2006年12月30日

スノーシューの本を出しました

実は、スノーシューの本を出しました。

と、書くとシルマン伝に続いて、また出したんかい?と訝しがる人もいるかもしれませんが、実は、このスノーシューの本は、シルマン伝とセットで作ったのです。

まあ簡単に経緯を言いますと、リヒャルト・シルマンという明治7年生まれの偉人は、「歩く」ということに拘った人なのですが、この「歩く」という行為を現代におきかえるのは、ちょっと難しいと感じたので、いまはやりのスノーシューの入門書も一緒に作って、「歩く」をテーマに旅論を語った本を出し、リヒャルト・シルマン伝とセットで出したいなと考えたしだいです。まあ、それはともかくとして、今回は、スノーシュー本の紹介だけしておきます。

snowshoe.jpg
本のタイトル
『スノーシューで雪遊びしよう』
単行本 四六判 160ページ
出版社 パレード
発売日 2006/12/20
著者  佐藤智・土井健次・

武馬利江・三苫かおり・
根来佐久子・佐藤智子
価格  1500円+消費税80円
ISBN 4-434-08704-5
内容


 スノーシューを一言で言いますと新しいスタイルの「カンジキ」と考えると分かりやすいと思います。ただ、カンジキと違うところは、カンジキが、雪を踏みつけ、雪をかき分けながら歩くのに対し、スノーシューは、雪の上を浮くように歩く点です。つまり、カンジキは靴の付属品のようなものであり、スノーシューはスキー板のように、雪に対して浮力をたもてる器具となっています。
 本書はスノーシューを使って気軽に旅をする人のために書かれてあります。いわゆる初心者向けに書かれていますが、章を追って読むと冬山登山のための高度な技術にも多少ふれています。

スノーシュー入門サイト
スノーシュー本紹介サイト
スノーシュー本購入サイト
posted by マネージャー at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

スノーシュー

今年のお正月も沢山の御客様が、
スノーシューツアーに御参加していただきました。
ただ、暖冬のためか雪が少なくて苦労しましたので、
明日は、新ルート開拓のために出かけてきます。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:08| Comment(12) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

スノーシューな一日

スノーシューな一日

IMG_0250.JPG

IMG_0266.JPG




↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

楽しいスノーシュー

楽しいスノーシュー

山にやっと雪が積もってきました。
スノーシューの季節がやってきましたよ!


IM-0925.JPG

IM-0927.JPG

IM-0926.JPG


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

冬の浅間山は、世界で一番きれいです!

冬の浅間山は、世界で一番きれいです!
浅間をバックに記念撮影をしましょう。

DS8-02.JPG


もちろん、その後にスノーシューも!
カラマツ林のハイキングは最高に楽しいですよ!

DS8-01.JPG

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

スノーシューで雪遊び

スノーシューで雪遊び


雪型を作ってみました。

DSCN2207.JPG


ジタバタしてみました。

DSCN2208.JPG


埋めてしまいました。

DSCN2237.JPG



↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

スノーシュー万歳!

スノーシュー万歳!

 スノーシューは、初めての人でも簡単にしかも、子供からお年寄りまで、気軽に楽しめる雪あそびの道具です。スノーシューを使って森を歩くことをスノーシューイングと言いますが、スノーシューイングは現在、人気上昇中のウインタースポーツです。

 誰にでも簡単にできて、しかも楽に歩ける道具です。ですから雪山・冬山をあきらめていた人たちにもスノーシューの出現によってチャンスがでてきました。スノーシューを使えば、簡単に雪山に入れる時代がやってきたのです。

CIMG-01.JPG

 はじめてのスノーシューは、スノーシュー教室をひらいているスノーシューツアーを利用したほうが無難です。なぜかと言いますと、本や聞いただけでは、どうしても分からない事が多いのと、どんなスノーシューを用意したらいいのかが分からないからです。

 それにスノーシューで何ができるのか? どんな楽しみがあるのかも、ちょっと分かりにくいものです。スノーシューは、雪原歩くだけが楽しみではありません。景色や動物との出会いも、確かに楽しみ方の一つではありますが、スノーシューには、無限の可能性があります。それを手に入れるなら積極的にスノーシュー教室に参加してみると良いでしょう。

 楽しい雪上散歩や、素晴らしい景色だけでなく、雪上の足跡・樹木の観察などができるともっと楽しくなりますね。あとスノーシューツアーのメリットとして、

1.安全性が高く安心して参加できる
2.いろいろなアドバイスが聞ける
3.豊富な自然知識が得られる
4.クイズ形式で上れるので疲れない

がありますが、特に重要なことは、4番の疲れないということですね。森や山を舞台に、ネイチャークイズのテレビのバラエティー番組に参加するような感覚で、進みますので、疲れるどころか、

『あれ? もう頂上なの?』

という感じで目的地に着けます。それが一番のメリットかもしれませんね。


CIMG-02.JPG

 これは、北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステルで行っているスノーシューツアーの様子です。参加者の大半は初心者です。安心して参加してください。

CIMG-03.JPG



■おまけ−北軽井沢で、こんな写真を撮ってみませんか?

夜明け前の月

CIMG-04.JPG

そして日の出

CIMG-05.JPG


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(1) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

スノーシューでネイチャーウオッチング

スノーシューでネイチャーウオッチング

某浅間山で、スノーシューでネイチャーウオッチングを
してきました。

koasa-01.JPG


これは何でしょう?
知りたい方は、スノーシューツアーに参加してください。

koasa-02.JPG


さて、これは?
さすがに、これはわかりますよね。

koasa-03.JPG


では、これは?
いったい何の痕跡でしょうか?

koasa-04.JPG


万座と本白根山が見えます。
この日は、まあまあの眺めでした。

koasa-05.JPG



↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

吹雪の中のスノーシュー

吹雪の中のスノーシュー


大雪の日にスノーシューツアーを行いました。

fg-01.JPG


まずは、ムササビの巣

fg-03.JPG


熊のマーキング

fg-04.JPG


カラマツを説明しているところ
雪が降っています

fg-05.JPG


植生を解説しているところ
けっこうな雪でした

fg-06.JPG


そして、ランチ
カップ麺とケンチン汁です

fg-07.JPG

↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

スノーシューで必要なもの

湯ノ丸山スノーシューツアー


北軽井沢ブルーベリーYGHでは、初心者向きのツアーを毎週おこなっています。写真は、先週に行った湯ノ丸山ハイキング。ちょっとハードなツアーでしたが、天候に恵まれて楽しいハイキングになりました。

lo9-03.JPG

ツアーの時には、御客様に眼鏡のレンズまでさがしてもらいました。あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

lo9-04.JPG

スノーシューで必要なもの

■靴について

 登山靴またはトレッキングシューズを御用意ください。さほど危険でなければ、夏用のトレッキングシューズでもかまいませんが、防水性のあるものが良いでしょう。


■スパッツ・手袋・雨具

 地図、コンパス、ロングスパッツは必需品です。手袋は防水性のものが必要です。雨具はゴアテックスの雨具があれば申し分ないですね。ただし、雪質や条件にあわせて、装備が違ってはますので、北軽井沢ブルーベリーYGHに御相談ください。


■ストックは絶対に必要です

 北軽井沢ブルーベリーYGHのユースホステルツアーでは、全員にスノーシューと一緒にストックを貸し出ししているのでご心配には及びませんが、御自分たちだけでスノーシューをやる時は、かならずストックも御用意してください。

lo9-07.JPG

lo9-01.JPG

lo9-02.JPG

■スノーシューの装着

 雪のあるところで装着してください。左右を間違えないように、バックルが外側になるようスノーシューを置いてから足をしっかりと固定します。それから次につま先から順に締め、最後にかかと側を締めるようにします。


■スノーシューの歩き方

 スノーシュー同士がぶつからないよう足を開き気味に歩いてください。ストックは、体のバランスをとる程度にすると良いと思います。それからスノーシューと言えども万全ではありません。場所によってはすっぽり雪の中に沈んでしまうこともあります。その場合は、つま先側が上に向くように、足をゆっくり動かして抜き出します。


lo9-05.JPG

lo9-06.JPG




↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

スノーシューは何歳からできるか?

かわいい坊やがスノーシューに挑戦

スノーシューは何歳からできるか?

02-18-02.JPG

今回は、幼稚園年少組の坊やが参加しました。
天候は、強い冬型の西高東低。
吹雪であれまくっていたのですが、
スノーシューにチャレンジした坊や。

あっぱれです!

というか、この場合、
お父さんと、お母さんがスゴイのでしょう。

02-18-05.JPG

4歳のスノーシューは、最年少参加者です。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

スノーシューについてのお問い合せについて

スノーシューについてのお問い合せについて

皆様からスノーシューツアーの行き先を
最初から上級者コースに決定できないのか?
とのお問い合せをいただいております。

こればかりは、難しいです。
申し訳ございません。


yuno-04.JPG

理由は、初心者を含めた参加者が多いためです。そのために天候の悪化によって、かならずしも上級者コースに登れないからです。

現在、週末ごとに行われるスノーシューツアー参加者の大半が初心者です。
参加者の大半が上級者であれば、上級者専用のツアーを設定できるのですが、現実には、そういう参加者は少数で参加者の大半は、女性や子供たちであり、時には幼児の方もおられます。そういう方々からは、早い人は、3ヶ月前から御予約をいただいております。

DS8-02.JPG

ただし、団体様の貸切ツアーであれば、特別に上級者コースを設定できます。現にそういう申し込みをされている御客様もおられます。ですから団体の方は、とりあえず、お電話で御相談くださいませ。但し、上級者コースのガイド価格は、場所と人数にもよりますが、7000円〜9000円(御相談)しますので、御注意ください。

案内 http://www.kaze3.cc/05-tuor/suno/suno.htm
入門 http://www.kaze3.cc/05-tuor/suno/suno2.htm
価格 http://www.kaze3.cc/05-tuor/suno/suno3.htm

また、個人の方で特別に上級者コースを体験されたい方は、
ガイド会社のスノーシューツアーや山岳会の企画する
スノーシューツアーに参加されると良いと思います。


fg-06.JPG

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

大雪で苦労したスノーシューツアー

大雪で苦労したスノーシューツアー

最近、大雪つづきで、深雪であやぶまれたスノーシューですが、
天気も良かったので大勢でスノーシューツアーに出発。

IMG_3469.JPG

ベーリング海からやってきたラッコ君も参加です。
したの写真の一番手前です。

IMG_3471.JPG

これはインタープリテーションプログラムを多用した
自然ガイドを行っている一コマ。
今回は、アニマルトラッキングと
植物の解説が主です。

IMG_3468.JPG

天気は、すごくよくて、いうことなかったのですが、
気温7度の暖かさに、雪がとけだしはじめ
雪崩の危険もあったのと
深雪ラッセルで、思いの他てまどったので
頂上をみずに下山をはじめました。

IMG_3461.JPG

ちょっと残念でしたが、
気象条件相手に喧嘩はできません。

つづく


↓この話の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

スノーシュー

今朝、起きたらスノーシュー日よりの大雪でした。
それも豪雪。
ところが、10時頃には雪はやみ、
またもや
16度の猛暑。
そして、雪はガンガン溶け出し、
50センチも積もった雪はあとかたもなく
消えてしまいました。
いったい、どうなってるのかねえ。

ところで、スノーシューツアーの様子です。

Pol-20.JPG

Pol-21.JPG

Pol-22.JPG

山で食べるカップ麺は最高でした。

Pol-23.JPG

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:18| Comment(3) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

こんなもの発見

北軽井沢ブルーベリーYGHで動画を検索したら、
こんなものが引っかかりました。
犯人は?




さて、お口直しに、この動画。
この映画は、万座スキー場でロケしたらしい。
アクロバットな、スキーシーンの連続です。




つづく


↓このブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 02:06| Comment(1) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

初スノーシューツアー

初スノーシューツアーやってきました。
急なツアーだったので参加者は、2人だけでしたが、
逆にいえば、山を独占できたわけです。
さて、明日はツアーはあるのだろうか?

sdhjkl-01.JPG

sdhjkl-02.JPG

sdhjkl-03.JPG


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

昨日のスノーシュー?

09-yu-04.JPG

09-yu-05.JPG


すごいですね!
彼は、いったい何者なのでしょうか?


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







Px-02.jpg

posted by マネージャー at 19:18| Comment(5) | TrackBack(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) スノーシューを検証する

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) スノーシューを検証する

最近、かなり安いスノーシューがでてきました。
その一つがDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) スノーシューです。
5000円ちょっとで買えるのは魅力です。
しかし、ちょっと待ってください。



つづきは
http://snowshoeing.seesaa.net/article/138075448.html


posted by マネージャー at 11:50| Comment(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

【ATLAS】スノーラン を検証する

【ATLAS】スノーラン を検証する

最近のモンベルは、製品劣化がはげしい。海外で生産しているためか、買ったばかりの登山服のファスナーがすぐに壊れたり、ボタンがすぐにとれたりする。生死をかける場面に使いたくない製品が多い。その中で別格なのがモンベルのスノーシュー。というかアトラスのスノーシュー。どういうわけか、優れた製品が多いです。その中でも注目して良いのがこれです。


SS-02.jpg

アトラスのRace&Run専用スノーシュー
ATLAS(アトラス) スノーラン 1831802 です。


つづきは
http://snowshoeing.seesaa.net/article/138163766.html
を御覧ください。



↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 10:01| Comment(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

今日もセッセとラッセル

今年は、雪が多いですね。

 おかげで毎日、スノーシューツアーのラッセルにでかけるはめになります。特に今週末は、スノーシューツアー希望者が、女性ばかりなので、男手が足りなさそうなので、少しでもスノーシューしやすいように毎日、道をつくっています。

 湯の丸山・烏帽子山・桟敷山・村上山・鼻曲山などなど。どの山も最低3回くらいはラッセルしています。1回目は、道を造ることに専念し、2回目は道を拡げ、3回目は、道の凸凹を平らにして、さらに登りやすいように工夫しました。

 しかし、それでも容赦なく降り積もる雪で道は隠れてしまいます。
 しかし、隠れてもいいんです。
 1回でもラッセルしたら、ものすごく登りやすくなる。
 そういうものなのですよ。

 ちなみに、これがラッセル前の状態。

09ebo-01.JPG

 で、ラッセルするとこうなります。

09ebo-03.JPG

 画像ではわかりにくいですが、
 雪の高さは、膝から腰くらいです。


つづきは、
http://snowshoeing.seesaa.net/article/138318804.html
をごらんください



↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:05| Comment(0) | スノーシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする