをきっかけとして、村おこしをしてもらいたい。
 
つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 19:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

遅れた紅葉

 ここのところ連日、浅間山や高峰山に登った御客様が泊まりに来られる。
 その情報によると今年の浅間山の紅葉は良いらしい。
 で、このブログをよく読まれる方に謝らなければならない。

 以前、私は、今年は紅葉が早いのではないかと予測したが、完全に間違っていた。今年の紅葉は遅い。いつもの年なら北軽井沢ブルーベリーYGHの付近の紅葉は、十月十日前後で終わるのだが、今年は、十七日になっても終わらない。決して豊作というわけではないのだが、紅葉がゆっくりしている。中軽井沢の146号線ぞいの美しい紅葉は、最近やっと始まったばかりである。

 どうしてこうなったのか?
 
 考えられる原因として2度の台風が温かい気候をもたらしたためかもしれない。そのせいか十月も下旬になるのに、例年に比べてそれほど寒くは無い。もちろん朝に霜が降りるということもない。こういうことは、オープン以来はじめてではないだろうか?
 
 思えば、今年はオープン以来はじめての気象がたくさんあった。冬の大雪・夏の長雨・秋の遅れた紅葉。こういう気候は、戦国時代の気象状況ににている。戦国時代も気象が安定してなかったのだ。
 そのうえ豊作な地方もあれば、不作な地方もあった。このままでは餓死すると決まったような不作が確定した場合、命がけ隣国の農作物を奪いに言ったであろうことは、容易に想像できる。
 逆に言えば、食料という餌で隣国を配下に置くことも可能であったにちがいない。
 そう考えると、戦国時代というのは、いずれ統一されて終わる時代だったのかもしれない。物流さえきちんとなれば、食料不足で略奪ということは少なくなるだろうから。
 現に秀吉が全国統一すると、大阪は物流の拠点になった。
 
 ところで、この物流の拠点は、アジアでは日本の大阪にしか無かった。中国にも朝鮮にも物流の拠点としての大阪のような商業都市はなかった。朝鮮にいたっては、樽を造る技術がなかったので、コンテナ輸送さえできなかった。それ以前に車がなかった。同じサイズの車輪を造れなかったので1輪車しかなかったので、物流というものが発達しなかった。中国は、そこまで酷くないが、やはり物流都市ができなかった。国土が大きすぎたせいかもしれない。
 ここに西欧列強が付け入る隙があった。
 彼らが香港・マカオ・シンガポールといった物流都市を造って大もうけできるようになったのである。
 
 逆に言うと日本が植民地にならなかった理由も、そのせいかもしれない。すでに大阪があったので、もし仮に日本に香港・マカオ・シンガポールを造っても、彼らには、たいした旨味はなかったことが容易に想像できる。 

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

御連絡

10月11日(土) 10月12日(日)男性1名キャンセルでました
御予定がまだの方は御検討ください

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

クラフトフェアとブックニック

今週は、土曜日に浅間山に登った御客さんが多かった。
日曜になると台風が来るからだ。
御客さんは、紅葉を絶賛していた。
今年は期待してなかったのだが、浅間山の紅葉はいいらしい。

10月4日(土曜)5日(日曜)には、北軽井沢で2大イベントがあった。
1つはクラフトフェア。100人ちかくのアーティストたちが、店をだして自分の作品を販売する。
会場は、浅間ハイランドパークの湖畔付近。

もう一つはブックニック。カフェ麦小屋さんが主催した古本祭りで、遠くは追分コロニーからも出店していた。
場所は、北軽井沢ミュージックホール。

イベントがバッティングするなんて、なんてこったいと思った。こういうバッティングを防ぐために観光協会というものがあるのだが、残念ながら誰もが気軽に観光協会に入れるというほど敷居は低くない。お金もかかるし義務も発生する。だからバッティングがおきる。
そのうえどこの観光協会も、お金と人手が無い。原因は、インターネットの普及にある。インターネットと楽天・じゃらんによって観光協会の役目の9割が終わってしまったのだ。そのためにイベントを調整できないのだ。
しかし、それでも土曜日は、両方共に盛況だった。安心した。自分が関わっているわけではないが、すごくホッとした。

問題は日曜日だった。
台風である。

御客さんがチェックアウトしたあとに出かけたが、クラフトフェアは、店の大半が閉店していた。台風では、仮設テントがもたなかったのかもしれない。作品もぬれてしまうだろう。ブックニックの方は、北軽井沢ミュージックホールでやっていたために雨風がしのげて多少はましであった。御客さんもそれなりにきていた。カフェ六花さんも出張でパンを販売していた。うちの息子が巨大化していたのに驚いていた。それはともかく、こういうイベントには屋根があるというのは、重要だと思った。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

今年は冷夏だった?

今日は、ほぼ満室。
空いているベットは1つだけです。
ここ1週間、御客様が少なかったので気合いがはいりますね。

ちなみに最近泊まった、御客様に出したメニューが、
すき焼きとか、おでんとか、シチューです。
つまり、もう寒いんですよ。
秋なんですよ。
16度から22度くらいの気温なんです。
なんだかんだと言って今年は、冷夏でした。
そして雨ばかりでした。
ほんとうに嫌になりますね。
ちなみに今日は、晴れています。
だから御客様の予約がはいったんだろうな。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 12:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

異常気象

ことしの夏は異常気象もいいところだった。
特に8月は雨ばかりだった。
9月は晴れないかなあ?

北軽井沢も、そろそろ紅葉がはじまる。
今日は、扇風機をかたづけて
ストーブをだした。
明日は、灯油を買ってこよう。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

2ヶ月ぶりの休館

昨日の土曜日は、レディースデイで、ほとんどが女性客だった。
で、今日は、2ヶ月ぶりに御客様がいなかったので、
臨時休館にさせてもらった。
おかげで、ゆっくりできた。

久々に、ゆっくり息子と風呂に入ったら、
かなり太っていた。
もちろん私も太っている。

無理も無い。
忙しすぎて運動できなかったから。
これからは、少しづつ体を動かすことにしようと思う。
とにかく、ぐっすり寝ます。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

5匹のイワナ

リピーターが7割をしめる北軽井沢ブルーベリーYGHだが、
今年の夏は、新規の御客様が多かった。
以前は3割しかいなかった新規の御客様が、9割まで増えた。
で、年齢層がぐんと下がった。
そして、いろんな出会いがあった。
今日は、その中から、ちょっといい話を。

高校生の一人旅がやってきた。
2泊の予定である。
高校生だから、金があるわけではない。
当然のことながら素泊まりである。
そして、コンビニ弁当なんか食べている。

それをみた御客様の一人が、翌日の朝食を高校生におごってあげていた。
一人旅の高校生の朝食分の料金を払って上げたのだ。
ここまでは、どこのユースホステルにもある、ありがちな、ちょっと良い話しである。
しかし、この物語は、ここれで終わりでは無い。
つづきがある。

高校生は、北軽井沢ブルーベリーYGHの無料自転車を借りて、人間牧場に行ってイワナ釣りをした。そして5匹釣って持ち帰った。
人間牧場のイワナ釣りは、決して安い娯楽では無い。

http://fishing.nifty.com/cs/catalog/fishing_kanritsuriba/catalog_11032_1.htm
入場料1000円
魚のお持ち帰り代金
山女 400円
岩魚 400円
虹鱒 300円

なのにイワナとヤマメを5匹も持ち帰ったわけだから、最低でも3000円は払っている勘定だろう。
高校生には大きな出費に違いない。

これを私に持ってきて、
「お茶会で出してください」
と言ってきた。朝食を奢ってくれた、見ず知らずの御客様へのお礼だったのかもしれない。
(ちなみに高校生が泊まった初日には、一人旅が5人いた)
しかし、奢ってくれた御客様は、その日は、旅だってしまって、泊まっていなかった。
お茶会には、別の御客様ばかりがいた。
それも、全員がファミリーで4家族。
みんな小さな子連れの御客様だった。
一人旅は一人も居ない。
「アチャー」
と思ったが、どうにもならない。

幼児連れのファミリーの御客様は、早く寝る。
お茶会には降りてこないのが普通である。
私は、ハラハラしながら、お茶会の時間を迎えた。
もし、誰も降りてこなくて、5匹のイワナが冷めてしまうことは避けたいが、こればかりは、どうにもならない。
どうか誰か降りてきてくれと、浅間山に祈った。
そして、奇跡が起きた。

ファミリー4家族が全員降りてきたのだ。
どの家族も一歳児を連れておりてきたのだ。
5匹のイワナは、4家族と高校生が仲良く食べることになった。
そのうちの若いお父さん(二十代くらい?)は、高校生と仲良く会話をしていた。
私は、息子と、他の一歳児のお子さんと、遊びながら、そのようすを見てホッとしていた。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

久しぶりに万座温泉にでも

20日連続の満室つづきも追わり、
昨日と今日は、一息つきました。
としいっても、あいかわらず御客様は、二桁台。
今日は13名です。
ただ、明日は激減するので休めそうです。
なんだかんだと言って、今年は御客様が多かったです。
8月の稼働率も8割から9割はいってるのじゃないかな?
2月の大雪から7月まで続いた閑古鳥が嘘のようです。

で、どうして、こんなに入ったのだろう?
と不思議に思って調べてみたら、
やはり、きちんとした理由がありました。

今年は、白根山の噴火の危険のために草津白根山の閉鎖。
あと台風で破壊された万座までの有料道路の完全封鎖もあって、
万座温泉の御客様が激減し、
その御客様が北軽井沢に流れたらしいのです。
『なんだ、そういうことか!』
と、原因も分かってしまえば、なんてことのない。

しかし、よそ事ながら万座のお宿さんは、大丈夫なのだろうか?
ちょっと心配です。
はやく道路が開通するといいですね。

というわけで、9月にだしている志賀高原の紅葉ハイキングツアーが心配になってきました。
それまでに万座の有料道路は開通するのだろうか?
もし開通したら久しぶりに万座温泉にでも入りに行こうと思っています。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

宿主が青ざめた瞬間

昨日も双子ちゃんが北軽井沢ブルーベリーYGHに宿泊してくれた。
なぜか、うちの宿は、双子ちゃんが多い。
これは偶然なのか?
それとも何かあるのだろうか?
去年・一昨年は、3つ子ちゃんもいたが、
今年は、やたらと双子ちゃんが多い。
もし許されるなら双子ちゃん友の会でも作りたいが、
個人情報の関係で無理なはなしである。

それはともかく、昨日は青ざめた。
御客様が「子供用の箸をください」と言ってきたからである。
それで初めて気が付いた。
うちには、子供用の箸がないことに。

今までの御客様は、子供に大人用の箸を使わせていたし、
ティースプーンや、ケーキフォークで
子供さんはご飯をたべていた。
実際、それで不便がないので、開業以来、14年間、それで通してきた。
もし、自分に子供が居なかったら、今後も、その方式を貫いたと思う。
ところが、52歳にして、はじめて子供が出来て、
1歳4ヶ月の息子に食事を食べさせていると
御客様が「子供用の箸をください」と言われて
何の用意もしてなかったことに赤面してしまう。
と同時に宿屋としての心構えがなってなかったことに青ざめてしまう。

『24時間以内に、子供用の箸・フォーク・スプーンを調達せねば!』

こういう時にたよりになるのが、Amazonである。まずAmazonのお急ぎ便で、すべて調達した。しかし、いつ届くかわからなかったので、翌朝、一番に車で軽井沢のスーパーや薬局にいって、乳児用のものから幼児用のもの、小学校低学年用のものまで買いあさった。
で、その日の夕食には、お子さんのいるテーブルに、アンパンマンやミッキーなどのキャラモノの箸やスプーンを並べることができた。

ホッとした。

しかし、どうして、今までこんな基本的なことに気が付かなかったのだろうか? 我ながら穴があったら入りたい気分である。今まで、うちの宿は、リピーターさんが多かったために、こういう指摘をしてくれる人がいなかった。みんな宿屋に気をつかってくれたのだと思う。しかし、それではいかんと思ってしまった。まだまだ、うちの宿には足りないところが多いようだ。

たとえば、バイクの御客様に、屋根付き駐車場に、カッパの干せる物干し場が欲しいと言われた。なるほど、もっともである。これなどは、物干しロープをくくりつければよいわけだから、ごく簡単な作業で住むのに気が付かなかった。他にもいろんな指摘があったので逐次改善していきたい。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

Windows 9が、来月に発表されるらしい

Windows 9が、来月に発表されるらしい。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014082200215

 やっぱりなと思ってしまった。
 マイクロソフトがやりそうなことなのだ。
 慌てて、Windows8を買わなくてよかった。
 Windows7にしておいてよかった。

 Windows8だと、今までのソフトが使えない。
 Windows7なら使える。

ちなみにWindowsの各製品のサポート終了日は、

Vista: 2017 年 4 月 11 日
Windows 7: 2020 年 1 月 14 日
Windows 8: 2023 年 1 月 10 日

というわけで、最近買い換えたWindows7にしても、あと6年しかもたない。
Windows 8にしたって、あと9年である。
マイクロソフトは、消費者を馬鹿にしているのか?と思ってしまう。

おそらくだか私はもう、Windows7を買い換えないと思う。
Windows7が終わったら、フリーのOSを使うようになると思う。
(実は、すでに一部のパソコンには、そのOSを入れはじめている)
既存のソフトハウスも、将来的にはその方向になるだろう。
いずれマイクロソフトの寿命もつきるだろう。

ただ、ホームページを作っている関係上、1台だけは、Windowsが作動するパソコンは必要だろう(ちなみに、うちには6台のパソコンがある)。これは必要経費なので仕方が無い。もちろんMacの中古パソコンも買う必要性を感じている。ホームページを作るうえで、どうしても必要だからだ。

あと、御客様からスマートフォンの充電器を貸してくれと言われたが、残念ながらうちにはスマートフォンが無い。忘れた御客様のために、充電器だけ買っておくのも悪くは無いなと思ってしまった。ただし、どれだけの種類があるのかが、問題である。100円ショップなら売っているのだろうか? 全種類を売ってるなら買っておいてもいいだろう。





つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

双子ちゃんばかりが泊まる宿

今年は、新規の御客様が多かったせいで、いろんな出会いがあった。
驚いたことは、やたらと双子のお子さんが多かったことだ。
双子が産まれる確率は、1000分の6であるらしいので、
あきらかに、うちの宿には確率以上に
双子ちゃんが多く泊まっていることになる。
20倍以上の。

で、双子ちゃんに会う機会が多いのだが、
双子ちゃんの遺伝子の凄さに驚かされた。
大人になった双子と違って、
子供や幼児の頃の双子は、
まさにクローンそのものである。

歯の抜け方や、八重歯の形までそっくりなのだ。
お母さんの話しによれば、
ほぼ同時に、同じ場所の乳歯が抜けるらしい。

私は、子供の成長は、遺伝子よりも環境優位説をとっている人間だが、ここまで双子の遺伝子の驚異をみせつけられると、すこしばかり考えを改めた。
しかし、多くの双子ちゃんたちは、生きている環境も一緒なんですよね。つまり、遺伝子と環境が一致している。だから、これだけでは遺伝子優位説は成立しない。

私の少ない経験から考えてみても、子供は育てたようにしか育たない。親がムスッとしていたら、赤ちゃんもムスッとした顔になるし、親が笑えば、赤ちゃんも笑うようになる。私は、一生懸命に、不自然なくらいに息子の前で笑って見せたので、息子は笑顔だけは、どの赤ちゃんよりも見せるようになった。
ちなみに、私は子供の頃、笑わない人間だった。
いつもムスッとしていた。
だから、もし遺伝子が優位なら、私の息子はムスッとするはずである。
現に、最初は、ムスッとしてて、難しい顔ばかりしていた。
で、懸命に笑わせたのだが、今では、笑ってばかりである。
おかげで、いろんな御客様に可愛がられた。
あるいみ赤ちゃんの笑顔は最強であるから、親としては、これで役目をはたせてよかった。一安心である。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

ビジターカード廃止の影響

気が付いたら8月も終わろうとしている。
時間がたちのが早すぎて驚いた。
それだけ忙しかったのだろう。
特に今年は新規の御客様が多かったので、めまぐるしかった。
しかし、それだけに新しい出会いに何度も感動した。

14人の幼児たち(未就学児)が泊まったこともあったし、
未成年の女子大生を前に観光案内したりもした。
新規の御客様によって全体的に年齢層が若返った感がある。

また、スノーシューのガイドだけうけた御客様が、
夏に孫を連れて初めて泊まりに来てくれたり、
家族を引き連れた業者さんたちもいた。
業者さんといっても、私などより二十歳は若い。
下手したら三十歳くらい若い人もいたかもしれない。
中には夜になると、ギターをもって星空の庭で歌っていた業者さんもいた。

どうして今年は新規が多かったのか?
理由は、楽天・じゃらん・HISの部屋を解放したことにある。
去年までは、楽天・じゃらん・HISに部屋を出さなかった。
会員さんを中心に泊めていたのだ。

しかし、今年は、方向転換した。日本ユースホステル協会が、ビジターカードを廃止したからである。夏のような忙しい時期に、非会員の御客様に、めんどくさい手続きが必要なビジターカードを書いてもらわなくてもよくなったのである。これで、どんなに集客が楽になったことか。やっと一般のペンションと同じ立ち位置で競争できるようになった。その結果、御客様が増えたのである。

まあ、そんなことは、どうでもいい。
本題に入る。
ビジターカード廃止のおかげで、会員外の御客様との出会いが倍増した。いや3倍にも、4倍にもなった。今までの北軽井沢ブルーベリーYGHは、ほとんどが会員ばかりであった。ビジターカード廃止となった今年は、圧倒的に非会員が増えた。そのおかげで素敵な出会いがいくつもあった。
それら全部を書くのは、時間が無いのでやめておく。
機会があったらにする。
なので、ちょっとミーハーな話しをしたい。

なにげなく予約表をチェックしたら◎◎という御家族の名前が目に入った。名字は、よくある名だが、名前をみたら◎◎家の御開祖の名前と一緒だった。「もしや?」と思いつつ、当日、御客様を迎えたら本物の◎◎家のようであった。見た瞬間ぴんときた。どうみても◎◎家の雰囲気をただよわせている。
歴史好きな私にとって◎◎家は、AKB48が泊まりに来るより、100倍感動的であった。おそらく全国の歴女たち、歴史オタクたちも同意するとおもう。なにしろ数百年にわたって何度も日本史をかえるほどの活躍をした一族なのだ。こういうことがあるから宿屋はやめられない。宿をやってて良かったと思った。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

台風は、いったい何処にいってしまったんだろうか?

台風は、いったい何処にいってしまったんだろうか?
少なくとも北軽井沢では、雨風はいまのところない。

今日、北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まる御客様は、
安心してきて下さい。

ただし、軽井沢は、渋滞していますので、
そのへんを計算に入れて、
早めにチェックインされることをおすすめします。
天気予報によれば、明日は晴れそうです。
きっと星もきれいでしょう。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 12:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

宿主のジレンマ

 今年の夏の御客さんは、9割が新規の御客様なのだが、信じがたいことに、どの御客様も良い人ばかりである。今年は特に御客様に恵まれた。素晴らしい御客様にばかりに出会った。
 また、御客様どうしで、庭で花火をして遊ぶことも珍しくなくなった。
 見知らぬ御客様どうしが花火がきっかけで、仲良くなって、そのままお茶や酒を飲み交わすことも珍しくなくなった。
 もちろん楽天・じゃらん・HISの御客様も加わっている。

 うちの息子も、親切な御客様に可愛がってもらった。
 また、5歳と2歳の御客様のお子さんが、1歳4ヶ月になるうちの息子と遊んでくれたりした。
 宝物のオモチャを貸してくれたり、いろいろ遊んでくれた。
 息子は興奮してキャーキャーと絶叫した。
 5歳の男の子の親切に感動して、すごく喜んでいた。
 
 本当なら、いつまでも息子を5歳の男の子と遊ばせてあげたかった。
 しかし、宿は満室。
 そんな中に『キャーキャー』と絶叫する息子を放置はできない。
 ほかの御客様の迷惑になる。
 親心としては、遊ばせてあげたかったが、
 宿屋の親父としては、それはできない。
 泣く泣く、早々に息子を引き上げさせた。
 とはいうものの、息子は興奮のあまり眠れなかった。
 無理も無い、いままで年の近い子供さんと接触してなかったのだ。
 
 だが、私は宿主である。
 息子の興奮を鎮めなければならない。
 そこがちと辛いところでもある。
 
つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 04:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

今日も満天の星空だった。

ここのところ、ずっと星空に恵まれているが、
今日も満天の星空だった。
車に大勢の御客様を乗せて、
キャベツ畑のど真ん中で星空観察会をひらいた。
ほんの数分間の間に大きな流星が2つあった。
大人も子供も歓声をあげた。

星が縁で、見知らぬ旅人たちの心が打ち解けた。
子供たちも仲良くなった。
お茶会が予想外に盛り上がっている。
星の魅力である。
実は、あと2日で星祭りだ。
七夕である。
明日は、笹竹と短冊を手に入れようかと思っている。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

LEDと殺虫灯

 「今年は、御客様が少ないな」と呟いていたのが、6月から7月前半だった。北軽井沢ブルーベリーYGHは、バイクやアウトドアの御客様が大半なので、雨が続くと予約が入らない。

 ところが梅雨が空けて7月後半に入って予約の電話が殺到し、いつのまにか、ここ数年で最高の入りになった。どうやら下界に猛暑旋風がきているらしい。御客様は涼しい高原をめざしているらしい。
 
 と言っても北軽井沢も暑い。お昼頃には、27度くらいまで上がっている。だからエアコンをガンガンかけるのだが、御客様が「寒い」と切ってしまう。どうやら暑さ寒さの感覚が、地元民とは違っているらしい。エアコンは、事務所の方にかけることにした。
 
 しかし、そうなると窓をあける御客様が増えてくる。虫が入ってくる可能性が出てくるので、宿のまわりと、室内に殺虫灯を配備して、結界をはった。すでに客室の照明は全てLEDに変えてあるので、虫たちは紫外線の強い殺虫灯に殺到する。地面には虫の死骸だらけになりそうなものだが、蟻たちがみんな持って行ってくれる。おかげで蟻も家に侵入してこなくなった。万事めでたしである。
 
つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

明日、明後日と、息子のガールフレンドがやってくることになった

明日、明後日と、息子のガールフレンドがやってくることになった。
スタッフ土井君ところの娘さんである。
生後10ヶ月で、もう掴まり立ちするようになったらしい。
やや成長が遅いようだが、それは一人っ子だからだろう。
うちの息子と何時間か一緒にいれば、驚くように活発になると思われる。
兄弟のいる赤ちゃんの成長が、異常なくらいはやいからだ。
身近に手本がいると、何でも真似をするようになる。
うちの息子も6ヶ月健診で、他所の子供をみたら驚くように活発になった。
それまでは、親しか真似る相手が居ないので、活発になりようがない。
逆に言うと、うちの息子も、似たような世代の赤ちゃんと長時間一緒にいられる体験は、今回がはじめてである。どんな反応がみられるか楽しみだ。

話は変わるが、うちの息子が生後10ヶ月になったころは、私がベビーフェンスで寝転がると、プロレス技をしかけてきていた。具体的に言うと、フライングボディーアタックである。まず、フェンスをつかんで立ち上がり、寝転がっている私のお腹をめがけて、ジャンピングアタックをかける。そして、お腹をおさえて、ドン・ドン・ドンと床をたたく。まるでプロレスのレフリーのように。これを1時間に20回くらいやるので、私のお腹は、真っ赤にはれあがった。土井君の娘さんは、どんなふうに育っているのだろう? ちょっと楽しみだ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

こうもえて東京は、散歩に適した都市

今日は、東京で会議をしていますが、
東京は本当に暑いですね。
北軽井沢は、まだストーブをしまえてないですよ。
これで同じ日本だと思うと信じられないですね。

でも、今年は北海道でも暑いみたいですから、
寒暖差は、緯度経度の差よりも、
標高の差のほうが大きいかもしれませんね。

たったの一泊の出張ですが、もう里心がついています。
はやく北軽井沢に帰って、花壇の草むしりをしたい。
はやく、第二倉庫の製作をはじめたい。
(ちなみに第一倉庫は完成し、雪でつぶれたテントは撤去した)
そしてお客さん用の洗濯機を設置したいけれど、
排水の問題があるので、こればかりはうまくいかないだろうなあ。
なんだかんだと言っても私は会議よりも体を動かすほうが性にあっている。
狭い部屋で話し合うのは苦手です。
もちろん飲み会も苦手。
明日の朝は、代々木公園を散歩して、絵画館のあたりまで歩いてみようかと思っている。
こうもえて東京は、散歩に適した都市なので。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

森の魔力

雨である
憂鬱になるが、毎日の散歩は続けている。
犬を飼っているのだから仕方ない。
というか、犬を飼っててよかったと思う。
愛犬コロが居なければ、
雨の日は、引きこもることになっていただろう。
愛犬コロのおかげで、運動不足にはならないでいる。

もちろん生後14ヶ月の息子も一緒である。
この時期に息子を外に連れていかない手は無い。
6月の森は、一年で一番免疫細胞が増える時期だからだ。

で、森や牧場を散歩して驚いたことがある。
雨の日は植物の生長が、ものすごいのだ。

私は、定点観測をする癖がある。
ある植物だけを毎日見る。
または、撮影する。
だから1日で何センチのびたか分かってしまう。
で、雨の日は恐ろしい速度でのびているのだ。

森の緑も、すごい勢いで茂ってくる。
なので、森を歩くと、肌にぴりっとした気配を感じる。
明確に自然のパワーを感じる。

そんなさなか、自治体のやっていたメタボ診断の結果が自宅に届いた。おそるおそる見たら、2つをのぞき全ての数値が健康だった。ダメだったところは、BMIが、25だったところと、中性脂肪がわずかばかりオーバーしていたところだった。あとは健康体とのこと。4年前は、大半がダメダメだったので、これは浅間山麓の恵みをいただいたのだと思っている。




つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

はやく日本ユースホステル史を完成したいと思ったワケ

最近やたらと夏の予約が入るなあ?と思ったら、どうやら下界は暑いみたいですね。なのに明日は、会議で東京にいかなければならない。憂鬱ですよ。何が悲しくて猛暑の東京に行かなければならないのか?

いや、行かなければならんのですよ。

実は、ユースホステル業界の大御所から大量の資料が届いたんです。ユースホステルの歴史に関する資料を寄付していただいた。お礼を言わなければいけないと思った。手紙をかけばいいのだろうが、会ってお礼を言いたいと思った。と、同時に、その方のためにも早急に完成させなければならないと考えた。

なぜならば、人間の寿命にはかぎりがある。
生き証人が生きているうちに、やらないといけないからだ。
なので、明日は、暑い東京に行ってきます。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

今日は、御客さんから山ほど山菜をもらった

今日は、御客さんから山ほど山菜(たらのめ)をもらったので、
お茶会に天ぷらにしてだした。
かなり柔らかかったタラの芽は、てんぷらにすると本当に美味しかった。
どこでとったか聞いたら、近所の山だった。
そういえば、うちの庭のタラの芽やハリギリも今が食べ頃である。
明日あたり天ぷらにしようかと思う。

5-17a-07.JPG

5-17a-08.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

単管パイプとツーバイフォー

 今日は、今年初めてのチャリダーさんが泊まっている。4月27日の初チャリダーは、さすがに遅い。いつもなら4月初旬にあらわれるのだが、こんなに遅いのは雪の影響である。なにしろ1週間前まで、北軽井沢ブルーベリーYGHの庭にも残雪があったくらいだから。

 そんなことは、どうでもいい。
 ついさっき、白銀亭(パン屋)が移転するかもしれないという話しを聞いた。
 しかも再オープンまで暫くかかるかもしれないということらしい。
 ただ、白銀亭のホームページには、それについて何も書いてない。

http://www.shiroganetei-shop.jp/

 ガセネタなのか?
 いったい、どうなっているんだろう?
 確認したいけれど、忙しすぎて確認できない。
 
 明日までに新しい自転車小屋を完成させなければならない。
 あとは、ポリカーの波板を屋根に打ち付けるだけで、
 それも3割が終わっている。
 手には無数の血豆が出来ている。
 しかし、壁はともかく屋根だけは作り上げたい。
 
 それにしても、単管パイプで作った自転車小屋には、費用がかかった。ひょっとしたらツーバイフォーで作った方が安かったかも。いやいや、素人にツーバイフォーは無理だろうな。 

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

大雪でつぶれた自転車小屋を建設中

 大雪でつぶれた自転車小屋を建設中である。
 なぜゴールデンウィークの忙しい時期に
 建設することになったかというと、
 今までつぶれた自転車小屋を撤去できなかったからである。
 つぶれた小屋を撤去しないと、新しい小屋はつくれない。
 はやく撤去したかったのだが、第一に残雪が、それを阻んだ。
 第二に火災保険が適用されそうになったこともある。
 保険会社の査定をうけるまで、撤去ができなかった。
 
 で、やっと単管パイプで製作をスタートさせたのだが、
 材料を購入してみて青ざめた。
 ほんの6坪程度の自転車小屋に25万以上の金額がかかった。
 はっきりいって業者にたのんだ方が安かったかもしれない。
 
 おまけに、こちとら建築の知識が無い上に
 大工仕事は、昔から苦手ときている。
 なんとか、四苦八苦しながら作ってみて、
 知り合いのログビルダーにみてもらったら、
 筋交いのとりかたに欠点があることがわかった。
 垂木の幅も足りないこともわかった。
 で、また最初からやりなおしである。
 
 ちなみに高さは、2.5メートルもある。
 これだけあると垂直のとりかたが難しい。
 一カ所のクランプを締め付けると垂直が変化するからだ。
 それに対して水平をとるのは難しくなかった。
 垂木は、赤松をつかったが、微妙に曲がっていてやりずらい。
 
 屋根は、ポリカ−を使ったが、3メートルのポリカーを一人で上げられるわけはなく、嫁さんに手伝ってもらわないと先に進まないが、ゴールデンウィークの準備やらで、手が空いているわけでもなく、とりあえず2枚貼ったところで終了した。御客様の送迎時間になってしまったのだ。
 
 それにしても腰が痛い。
 指が痛い。
 肩が痛い。
 やっぱり単管パイプは重い。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする