2005年06月13日

草津温泉・無料共同浴場

草津温泉・無料共同浴場

草津温泉には無料の共同浴場が20ヶ所近くあり、地元の住民に愛用されています。これらの共同浴場は、地元用ということで観光パンフレットなどには載っていません。これらの共同浴場は地元の人がお金を出し合って清掃していますので、遠慮しながら利用する方がいいでしょう。なかでも「千代の湯」「地蔵の湯」では、湯長の指導により、熱い湯に時間を区切って入浴する伝統の『時間湯』が行われています。

seki.jpg

 共同浴場というのは、昔からある湧出量が多い温泉地に、必ずといってもいいほどある誰でも入れる湯小屋のことです。外湯とも呼ばれ土地の人たちが日常に利用するものなのです。最近は設備の整った温泉センターに建て替わる温泉地も多いですが、温泉好きには、共同湯は別物なのです。土地の人と一緒に入れる素朴な温泉に、郷愁とふれあいの温かさを求める人は意外と多いのです。

 草津と同じく温泉街に共同湯が点在するのは信州の野沢温泉、下諏訪・上諏訪温泉、宮城の飯坂温泉・蔵王温泉、大分の別府温泉など古い温泉地。湯番がいて、わずかな湯銭を払いますか、箱に清掃費を入れて温泉に入るかのどちらかですが、草津のように無料で湯巡りができる温泉地は珍しいです。

kobushi1.jpg

1 地蔵の湯 地蔵 S47.10.20
2 長寿の湯 湯畑 S51
3 恵の湯 万代鉱 S53.11.15
4 つつじの湯 万代鉱 S53.11.24
5 町営の湯 万代鉱 S56.1.31
6 白嶺の湯 湯畑 S59.12.22
7 千歳の湯 湯畑 S60.11.15
8 瑠璃の湯 湯畑 S60.12.9
9 凪の湯 西の河原 S61.7.25
10 関の湯 湯畑 S62.12.18
11 煮川の湯 煮川 S63.12.30
12 睦の湯 湯畑 H元.11.30
13 喜美の湯 湯畑 H3.3.30
14 こぶしの湯 万代鉱 H3.3.30
15 巽の湯 湯畑 H4.11.30
16 白旗の湯 白旗 H4.12.25
17 翁の湯 湯畑 H9.3.15
18 千代の湯 湯畑 H10.12.11

kobushi2.jpg

 さて、草津で観光地図をもらうと共同湯の数の多さに驚かされます。温泉好きは、全共同湯制覇など頭の隅に浮かんできたりするのでしょう。しかし、何度か来たことがある人は、寒さで震える身体を温めた思い出や、思いがけない路地裏で共同湯を見つけた喜びなどが、心に残っているはずです。

 こうした他の温泉地とは違う、おおらかに迎えてくれている草津の共同湯。しかし、この共同湯は、元来は地元の人々が利用するために、設置されているのがほとんどだということを、利用する前に頭に置いておきたいです。だからもらい湯感覚。これがビジターの心得です。世間話しの輪に入る共同湯の神髄を知る共同湯の楽しみは、土地の日常に接することができること。そこで出会った地元の人とのふれあいは、旅を、より幅の広いものにしてくれるはずです。

詳しくは、軽井沢インフォメーション

よろしければブログの人気投票願をどうぞ


posted by マネージャー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

草津のひな祭りに行ってきました!

草津のひな祭りに行ってきました!

素晴らしいキャンドルライトでした。

kusatu-hi-1.JPG

kusatu-hi-2.JPG

これは雛段から見下ろした風景です。

kusatu-hi-3.JPG

遠くに雛段、そして星マークのキャンドル。

kusatu-hi-4.JPG

巨大おひなさまの雪像。

kusatu-hi-5.JPG

最後には、ライトアップされた幻想的な
湯畑で記念撮影しました。

kusatu-hi-6.JPG


↓この話の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

草津共同浴場つつじの湯

草津共同浴場つつじの湯

 草津温泉には18軒の共同浴場があります。どの共同浴場も無料です。また、共同浴場には駐車場がありません。狭い路地の奥に建つところもあるので、町営駐車場などに車を置き、散策がてら湯めぐりを楽しんでください。

IMG_3876.JPG

IMG_3879.JPG

リニューアルオープンした草津共同浴場つつじの湯に行ってきました。新しくて綺麗で清潔な感じになっていました。共同浴場で一番美しい温泉ではないでしょうか?

IMG_3884.JPG

湯は、暑すぎた場合、水で薄めることも可能です。

IMG_3886.JPG

一般の人は、15時まで。
15時以降は、住民専用になるようです。

IMG_3883.JPG

場所は、道の駅のそばにあります。湯船はコンクリート製。6〜7人が浸かることができる大きさです。無色透明の熱めの湯は万代鉱源泉。

つづく

↓この続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

スノーシュー

ひさびさに更新です
まずは、草津のスノーシューツアー

IM-kk-01.JPG

草津常布の滝ツアーです。
落差70メートルの滝です。

IM-kk-02.JPG

うちの嫁さんも参加しました。

IM-kk-03.JPG

上の写真はキツツキの跡

下の写真は、後ろに滝があるはずなんだが写ってない?

IM-kk-04.JPG

音楽の森を散策。
途中、草津のガイドグループと合流。
私たちのグループとは毛色が違っていました。
なんか、大人しい・・・・・。

IM-kk-05.JPG

これが私たちのグループ。

IM-kk-06.JPG

つづく

↓このブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

草津温泉・音楽の森スノーシューツアー

今日は、草津温泉の常布の滝と
音楽の森を散策するスノーシューツアーに行ってきました。
空気中の氷が、太陽を反射してキラキラ輝いていました。
論より証拠。
まずは、動画を御覧ください。

草津温泉・音楽の森スノーシューツアーの動画を紹介。






つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:01| Comment(0) | TrackBack(3) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

草津音楽の森スノーシューツアー

草津音楽の森スノーシューツアーに行ってきました。
ここは美瑛のようなところで、美しい森で有名です。
メンバーは、この人たちです。

on09-01.JPG


まずは、蟻の綱渡りを渡って

on09-02.JPG


常布の滝に到着。
背後に落差50メートルの巨大な滝が落ちています。
そして、このあたりには、カモシカの食跡がいっぱい。

on09-03.JPG


そして音楽の森へ。

on09-04.JPG

素晴らしい景色ですよね

on09-05.JPG

もう夢の世界に来たかと思うばかりです。

on09-06.JPG

on09-07.JPG

on09-08.JPG

みんなでうっとりしていました。

on09-09.JPG


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

草津嫗仙の滝ツアー

嫗仙の滝に行ってきましたよ。

嫗仙の滝は草津温泉からすこしはなれた
山間を流れる落差40メートルの滝です。

熊がデルらしい。

09-oo-1.JPG


09-oo-2.JPG

09-oo-3.JPG

09-oo-4.JPG

川は、鉄泉のせいか真っ赤です。

09-oo-5.JPG

09-oo-6.JPG

これが嫗仙の滝。
美しいです。

09-oo-7.JPG

落差40メートルの迫力。

09-oo-8.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

座禅草公園

座禅草公園

草津の少し手前にザゼンソウ公園があります。
ここは湿地帯で尾瀬のように木道のうえを歩きます。

za-11.JPG

 ちなみに草津温泉の春一番のイベントと言えば座禅草祭。ザゼンソウは、高さ20〜30cm位の花の中で座禅を組んだ達磨大師に似ているとろから名付けられました。

za-13.JPG

尾瀬の木道より大きいですね。

za-34.JPG

ちなみに、こちらは水芭蕉。

za-35.JPG

za-36.JPG


これが座禅草
中でだるまさんが座禅しているみたいでしょ?

za-50.JPG

ザゼンソウは、サトイモ科の多年草で林内を流れる小川に沿った湿地帯に古くから自生しています。関東最大のザゼンソウ公園では座禅草が至るところで草津の春を教えてくれます。

za-51.JPG

za-53.JPG



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

草津のイタリアン どんぐり

草津のイタリアン どんぐり
草津では、超有名です。

don-01.JPG

don-02.JPG

TEL 0279-88-7222
群馬県吾妻郡草津町草津562-16
営業時間 11:30〜15:00 17:30〜21:00
定休日 水曜日

店内は、こんな雰囲気。
don-12.JPG


まずサラダを注文。
でかい!

don-03.JPG

don-04.JPG


次に豆腐サラダ。

don-05.JPG

don-06.JPG


これでピラフ(1150円)なんだって!
シチューかと思いましたが、シチューぽいものは、
牛肉角切り煮込み添えなんだそうです。

don-07.JPG


これは、パイエリアだと思ったら
シーフードリゾットなんだそうです。

don-08.JPG


これは、人気メニューどんぐり風ハンバーグ。

don-09.JPG


子牛のカツレツ。
(子牛なんだからカツとは言わないのでは?)

don-10.JPG


ハンバーグステーキ・ポーチドエッグ添え940円

don-11.JPG

どれも大変おいしかったですよ。
値段は、みんな1000円前後。
安いと思います。





つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

草津殺生自然遊歩道

草津殺生自然遊歩道
ここは草津のシャクナゲ園として有名なコース。
クャクナゲの季節に何回か偵察をしてますがツアーとしては初めての場所です。

1017-01.JPG

マレットゴルフ場をよこぎります。
優しい御老人たちが入れ入れと言ってくれました。

1017-02.JPG

1017-03.JPG

1017-04.JPG

スキーコースを歩きます。

1017-05.JPG

武具脱の池。

1017-06.JPG

1017-07.JPG

1017-08.JPG

1017-09.JPG

1017-10.JPG

殺生が原。

1017-11.JPG

1017-12.JPG

1017-13.JPG

1017-14.JPG

1017-15.JPG

1017-16.JPG

1017-17.JPG

いよいよ万代鉱。
亜硫酸ガスに注意です。
むかし、この鉱山が盛んだった頃は、
草津民家のトタン屋根が1年で腐食したこともあったとか。
硫黄鉱山公害の酷い時代もありました。
今は温泉の源泉地帯。

1017-18.JPG

1017-19.JPG

1017-20.JPG

1017-21.JPG

1017-22.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

今週のシルマンウォークは、草津でした

今週のシルマンウォークは、草津でした。
ここは、殺生河原。
武具脱の池です。

110514-1-01.JPG

110514-1-02.JPG

110514-1-03.JPG

かつて源頼朝に追われた木曽義仲の残党が、武具を脱ぎ捨てたという伝説からこの名がついたといわれています。

110514-1-04.JPG

110514-1-05.JPG

110514-1-06.JPG

110514-1-07.JPG

110514-1-08.JPG

ここが殺生河原。
危険なところです。
亜硫酸ガスが、時々発生します。
だから草木が生えていません。

110514-1-09.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

「常布の滝」ハイキング

「常布の滝」は、日本の滝百選にも選ばれている日本を代表する滝の一つです。

110514-3-01.JPG

110514-3-02.JPG

さらに、この常布の滝近くに天然温泉があります。今回は、行ってないですが、機会があったら行ってみたいものですね。ただし、5月は雪解け水が多く、とても入れる温度ではありません。水の少ない時期でないと駄目ですね。



今回のメンバー。
被災地からの参加者もいます。

110514-3-03.JPG


フランス帰りのマルちゃん

110514-3-04.JPG

ふきのとうが

110514-3-05.JPG

110514-3-06.JPG

アリの綱渡り
被災地から参加のKさん

110514-3-07.JPG

到着です。

110514-3-08.JPG

110514-3-09.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

草津・西の河原公園散策

草津・西の河原公園散策
別名、賽の河原・鬼の泉水と呼ばれています。



鬼は地獄(地下)から来るというイメージですね。

110514-4-01.JPG

110514-4-02.JPG


西の河原大露天風呂です。
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

110514-4-03.JPG

硫酸塩・塩化物温泉(酸性低張性高温泉)で、大きな露天風呂。奥に行けば行くほど熱くなり、手前ほどぬるいので、自分で温度調節が出来ます。特に夜はライトアップされ、星空を眺めながの入浴は最高です。

営業時間
4月〜11月 午前7:00〜午後8:00
12月〜3月 午前9:00〜午後8:00(いずれも終了30分前までに入館)

料金 大人500円、小人300円


その昔は東屋の横にある小さな滝つぼに露天風呂がありましたが、現在は更に上段に大きな露天風呂が出来たため使われていません。周辺は上信越高原国立公園であるため、昔の景観をいまだに残しています。


110514-4-04.JPG

この公園には、50度以上の温泉が毎分1万5千リットル湧き出しています。
強い酸性の温泉の為、河原に植物はありません。
唯一、湯川にはマリゴケという珍しいコケが生育しています。マリゴケは、マリモの仲間で屈斜路湖と福島の猪苗代湖の2湖のみに棲息していると言われていましたが、ここにもあったんですね。

110514-4-05.JPG

110514-4-06.JPG

110514-4-07.JPG

110514-4-08.JPG

「瑞祥の池」や「琥珀の池」など、エメラルドグリーンの美しい輝きを放つ温泉の池があります。ちなみに西の河原では、昔は、大声を出してはならないと言われていました。また斎藤茂吉や水原秋桜子が草津を詠んだ、歌や俳句が刻まれた石碑もあります。

110514-4-09.JPG

ドイツ人医学者ベルツ博士と、
その共同研究者スクリバ博士の胸像。
彼らが草津の温泉と環境を世界に広めてくれました。

110514-4-10.JPG

110514-4-11.JPG

110514-4-12.JPG

110514-4-13.JPG

110514-4-14.JPG

110514-4-15.JPG

110514-4-16.JPG

110514-4-17.JPG

小高い所にビジターセンターがあります。
ここでは、草津町周辺の自然がパネルで紹介されています。
入館は無料。

110514-4-18.JPG

110514-4-19.JPG

110514-4-20.JPG

110514-4-21.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

草津の饅頭屋通りを歩いてみる

草津の饅頭屋通りを歩いてみる。

110514-5-68.JPG

110514-5-69.JPG

 湯畑の後に西の河原公園へ向かう。西の河原公園通りを歩いていると温泉饅頭屋があり、温泉饅頭屋を無料でくばり、お茶を渡してくれます。ここは、遠慮無く御馳走になりましょう。美味しいので食べて損はありません。もし、美味しいと思ったら買って帰ればいいし、いらないと思ったら立ち去れば良いです。ただ、旅行の最終日でないケースもあります。つまり饅頭には賞味期限があるので、どうせ買うなら最終日に買いたいと思っているなら、
「最終日にもう一度来ます」
と言って立ち去れば良いのです。無理して買うことはありません。むこうだって無理に押し売りはしてきません。

110514-5-70.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津共同浴場 凪の湯

草津共同浴場 凪の湯

110514-5-72.JPG

 西の河原通りの近くです。凪の湯は奥まった所にあるせいか、ひっそりとしています。浴室は半地下にあります。電気を点けても、まだ薄暗いです。おまけに手狭な共同浴場が多い草津の中でも、この凪の湯は一際狭くて、大人数が入るには無理がありますね。

110514-5-73.JPG

 ちなみに源泉は、西の河原源泉。この源泉に入れる共同浴場は、草津に18箇所ある共同浴場でもここだけです。「西の河原」の泉質は酸性塩化物硫酸塩泉。PH値は1.7。泉温は94.6度。それだけに熱い。加水しないとはいれたものではありません。ホースの水でうめて、なんとか入ることができます。

 みんな、よく、この共同浴場に入ったなあ。
 私なら躊躇するなあ。
 初心者なら千代の湯あたりが無難です。
 しかし温泉通は、あえて、ここを選ぶ人が多い。
 唯一の西の河原源泉ですから。

110514-5-74.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 09:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

草津のとんかつ屋「暖」

草津のとんかつ屋の紹介

110514-6-01.JPG

お食事処 暖 (だん)

実は、草津では有名な店で、特にショウガ焼きが美味しいといわれていますが、
接客の問題で、混んでいるときに行ってはいけない店とも言われています。
いわゆる賛否両論なのですが、これは店が悪いのでは無く、混雑が悪いのですね。
私は、不愉快な思いをしたことはありません。
味だけで言えば、美味しい店ですし、ボリュームも凄い。
値段は高いですが、湯畑が見える位置にあることと、
居酒屋でもあることを考えれば、こんなものかと。
逆に美味しい日本酒が飲めます。

110514-6-02.JPG

110514-6-03.JPG

メニューは、こんな感じ。


110514-6-04.JPG

110514-6-05.JPG

110514-6-06.JPG

110514-6-07.JPG

110514-6-08.JPG

110514-6-09.JPG

110514-6-10.JPG


群馬県吾妻郡草津町大字草津113
TEL 0279-88-6716
草津町中心部にある湯畑を周回する道路沿いにあります。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津湯畑

草津湯畑

 草津の名の由来は「くさうず(臭水)」がなまった言葉と言われています。
 つまり硫黄のにおいが臭いんですね。
 ちなみに草津には、虫がいません。
 蛾もも蠅も蚊もいません。
 昆虫が全くいないのです。
 温泉の臭気のなせるわざです。 

110514-5-75.JPG

 ちなみに湯畑は、高温で湧出する温泉をさますための施設です。
 自然冷却方式を採用しているわけです。
 湧き出た湯を7本の木樋に通して、
 木樋に湯の花が付着することにより
 宿に供給するパイプが湯の花で詰まりにくくし、
 源泉が48℃前後まで下がります。

110514-5-76.JPG


 それを共同浴場や旅館に運ばぶことによって43℃前後の適温になるのです。
 これが草津の温泉の特色です。加水してないので、温泉が濃いのです。
 他の温泉のように大量の水を加えませんので、
 温泉の濃度が高いのです。

110514-7-09.JPG

 ちなみに草津の源泉はpH1.6〜2.3の強酸性。
 1円玉が1週間で溶けて無くなってしまいます。
 怪我をしても温泉水で消毒になりますので、
 地元の人は市販の消毒液を買ったことがありません。

 あと草津温泉は眼にも効くらしく、草津にある病院・医院に眼科はありません。
 地蔵の湯は湯気を目に当てるだけで効果があると言われています。

110514-7-01.JPG

 ちなみに湯畑をデザインをしたのは岡本太郎さんです。
 歩くと気がつきますが、大量の瓦が使われています。

110514-7-02.JPG

 脱線しますが、日産スカイラインも草津と縁があります。
 スカイラインを開発した桜井真一郎氏が昭和三十年三月、
 草津でスキーをする為に立ち寄った「芳ヶ平ヒュッテ」から見えた山の稜線が、
 美しかったのでスカイラインの名が浮かんで、車の名前にしたらしい。

110514-7-03.JPG

110514-7-04.JPG

 湯畑では、年四回「湯の花」の採取が行われることでも有名です。
 しかし、草津で売られている湯の花の大半のものは、草津さんのものではありません。
 残念ながら。
 草津さんの湯の花を手に入れるのは難しい。

110514-7-05.JPG

 この草津温泉を発見したのは、「行基」であるらしい。その後「吾妻鑑」によると1193年8月に鎌倉幕府を開いた源頼朝が浅間山で巻狩りを行った際に、木曽義仲の遺臣で義仲遺児を匿って草津に潜んでいた細野氏(御殿の助)が草津温泉に案内したとされ、湯本の姓を与えて草津の地頭になったとあります。その際に源頼朝が発見した湯でもあり入浴した言われるのが白旗の湯です。

110514-7-06.JPG

 室町時代以降は多くの著名人も訪れた記録が残っています。
 温泉街の中心、湯畑の西には馬を入湯させるための「馬の湯」もあったらしい。
 冬場は積雪などの為、温泉地は閉鎖され
 宿主も冬には全国を周り草津温泉を宣伝し歩いたと言います。
 草津温泉が、全国的に有名になったのは、そのせいだとも言われています。

110514-7-07.JPG

 また戦国時代には、いろんな武将が入浴しています。長尾為景・真田幸隆・丹羽長秀・堀秀政・多賀新左衛門・豊臣秀次・大谷吉継・前田利家なんかが入っています。ただし、徳川家の家臣や徳川家康は草津には入っていません。真田軍団を恐れたためとも言われています。で、真田氏を改易して草津をとりあげて幕府の直轄領にしたわけですが、それでも徳川一族は入りに来なかったとか。

110514-7-08.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:草津湯畑
posted by マネージャー at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

いいやま亭

いいやま亭

11-8-21-6-01.JPG

ああ、ここ、有名な店ですね。
というか、地元で有名な店。
観光客には知られてないんじゃないかな?
て、いうか、どうやって、この店を見つけたんだろう?
普通の人は、行かないぞ、この店は。
たしか、火葬場の近くにあったはず。
地元民か、よほどの通でないと、普通は知らない。

11-8-21-6-02.JPG

さては犯人は、この人?

11-8-21-6-04.JPG

11-8-21-6-03.JPG

あと、この店は、注文があってから米を研ぐので
出てくるまで時間はかかりますね。
ま、釜飯というのは、そういうものなんですがね。
(私は我慢できないかもしれない)

11-8-21-6-05.JPG

11-8-21-6-06.JPG

11-8-21-6-08.JPG

11-8-21-6-09.JPG

11-8-21-6-07.JPG

あれ?
誰も花豆釜飯をたのまなかったんだねえ。
まあ、そうだろうなあ。
釜飯といえば、鳥が王道だからなあ。
この店でも一番美味しいのは『鳥』のはず。

11-8-21-6-10.JPG


いいやま亭
営業時間 11:00〜14:00
17:00〜21:00 火曜定休
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津637-4
電話 0279-88-4030

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:いいやま亭
posted by マネージャー at 09:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

草津熱帯圏その1

草津熱帯圏

あれ?
草津熱帯圏なの?
草津熱帯園じゃなかったの?

実は、この施設、3回経営者が変わっています。
最初は、園長さんが始めたんですが、経営難で中沢グループに移転。
その中沢グループが倒産したので、今は、どこが経営しているんだろうか?

そんなことは、ともかく、この施設は、当たり施設。
かなりポイントの高い施設です。
具体的に言うと、『昭和力』が高い!
ウーパールーパー
エリマキトカゲ
といった懐かしの動物に会えるんです。


11-8-20-8-02.JPG


野生の雉が道路を散歩しているし!


11-8-20-8-01.JPG


11-8-20-8-03.JPG


懐かしい。
飼ってましたよ。
金魚と一緒に入れたら金魚に全て食べられてしまった。


11-8-20-8-04.JPG


11-8-20-8-05.JPG


ドクターフィッシュだ!
フィッシュセラピーやってるのか!
これだけでも、入場料の元がとれましたね。


11-8-20-8-06.JPG

こいつは人の古くなった角質を食べる習性があるので、
アトピー性皮膚炎・乾癬など皮膚病に治療効果があるらしい。
ドイツじゃこいつによる治療が保険適用の医療行為として認められていとか。

11-8-20-8-07.JPG

11-8-20-8-08.JPG

11-8-20-8-10.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津熱帯圏その2

草津熱帯圏その2

ここには、昆虫たちもいます。

11-8-20-8-11.JPG

11-8-20-8-12.JPG

11-8-20-8-13.JPG

世界のカブトムシ

11-8-20-8-14.JPG

11-8-20-8-15.JPG

11-8-20-8-16.JPG

11-8-20-8-17.JPG

ムシキングで、日本のカブトムシは、世界2位の強さでしたね。
そのせいか、海外の他の固有種を脅かすらしい。

ちなみに、カブトムシは、虫の中で一番種類が多いらしい。
進化の分岐を多く持つとか。

11-8-20-8-18.JPG

11-8-20-8-19.JPG

熱帯ドーム

11-8-20-8-20.JPG

ニホンザルです。

11-8-20-8-21.JPG

最近、軽井沢で大量発生していますが。
奇形サルも多くなりました。
無用の餌付けのためかと思われます。

11-8-20-8-22.JPG

11-8-20-8-23.JPG

さて、ドームに入ります。

11-8-20-8-24.JPG

11-8-20-8-25.JPG

だんだん熱帯らしくなります。

11-8-20-8-26.JPG

11-8-20-8-27.JPG

11-8-20-8-28.JPG

11-8-20-8-29.JPG

11-8-20-8-30.JPG

11-8-20-8-31.JPG

11-8-20-8-32.JPG

11-8-20-8-33.JPG

11-8-20-8-34.JPG

11-8-20-8-35.JPG

11-8-20-8-36.JPG

11-8-20-8-37.JPG

11-8-20-8-38.JPG

11-8-20-8-39.JPG

11-8-20-8-40.JPG

11-8-20-8-41.JPG



↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

草津熱帯圏その3

草津熱帯圏その3

11-8-20-9-22.JPG

草津熱帯圏の何処が凄いかと言いますと、
旭山動物園のように生物たちの特性を生かして飼っているところです。

で、もっと凄いところは、全ての生物たちが有機的に繋がっているんですね。
私が見学してたとき、子供が熱帯の鳥にちょっかい出した。
すると、鳥は大声で叫びだした。
で、何が起きたかと言いますと、園内すべての生き物たちが、叫びだして大合唱し始めた。
ワニたちも盛んに動き回ったんです。

ここでは、生き物全てが何かによって繋がっている。
そう思いましたね。

11-8-20-9-01.JPG

11-8-20-9-02.JPG

11-8-20-9-03.JPG

11-8-20-9-04.JPG

11-8-20-9-05.JPG

11-8-20-9-06.JPG

11-8-20-9-07.JPG

11-8-20-9-08.JPG

11-8-20-9-09.JPG

11-8-20-9-10.JPG

11-8-20-9-11.JPG

11-8-20-9-12.JPG

11-8-20-9-13.JPG

手に触れたりするんだよなあ。

11-8-20-9-14.JPG

11-8-20-9-15.JPG

11-8-20-9-16.JPG

ラマが、かなり身近でみられます。

11-8-20-9-17.JPG

11-8-20-9-18.JPG

11-8-20-9-19.JPG

ニホンザルは母系社会。
子供が生まれると雄は、群れから出て行きます。
雌は残ります。
つまり、雌を何頭産んだかによって、母親の政治力が決定します。

11-8-20-9-20.JPG

ウーパールーパー
昭和の遺物ですね

11-8-20-9-21.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:草津熱帯圏
posted by マネージャー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

草津温泉ツアー

草津温泉と草津のシャクナゲ。

12-5-20-5-38.JPG

12-5-20-5-39.JPG

12-5-20-5-40.JPG

12-5-20-5-41.JPG

12-5-20-5-42.JPG

12-5-20-5-43.JPG

12-5-20-5-44.JPG

12-5-20-5-45.JPG

12-5-20-5-46.JPG

12-5-20-5-47.JPG

12-5-20-5-48.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

常布の滝を偵察

今週のツアーに、常布の滝はどうかと、滝壺近くまで偵察してみました。

12-6-15-01.JPG

12-6-15-02.JPG

12-6-15-03.JPG

すると、滝の目の前で、崖崩れ跡を発見。

12-6-15-04.JPG

12-6-15-06.JPG

12-6-15-05.JPG

危険なので、ひきかえしてみたら、
登山道入口に、崖崩れがあったと看板があった。
しかし、これは読めないよ!

12-6-15-08.JPG

何て書いてあるのか分からない。
おそらく紫外線で、看板の文字が色あせてしまったんだろうなあ。
という訳で、今後、常布の滝の滝壺前に行くのは、できません。
おそらく、この登山道は廃道となり、いずれ笹藪におおわれて、
道も消えて無くなることでしょうね。
ちょっと残念。

12-6-15-07.JPG

でもまあ、山のプロたちは、密かに探検し続けるだろうけど、
ユースホステルのツアーとしては、危険なのでダメですね。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

そば処 わへい

そば処 わへい

ddfh-1.JPG

ddfh-2.JPG

湯畑から西の河原通りに面して建つそば屋。100%国産そばに、毎朝六合村から届く舞茸の天ぷらを添えた『舞茸天ざるそば』1260円。盛りそばなら735円。

ddfh-3.JPG

ddfh-4.JPG

ddfh-5.JPG

群馬県吾妻郡草津町大字草津486-2
0279-89-1233
営業時間 11:30〜
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

恐怖の自動販売機

ここは草津温泉

13-8-27sdg-1.JPG

風情がありますね

13-8-27sdg-2.JPG

13-8-27sdg-3.JPG

13-8-27sdg-4.JPG

13-8-27sdg-5.JPG

しかし、ちょっと裏道を歩くと、こんな自動販売機が

13-8-27sdg-6.JPG

おでん?
つゆだくモツ煮込み?
肉じゃが?
これ、美味しいの?

13-8-27sdg-7.JPG

リンゴカレー?
・・・・って、缶の写真には、御飯とカレーが写っているけれど、この缶には、御飯もはいってるの?
いやいや、入ってないよね。
はいってたら、ドライカレーになる。
いや、ウエットカレーになってしまう。
いや、それ以前に450円って、普通のカレー屋さんのカレーの値段と大差ないじゃまいか?

13-8-27sdg-8.JPG

ラーメンの缶?
のびてないの?
おまけに、味噌・とんこつ・醤油って・・・・。
怖いものみたさに食べてみたいけれど、

13-8-27sdg-9.JPG

リポビタンDの瓶と、たいして大きさがかわらなくて、320円は高いよね。
りんごカレーの450円よりはましだけれど。
いっそうのこと、水沢うどんの缶とか、舞茸蕎麦の缶をつくっては?

そういえば、富士山の空気の入った缶が300円で富士山でうっていたけれど、あれ、本当に富士山の空気?


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

天ぷら・食事処 花な天

天ぷら・食事処 花な天。この店は、私も行ったことがなかった。
なぜだろう?と思ってたら、
最近、できたみせらしい。
なかなか良さそうな店ですね。

12-10-20a-01.JPG

12-10-20a-02.JPG

12-10-20a-03.JPG

12-10-20a-04.JPG

12-10-20a-05.JPG

12-10-20a-06.JPG

12-10-20a-07.JPG

12-10-20a-08.JPG

12-10-20a-09.JPG

12-10-20a-10.JPG

12-10-20a-11.JPG

12-10-20a-12.JPG

12-10-20a-13.JPG


377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津246-11
TEL:0279-88-8298
営業時間
昼11:00〜
夜18:00〜(ご予約制)
定休日 毎週水曜日/第1・第3木曜日
駐車場あり(無料)

http://www9.plala.or.jp/hanaten/


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする