2019年01月31日

スキーとスケートを同時に教えると、上達が早い?

 スキーとスケートを同時に教えると、上達が早い?気がします。

 実は、五歳の息子を二回ほど、軽井沢のスケート教室に連れて行ったのですが、その結果、何が起きたかというと、教えても無いのにスキーが滑れるようになったんです。

IMG_6631.JPG

IMG_6638.JPG

IMG_6644.JPG


 原因は、スケート教室で、倒れることに対する恐怖心が無くなったからだと思われます。もちろん子供のスケート教室なので、うまく滑れる人など泣く、倒れてばかりのお子さんばかりです。それを見てた息子の奴は、
「倒れることなんかたいしたことない」
と思ったらしく、肝っ玉が据わってきたようで、ガンガン倒れては起きるようになり、アッとい間に、滑れるようになってしまいました。この間、たったの45分です。

 もちろん指導員の先生が凄かったのもあるんですが、それ以上に、自分以外も出来ない子供たちがいるというのも息子の自信に繋がったのかもしれません。息子は、3月26日生まれで、同級生に同じ3月生まれはなし。2月生まれもなし。1月生まれがたった1人。あと全員が、4月から11月という誕生日であるために、生まれながらにハンデがありました。幼稚園で、他の同級生ができることが、自分に出来ないというコンプレックスがあったみたいです。でも、こうやってスケート教室に参加させてみると、みんな同じように出来ないのに安心し、積極的に滑りに行って上達が早くなった気がします。最終的に約45分の練習で、400メートルトラックを一人で滑れるようになってしまいました。

IMG_6651.JPG

IMG_6655.JPG

IMG_6661.JPG

IMG_6678.JPG

IMG_6685.JPG

 そして、翌々日、湯ノ丸スキー場のスキー教室に連れて行ったわけですが、予約が無かったので断られてしまい、仕方が無いので、ほぼ素人の嫁さんが、ちょっと教えたら
「一人で滑る」
と言い出して、一人で滑るようになってしまいました。しかも、ろくに教えてないのに自己流で止まれるようになり。自己流でカーブもできるようになってしまったのには驚きです。おそらく「倒れる」ことに対する恐怖心が無くなってしまったんだと思います。スケート教室で倒れることの恐怖心をぬぐい去った結果、スキーで倒れることの恐怖心もなくなってしまったのでしょう。

 また、スケートでつちかったバランス感覚の保ち方が、スキーでも役に立ったのかもしれません。なのでスキーとスケートを同時に教えるというのは、よいやり方かもしれません。それにスポーツ教室に参加するのもいいですね。親が教えるより圧倒的に早く覚える。子供たちが大勢いる方が覚えが早いような気がします。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:32| Comment(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

パルコールの雪遊びを紹介

 パルコールスキー場でも雪遊びできます。ファミリーランドパークで、雪遊びが出来ます。専用コースでそり遊びやチュービングなどが楽しめます。もちろんスノーエスカレーター完備。エアー遊具もあります。

19-130-01.JPG

19-130-03.JPG

19-130-02.JPG

19-130-04.JPG

19-130-05.jpg

スノーエスカレーターが嬉しい

19-130-06.JPG

チュービングもちょっとすりるがあります。

19-130-07.JPG

19-130-08.JPG

 それだけならスノーパークでもできるし、規模も大きいのですが、パルコールでないと絶対にできないのが、スノーモービルです。めったに試乗できないスノーモービルが何回でも試乗できます。

19-130-09.jpg

19-130-10.JPG

19-130-12.JPG

19-130-11.JPG

しかし楽しいのはソリです。

19-130-13.JPG

19-130-14.JPG

19-130-15.JPG

19-130-16.JPG

ファミリーランドパーク 料金案内

大人 1000円
幼児 500円
3歳以下 無料


19-130-17.JPG

また、センターハウス内には、無料のファミリー専用キッズルームを完備。畳敷きなので赤ちゃんも快適に過ごすことができます。

19-130-18.jpg

キッズルーム(センターハウス3F 8:00〜16:00 )

無料でご利用いただけるファミリー専用のキッズルームです。靴を脱いで遊べる遊具スペースと奥の部屋には授乳室もあります。疲れた時の休憩や待ち時間など、お子様とご一緒にお気軽にご利用ください。

19-130-19.jpg

託児所 2〜5歳(定員10名)
センターハウス フェルナー内
要予約
10:00〜12:00 / 13:30〜15:30
2‚200円 / 2時間



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:59| Comment(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

軽井沢スノーパークの雪遊びを紹介

 軽井沢スノーパークは、駐車場も近く、レストハウスも使いやすいので、赤ちゃん連れ、子連れにはとても便利です。託児所もあります。こども用ゲレンデはスノーエスカレーターが充実しています。飽きたらソリゲレンデで遊んだり、雪の小山に登ったり、色々な楽しみがあります。というか、スキーを全くやらないお子さんでも楽しめるのが、軽井沢スノーパークの雪遊びです。軽井沢スノーパークの雪遊びは、かなり充実しています。そういう人のための雪遊びチケットもあります。

雪遊びチケットは、大人2000円。子供1500円。
四時間券なら、大人 1700円 子供1000円
二時間券なら、大人 1200円 子供500円

18-1-16-01.JPG

18-1-16-02.JPG

18-1-16-03.JPG

18-1-16-04.JPG

18-1-16-05.JPG

18-1-16-06.JPG

18-1-16-10.JPG

18-1-16-08.JPG

18-1-16-09.JPG


◆ちびっこゲレンデ

リフト券または雪遊びチケットで遊べます。全長約80mのソリ・雪あそび専用の安全なゲレンデ。ソリ、ちびチュービング、ミニ雪上アスレチック、ミニスノーストライダーコースで遊ぶことができます。ソリ、ちびチュービング、スノーストライダーは、無料レンタル。

平日9:00-16:30
土日祝・年末年始 8:30-16:30
1才〜大人(※3才以下は無料)

suno-06.jpg



◆スノーチュービング

日本最大級のスピード、スケール、スリルが楽しめます!
大きなバンクの中を滑り降りると連続ジャンプが待っている!
土日祝 10:00-15:00
平日 10:00-12:00 13:00-15:30
4才〜大人



suno-07.jpg

◆ちびチュービング
リフト券または雪遊びチケットで遊べます。三才以下無料。
「ちび」だけどスピード&スリル抜群!
平日 9:00-16:30
土日祝・年末年始 8:30-16:30
2才〜小学生



fa17412a564126ffc4a263930f2cdc79.jpg


◆ミニストライダーコース

リフト券または雪遊びチケットで遊べます。三才以下無料。
ストライダーは、無料でレンタルできます。
平日9:00-16:30
土日祝・年末年始 8:30-16:30
2才(目安)〜未就学児

suno-08.jpg


◆ミニ雪上アスレチック

リフト券または雪遊びチケットで遊べます。三才以下無料。
ターザンロープ、丸太平均台、ツリーハウスなど。
平日9:00-16:30
土日祝・年末年始 8:30-16:30
2才(目安)〜小学生

suno-05.jpg


◆プチあさま
標高約5mのちびっこに大人気の雪山!
登ったり、滑ったり、穴を掘ったり遊び方は無限大!
8:30-17:00 (平日9:00-17:00)
1才(目安)〜

suno-04.jpg

suno-03.jpg


 一番のおすすめは、スノーチュービングです。
 結構スリルがあって下手なジェットコースターなんかより、絶対に怖いです。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング











posted by マネージャー at 22:55| Comment(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

今年初めての小浅間山スノーシューツアー

 今年は、雪が少なくて、ずっとスノーシューツアーができなかったんです。日本海で大雪の時は、北軽井沢には雪が降らないんです。逆に東京で雪が降ると、北軽井沢にも雪が降ります。で、そういう時は、日本海が晴れていたりするんですよね。で、先日の土曜日にやっと雪が降ってできるようになり、御客様4人と愛犬コロと一緒にスノーシューツアーを行ないました。

IMG_0019.JPG
 
 参加者は4名。もちろん新雪をラッセルなので、いつもより体力を使います。いつもなら地質・火山・植生などを解説するのですが、何度も参加したことのあるメンバーだったので、この付近のクマに関する裏話なんかを話しながら、みんなで小浅間山に登ってワイワイやり、頂上で絶景を眺めて下山し、宿に戻ってピザとカルボナーラを食べて解散です。

IMG_0024.JPG

IMG_0025.JPG

IMG_0029.JPG

IMG_0034.JPG

IMG_0031.JPG

IMG_0036.JPG

 ちなみに息子は不参加。スノーシューよりも御客様のお子さんたちと遊びたかったみたいです。で、御客様が全員帰った後は、息子の奴は嫁さんと鹿沢ハイランドスキー場でスキーに行ったようです。何度か転びながらも、鹿沢も滑れるようになったらしいです。

 それにしても子供の運動神経というものは、すごいもんです。ろくに教わってないのに滑っちゃうわけですから。スキー教室で習ったわけでも無いのに嫁さんが教えたら、
「自分一人で滑る」
と言い出して、リフトの頂上から下まで見事に滑走してしまいましたから。教えても無いのにカーブもできるようになっていた。それを見ていた、見知らぬおばさんが「すごい!」と大絶賛したので、ますます調子に乗って、滑れるようになってしまった。

 五歳児というのは、本当に恐ろしい存在ですね。


 スキーでも、スケートでも、ドッチボールでも、サッカーでも、なんでもマスターしちゃう。いやはや参った。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:58| Comment(2) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

手軽な雪遊びなら軽井沢おもちゃ王国

手軽な雪遊びなら軽井沢おもちゃ王国です。
ここは、寒くなったらパビリオンに逃げ込めますし、
フードコートもあって何かと便利です。
小さなお子さん連れなら、こちらで雪遊びする方がいいですね。

19-1-14-08.JPG


あと、冬の軽井沢おもちゃ王国は、おもちゃの城が400円で入れてお得です。夏だと、もっと高いですからね。

19-1-14-09.JPG

お得なのは、おもちゃの城とフワフワりすさんのセットですね。
宝石探しのセットも、お得です。

19-1-14-06.JPG

19-1-14-07.JPG

あと、うちの宿では、宿泊の御客様に無料でソリをレンタルしていますから、軽井沢おもちゃ王国でソリ遊びするなら、持って行ってください。現地で借りると30分で500円くらいしますからね。

19-1-14-17.JPG

19-1-14-21.JPG

19-1-14-19.JPG

19-1-14-20.JPG

19-1-14-18.JPG

かまくらがあったり、いろいろ遊べます。
ただし、幼児向きな施設です。
小学生以上は、パルコールの方がいいと思います。

19-1-14-12.JPG

19-1-14-16.JPG

19-1-14-11.JPG



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 20:14| Comment(0) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

軽井沢のスケート教室の凄さ! 5歳児が、あっと言う間に滑れるようになる?

軽井沢のスケート教室の凄さを思い知らされました。
たった1時間の教室で、5歳児が、あっと言う間に滑れるようになってきたからです。ちなみに息子は、ほぼ初体験。去年、四歳のときに一度だけスケート靴を履きましたが、ほとんど滑れずにリタイヤ。

で、今年は、軽井沢のスケート教室に参加しました。
参加費は1000円。
1時間では、無理だろうと思っていましたが、
先生の指導がうますぎて、ものの15分で、
カラーコーンにつかまりながら滑れるようになり、
30分後には、5メートルくらい。
1時間後に、10メートルくらいと距離を伸ばしていったのにびっくり。
指導者が優れていると、こんなにも違うものか?と驚いています。

12-25-01.JPG

12-25-02.JPG

まず最初は、壁伝いに歩く練習。
ここからスタートです。

12-25-03.JPG

12-25-04.JPG

12-25-05.JPG


次に、カラーコーンをつかんで滑る練習。
アッと言う間に滑れるように・・・・。
親は、目が点。
先生の指導のうまいこと、うまいこと。

12-25-06.JPG

12-25-07.JPG

12-25-08.JPG




次に、コーンから1メートル離れて、コーンに向かって滑ります。


12-25-09.JPG

12-25-10.JPG

その次に、コーンから5メートル離れて、コーンに向かって滑ります。

12-25-11.JPG

12-25-12.JPG

最後に、コーンから10メートル離れて、コーンに向かって滑ります。
あと1時間もやれば、かなり滑れるような感じだったのですが、時間切れ。

12-25-13.JPG

12-25-14.JPG

休憩しながらの練習だったので、練習時間は45分くらい。
親の私たちは、先生の指導力に脱帽。
やっぱり、専門家は凄いなあと。

なので、今年は、専門の先生のもとでスキーを勉強させることにしました。
その方が、親が教えるより絶対にうまくなると確信しました。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 18:00| Comment(2) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

軽井沢スノーパークで雪遊び

 軽井沢スノーパークは、ファミリー向けのスキー場ですが、スキーをしないお子さんも楽しめるところです。なので軽井沢スノーパークで雪遊びしてきました。雪上ストライダーで遊んだり、各種ソリで遊んだり、ツリーハウスで遊んだりです。

18-1-16-01.JPG

18-1-16-02.JPG

18-1-16-03.JPG

18-1-16-04.JPG

18-1-16-05.JPG

18-1-16-06.JPG

18-1-16-07.JPG

18-1-16-08.JPG

18-1-16-09.JPG

18-1-16-10.JPG

18-1-16-11.JPG

18-1-16-15.JPG

18-1-16-14.JPG

 うちの息子は、チュービングが楽しかったみたいで、何度もチュービングをやったうえに、大人用チュービングにも挑戦。これが、すごいチュービングで、ほぼボブスレーのような感じで、どんな絶叫マシンよりも怖い。コントロールがとれないチュービングが、何度も空高くジャンプして壮絶です。しかし息子のやつは、鈍感なのか、全く恐怖感を感じなかったらしく、何度も何度もトライしていました。

18-1-16-12.JPG

18-1-16-13.JPG

 ちなみに私は、二回ほど滑って、あまりの恐ろしさに、もういいやと、休憩室に直行しました。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 17:03| Comment(3) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

風越公園屋外スケート場

風越公園屋外スケート場  

18-1-14-03.JPG

18-1-14-01.JPG

 私は、冬山登山以外のウインタースポーツに全く興味の無い男で、若い頃は、冬は沖縄(それも八重山)ばかり行ってましたので、スキーはおろかスケートもやったことはありません。一生やらないつもりだったのですが、嬬恋村出身の息子が四歳になったので、やらないわけにはいかなくなり、息子と一緒に風越公園屋外スケート場に行くはめになりました。

 南軽井沢にある風越公園屋外スケート場は、大人は800円で一日中滑ることが出来ますので、息子をつれて出かけたのですが、初心者は、椅子を借りて滑るらしい。なにしろ屋外のスケート場なので、捕まるところがないんですよね。で、椅子を借りるわけですが、なかなかうまく滑れません。それは息子も同じようで、二人して悪戦苦闘。1人嫁さんだけは、スイスイと滑っていました。

 もちろん息子は、私より上達が早いです。スケート靴を履かせたら、普通にそれで立って歩いていたし、倒れても倒れても立ち上がれる。こっちは、倒れる恐怖と戦っているというのに。子供の運動神経には、舌をまきました。

18-1-14-06.JPG

18-1-14-09.JPG

18-1-14-07.JPG

18-1-14-10.JPG

18-1-14-11.JPG

18-1-14-12.JPG

 ここにはカーリング場なんかもあって、有名選手が練習していたりします。冬季オリンピック選手の調整所として世界中からやってきていた時期もありました。外国の選手団に「軽井沢の人は、すごく親切」「最高のホスピタリティ」と評判が良く、それが口コミで世界中に広まっているらしく、東京オリンピックの調整所として検討している国々もあるとか。

〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地1154
電話: 0267-48-5555
http://www.kazakoshi-park.jp/ice-arena/

18-1-14-04.JPG

18-1-14-05.JPG

18-1-14-02.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング









posted by マネージャー at 22:47| Comment(2) | 雪遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする