2005年10月05日

嬬恋郷土資料館

嬬恋郷土資料館

 北軽井沢最大の観光地は、なんといっても鬼押出園です。しかし、意味もなく鬼押出園にいってはいけません。その前に嬬恋郷土資料館に行くべきです。最初に嬬恋郷土資料館に行き、展示物には目もくれずに、2階にあがって上映されている映画を見るべきなのです。

 何事にも基本というものがあります。北軽井沢を極めるのも、基本から入っていく必要があります。そのためには、北軽井沢の歴史と火山関係について基本的なことを知っておく必要があります。それを手っ取り早く教えてくれるのが、嬬恋郷土資料館の2階でやっている映画なのです。

kyodo.jpg


 さて、どうして、浅間山噴火が、映画『男はつらいよ・フーテンの寅さん』と関係があるかと言いますと、嬬恋郷土資料館で映画『男はつらいよ・フーテンの寅さん』を上映しているというわけではありません。寅さんが産湯を使った、葛飾柴又の帝釈天。あの御前様が住職をしている帝釈天との間に深い関係あるのです。詳しくは映画をみてもらいたいのですが、ここで簡単な説明をしておきます。

 江戸時代の中頃のことです。東京の荒川に突然、大量の死体が流れつきました。当時の江戸市民が、それを供養したのが葛飾柴又の帝釈天のはじまりですが、いったいどうして、大量の死体が荒川を通って江戸湾まで流れ着いたのでしょう?

 1783年(天明3)、7月8日の午前10時。浅間山が大爆発しました。土石流は、ものすごい勢いで高速の土石流となって、鎌原村をはじめ多くの集落をおそいました。そして何千という人間を、延命寺の石碑や、常林寺の鐘を何十キロも先に押し流し、死体は遠く江戸湾まで流されました。

 中山道は寸断され、軽井沢宿は全戸が焼失。この時の噴火による軽石は、高崎から伊勢崎、本庄方面にも飛んでいき、軽井沢や碓氷峠では1.5メートル、本庄辺でも10センチ前後も降り積もりました。火山灰にいたっては、成層圏にまで達して長く滞留し、日光をさえぎったために、日射量が減じたために真夏なのに防寒着(綿入れの着物)がないと寒くて暮らせなくなりました。

 土砂は吾妻川をせきとめ、一時的にダム状態になり、これが決壊して洪水が発生。利根川が大洪水となりました。こうして大勢の人間が一瞬にして死んでしまったわけですが、観音様のおかげで奇跡的に生き残った人たちもいました。嬬恋郷土資料館の映画は、奇跡的に生き残った人たちのその後についても解説しています。

よろしければブログの人気投票願をどうぞ
posted by マネージャー at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

る・ボスケ

kitakaru-051.JPGこんにちは、ぼくキタカル君です。

今日は、北軽井沢ブルーベリーYGHから
徒歩15分のところにある、
ル・ボスケにケーキを食べに行きました。
ル・ボスケの
手作り
ケーキは美味しいんだよ。

工場の味ではなくて、
手作りの味がするんだよ。
特に
シュークリーム
なんか絶品。
絞りたての牛乳の香りがするんだ。

kitakaru-003.JPG

でも、今日、紹介するのは、これ!

IMG_3568.JPG

美味しそうでしょ?
アンズタルト
栗ロールケーキ

まずは、これ!
IMG_3564.JPG
アンズタルト。
マネージャーさんは、
酸っぱいから嫌いといってたけれど
僕は悪くないと思うな。

そして
IMG_3565.JPG
栗のロールケーキ。
これは絶品。
マネージャーさんも、大絶賛してたよ。
でも、ル・ボスケのケーキは、
どうして、こんなに美味しいんだろうね?

今度は、
カボチャのプリン
を食べよっと

↓このケーキを食べたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

これがキャベツの花だ!

これがキャベツの花だ!

IMG_1716.JPG

今なら、本物がみれます!



つづく

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

五十鈴

五十鈴


蕎麦の美味しい店

IMG_3691.JPG

IMG_3697.JPG

IMG_3701.JPG

店名 五十鈴
住所 群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1361-2
電話 0279-97-3050
有料道路ぞい

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

あさぎり(蕎麦)

あさぎりの蕎麦は美味しい!

嬬恋村でも1〜2位を争う美味しい蕎麦屋さんと評判の「あさぎり」さんを紹介します。

IMG_2501.JPG

県道235号(大笹線)ぞいにある蕎麦屋。
住所 吾妻郡嬬恋村大字大笹2185−10
TEL 0279-96-2705
営業時間 11:00〜19:30
定休日 火曜日
店内は、こんな感じ。

IMG_2503.JPG


天丼

けっこういけます。タレは甘め。

IMG_2511.JPG<


蕎麦

評判通り、美味しい蕎麦で、腕の良さが麺ににじみでていました。

IMG_2516.JPG

もりそば600円、大盛り+200円と値段は安めです。
営業時間内でも時々、準備中になっているので、
気をつけた方が良いみたいです。



↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

任天堂

任天堂

ここのオーナーは、天下の吉兆で修行した人で、味はたしかです。特に田舎懐石コースがお薦めですが、予約がいりますので御注意ください。ところで下の蕎麦には、ゴボウと人参のゼリーがデザートについています。わかりますか?

IMG_3249.JPG

IMG_3259.JPG


これは和風アイスのデザート。
美味しかった。

IMG_3264.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原498
電話 0279-97-3201
料金
天ぷら盛り合わせ 1000円
自家製猪サラミ 1200円
田舎懐石コース(要予約) 3500円
休み 木曜 (農繁期・冬期は臨時休業あり、要問合せ)
時間 11:30〜14:30、18:00〜21:00
交通 JR吾妻線万座鹿沢口駅から西武高原バス軽井沢駅行きで8分、鎌原観音堂前下車、徒歩5分
駐車場 駐車場あり (無料)




↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 09:05| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

嬬恋・CYABUYA

嬬恋・CYABUYA

2000円で焼き肉食べ放題の店。
他にも美味しいメニューが。

IMG_2519.JPG

IMG_2536.JPG

IMG_2543.JPG

住所 群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹字南木尻2148-78
電話 0279-96-2090
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日 火曜日
駐車場 完備
メニュー 肉料理にこだわっていますが、パスタなどもあります。
お値段 750円くらいからあります。
雰囲気 ファミリーでも大丈夫、かなり席があります
HP http://scty.net/chabuya/

IMG_2526.JPG

IMG_2533.JPG



↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:00| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

今年の初詣シーン

今年の初詣シーンです

大篠神社でカウントダウン

I-MG_00.JPG

I-MG_03.JPG


鎌原観音堂

I-MG_11.JPG

I-MG_12.JPG


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:49| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

何故か多いスキー客

昨日は、どういうわけかスキーヤーばかり。
スノーシューツアーも中止になったので、
どうしてなんだろう?
と不思議に思っていたら、
表万座でスキーの大会(検定試験?)があったとか。
どうりで・・・・土日の連泊者が多いと思いました。


で、下はパルコールスキー場。
偵察にいってきました。
R0020200.JPG
関東最大の滑走斜面も、このとおりガラガラでした。

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 13:49| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

天狗食堂

てんぐ食堂

万座鹿沢口駅前にあるセブンイレブンの横の店です。
観光客相手の店ではなく、地元民相手の店ですね。

ten-01.JPG


値段もけっこう安いです。
なったまスペシャルが気になるところ

ten-02.JPG


他の値段も安いですね。

ten-03.JPG


ショウガ焼き丼。けっこういけました。
つけものもたくさんあります。

ten-04.JPG


なったまスペシャル。これもいけます。
納豆好きならオーケーかも。
ちなみに、この店の自慢は、手打ちうどんらしい。

ten-05.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原710-5
279-97-2194
最寄り駅万座・鹿沢口
鹿沢口駅から徒歩約4分


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 03:23| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ビーガンカフェ「はあとっぷる」

ビーガンカフェ「はあとっぷる」の御紹介1

 群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原922−4

 ビーガン(vegan)というのは肉・魚だけでなく
 乳製品・卵も食べない人のことです。

 ベジタリアン(vegetarian)は、
 乳製品・卵まで食べる人たちを言いいます。

 ベジタリアンにもいろいろいます。
 魚を食べるベジタリアンもいます。
 で、ビーガン(vegan)カフェ「はあとっぷる」は、
 肉・魚だけでなく乳製品・卵も使わないカフェということらしい。


 すごいですね。
 木喰聖人みたいな店ですね。

「こいつは、のぞいてみよう!」

と、店に入ってみると

唐揚げ定食って書いてあるじゃん!

IMG_5944.JPG

なーんや、それ!
肉使ってるじゃん!
そうだよな、肉無かったったら料理の幅、狭まるよな。

「じゃ、ねーちゃん、唐揚げ定食ね!」

で、出てきたのが、これ!

IMG_5925.JPG

いかにも美味そうなのだが、食べてみると

「うまいじゃん」

御飯は雑穀だけれど、唐揚げは、柔らかくて、
これなら、まあまあいけるな。
と、思いながら食べ終わると
マスターの櫻井幸枝(さくらいゆきえ)さんが出てきて
(なんかピンポンパンのお姉さんみたいな名前ですね)

IMG_5934.JPG

「大豆を使った唐揚げは、いかがでしたか?」
「ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!」

 マスターはニヤリ。

「肉じゃないの?」
「肉じゃないんです」
「はあ?」
「大豆なんです」
「欺された、やられてしまった」

 ヘナヘナヘナとなってしまった私にデザートを持ってきたマスター。

IMG_5930.JPG

「これ、美味しいアイスだねえ」
「これにも乳製品は使ってないんです」
「はあ? 牛乳使わなかったらアイスにはならないでしょう?」
「これをみてください」

IMG_5937.JPG

豆乳だったのか.... orz。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:09| Comment(3) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

瀬戸の滝ツアー

瀬戸の滝です。
嬬恋村で一番巨大な滝で、落差二〇メートル。万座鹿沢駅からちかい国道144号線沿いにあります。昔は大水量を誇りましたが、近くに発電所が流れたので、今では水がほとんど流れていないときもあります。

09kan-008.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:08| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

初詣ツアー

今年も行ってきました。
3大宗教初詣。
まずは、神社

10-hatu-01.JPG

なにをかくそう、1月1日は、日本の国が生まれた日。
だから1年のはじめなのです。

10-hatu-02.JPG

ここでは地酒をふるまっていました。
御参りした人は、みんな破魔矢をもらっていましたよ!

10-hatu-03.JPG


つぎにお

10-hatu-04.JPG

鎌原観音堂です。嬬恋村や北軽井沢には、寺が少ないです。
火山でリセットされるし、
天領ということもありますし、
修験道の下屋氏一族が治めていたということもあります。

10-hatu-05.JPG

ここでは甘酒や漬け物を振る舞っていました。

10-hatu-06.JPG


最期に教会

10-hatu-07.JPG

北軽井沢には、外人が多いのですが、そのうちの何割かは神父さんだったり牧師さんだったりします。そういう人たちが住んでいて、ホテルなどの結婚式の時に活躍します。軽井沢で結婚式を挙げる人が多いので、そういう系統の人も住んでいるんですね。そして、スーパーに買い物にきたりしますし、よく見かけます。

10-hatu-08.JPG

10-hatu-09.JPG

今年も、良い年になりますように!


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:50| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

大笹の関所 マネージャーのミステリーツアー4

大笹の関所 マネージャーのミステリーツアー4

 大笹街道は、善光寺平から小県郡の高原を経て高崎に至る道で、越後や善光寺平から上州を経て江戸へ出る重要な脇街道となっていました。そしてこの街道は、仁礼宿(須坂市)から標高1600mの菅平を通過して鳥居峠から上州大笹宿を通過し、沓掛(中軽井沢)にいたります。

104-18-20.JPG

 非常に険しい道筋でしたが、北国街道の脇街道として繁栄しました。理由は、善光寺平から江戸へ出る北国街道より、四十キロほど距離が短いために宿継ぎに要する経費が少ないからです。そのために商人たちが、この街道をよくつかったのです。

 で、運ばれた物産は、菜種油。

 巨大都市、大江戸の照明の燃料(菜種油)を善光寺平から輸送していました。よーするに江戸時代のパイプラインです。別の言葉で言えば、江戸百万都市のライフラインでもありました。大笹は、その中間地点にあるので、ものすごい繁盛した商業都市でもありました。また、松代藩・飯山藩・須坂藩の米なども江戸に輸送されました。三俵積みの馬が一万頭も通過したという記録が残っていますから驚きます。

 もちろん本陣もありました。
 造り酒屋もありました。
 大笹守を醸造して各地へ出荷していました。
 温泉や鉱工業も盛んで、養蚕も行われていたようです。

 ただし、仁礼(須坂市)〜鳥居峠〜大笹の間は、標高1500メートルを越える菅平高原を越える険しい道が続いたために、冬季は交通不可能になる事が多く、遭難による死亡事故も多かったために、その供養と旅の安全を祈って、仁礼(須坂市)の外れから峰の原の供養塔まで、約17kmの間に60体ほどの石仏があります。

104-18-07.JPG

 さて、この街道の大笹には、関所があります。大笹の関所です。今から330余年前の寛文2年(1662)、沼田藩主真田伊賀守が、幕府の許可を得て関所を開設したのがはじまりです。


 関所の広さは約450坪で、中に入ると正面に番屋があり、上番所・改所(取調所)・下番所などがありました。関所番は、当初沼田藩の郷士4人、足軽格2人、下番役の百姓2人がいましたが、天和元年(1681)真田氏改易後は、鎌原氏など旧沼田藩士などの4人と、下番の大笹村の百姓2人がおりこれが交代で勤務し、明治2年廃止されるまでの約200年間、通行人や草津温泉の入湯客など北国街道の脇往還の通行人を取り締まりました。

104-18-18.JPG


 一部遺構である門扉はこの川を越えたところに復元されています。この門は廃関後取り壊されましたが当時大笹の土屋源三郎氏の先祖が払い下げ、秘蔵していたものを特に寄贈してもらい当時の絵図によって1946年復元したものです。旧大笹村の宿場のかつての賑わいを伝えています。

 群馬県は全国的にも関所の数が最も多かった所とされています。そうした中にあって、大笹関所は、江戸と信州を結ぶ人馬取締りの目的で設置されたものですが、『諸国御関所書付』の「上野国所在関所一覧」によると、碓氷関所など6ヶ所の重要な関所の1つとされています。

104-18-17.JPG

 ちなみに、この大笹の関所には、長野原から六合村にいたるまでの二十ヶ村の「おてんま」が割り当てられていました。「おてんま」というのは、嬬恋村の方言で「ボランティア」という意味ですが、伝馬が語源だそうです。よーするに関所の改修やメンテナンスを二十ヶ村で持ち回りで作業をしたのです。その割り当て作業をしたのが大笹村です。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:17| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

夜桜温泉ツアー

最近は、星空温泉ツアーではなく、夜桜温泉ツアーやってます。

yoza-01.JPG

光に照らされた桜は、
夜の闇に浮かび上がり、
幻想的で夢の世界です。

yoza-02.JPG

儚くも力強く咲き乱れる桜は、切ないほどの花吹雪。

yoza-03.JPG

場所は万座鹿沢口駅前。
千本以上の桜が、吾妻川両岸に咲き誇り、
いかもライトアップされています。
これは、ほんの一部。

yoza-04.JPG

yoza-05.JPG

yoza-06.JPG

yoza-07.JPG

yoza-08.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:23| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

パノラマライン

パノラマライン

 嬬恋村パノラマラインは、嬬恋村の広域農道です。ですが綺麗に舗装されており道幅も広く、ハイウエイのように立派です。心地の良いドライブコースとしても最適です。特にキャベツの最盛期はお奨めなのですが、この日はまだでしたね。

10yonago-01.JPG

 まれにキャベツトラックや農業用の重機もいますが、現在のところ、一部ツーリング族を除いては地元以外にはあまり知られていないのでとてもすいています。走りたい人には、とても素晴らしい道です。


10yonago-02.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:58| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

秘密のシャクナゲ群落

どうやら週末は、天気が良さそうですね。
土曜日は、ツアーがあります。
ろう石山のツアーです。

時間があれば、秘密のシャクナゲ群落にも立ち寄りたいですね。
もちろん北軽井沢ブルーベリーYGHのマネージャーしか知らない秘密の場所です。

10-6-11-02.JPG

10-6-11-01.JPG

残雪のこる風穴の中に、
秘密のシャクナゲ群落。

10-6-11-07.JPG

10-6-11-03.JPG

10-6-11-04.JPG

10-6-11-05.JPG

10-6-11-06.JPG

これ、ぜんぶ、今日、撮影した写真です。
つまり、今がピーク!


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:38| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

中居屋で山菜を食べてみた

 ここはただの割烹ではありません。今から約180年前、この地に生まれた中居屋重兵衛の子孫がやっているお店で、現在七代目です。中居屋重兵衛は、安政6年の開港と同時に横浜に出店し、生糸貿易の先駆者として巨万の富を築きながら、出店後数年で消息を絶った謎の人。

10ten-6-12-01.JPG

 この中居屋が、いま、面白い。
 嬬恋村の山菜を、てんこもりで食べさせてくれるのです。
 山菜なので今だけです。
 今しか食べられません。

10ten-6-12-02.JPG

 アブラナ、こごみ、わさび、やぶかんぞう、左下から、山ウド、たらの芽、おどりこそう、ふきのとう、よもぎなど、9種類が食べられます。山菜は、以下のとうり。

○あかざ
◎あきのきりんそう
○あけび
○あさつき
○あざみ
○いたどり
○いぬなずな
○いわたばこ
◎うこぎ
◎うど
○おおばこ
○おけら
○おどりこそう
◎おらんだがらし
◎かえで(もみじ)
○からはなそう
○ぎしぎし
○くこ
◎くさそてつ
○くさふじ
◎こあじさい
○こしあぶら
◎さんしょう
○しおで
○じゅうもんじしだ
○すべりひゆ
○すみれ
○せり
○ぜんまい
○そばな
◎たらのき
○たんぽぽ
○つくし
○つりがねにんじん
○つゆくさ
○とりあししょうま
○なずな
○にっこうきすげ
◎のこんぎく
○のびる
○はこべ
◎はないかだ
○はりえんじゅ(あかしや)
○はりぎり
○はるじおん
◎ふき
◎またたび
◎みず
◎みつばうつぎ
○もみじがさ
○やぶかんぞう
○やぶれがさ
○やまどりぜんまい
○やまぶきしょうま
○ゆきのした
○よもぎ
◎りょうぷ
○わらび


すごいですねえ。こんなに食べられるとは!
ちなにみに◎は、在庫がある山菜。
○は、在庫のある日と無い日があります。

個人的に驚いたことは、
「やぶれがさ」
「くさそてつ」
「なずな」
が食べられることです。
これなら嬬恋村の道ばたの雑草ですが。
あと
「はないかだ」
も食べられるのか!
「つりがねにんじん」
は美味しいですよね。
これは、貴重なので
なかなか食べさせてくれないだろうなあ。
もっとも、私は、大量にあるところを知ってますけれどね。
「あきのきりんそう」
も天ぷらになるとは!


この店で食べるコツは、カウンターに座ることです。
座敷ではなくて、カウンターです。
理由はあとで述べます。

10ten-6-12-03.JPG

10ten-6-12-04.JPG


この人が七代目当主 黒岩 幸一
自ら蕎麦畑を耕し、
その蕎麦粉で蕎麦をうちます。
この人が、みずから揚げてくれる。

10ten-6-12-05.JPG


とれたての山菜てんぷら。
美味しそうですね。

10ten-6-12-06.JPG


それを目の前でとって食べます。

10ten-6-12-07.JPG


もちろん目の前で揚げてくれる。

10ten-6-12-08.JPG


それをポンポンでしてくれる。
揚げたてなので最高に美味しい。

10ten-6-12-09.JPG


もちろん山菜の解説付き。

10ten-6-12-10.JPG


ご主人も、いい味を出しています。

10ten-6-12-11.JPG


美味しいの何のって。

10ten-6-12-12.JPG


で、今回たべた山菜を列記すると

1.うど
2.かえで
3.くさふじ
4.こあじさい
5.山椒
6.つりがねにんじん
7.はないかだ
8.はりえんじゅ
9.みず

です。うーん、「つりがねにんじん」を食べられたのか。
これだけでも、もとをとりましたね。

10ten-6-12-13.JPG


最後には、蕎麦でしめくくり。

10ten-6-12-14.JPG

 こだわりのお蕎麦は、100%国産です。外国のものは一切使ってません。というか自分のところの畑で作っています。その良質の玄そばを石臼でゆっくりと挽いたそば粉を使用し、毎日早朝よりこね、のし、切り、すべて手作業で作るおそばです。蕎麦は単純ゆえに奥も深いために気を引き締めながら打っているとか。その蕎麦打ち風景がこれです。下記のアドレスをくりっくしてみてください。

http://www.kappou-nakaiya.com/images/wmv/soba_hi.wmv


これが御自分の蕎麦畑。花が咲いています。

10ten-6-12-15.jpg

収穫風景。

10ten-6-12-16.jpg

10ten-6-12-17.jpg

店名 中居屋
住所 〒377-1526 群馬県吾妻郡嬬恋村三原388
電話番号 0279-97-2643
営業時間 午前11:00〜午後2:30 午後5:00〜午後8:00
定休日 火曜日
駐車場 20台

5パーセント割引クーポン券です!
下記サイトをごらんください。
http://www.kappou-nakaiya.com/09_page.html


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:24| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ろう石山ツアー

ろう石山ツアー

10-rou-1.JPG

 干俣区仁田沢集落の北西、数百メートル離れた山腹の緩斜面に、かつての盛況を示す巨大な焼成炉が、雑木の中に立っています。

 昭和15年、干俣の干川石蔵氏が同所立坪地区で炭窯造成中に、たまたまロウ石の鉱脈を発見しました。これを機に干川仁平氏や羽生田清太郎氏らによって、試験的に小規模な採掘が開始されました。当初、この場所は、ロウ石山と呼ばれ、10人ほどの人たちによって作業は続けられていました。

10-rou-2.JPG

 太平洋戦争中、この鉱石がアルミニウムなどの軍需物資として重要視され、昭和十八年、軍需産業の指定を受けました。以来、日窒鉱業が「上信鉱山」として、国家政策の一環として採掘されることとなりました。その状況について、昭和19年の頃には250人ほどの人が採掘のために動員されました。

10-rou-3.JPG

 その多くは干俣の民家に分宿し作業に従事したと言います。なお、その中には7〜80人ほどの朝鮮半島出身者もいたとされています。このため、現場には事務所や七棟もの建物も建ち、鉱山区としての形を整えました。

 採掘した鉱石は、山元から索道で仁田沢へ、それからはトラックで芦生田へ、芦生田からは草軽鉄道の貨車で軽井沢へと出荷されましたが、その産出は、年間1万5000トンにも達したと言います。しかし、これほどの大事業も、昭和20年8月の終戦を契機に一切終わりを告げました。

10-rou-4.JPG

 昭和29年、この良質な鉱石は見直され、小渕光平氏によって「光山電化上信鉱業所」として再開発されました。光山電化は、専ら耐火煉瓦の資材として採掘し、「日本鋼管会社」などに出荷するなど活況を呈しました。昭和32年には、高さ14メートル、直径4メートルの焼成炉を2基設置しました。この炉は、生鉱石中の結晶水を放出させ、収縮と膨張の変化を防ぐためのものであって、これによって、取引価格は2倍近くにもなったとされます。

 昭和31年(1956)、上信鉱業所にハロイサイトを焼くために、焼成炉の建設工事が始まりました。光山電化工業から築造を請け負ったのは、高崎市の株式会社小林タイルです。1号炉は祖父と孫の合作、2号炉は孫が作ったといいます。

10-rou-5.JPG

 昭和38年(1963)に火災が発生し、鉱山事務所や宿舎が焼失しました。鉱脈も尽きかけていていたことでもあり、これを機に、9年間の短い生涯を終えて上信鉱山は閉山。突然の幕切れでした。村に活況をもたらした、近代産業の発展に不可欠とされるロウ石山の採掘跡は、訪れる人もありません。

10-rou-6.JPG


参考サイト
http://kazeno.info/matushima/24-bunka/101.htm
http://www.geocities.jp/gunmakaze/column/09rouseki.html

10-rou-7.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:17| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

パノラマライン キャベツ畑

キャベツ畑が実ってきました。
嬬恋村のキャベツも、そろそろ市場に出回ってきています。
みなさん、夢中で写真を撮っていましたね。

10628-pa-3.JPG

10628-pa-2.JPG

10628-pa-1.JPG

10628-pa-4.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:12| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

パノラマライン

パノラマライン
パノラマラインです。
でも、今回の主役は、この方。

10719-1-11.JPG

この方が、お泊まりになると、
なぜか女性客が多いんですよね。
ほら


10719-1-12.JPG

それも綺麗どころが

10719-1-13.JPG

まあ、そんな事は、どうでも良いんですが、
今日は素晴らしい天気でしたね。
青空が素晴らしい

10719-1-14.JPG

これは四阿山。

10719-1-16.JPG

キャベツ畑を歩きます。

10719-1-15.JPG

10719-1-17.JPG

で、この後に本白根山ハイキングに向かいました。


つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:00| Comment(9) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

外食ツアーは、つつじの湯

外食ツアーは、つつじの湯でした。
写真は、8月8日のもの。
13日の外食ツアーもつつじでしたね。

10-8-12-00.JPG

これが新メニューのつけ汁うどん。

10-8-12-01.JPG

このエビは、わり箸と同じ大きさです。
でかい!

10-8-12-02.JPG

これも大きい。

10-8-12-03.JPG


新メニューロールキャベツ。

10-8-12-04.JPG

10-8-12-05.JPG

10-8-12-06.JPG

10-8-12-07.JPG

量は、すごいのが、つつじの湯。

10-8-12-08.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:28| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

嬬恋村パノラマラインツアー

嬬恋村パノラマラインツアー

今日もパワースポットマンは健在です!
今回は、逆パワースポットマンがいないので、
ツアーの女性参加者もチラホラと、

10828-1-01.JPG


コスモス畑も素晴らしい!

10828-1-06.JPG

10828-1-07.JPG

10828-1-08.JPG

10828-1-09.JPG

10828-1-10.JPG


でも、なぜか花が似合わないパワースポットマンであった。

10828-1-11.JPG


10828-1-12.JPG

天気は最高!

10828-1-02.JPG

10828-1-03.JPG

10828-1-04.JPG


10828-1-05.JPG




つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:31| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

喫茶『ゆうゆう』のランチ

喫茶『ゆうゆう』のランチメニューは4種類
みんな手作り。
建物もログの手作り。

10828-yu-01.JPG

10828-yu-02.JPG

10828-yu-03.JPG

10828-yu-04.JPG


すぐそこの池には、鱒がおよいでマス!

10828-yu-05.JPG

で、一番おすすめなメニューが、
手作りメンチ。
でかい!

10828-yu-06.JPG

超でかい

10828-yu-07.JPG

こちらはショウガ焼き

10828-yu-08.JPG

キーマカレー

10828-yu-09.JPG

ビーフカレー

10828-yu-10.JPG

つけもの

10828-yu-11.JPG

いただきます!

10828-yu-12.JPG

なかなか減らない...orz

10828-yu-13.JPG

食後に、コーヒーのサービスがあります。

10828-yu-14.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 15:06| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

松本牧場

松本牧場。牛乳屋さんの本家です。
ここは無農薬牧場です。
ここの牛乳が、北軽井沢では大人気。

北軽井沢ブルーベリーYGHから徒歩15分くらいです。

109-DSCF3.JPG

109-DSCF4.JPG

109-DSCF5.JPG

109-DSCF6.JPG

109-DSCF7.JPG


これは、松本牧場のお隣さん。
ここの牛乳は、清里の清泉寮にも出荷しています。
清里の清泉寮のソフトクリームの一部は、北軽井沢産だったりするんですね。

109-DSCF8.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








タグ:松本牧場
posted by マネージャー at 16:50| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

浅間高原パノラマライン

浅間高原パノラマライン

10911-1-01.JPG

10911-1-02.JPG

10911-1-03.JPG

10911-1-04.JPG

10911-1-05.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:09| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

手打ちうどん「はるぼうず」

すずらん坂交差点にできた新しい店。
本格てうちうどんです。

10928-01.JPG

10928-02.JPG

珈琲も飲み放題

10928-03.JPG

手打ちなので、麺はバラバラ。
大きさに違いがあります。

10928-04.JPG

薬味は、いくらでも食べ放題

10928-05.JPG

これがランチセット。

10928-07.JPG

けんちんうどん
おすすめです。
とても美味しい。

10928-08.JPG

量もたっぷり。
うどんのコシは、強め。
讃岐より強め。
しかも太麺。
群馬の田舎うどんです。

10928-09.JPG

10928-10.JPG

つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:54| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

つつじの湯がリニューアル

つつじの湯がリニューアルしたんですが、
レストランの充実をはかったみたいです。
料金は、600円まで値下げ。
これで岩盤浴つきなら安い!

R0014188.JPG

R0014184.JPG

R0014185.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

春の浅間高原

春の浅間高原です。

110508-01.JPG

110508-02.JPG

110508-03.JPG

ちなみに、今年のシャクナゲは、豊作ですね。
つぼみが大量にありました。
ただし、まだ花は咲いていません。
1週間後あたりが満開ではないかと。
あとで、写真をアップしておきます。

110508-04.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

浅間高原の朝

浅間高原の朝

嬬恋村といったらキャベツ畑ですよね。
今日は、パノラマラインの風景を紹介!

IM7-16_01.JPG

IM7-16_02.JPG

IM7-16_03.JPG

IM7-16_04.JPG

IM7-16_05.JPG

IM7-16_06.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

つつじ苑

今年の外食ツアーは、つつじの湯&つつじ苑でした。
目茶苦茶混んでいたらしい。
やはり、お盆に行くものではないですね。

11-8-14-2-05.JPG

11-8-14-2-10.JPG

11-8-14-2-11.JPG

11-8-14-2-13.JPG

11-8-14-2-14.JPG

11-8-14-2-16.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

パノラマラインの朝

パノラマラインの朝

11-10-9-01.JPG

2005年度のヘルパーさんが2人が写っています
みんなフリース着ています。
そうです、寒いのです。

11-10-9-02.JPG

これからは、こんな感じのフリースか、
ユニクロのダウンベストがいいです。
3900円ですから、やすいですよ。

11-10-9-03.JPG

ただし、ダウンは写真に撮ると太って見えますから
思い出をのこすのならフリース&ウールのシャツかなあ。
個人的にはウールのシャツが好きなんだけれど、値段が高いんですよね。
あと、洗濯が難しいし。

11-10-9-04.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング<
/FONT>




posted by マネージャー at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

パノラマラインには、カモシカがいっぱい

パノラマラインで、カモシカをウォッチング

11-12-31-0-01.JPG

11-12-31-0-02.JPG

11-12-31-0-06.JPG

11-12-31-0-05.JPG

11-12-31-0-04.JPG

11-12-31-0-07.JPG

11-12-31-0-03.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:カモシカ
posted by マネージャー at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

初詣

今年も、神社・お寺・教会に初詣にいきました。

12-1-1-1-01.JPG

12-1-1-1-02.JPG

12-1-1-1-03.JPG

12-1-1-1-04.JPG

12-1-1-1-05.JPG

12-1-1-1-06.JPG

12-1-1-1-07.JPG

12-1-1-1-08.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:初詣
posted by マネージャー at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

初日の出

今年も拝めましたね。
連勝記録まっしぐら。
無敗神話は健全です。

12-1-1-2-01.JPG

12-1-1-2-02.JPG

12-1-1-2-03.JPG

12-1-1-2-04.JPG

12-1-1-2-05.JPG

12-1-1-2-06.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

浅間高原パノラマライン

浅間高原パノラマラインです!
素晴らしい景色に、みんなうっとり!

2012-1-8-1-01.JPG

2012-1-8-1-02.JPG

2012-1-8-1-03.JPG

2012-1-8-1-04.JPG

2012-1-8-1-05.JPG

2012-1-8-1-07.JPG

2012-1-8-1-06.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

嬬恋村のご当地ソング

嬬恋村に、ご当地ソングが数多くあるのを嬬恋村民が知らなかったのに驚いた。
そこで、今回は、このブログを読んでる嬬恋村民に嬬恋村の御当地ソングを紹介したい。
有名どころをあげれば、以下の5つが思い出される。

都はるみ「嬬恋小唄」
島倉千代子「嬬恋慕情」
大川栄作「嬬恋村の歌」
きんばらしげゆき「あがつまはや」
冠二郎「つまごい音頭」


無名なものをあげれば、バラギキャンプ場のオリジナルソング

小林冨夫「みどりの牧野」

なんてものもある。
古いものを紹介すれば

西堀栄三郎「雪山賛歌」

というのもある。
北軽井沢の浅間牧場(嬬恋村の村有地)を舞台にした

藤山一郎「丘を越えて」

というのもある。
北軽井沢にちなんだ歌としては

内村直也「雪の降るまちを」
高峰秀子「そばの花さくふるさと」
岸田衿子「おしえて」


というのもある。
意外と多いのだが、地元民で知ってる人は、どのくらいいるのだろうか?


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

嬬恋村の奥地(田代)にある蕎麦屋 いっさく庵

嬬恋村の奥地(田代)にある蕎麦屋『いっさく庵』

12-5-1-4-01.JPG

古民家を改造して作った店です。
店内は、なかなか広いです。
手打ち蕎麦屋で、オープンキッチンの店。
小浅間山ハイキングの後に、よってみました。

12-5-1-4-02.JPG

12-5-1-4-03.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村田代3
TEL 0279-98-0225
営業時間 11:00〜14:00
定休日 水曜

12-5-1-4-04.JPG

12-5-1-4-05.JPG

12-5-1-4-06.JPG

12-5-1-4-07.JPG

12-5-1-4-08.JPG

12-5-1-4-09.JPG

12-5-1-4-10.JPG

12-5-1-4-11.JPG

12-5-1-4-12.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

パノラマライン

パノラマラインです。
春ですね。
ぼんやり霞がかかっています。

12-5-20-1-05.JPG

12-5-20-1-01.JPG

12-5-20-1-02.JPG

12-5-20-1-04.JPG

12-5-20-1-03.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

パノラマライン散策

パノラマライン散策。

12-9-22-6021.JPG

今回は、女性たちだけの参加。
山ガールたちには、ちょっと寒かったようですが、
ヤマドリに出会えたり
キャベツの花を見れたりで、収穫は大きかったようですね。

12-9-22-6022.JPG

12-9-22-6023.JPG

12-9-22-6025.JPG

12-9-22-6026.JPG

これがキャベツの花。
菜の花と同じ種類なので、花もにています。

12-9-22-6024.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする