2009年04月15日

営業の仕方教えます

営業の仕方教えます

今日はね、業者の皆さんに注文です。
というのも、4月は、広告だの売り込みだの、
そういう電話がやたらと多いのですが、
はっきり言って、こっちが不快になる売り込みばかり。
おそらく、こんな売り込みじゃ
成約しないだろうなというものばかり。
もう、勘弁してもらいたい。


で、業者の皆さんに
コツを教えますね。


業界暴露的に営業の仕方教えます。



1.回りくどい売り込みはダメ。

 うちも含め、どの会社も忙しくて時間がないので単刀直入に切り出すこと。必要なければ断るし、必要あれば検討します。企画広告なら企画広告と言ってから売り込みなさいよ。雑誌に紹介したいと言って、実は企画広告だった場合は、100パーセント断ります。

嘘をついて商品を売ろうとしたと思われるのがオチです。

 逆に最初から企画広告と言ってくれれば、そのつもりで検討材料にします。そのさいに企画書を郵送、またはファックスで送る許可を求めること。電話だけでは、絶対に成約しません。紙の企画書をみて、はじめて検討材料になります。そして、企画書の内容が良かったら、こちらから電話します。企画が良ければ、考えます。そういうものです。



2.嘘をついてはダメ。

 いきなり知らない人から電話がかかってきて、相手を信じろと言われても絶対に信じません。ましてや、一つでも嘘があったら、もう相手にしません。これは常識です。だから売りたいものがあったら単刀直入に言うべきです。と言っても、
「いらん」
と断られるでしょう。そういう時は、企画書を郵送、またはファックスで送る許可を求めること。
 逆に許可無く送られてきた、ファックスやダイレクトメールは、ゴミ箱入りです。ましてや広告や金融商品なんか、絶対に電話でオーケーしません。紙の企画書なしに成約なんて絶対に無理です。むりに成約しようとして相手を怒らせるのがオチでしょう。自分勝手な売り込みが成功するほど甘い世界ではありませんよ。



3.相手のことを考える

 よくあるのが土曜の15時以降の売り込み。ペンションが一番忙しい時間に電話をかけてきたら、心証悪くするだけです。私は、これで何年もつきあいのあった広告代理店や酒販売会社を切りました。相手のことを考えられないしつこい売り込みは、非常識な会社と思われるのがオチですよ。だからこそ、相手の時間を縛らない、紙やメールでの売り込みが大切になります。
 あとね、相手の欲しがっているものを「御用聞き」したらどうでしょう。売るためには、売るための文句を相手に言うのではなく、「買いたいものないですか?」と聞いてみることです。
 それが、相手のことを考えるということです。
 ペンションは、仕入れの多い業種です。買いたいモノがいっぱいあるはずです。

 それから絶対にやっては、いかんのが催促。企画書を送って催促の電話をおくっても逆効果。相手を怒らせるだけ。そりゃ、こっちも客商売だから、穏やかに電話対応しますよ。でも、その穏やかさに、空気を読めない催促をすればするほど、逆効果。どうしても、催促したいなら、手紙かメールで別の企画書をおくること。電話して良いケースは、相手の許可のある場合にかぎられます。



4.約束を破ってはダメ

 データーベースを売りに来た業者さんがきたことがありました。たまたまデーターベースのよいものを探していたので、サンプルをもってきてくださいと言いました。サンプルをみて1週間ほど使ってみて良ければ採用します。そのさいは系列店が3店舗あるので同時採用ですと、言いました。相手は持ってきますと言い、お互いのスケジュールを調整して、待つことになった。この間のやりとりは、10分です。買うときは、買うのです。
 ところが約束の時になったら、別の人間がやってきて、サンプルは渡せないという。そのかわりに使い方の説明をすると言ってきた
「だったら最初から、そう言いなさいよ。系列店に迷惑がかかるじゃないですか!」
と、こちらは激怒。
 約束を破ってはダメですよ。
 というか、できない約束はするべきでない。
 結果として、嘘つきになってしまう。
 一度嘘つきになったらおしまいです。

 これには後日談があり、あちこちのペンションオーナーが、「■■社のデーターベースの売り込みがあったけれど、どうかな?」と聞いてきました。パソコンに詳しい私にアドバイスを聞きにきたのです。当然のことながら、私のところで起きた事件を私は話すことになります。こうなると、ますます売りにくくなるでしょうね。企画広告も、通販も、金融商品も、必ず同業者に相談します。だから嘘がばれやすいのが、この世界です。さて、最後に



5.口コミを無視してはダメですよ

 データーベースにしろ、企画広告にしろ、通販にしろ、車買い取りにしろ、あくどいことをしたら終わりです。うちも、よそも、買う前にペンション仲間やユースホステル仲間に、評判を聞きます。今は、メーリングリストなどのインターネットを使って評判を確かめる時代です。1軒で失敗したら100軒の市場を失うことになりかねません。そういう時代には、嘘をつくリスクが巨大になっているので、できるだけ単刀直入に正直な方が、結果として、利益につながります。

これは、私の経営している宿でも
同じ原則があてはまります。

現代は、嘘には、高いツケがまわってくる時代なのです。

では、業者さん、頑張ってください。
くれぐれも、うちに変な売り込みにこないように。
心当たりのある方は、泊まりにきたら
アドバイスしてあげます(←ジョークですからね)。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 13:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

たまには業界裏話1

たまには業界裏話1

皆さんは、宿業の何故なに?ってありませんか?
私は、ありました。で、宿業をはじめて、

「何だ、そうたでったのか!」

と気がついたことが多々あります。
そういう業界裏話を少しづつ暴露してみようと思います。
で、何から暴露しようかなと考えた末に
「酒の値段」
から暴露してみようかなと。
というのも、これを暴露すると、ある程度、業界の裏が見えてくるからです。
それを御客さまが知っておいても損はないかなと。


宿業をはじめる前に不満だったのは、酒の値段でした。
ペンションでも旅館でも酒の値段が高いですよね?
定価の2倍以上で売られている。
量販店で仕入れれば、かなり安く仕入れられるのに
どうして定価の2倍以上で売られているのだろうか?
と単純に疑問に思っていました。
で、いざ自分が宿業を始めてみて分かったことは、
そんなに単純な図式ではなかったということでした。

高い地元の酒屋から買わざるえない内情というものがあったのです!
その内情を知った私は、「なるほどなあ」と考え込んでしまいました。
その内情とは......?


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

たまには業界裏話2

たまには業界裏話2

宿業をはじめる前に不満だったのは、酒の値段でした。
定価の2倍以上で売られている。
量販店で仕入れれば、かなり安く仕入れられるのに
どうして定価の2倍以上で売られているのだろうか?
と単純に疑問に思っていました。
で、いざ自分が宿業を始めてみて分かったことは、
そんなに単純な図式ではなかったということでした。

高い地元の酒屋から買わざるえない内情というものがあったのです!
その内情を知った私は、「なるほどなあ」と考え込んでしまいました。

その内情とは、酒屋や肉屋が、
ペンションやレストランに
積極的に投資しているんですよ。


どういう事かと言いますと、酒屋は、
業務用酒類冷蔵ショーケースを無料プレゼントしているんですね。

これをペンション側が買うとなると、最低でも30万くらいする。
とても金がでない。だから酒屋がプレゼントしている。
その代わりに、ペンション側は、酒屋から注文をとる。
こういうシステムになっているんです。

これは、肉屋でも一緒で、業務用フリーザーを
ペンションにプレゼントするんですが、
その代わりにペンション側は、肉屋から注文をとるシステムになっている。
肉屋は、肉だけでなく冷凍食品も扱ってますからね。

「なるほど、うまいことになってるなあ」
と感心しました。
と、同時にペンション側が、どうして量販店から
酒や肉を買えないのかも分かってしまった。

しかし、最初は、そういう契約で、お互いに取引するわけですが、
何年もたつと、この不況で参ってしまって、ついついペンション側は、
契約を履行せずに、量販店に足が向いてしまうわけですが、
そうなると怒るのが、酒屋と肉屋になります。

で、この酒屋と肉屋というのが、だいたい、どこの市町村でも
地元の有力者であるケースが多く、議員だったり区長だったりする。
で、ペンション側は、よそ者が多いので、力がない。
ケンカすると負けるのはペンション側になるわけです。

(まあ、ペンション側が悪いのですけれど)

じゃあ、そういう、しがらみを一切拒否して、独力で
業務用酒類冷蔵ショーケースを30万で買ったとします。
30万円を回収するためには、
100円の利益商品を3000本売らないといけない。
電気代を考えると、4500本売らないといけない。
けれど、4500本を売るには、10年かかります。

しかし、業務用酒類冷蔵ショーケースの償却は、6年なんです。
6年しかもたない。
赤字になっちゃう。
それでペンションや旅館の酒類が高いのです。

しかし、高くない店も存在する。
たとえば、うち(北軽井沢ブルーベリーYGH)のケースです。
ペンションを買った時に、前のオーナーが置いていったために
業務用酒類冷蔵ショーケースにコストがかかってないからです。

しかし、こいつが壊れたらどうなるのか?
今までのようには、いかなくなる可能性がでてきます。

みっともなくても、家庭用冷蔵庫で誤魔化すか、
コストがかかっても業務用酒類冷蔵ショーケースを新規導入するか、
悩みどころでもあります。

続いて、飲み物の持ち込み料金について。
なぜ、宿に飲み物を持ち込むと、お金をとられるシステムが、
日本の宿泊業界に定着したのでしょうか?
これも、複雑な理由があったみたいです。
その理由とは......?

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 03:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまには業界裏話3

たまには業界裏話3

続いて、飲み物の持ち込み料金について。
なぜ、宿に飲み物を持ち込むと、お金をとられるシステムが、
日本の宿泊業界に定着したのでしょうか?
これも、複雑な理由があったみたいです。
その理由は、意外なところにあるのに驚いたことがあります。

理由は、ゴミにありました。
これは宿をやるまで、想像もつかなかったのですが、
業者は、役場のゴミ回収に捨てられないんですね。
ゴミ業者と専属契約をしなければならない。

もちろん市町村によって、ケースはバラバラなんですが、
たいていの市町村では、宿泊業者は、ゴミ業者と契約して
ゴミを引き取って貰うことになっている。

で、ゴミの中で一番、かさばるのが酒なんですよ。
ビールの瓶や缶なんか、かさばりますよね。

それが嫌だから宿泊業者は、地元の酒屋と提携して、
配達と回収を地元の酒屋にさせているわけですが、
酒を量販店なんかで買ってしまうと、そうもいかない。
困った宿泊業者は、持ち込みに制限をかけるのです。
制限をかけないと、ケースごと酒を持ち込む御客様がいて、
後は、ゴミだらけになってしまうのです。

ここで、宿泊業者の本音をいうと、
1本や2本の持ち込みなんか、
どうだっていいのです。
そんなことに目くじらたてる宿はいない。(と思う)

問題は、10本や20本の持ち込みで、そういう御客様が、5組いたら
50本から100本になり、それが10日続くと、
500本から1000本になり、
回収費用が跳ね上がって経営を圧迫するのです。

それを理解すれば、御客様の方でも、
持ち込みに対する対策が立てられるはずです。

もう一回くりかえしますが、宿泊業者の本音をいうと、
1本や2本の持ち込みなんか、どうだっていいのです。
そんなことに目くじらたてる宿はいない。

なぜなら、宿側は、すべての酒の種類を御客様に用意できないのです。
だから
「おれは八海山しか飲めない」
という御客様がいたら、
「御用意できないので、持ち込んでください。4合瓶1本くらいなら冷蔵庫で冷やしてあげますよ」
と、言う気持ちはある。(あるはず)
1本や2本ぐらいなら....。

しかし、5本10本となると話は違ってきます。

そのへんを察すれば、差し入れ大歓迎の宿であっても、大量持ち込みには難色を示す理由がわかると思います。


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 14:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

たまには業界裏話4

 ユースホステルで、知らない人と、うまくコミュニケーションがとれるだろうか?という御客さまがおられます。今回は、そんな心配性の御客さまに、知らない人と、上手なコミュニケーションをとるコツを、宿主の視点から伝授したいと思います。コツは、9つあります。

1.早くチェックインする
2.連休なら、できるだけ初日から泊まる
3.連休の移動は避ける。
4.できるだけ夕食をとる。
5.できるだけ温泉ツアーにでる。
6.お茶会に参加する。
7.できるだけ朝食をとる。
8.ツアーに参加する。
9.相性の悪い人に出会ったときの対策


以上です。

では、9つのコツを少しづつ解説してみましょう。


1.早くチェックインする

 最初は、誰でも初対面です。つまり、みんな平等なんです。ところが、時間が経つごとに差が出てくる。よーするに、時間の経過とともに、知らない御客さまどうしが、意気投合して友達同士になっていくわけですから、そうなると、後から入りずらくなってしまいます。だから、早くチェックインするにこしたことはないのです。

 それと、相部屋(ドミトリー)の場合は、先にチェックインして部屋にはいっていると、気持ちが落ち着いていて、コミュニケーションをとりやすくなるものです。後から入室してくる人は、ドキドキしながら
「こんにちわ」
と入ってきますから、笑顔で
「お先に入ってます」
と返すと、すぐに仲良くなれるものです。そこで、30分も楽しいおしゃべりをすれば、もう安心です。会話のコツは、旅の話題が無難なようですね。一般的には

「どこから来られたんですか?」
「・・・・です」
「どうでした?」
「・・・・でしたよ」
「そうですか、おすすめのところあります?」

という会話が多いですね。不思議なことに、こういう会話は、世界どこのユースホステルに行っても同じパーターンになるために、どんなに語学力が無くても、英語でもフランス語でもドイツ語でも、話せるようになってしまいます。

 あと、早くチェックインするメリットとして、宿主側にゆとりがあるので、宿主側が対策をたてやすいのと、宿主に、たのみごとをしやすいということもあります。受付の時に不安そうに
「ユースホステルは、はじめてなんです」
と言ってくれれば、
宿主は、
こっそり裏から手を回してくれる
可能性が高いのです。


 具体的にいうと、面倒見のよいリピーターさんと同室にするとか、口頭で「●●さんをお願いします」と、親切なリピーターさんに、受付の時に、こっそり頼んだりする。そういう芸当ができるのです。でも、チェックインが遅くなると、それが難しくなるんですね。

 早くチェックインして、早く申告する。
 それがコツです。


 そうすれば宿主にも、やりようがあります。
 なにせ、受付と、部屋割りを握っているのですから。




2.連休なら、できるだけ初日から泊まる

 これは、どういう事かと言いますと、連休初日に盛り上がってしまうケースが多いからです。そういう場合は、どうしても2日目からチェックインする人が、輪の中に入りにくくなります。

 北軽井沢ブルーベリーYGHでは、そういう人のために、2日目からチェックインする人を、できるだけ同室にするようにしています。そうすれば、仲間はずれになりにくくなる。初日からいた人と、2日目からいた人に別れて盛り上がることができるからです。しかし、運悪く、2日目からの人が、たったの一人のケースもありえます。そういう場合は、夕食の時がチャンスです。



3.連休の移動は避ける。

 連休は、移動しない方がいいです。2日目に別のユースホステルにチェックインすると、もう盛り上がってしまっている、初日からの御客さまの結束に愕然とすることが、あるからです。
 だからこそ、北軽井沢ブルーベリーYGHでは、2日目からチェックインする御客さまには、本当に気をつかいます。
「みんなと仲良くなれてるのかなあ」
と気が気ではありません。

 で、そういうケースの御客さまに、アドバイスしておきますと、できるだけ、はやめにチェックインしておくことですね。そして食事をとられることです。
 それも小さなテーブルをめがけて座ることです。4人がけのテーブルなんかベストですね。4人テーブルというのは、ちょうどコミュニケーションをとりやすい大きさなんです。その理由は、次回に述べることにしましょう。


以下、つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

業界裏話5

つづきです。

4.できるだけ夕食をとる。

 ユースホステルにおける食事というものは、一種のイベントなんです。夕食タイムは、一種の社交場になっているんです。

 もちろん、そういうのが煩わしいという人は、他人を無視して食べてもいいんですが、そうでない人は、社交場としての機能をもった夕食時間を有意義に使った方がいいですね。

 とは、いうものの知らない人と、会話するのには、勇気が入りますよね。ましてや、既に盛り上がっている団体さんの中に入っていくのは辛いです。

 そういう場合は、小さなテーブルをめざして座るのです。できれば、4人テーブルがいいですね。4人なら仲間はずれになるという事は、おこりにくいのです。これより人数が多いと、会話から、はみでる人が出てくるのですが、4人だと、そういうことは無いんです。

 あと、もう一つコツを!

 これは、北軽井沢ブルーベリーYGHに限っての話なのですが、「スタッフ席」の隣に座ることです。スタッフ席というのは、宿関係者の席で、まれにスタッフが御客さまと一緒に食べることがあるのですが、このスタッフの隣なら、スタッフが色々と気を遣って、みんなと馴染みやすく手配してくれるからです。

 ところで「夕食=社交場」説についてですが、どんな社交場かと言いますと、ユースホステルの伝統として、旅の情報交換の場所になっています。グルメ情報や、天気情報や、紅葉情報、桜前線なんかの情報交換をしたり、明日の旅の道連れを誘ったりする。具体的に言うと、車で来た人が、電車できた人に対して
「ガソリン代ワリカンで一緒に車でまわりませんか?」
と誘ったりする。または、リピーターさんたちが、
「庭に出て一緒に星をみませんか?」
と言ってきたりする。

 始めてユースホステルに泊まる人は、こういう申し出に、驚いて尻込みしがちですが、尻込みしない方がいいですね。庭先で星をみるくらいなら、たいして危険なことはないですから。

 リピーターさんというのは、
 その土地を、すごく気に入っている人が多いんです。
 だから、その土地の魅力を、
 初めてくる人に
 伝えたくて伝えたくてしかたない。
 そういう善意があふれている。
 だから、そういうお誘いがあるのです。


 ただし、中にはナンパ目当ての人もいますから、そういう臭いがしたら気をつける必要もありますが、まあ、あまり気にしなくてもよいでしょう。気になったら宿主に相談することです。宿主は、実に良くみていますから、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

 また、良心的な宿なら、御客さまを選んでいるはずです。どんなに、お金に困っても、問題をおこす御客さまのお泊まりを拒否していると思います。

 さらに、良心的な宿ならば、食事のテーブル配置に工夫がされているはずです。問題ないケースの場合は、
「どこでも、ご自由にお座りください」
とアナウンスされるでしょうし、問題あるケースの場合は、御客さまの席が、指定席になっていて、事故がおこりにくくなっているはずです。


 最後に、「夕食=社交場」説の立場から一言。

 グルメを追求するなら、コース料理を出すのが一番です。
 料理が冷めないからです。
 北軽井沢ブルーベリーYGHでも、味を追求するあまり、
 コース料理を出したことがあったのです。

 しかし、料理を下げ、料理をあげるたびに、盛り上がっている御客さまの会話を中断してしまう。前菜・スープ・メイン・デザートの皿の出し入れと8回も中断してしまう。会話の流れを切ってしまうんですね。

 会話というものには、流れがあります。その流れが、うまく滑り出すには、時間がかかる。最初は、し〜んと沈黙が流れ、それを誰かが打ち破って、ある程度盛り上がるためには、時間がかかる。その流れを皿の出し入れで切ってしまいかねない。だからコースメニューは出したくないんです。

 食事の美味しさは、味だけではなく、盛りつけとか、店の内装とか、雰囲気に影響されます。どれを重視するかは、宿の方針によって変わってきます。ただ、一般的に言ってユースホステルという宿は、どちらかというと雰囲気に重点を置いているんですね。「夕食=社交場」説になってしまうのです。もちろん、北軽井沢ブルーベリーYGHにおいても同じです。


以下、つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 09:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

業界裏話6

つづきです。

5.できるだけ温泉ツアーにでる。

 夕食では、どうもコミュニケーションがとれなかったという方は、星空温泉ツアーに参加されると良いと思います。一緒に温泉に入ることによって裸のつきあいができますし、その後の星空観察会でも会話がはずむと思います。

 もちろん車があれば、自分たちだけで温泉に行くこともできます。その方が制約が無くて自由なのですが、ここは、あえてユースホステルの車の狭い空間に、ぎゅうぎゅう押し込んで行く不便さをとるのも良いかと思います。

 たった5分ですが、温泉までの間に、自然とコミュニケーションがとれるからです。そして、この5分という短さがいいのです。たった5分だけですが、車内の狭い空間の中で一つの共通した空気ができるからです。よくタクシーで、ちょっと移動するときに、タクシーの運転手と、何気ない会話をしますが、自然にコミュニケーションがとれますよね?

 アレです。

 また運転手は、北軽井沢ブルーベリーYGHのスタッフですから、迷惑そうでなければ、御客さまに何気ない話をしてきます。車内に温かいムードを作るような努力をしますから、それに乗っかるのも良い方法だと思います。

 あと、温泉ツアーの参加率ですが、リピーターさんの参加は比較的すくなく、初めての御客さまの参加率が高いです。つまり、参加されている皆さんが、始めてこられる方であるケースが多いく、お互いに北軽井沢が初めてということで仲良く意気投合するケースも多いですね。

 ちなみに料金は、温泉代のみです。

以下、つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

業界裏話7

6.お茶会に参加する。

 人気ユースホステルの大半には、お茶会(ミーティング)というものがあります。北軽井沢ブルーベリーYGHにも、21時30分から23時の間にあります。どうして、ユースホステルに、お茶会(ミーティング)があるかと言いますと、これにも、きちんとした理由があるのです。

 ユースホステルの御客さまの主力は、一人旅の御客さまです。定員20人の宿なら20回の電話がかかってきます。これがペンションだと、5人家族が4組で20人だったりするので4回しか電話がかかってきません。つまり、ペンションの場合は、4回の道案内と、4回の受付と、4回の観光案内だけで良いのです。駐車場も4台分あればいい。

 だけど、ユースホステルの場合は、20回の道案内と、20回の受付と、20回の観光案内が必要になるので、観光案内だけでも、まとめて1回だけで行いたいのです。で、考え出されたのが、お茶会(ミーティング)というシステムです。21時30分頃を、お茶の時間に設定し、御客さまの質問を受け付けたりするのです。

 しかし、このお茶会(ミーティング)というシステムをはじめてみると、見知らぬ人どうしのコミュニケーションの場になってしまいました。お茶会(ミーティング)が、いわゆる社交場になってしまったわけです。

 ユースホステルといっても、いきなり知らない人に、声をかけるのは、気が引けるものです。ところが、このお茶会(ミーティング)に参加すると、不思議に知らない人とコミュニケーションがとれるのです。どんな無口な人でも、どんな人見知りの方でも、非常に簡単にコミュニケーションがとれる。こっちが黙っていても相手から話しかけてくる。

「うざいなあ」

と思ったら部屋に戻ればいいだけだし、隣の人が気に入らなければ席を変えれば良い。よーするに自由な雰囲気なので、気安く参加できます。それでも不安な場合は、宿主(マネージャー)や、宿のスタッフの隣に座ることです。何かあったら宿のスタッフが、何かと対処してくれますから。

 で、ここで、御客さま自身の手によって、
 お茶会を円滑にする、極意を
 伝授しましょう。

 差し入れを出すのです。


 それも宿のマネージャーに出すのではなく、お茶会(ミーティング)の場で、他の御客さまに出すのです。ただ、気をつけなければ、いけないのは、宿によっては、持ち込み禁止の宿があるんです。だから、宿のマネージャーの了承を得てください。

 ブツは、大したものでなくていいですが、
 珍しいモノ
「限定版**」
「御当地名物」
 というものが、他の御客さまの感動をよびます。
 北軽井沢ブルーベリーYGHでは、
 それで盛り上がる例をよく目撃してます。

以下、つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

業界裏話8

つづきです。


7.できるだけ朝食をとる。

 理由は、夕食の時と一緒です。
 朝食も社交場なんです。

「うざいなあ」

と思ったら黙ってればよいし、隣の人が気に入らなければ席を変えれば良い。それも面倒なら時間を数分ずらせばよいでしょう。前日に宿のマネージャーに頼んでもいいです。快く手配してくれるはずです。

 逆に、いろんな人とコミュニケーションをとりたい方は、朝食はチャンスです。夕食よりもコミュニケーションがとりやすい。うちとけてきているだろうし、雰囲気も良くなっているはずです。なにより、朝というのがいい。朝は、

「おはようございます」

の挨拶をするのが、日本人の文化風習であり、礼儀ですから、いくら相手が「うざいなあ」と思っていても「おはようございます」くらいは返ってきます。

 その「おはようございます」が、
 どんなにコミュニケーションを
 円滑にすることか!


 逆に言いますと、早起きして、同じ早起きの人に
「おはようございます」
を連発するのもいい。

 私の経験からいうと、早起きの人は、「おはようございます」の挨拶が大好きです。きちんと挨拶がかわせれれば、うちとけるのが早くなり、一緒に野鳥を見たり散歩することだってありえます。それがユースホステルを利用する人の特色でもあります。


以下、つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 16:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

業界裏話9

つづきです。

8.ツアーに参加する。

 北軽井沢ブルーベリーYGHに限らず、多くのユースホステルでは、ガイドツアーをやっています。といっても、旅行営業をしているわけではなく、なんとなく友達感覚で、とっておきの穴場を案内しているのが現状です。こういったユースホステルツアーに参加すると、けっこうコミュニケーションがとれるのです。で、楽しいんですよ。

 まず、車移動。
 移動時間中に、いろいろと面白い話が聞けたりしますし、
 運が良ければ、カモシカやウサギなどに出会えます。
 一人で道を探していたら、こうはいかない。
 道を探すのにアップアップで、どうにもなりません。

 あと、ハイキングの時など、いろんな人が気をつかってくれます。たとえば、荷物をもってくれる人がいたり、わざと「疲れた」と音をあげてくれる人がいたりする。誰かが「疲れた」と言ってくれると、周りが元気になることを知ってて言ってくれる。甘い物を出してくれるひともいるし、飲み物を出してくれる人もいる。でも、それよりも嬉しいのは、自然を解説してくれる人がいたときや、元気や笑いをくれる人がいたとき。

 そして温泉。
 ツアーが終わると、たいていみんなで温泉に行きます。
 これが気持ちよいのです。

 最後に北軽井沢ブルーベリーYGHの食堂へ!
 ツアー後に、ユースホステルで御茶を飲みます。
 そして一息ついてから帰路につきます。



9.相性の悪い人に出会ったときの対策

 最後にユースホステルで、もし、相性の悪い人に出会ったときの対策を教えておきます。一番良いのは、マネージャーに相談することです。はやめに相談すれば、マネージャーも何か手をうてるかもしれません。例えば、食事のテーブルを指定席にするなどです。マネージャーに言いにくい場合は、同室の人に相談するのもよいかもしれません。それでも不安なら、お金はかかりますが、個室プランを選ぶのが一番です。個室なら部屋に逃げ込めばいいわけですからね。

 しかし、そんな心配は無用かもしれません。私は、7年間、ペンションとユースホステルの二軒を営業してきましたが、ペンションとユースホステルを比較した場合、ユースホステルの方が、御客さまの御行儀が良いことを体験をもって知っています。あまり変な御客さまは、いないというのが真相です。

 また、そうならないように、あらかじめ、御客さまを断るケースも多々あります。例えば、幼児連れの御客さまは、全体の3割を越えないようにするとか、大勢の団体様が来られる時は、個人の御客さまに了解をえてから予約をうけるとか、イビキの大きい御客さまは、できるだけ離れた部屋割りにするとか、宿側も、いろいろな工夫をしています。ただ、混雑しているときは、そういう工夫が出来ないケースもありますね。

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 03:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

業界裏話10 なぜ群馬県なのに北軽井沢?

なぜ群馬県なのに北軽井沢なのか?

実は、北軽井沢という地名は、大正時代からあるのです。
大昔から、北軽井沢は、北軽井沢という地名なのです。

沓掛が中軽井沢、
塩沢が南軽井沢、
発地を軽井沢発地、
軽井沢駅を新軽井沢と、

観光ブームのために街の名前を変えてしまったのとは、わけが違います。北軽井沢は、

大正8年の昔から北軽井沢なんですよ!

じゃあ、大正時代以前は、どういう地名だったかと言いますと、地名は無かったのですね。よーするに無人の原野だったわけです。名前もついてない土地だったんです。

 しかし、大正時代に草軽鉄道が開設され、無人の野に駅ができます。その駅名が、北軽井沢だったわけで、北軽井沢駅を中心に、日本中の富豪たちが、土地を買いあさったわけです。で、北軽井沢という地名ができたんですよ。そして、その土地の売却益で草軽鉄道の設置費用を出したのです。

 ですから、この広大な北軽井沢の土地は、最初は、すべて草軽鉄道の所有地だった。これは、私自身が、法務局に行って調べてきたので間違いないです。草軽鉄道という会社は、人間も住んでなく、何も価値のない土地に、草軽鉄道を設置し、土地を分譲したのです。

 ちなみに北軽井沢より前の駅には、栗平・二度上・国境平・長日向・小瀬温泉という駅名になっています。これらの土地には、人が住んでましたから、すでに地名があったわけですが、北軽井沢には、地名らしきものが無かった。そこで、そばを流れている地蔵川から名前をとって、大正7年6月に地蔵川駅として開業しましたが、翌年には北軽井沢駅と変更しています。

 そして、この北軽井沢駅の開設とともに、どんどん移住者がやってくるのですが、法政大学の学長、松室致先生が法政大学村を作り、教授たちに土地を分譲しはじめますと、岩波書店の岩波茂雄、安倍能成、宮本和吉、田辺元、三木清、津田左右吉、谷川徹三、岸田国士、市河三喜先生等が家を建てはじめました。そして、北軽井沢に山荘文化が生まれていくのですが、彼らが
「北軽井沢」
という土地をジャンジャン宣伝していくのです。

 やがて北軽井沢に北軽井沢小学校が生まれます。
 北軽井沢観光協会が誕生し、
 北軽井沢消防団、
 北軽井沢水道組合なども誕生します。

 しかし、長野原町は、この北軽井沢の土地の方を向いてなかった。そのために北軽井沢の住民たちは、何から何まで自分たちでやるしかなかったのです。開拓民たちや、別荘族たちは、自助の精神をもって、町から見捨てられた地を開拓していきます。そのために、住民の意識は、長野原町民というより、
北軽井沢の人間

という意識が濃厚にあるのです。

さらに複雑なことに、隣村の嬬恋村にも
捨てられた住民たちがいた。
北軽井沢に近いところに住んでいる
嬬恋村の住民たちだった。
こっちの方は、もっと複雑だった。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

業界裏話11 嬬恋村の北軽井沢

業界裏話11 嬬恋村の北軽井沢

 北軽井沢とは、どのあたりまでをさすのでしょうか? 北軽井沢と呼ばれる地域なのかというと明確な規定はありません。昔は、群馬県長野原町の南部地域から、嬬恋村の一部を含む地域をさしていました。ですが、歴史的にみると草軽鉄道の元所有地が北軽井沢にあたるようです。つまり、浅間山の北側にひろがる浅間高原の東側半分ぐらい、もっと言うと鬼押出し園より東側を北軽井沢と言ったようです。ただし、自治体が、そういう名称を登録したのではなく、草軽鉄道と住民が、そうよんでいたのですね。

 しかし、ややっこしい事がおこります。

 昭和61年に長野原町は南部地域の地名を、
 正式に北軽井沢に変更したのです。 
              
(それまでは、大桑の一部とされていた)
            
 困ったのは、嬬恋村にいる北軽井沢付近の住民たちでした。
 昔は、嬬恋村の一部も、北軽井沢だったからです。



 話は変わりますが、嬬恋村の北軽井沢地区の住民たちも
 嬬恋村から無視され続けられました。

 具体的に言いますと、小学校が無かった
 水道も、電気も、電話も無かった。
 ゴミ捨て場の場所をとっても、極端に少なかった。

 子供たちが学校に通うためには、
 10キロ先の分校に行く必要があった。

 村は、分校を造ることも、
 スクールバスを作ることもしなかった。
 驚くべきことに、つい最近まで、してなかった。

 なので長野原町の北軽井沢に助けを求めた。


 だから、30歳以上の人間は、
 北軽井沢小学校に通っていました。


 北軽井沢の人たちは、
 捨てられた嬬恋村の住人たちを温かく迎えてくれました。
 消防から何から何まで北軽井沢の御世話になりました。

 嬬恋村の北軽井沢地区のペンションは、北軽井沢でもないのに、北軽井沢を名乗っていますが、それには、それなりの理由があります。このあたりに住む住民たちは、北軽井沢に、とても親近感をもっているのです。

 昔、北軽井沢に御世話になった過去があります。
 そして、嬬恋村には足蹴にされた過去があります。

 で、嬬恋村から分離して、
 長野原町(北軽井沢)と合併しようという
 住民運動までおこりました。


 住民たちの怒りは本物でした。土地が値上がりし、固定資産税を貪るくせに、住民サービスを全くしないために、住民たちの堪忍袋の緒が切れました。で、事態の容易ならざることを知った嬬恋村は、青ざめました。

 村長がすっ飛んできて、あたまを下げてまわった。

 そういう過去がありますから、
 今でも嬬恋村より、
 北軽井沢の方に親近感があるのです。

 で、時代は下って少子化の時代が始まりました。
 小学生の数が少なくなってきました。

 嬬恋村は、嬬恋村の小学校に通う子供たちの数を増やすために、北軽井沢小学校(長野原町立)に通っている子供たちを、嬬恋村の小学校に入学させろと言ってきました。長いこと嬬恋村に捨てられていた北軽井沢地区の嬬恋村の住人たちは激怒しました。

「今まで分校も造らず、スクールバスも用意してなかった嬬恋村が、少子化の時代になったとたんに嬬恋村の小学校に入学させろとは、何事か」と。

 しかし、嬬恋村が永久に無料でスクールバスを用意するという確約することによって、住民たちの怒りは収まりました。そして、ただ、長年にわたって御世話になった北軽井沢に申し訳ないという気分だけは残ってしまった。

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 01:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

業界裏話12 宿は客を選んでるという事実1

業界裏話12 宿は客を選んでるという意外な事実1

 宿をやるまで気がつかなかったことで、
 宿をはじめてから愕然と知ってしまった真実は、
「宿は客を選んでる」
ということでした。

 これは、自分が客である間は、
 全く気がつかなかった盲点でした。

 私が御客様であった時は、漫然と「この宿に泊まってやっているんだ」という気分でいたのですが、いざ、宿を始めて見ると、そうではないことに愕然としてしまいます。と、書いても何のことか分からないでしょうから、具体的に、どういうことかを解説してみましょう。

 たとえば、1泊2食で2万円の価格設定したとします。すると、自動的に1泊2食で7千円しか使えない御客様を切り捨ててしまうことになる。2万円の御客様だけをターゲットにしてしまうことになる。となると、そういう御客様しか来なくなるのです。もちろん御客様の方も、2万円のサービスを要求してきます。宿の特色が、2万円レベルとなってしまう。

 逆に1泊2食で七千円の価格設定したとします。
 すると2万円の御客様は、絶対に泊まりに来ません。

 では、1泊2食で七千円の価格設定で、
 2万円のサービスをしたとします。
 はたして2万円の御客様は、泊まりに来るでしょうか?

 泊まりに来ないのです

 ということは、サービスの問題では無いのです。客層の問題なのです。いくら格安でも客層が違うところに泊まりにはこない。どんなにハイグレートなハードとサービスがあっても、客層が違ったら、そこには泊まりに来ないんですね。

 もっと分かりやすく説明しましょう。

 幼児オーケーの宿に、静かな雰囲気を好まれる御客様はきません。
 カップルばかり来る宿に、一人旅の御客様も来ません。
 なんとなく居づらくなりますから。

 で、北軽井沢ブルーベリーYGHがオープンした時なんですが、最初は、ユースホステルではなくて、ペンションでした。このペンションを友人に経営を任せたら、赤字が雪だるまのように膨れあがりました。

 これではいかんと、百冊以上のビジネス本を読み、経理や、マーケッティングを勉強し、経営セミナーにも出かけ、集客のための勝利の方程式を作り上げて、友人から経営をとりあげて、再建をはじめたわけですが、今度は、アッという間に黒字になった。だから御客様の増やし方は、心得ているつもりです。

 でも、2年目から御客様を減らすことにした。
 わざと断るようにしたのです。

 理由は、客層がバラバラであったために
 クレームが生じたためです。
 具体的に述べますと、こんな感じになります。

1.口コミで、宿の良い評判が流れる。
2.その口コミを聞いた御客様が、勘違いする。
3.帝国ホテル並みのサービスかな?と勘違いする。
4.で、実際泊まってみると、話が違うではないか!
  と激怒する。

 クレームの具体例を述べてみましょう。

 他の御客様の幼児がドタバタうるさい
 安い酒しか置いてないし、カラオケもない
 客の家族全員の名前を覚えてない
 マネージャー(女将)が部屋まで挨拶に来ない
 はやめに到着(午前11時30分)したのにチェックインさせてくれない
 浴衣が置いてないし、ドリンクバーもない
 スタッフと御客様が一緒に食べるのはおかしい
 見送りにスタッフ全員がでてこない
 料金先払いもおかしい

 これらのクレームをだした人の多くは、ふだんは2万から3万の宿に泊まっておられるのでしょう。そういう御客様が、6500円の宿に泊まって、こんなクレームを出すのか?と驚かれるかもしれませんが、

口コミで、
過剰に良い宿の評判が流れると、
こういうミステリーなことも、
おこりえるのですよ。


 口コミで良い評判が流れすぎると、6500円という値段である事実は、どこかに消えてしまいます。そして「素晴らしい宿」という口コミだけが頭に残ってしまう。で、自分が泊まるべき宿を間違えてしまう。違う客層の宿に間違って泊まってしまう。

 つまり、不幸な出会いが発生する。

 初期の頃の北軽井沢ブルーベリーYGHには、こんな不幸な出会いが、数多くあったのです。今では、それを避けるために、ホームページの予約フォーマットに、予約前に読むべき注意書きを載せています。

これです!

http://www.kaze3.cc/11-q-a/0-giyuyo/qa2.htm


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

業界裏話13 宿は客を選んでるという事実2

つづきです。

 宿をやるまで気がつかなかったことで、
 宿をはじめてから愕然と知ってしまった真実は、
「宿は客を選んでる」ということでした。

 これは、自分が客である間は、
 全く気がつかなかった盲点でした。

 私が御客様であった時は、漫然と「この宿に泊まってやっているんだ」という気分でいたのですが、いざ、宿を始めて見ると、そうではないことに愕然としてしまいます。と、書いても何のことか分からないでしょうから、もう少し具体的に解説してみましょう。

 ペンション・ブルーベリーが、日本ユースホステル協会とユースゲストハウス契約した時、名称が変わりました。

 ペンション・ブルーベリーから、
 北軽井沢ブルーベリーYGH(ユースゲストハウス)
 になったのです。
 この名称変更が、客層を変えるきっかけになりました。

 具体的に言うと、ペンション客が来なくなった。じゃあ、ユースホステル客は来たのかと言いますと、これがまた来なかった。ユースゲストハウスという名称は、ユースホステルユーザーに馴染みがなかった。逆に、ユースゲストハウスユーザーが、わずかながらやってきた。当時、ユースゲストハウスは、全国に数件しかなかったので、ユースゲストハウスユーザーが来たと言っても、たかが知れていました。つまり、御客さまが激減したわけです。

 当時のユースゲストハウスユーザーの大半は、いわゆるビジネスホテルという位置づけでした。ユースホステルユーザーの方も、それを知っていて、ユースゲストハウスを毛嫌いしていて、北軽井沢ブルーベリーYGHの御客さまにはならなかったのです。

 ユースゲストハウスとしてのオープンの時には、ユースホステルマニアがいっぱいくると聞いていたのですが、そんなことはなく、御客さまは、たったの3人であり、そのうち会員は、2人だけでした。その後、3ヶ月間、ユースホステル会員の御客さまは、ほとんど来なかった。

 もちろんペンション客も、めっきり少なくなってしまった。
 ペンション・ブルーベリーという名称を
 はずした結果は、大きかったのです。

 しかし、施設も、食事も、サービスも、
 何から何まで全く変わってないのです。


 名前を変えただけであり、日本ユースホステル協会とユースゲストハウス契約をしただけなのです。宣伝だって、今までどうり、ジャンジャン行っていました。でも、名前を変えただけで来なくなったのは、名前の変更によって、宿側が御客さまを選んでしまったからです。

 つまり、御客さまが宿を選ぶと同時に
 宿も、御客さまを選んでいたんです。

 この事実を知った私は、ホームページに、さまざまな細工をして実験してみました。タイトルを
『北軽井沢ブルーベリーYGH』
『北軽井沢ブルーベリーユースゲストハウス』
『北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル』
『高級リゾート宿泊施設・北軽井沢ブルーベリーYGH』
『アットホームな宿・北軽井沢ブルーベリーYGH』
と変えたりしました。

 すると、これだけで客層が変化する。
 面白いくらいに変わるんです。

 御客さまが増えるケースもあったし、減るケースもあった。増えてもリピート率が下がる場合もあったし、減ってもリピート率が上がるケースもあり、年間をとおすと、集客が増えるケースもある。あと、宣伝費をかけると増えるが、宣伝しないと激減するケースもあります。その逆に宣伝費なしでも激減しないケースもあります。

 つまり、宿側は意図して
 御客さまを選んでいるわけです。


 これが逆に、宿側が御客さまを選選ばなかった場合、
 とんでもないことがおきてしまう。
 無秩序と無法地帯が、まかりとおり、
 恐怖の事件が始まります。

 例えば、銭湯を例にあげてみます。
 銭湯も御客さまを選んでいます。
 その代表的なものが刺青禁止のルールです。
 このルールによって、銭湯側は、御客さまを選んでいるのです。
 で、このルールがないと、刺青の御客さまがいっぱいくる。
 そうなると一般客は減っていきますね。

 その他にも銭湯には
「タオルを浴槽に入れない」
「風呂場で洗濯しない」
「下着や水着で入浴しない」
というルールがあります。
 このルールで御客さまを選んでいる。
 というのも、そのルールがないと、外国人たちが、
 洗濯したり、パンツで風呂に入ってしまう。
 そうなると、普通の御客さまは、誰も寄りつかなくなる。

 つまり、銭湯は、
 御客さまを選ぶことによって、
 逆に御客さまを増やすことになります。

 その反対に、
 御客さまを選ばない銭湯は、
 逆に御客さまを減らしてしまう


 これは、宿にも同じ事が当てはまるのです。
 それは.....?

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

業界裏話14 宿主の心を動かした御客様

業界裏話14 宿主の心を動かした御客様

私は、以前、ライダーさんに冷たかったと思います。
理由は、雨が降るとすぐに無断キャンセルされるからです。
専用のバイク置き場を作ってないし、
当然のことながら雨よけもありません。

あと、ライダーさんに冷たかった理由の一つに
他の御客様からのクレームが多いこともありました。

これは、どういう事かと言いますと、
ライダーさんは、朝早く出発する人が多いんですよね。
で、早朝からガタガタとうるさいので、同室の人が目を覚ますのです。

でも、これには、宿側にも対策があります。
ライダー同志で一緒の部屋にすればいい。

問題は、早朝からエンジンをかけて暖機する人がいることです。そういう人にかぎって大型バイクで暖機するので、全館の御客様が全員目が覚めてしまう。

 そこで、バイクの人に、できるだけ遠くの駐車場に留めるように指示するのですが、そういう人に限って玄関近くに留めたがる。つまり早朝から建物の近くで騒音を出したがる。おまけに、網戸ごしに排気ガスを館内に入れたがる。そして子供さんの遊び場に留めたがって、子供がバイクの下敷きにならないか、こちらをハラハラさせたがる。正直言いまして、バイクが多いと、宿主の胃がキリキリ痛むのです。

 しかし、北軽井沢ブルーベリーYGHがオープンして9年目。リピーターの御客様も増えました。そして。そリピーターさんの中には、当然のことながらライダーさんもいっぱいいます。そして、ライダーさんに対する偏見も薄れてきました。

 ライダーさんといっても、マナーを守らない人などは、千人に一人くらいです。大多数の人は、むしろ他の御客様よりも、礼儀正しくて優しいひとばかり。そしてユースホステルを心から愛してくれる人ばかりですね。ただ、その千人に一人の無法者が目立っちゃうのです。なにせ、全員を叩き起こしてしまうので、どうしても目立つ。朝食の話題となってしまうので.......。

考えてみれば、
これで一番迷惑するのは、
ライダーさんたちですね。



 話がむかわりますが、今年は大雨が多かったですね。
 台風もやってきました。そんな日は、

「今日は、ライダーさんが多いからキャンセル続出だな」

と観念しました。実際、キャンセルの電話がたくさんかかってきました。実際、すごい雨でしたからキャンセル料はとってません。

「あれ? ★★さんは? ★★さんはキャンセルの電話してこないの?」
「してこないねえ」
「どうしたんだろう? 大丈夫かな?」

私の心配をよそに★★さんは、食事の1時間前に到着しました。

「すごい雨でした」

とチェックインする★★さんに、タオルを何枚か持って行かせました。
こういう御客様には、
私は弱いんですよ。
胸が詰まる思いがする。

そして、せめてうちに大きな屋根付きのバイク置き場があったらなと思う。それがあれば、ずぶぬれになりながらバイクから荷物を下ろさずにすんだのにという思いがこみあげてくる。
「明日は晴れてくれよ」
と神様に祈りたくなる。

で、決心しました。
大きな屋根付きのバイク置き場を作ることを!
できれば、6台くらい置けるようにしたい。

 問題は、場所です。本当なら宿の近くに作って、早朝暖機を禁止したいところですが、禁止したところでマナーを破る人は、破るだろうから宿から離れた場所に造り、駐車場に傘を置いてしまうか? そのへんが悩みどころですが、とにかくバイク専用の大きな屋根付駐車場を作ることだけは決定しました。

 工事は、秋に予定しています。
 今、いろんな業者をさがしているところです。
 誰か良い業者を紹介してください。
 また良いアイデアがありましたら教えてください。
 ライダーさんのお知恵を拝借できればさいわいです。

 今考えているのは、カーポート2台分の屋根付き駐車場と、カッパを干すための小屋みたいなものです。この小屋は、冬はスキー板をしまえるようにできればもっといい。場所は、北軽井沢ブルーベリーYGHの裏の土地300坪を土井君と共同購入したので、そこに設置しようかなと。10月頃に伐採を始め、道路から直接裏に車とバイクが入れるようにして、カーポート2台分の屋根付き駐車場と、カッパを干すための小屋は、来年5月または6月頃に工事を行おうかなと思っています。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 02:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

業界裏話15 湿気

業界裏話15 幼児連れのファミリーが宿で快適に過ごす方法を伝授。

 先日、あるペンションのオーナーとホームセンターでバッタリ出会い、こんな話になりました。

「ファミリーから苦情もらっちゃったよ」
「ファミリーって幼児連れのファミリー?」
「そう」
「ひょっとして湿気?」
「よく分かるね」
「うちも、たまにあるから」

 これだけでは、何のことか分からないと思うでしょうから解説しますと、幼児は、非常に多くの湿気を出すんですよ。ですから幼児連れの御家族の部屋は、湿度が高くなるのです。

「そんな馬鹿な」

と思うかもしれませんが、これは真実です。長いこと宿屋をやっていると、部屋掃除のたびに湿気が残っている部屋と、そうでない部屋があることが分かってきます。そして、湿気が残っている部屋の大半が、幼児連れのファミリーの部屋であることも。

この逆が、中高年だけの部屋です。
特に高齢者のグループの部屋は、カラカラに乾いています。
湿気がない。


幼児は、一般の3倍の湿気を出し
高齢者は、一般の半分しか湿気を出さない



で、それが、どうしてクレームに繋がるのかと言いますと、
幼児連れのファミリーの御客様は、幼児を添い寝にすることによって、
ベットの数を減らし、宿泊費をうかそうとするのですね。
例えば、幼児2人を添い寝にして宿泊費をうかそうとすると、
2人部屋を4人で使うことになります。

そうなると、4人分の湿気が部屋にたちこめます。
いや、幼児は大人の3倍の湿気を出しますから、
8人分の湿気が2人部屋にこもることになる。

で、不快指数が上がって
「湿気が多い」
というクレームに繋がるのです。ここで皆さんは

「窓を開ければいいじゃないか」

と思うかもしれませんが、そういう訳にはいかない。幼児が湿気を出す時間帯は、寝静まった後なんです。つまり窓を閉めた後に湿気がでる。あと、窓を開けて問題のない季節ならいいですが、梅雨の季節や、真冬だとそうはいきません。だから湿気に苦しむ羽目になる。

 そこで対策として、幼児の添い寝を禁止したいところですが、これだとユースホステルの規定に違反するので、1室1名に限定しました。実は、添い寝をそれ以上認めることは、消防法に抵触するおそれがある。宿泊定員をオーバーしてしまうからです。

 以前、17名の予約に24名の幼児が現れたことがありましたが、定員17名の宿に大人が17人、幼児が24名の計41名になったこともありました。こうなるとあきらかに消防法に抵触する。

 消防法を破ってまでユースホステルの規定を守ることは法律上、認められていませんので、幼児の添い寝を1室1名に限定しました。これなら17名の定員に7名のオーバーにしかなりません。これなら消防法ぎりぎりというところでしょう。そして、湿気によるクレームも皆無になりました。

 さて、ここで幼児連れのファミリーの方にご提案です。
 特に2名の幼児連れのファミリーの方に。
 そして添い寝を希望される方に、

湿気に注意してください。
梅雨の季節の添い寝は、おすすめできません。



 もちろん部屋が空いていれば、4人部屋に、2ベットだけ作って添い寝をすることをして、湿気がこもらないようにしてますが、混み合っている場合は、そうはいきません。どうしても2人部屋に2人プラス添い寝一人になってしまいます。そうなると、その部屋だけ湿度が高くなる。他の御客様は
「今日は乾燥してるね」
と言ってるのに
幼児連れのファミリーの御客様は
「乾燥してるって? そんな馬鹿な!」
ということになりかねません。気をつけた方が良いと思います。

 あと、もし、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒なら、子供は、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒の部屋がいいです。おじいちゃん、おばあちゃんを別の部屋にするのではなく、むしろ子供と同室にする。すると湿気の問題がなくなる。むしろ高齢者は、適度な湿気を必要とするので、かえって部屋の快適度はあがるのですね。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

今日、女性1名あいています。

今日(10月11日)、女性1名あいています。
女性の方、どうですか?







「今日、女性1名あいています」のどこが業界裏話かと言いますと、
女性の当日予約は、ほとんど期待できないという話なんです。
これが、宿側に、どういう影響がでるかと言いますと、
直前になると、宿側は男性客を中心に集客をはじめるのですね。

つまり、女性の部屋を締め切って、
男性客を中心に募集しはじめるのです。
今回は、それをしなかったので、
あと1つのベッドが売れなくて四苦八苦してるわけですが。


女性客の大半は、かなり前から予約してきます。
そして直前予約はありません。
旅に計画性があるのですね。

(これは、ファミリー客にも言えることです)

逆に男性客は、直前でないと予約してきません。
男性たちは、気儘な旅をしているというか、
あまり計画をたてないのかもしれません。

で、その結果、どういう事がおきるかと言いますと、
昨日今日のような連休になると、
早くから部屋が埋まるために
ファミリー、または女性客の予約でいっぱいになるのです。

で、たまたま、今回は、ファミリー客がいなかったので、
女性客ばかりになってしまった。
男性客は、たったの4名(1室)。
あとは、個室希望の御夫婦2組と、
女性ばかりになってしまった。

で、11日に女性のベッドが空いているわけですが、
これが、直前だと埋まらないのですよ。
しかし、男性客の問い合わせは、直前でもジャンジャンきます。
実際、昨日も何人も断っています。


話は、変わりますが、女性客が多いと、面白い現象がおきます。
お茶会が早じまいになるのです。
女性の御客様は、規則正しいからです。
明日に備えて準備するために、はやめに寝室に戻るのです。


男性客は、なかなか寝室に行きたがりません。
消灯時間が決まってなければ、
盛り上がれば、何時間もおきている可能性があります。

これは、私と、私の嫁さんも同様の傾向があります。
うちの嫁さんは、定時になると、きっかり仕事をやめて寝ます。
だからホームページを造らせても、なかなか完成しません。

逆に私は、ホームページを造りだすと、48時間くらい寝ないで夢中になって作り続けます。ブログも書き出すと、ガンガン書き、筆が止まりませんから、私のブログの書き込み時間は、朝の4時とかが多いですが、うちの嫁さんは、夜の9時とか、常識的な時間にアップしています。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:30| Comment(3) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

女性+子供さんの場合

女性+子供さんの場合

今年、増えたのが女性+子供さんのケース。
お父さんが居ないファミリーの御客さま。
統計をとったら、3組に1組の割合でした。
で、気がついたことがあります。

お父さんのいるファミリーの御客さまより、
お父さんの居ないファミリーの御客さまの方が、
圧倒的にフレンドリーなんですよ。

恐ろしいくらいにフレンドリー。

 お父さんの居ないファミリーの御客さまの方が何組かいると、かなり盛り上がります。そりゃもう不思議なくらい。宿側としては、こっちが、あえて盛り上げなくてよいので大助かりです。ユースホステルに向いているのですよ。で、不審に思った私は、意を決して、特に親しくなった御客さまに聞いてみました。

「どういうわけか、お父さんの居ないファミリーの御客さまは、ユースホステルと水があうみたいなんですよね。いろんな人達と、すぐに打ち解けるんですよ。どうしてですかねえ」

 すると御客さまから、こんな恐るべき回答が。

「普通の旅館や民宿だと、母一人、子供一人は、敬遠されるんです」
「まさか?」
「と、思うでしょ? そのまさかなんです」
「・・・・」
「さすがに宿泊拒否されるということは無いんですが、よそよそしかったり、隔離された部屋に入れられたり、宿側と極端に接触がなかったりするんですよ。まるで腫れ物に触るみたいな」
「はあ.....」

 これ、宿側に対して怒っていいところなのか、
 それとも宿側の内部事情を開設すべきなのか、
 迷うところです。

 おそらく、宿側の方は、どう接してよいか分からなかったのでしょうね。昔なら母一人子供一人という御客さまが極端に少なかったからです。どう接して良いか分からない。だから接することをやめてしまう。しかし、そのために御客さまの方が、寂しい思いをしてしまう。まあ、そんなところでしょう。

しかし、ユースホステルでは、そんな思いはしない。
だから子連れの母親は、
好んでユースホステルに泊まるらしい。


これを聞いたとき、つくづくユースホステルをやってて良かったと思いましたね。ユースホステルの使命を見つけた!という気がしました。

 ユースホステルの御客さまは、子供好きな人がおおいですし、お母さん一人だろうが、全く関係ない。だって、もともと一人旅の宿ですから。母一人子一人だろうが、何だろうが、全く関係ないし、そんなのは珍しくもない。ダンナさんと、別れていようが、たまたまダンナさんが仕事で来れないのであろうが、そんなことは、気にもとめない。なぜならば、

もともと一人旅の宿ですから。

 思えば、一人旅というのは、世間から白い目で見られがちです。みんな、そういう体験をしてきている。そのうえでユースホステル・ユーザーになっている。

「一人旅? どこが面白いの?」
「一人旅? よくやるねえ」
「一人旅? 寂しくない?」

 こういわれる度に、ユースホステルの世界は、面白いんだぞと反論したくなる。それをグッと堪えて、そういう迫害をグッと耐えてユースホステル・ユーザー(ホステラー)になった。だからこそ、ユースホステルの御客さまは、母一人子一人だろうが関係なく、一緒にお茶会でもりあがれるし、ツアーにも行って楽しめるんですね。もちろん、例外もあるでしょうけれどね。


iwabitu-11.JPG

 今日は、手前味噌のような話でした。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 10:52| Comment(2) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

今週土曜日は、ツアーがあります。

北軽井沢ブルーベリーYGH史上初の11月3日の雪でしたが、
明日から1週間、晴れが続きそうです。
次は、妙義山・懐古園がピークになりそうですね。
上田は、もうちょっと後になりそうです。
やんばダムの川原湯や白砂渓谷や松川渓谷も、そろそろです。

ところで今週末は、目出度いことがありそうです。

あと、今週土曜日は、ツアーがあります。
金土連泊で土曜日ツアーに参加される方は、
金曜日は素泊まり1000円となります。
土曜日は通常価格。
金曜日は、夕食を作る予定なので、夕食ありでもけっこうですよ。
ただし、夕食をプラスする場合は、1300円+消費税ですけれど。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:41| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

なぜ赤字財政に?+α+α+α+α

なぜ赤字財政に?+α+α+α+α

ゼロあたまさん
>どうして政府は複式簿記をつかってないのでしょうか。

一言で言うと、政府は金を使うだけの存在だからです。
つまり経済活動してないから、
複式簿記は必要なかったのです。

お小遣い帳で充分だった。

皆さんだって、毎月、自動的にこづかいをもらえるなら、
それでじゅうぶんですよね?
複式簿記なんていうめんどくさいものは必要ないんです。

けれど経済活動している企業は別でした。
複式簿記が無いと倒産してしまうのです。
いくら儲かってるか分からないからです。
数字を把握してないと、たちまち倒産するのが企業。

でも、政府は、経済活動してないから倒産しません。
人民から税金をとればいいだけなので。
それで、今でも、こづかい帳で予算を組んでいる。

DSCF2665.JPG

で、話は、幕末の頃にとぶんですが、
幕末の諸藩も、こづかい帳で予算を組んでいるから
大赤字の藩ばかりだった。
今の日本と変わりないんです。

しかし、例外もありました。長州藩、鹿島藩、薩摩藩などが、政府でありながら経済活動をおこなって金を稼いだのです。当然のことながら複式簿記を使って財政を立て直します。

 鹿島藩の直彬などは、十四歳のときに、初穂米を売却した資金百三十九両を低利で貧民に貸し与え、その利息で図書館の蔵書費としています。こういう事を今の日本政府がやっておれば、年金問題なんかおきないのですよ。年金を貯テクにまわしておけば、今頃日本国民の老後は安心だったのに、使ってしまった。これも、こづかい帳で予算を組む癖から抜けきらなかったからでしょうね。

 しかし、例外もあります。高速道路です。あれは税金で造らず、借金で造り、通行料金で借金を返済していった。日本政府としては、珍しく税金ではなく経済活動によって建築しました。全国の空港もそうですね。ただ、見込み違いの空港や道路もあったようですが、税金でなかったために、どれだけ政府の負担が少なくてすんだことか。この方法は、

受益者負担

と言って、かなり真っ当な方法だと思います。これを無料化したら受益者大儲けになり、他の納税者の負担になりますから不公平になります。また、新しい有料道路が造れなくなりますので、日本の道路は、このままです。


 まあ、それはともかくとして、日本国政府は、そろそろ幕末の長州藩、鹿島藩、薩摩藩などのように、複式簿記を使って財政を立て直してもいいのではないでしょうか? 例えば国営カジノ。関西空港・成田空港をラスベガスのような国営カジノにし、ここには、世界中の金持ちが来れるプライベート空港にする。そうすればパチンコ利権を潰せます。そして羽田をハブ空港にするといった思い切ったことをしないと財政再建は難しいだろうなあ。

その前に、財政の複式簿記化が先だが。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:14| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

やっと、正月が来た

今日は、御客様無しの日。
今までが忙しかったので、やっと、正月が来たという感じです。

忙しさにかまけて、スノーシューも、散歩も1週間お休みしていたので、さぞかしデブになったのだろうと体重を量った見たら、逆に減っていた。
おかしい?
というのも、ベルトがきつくなっているので、確実に腹は出ている。
痩せているはずがない。
しかし、体重は落ちている。

考えられる原因は一つ。
筋肉が衰えて、体重が落ち、
かわりに脂肪が溜まって、腹が出たとしか考えられない。
血圧も、130まで下がっていたのが、160にあがっていました。
こりゃ、いかんと思いましたね。

と言うわけで、スノーパークから鼻曲山の途中まで、スノーシューでルートを造ってきました。今日は、粉雪だったので、ラッセルは楽でした。もっと、体を鍛えなければ!

P3090417.JPG



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:59| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ソフトバンクは田舎じゃ使えないのですか?

>ソフトバンクは田舎じゃ使えないのですか

>旅人の間では「ソフトバンクは持つな」
>というのが定説だったかと思います。

そうですねえ。その通りですね。
旅人だけではなく、山屋さんも
ソフトバンクだけは持つなという人が多いですね。

北軽井沢や嬬恋村に関して言えば、ソフトバンクは使えませんね。
じゃあ、北軽井沢や嬬恋村は、圏外なのかというと、そうではないみたいなんです。
下記のサイトで、通話圏内を確認してみてください。

http://mb.softbank.jp/mb/service_area/iphone/kanto/gunma.html

北軽井沢も、嬬恋村も、
通話可能ということになっている。

しかし、現実には通話できない。

「どういう事なんだろう?」

と思ったので、調べてみたら、ソフトバンクの使っている周波数に問題があるらしい。

docomoやauが使用している周波数は2GHz帯と800MHz帯
Softbankは2GHz帯のみ

docomoは地方や山間部など2GHz帯の電波が届きにくい場所では、800MHz帯でサービスを展開しています(800MHz帯は2GHz帯よりも障害物に強いため、山間部では有利)。でも、ソフトバンクは、2GHz帯のみだから、山間部では不利なんですね。おまけにアンテナ数が極端に少ないために、繋がらないそうです。


 まあ、ここまでは理屈。
 ここから先は、うちの体験談。


 御客様が忘れ物をしたりします。それを部屋掃除で見つけて、大急ぎで御客様の携帯に電話をかけても通じない。こういう場合は、間違いなくソフトバンクです。念のために、後日、携帯の会社名を聞くようにしていますが、100パーセントソフトバンクでした。これは、本当に困りました。

 困ると言えぱ、一番困るケースは、こういうケース。
 車で来る御客様が、道が分からないと電話がかかってきます。
 案内しているうちに、プチッと切れてしまい、連絡不能になる。
 ハラハラしてしまいます。
 御客様も焦るだろうけれど、こっちも焦る。
 特にペンション・ティンカーベルを営業しているときに多かった。

 見晴らしの良い有料道路で繋がってて、
 見晴らしが悪くなるとすぐ切れてしまう。
 あとは、運を天にまかせて、
 無事、御客様が辿り着くのを待つしかない。


 また、こういう電話にも困りました。

「ソフトバンク、繋がりますよね」
「繋がらないですねえ」
「だって、ソフトバンクのホームページの通話圏内に、嬬恋村や北軽井沢が入ってますよ」
「ダメなんです」
「え、だって入ってるのに。おたくの宿だけ電波が届かないじゃないですか?」
「いや、そういうわけでは....」

 うちの宿だけ電波が届かないのなら、どんなに幸せか。うちの宿だけ電波が届かないのなら、御客様はともかく、うちの宿としては何の問題もない。そうでないから困っているんです。迷子の御客様を誘導できないから困ってるんです。正直言って、うちに到着してもらえさえすれば、あとは何とかなる。そうでなくて、浅間高原に入ったとたんに、プチッと切れてしまうから困ってるんです。

 だからソフトバンクを使っている皆さん、田舎に行くときは、そういう事があるんだという覚悟をしてきてください。携帯にたよらず、地図を持参してください。携帯で何とかなると思ったら大間違いです。特に、ゴールデンウィークや、お盆などの夏のシーズンは、要注意です。ふだん繋がる場所でさえ、繋がらなくなる。

 では、auは、どうなのか?
 ドコモは、どうなのか?

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:17| Comment(3) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

ソフトバンクは田舎じゃ使えないのですか?2

ソフトバンクは田舎じゃ使えないのですか?2

auとdocomoは、どうなのか?

auとdocomo。ちょっと昔なら圧倒的にauの方が繋がりました。
docomoのムーバは、場所によっては繋がらなかった。
docomoのフォーマは、auなみに繋がりました。
しかし、最近は、両者のつながり方は、ほぼ同じであるというのが私の見解です。

理由は、FOMAプラスエリア(800MHz帯)です。2005年に、FOMAサービスエリア(2GHz帯)では電波が届きにくかった山間部などでの電波状況の改善を目的に開始されたサービスですが、このFOMAプラスエリアを使うとauに繋がります。いや、場所によってはau以上に繋がります。そのために両者の差は無くなったようです。このFOMAプラスエリアは、料金もかからないし非常に便利です。ただし、対応機種に限りがありますが。

それと地域によっては、auとdocomoに、それぞれ得意不得意があるようです。具体的にいうと、浅間牧場付近では、docomoが圧倒的に繋がって、auはつながりが悪くなる。と言うと、お茶会なんかで

「なぜ、auを持ってない、お前が、そんな事分かるのか?」

と、熱烈なauファンが激怒されるわけですが、申し訳ないんですが分かるのです。というのも、御客様に携帯電話で道案内している時に、ある地点で、auに限って、必ずプチッと切れる場所があるのです。一つ具体例をあげると浅間牧場から火山博物館に行く道に入ってすぐのところです。そこに行くと、auだけは切れる。しかし、docomoは切れない。もちん季節によって差がありますが。

 逆にauなら繋がってdocomoが切れる場所もある。それは、浅間牧場茶屋から天丸山に向かうルート上で何ヶ所か切れる場所があります。しかし、auは切れにくい。auは、山とか谷とか森の中に強いんですね。docomoより強いです。逆にdocomoは、街中や観光地でauより強い傾向があります。

 あとauがdocomoより繋がりやすい場所として、防火壁で囲まれたような場所があります。ペンションなどの建物は、消防法によって何ヶ所か防火壁を設置しているのですが、これが電波を遮断するらしく、繋がりにくくしています。

 うちのケースだと、「すずらん」と「りんどう」の部屋と厨房が、防火壁で囲まれていて繋がりにくい。こういうところで発揮するのがauです。だからauの御客様は、ゆとりがある場合は、できるだけ、この2つの部屋に入れるようにしています。

 docomoの御客様でも、FOMAプラスエリアの人なら問題ありませんから、この部屋に誘導しています。まあ、そういう事をする場合は、かなり仲良くなった御客様にかぎられますけれど。

 しかし、まあ、docomoもauも、繋がり方に個性はあるにしろ、嬬恋村や北軽井沢に住んでいて、全く不便を感じません。希に繋がりにくい場所があっても、数メートル移動すると、たちまちアンテナ3本状態になります。しかし、ソフトバンクだけはダメ。箸にも棒にも引っかかりません。

 特にauやFOMAプラスエリアが得意とする山とか谷とか森の中になると全くダメ。それと、混雑期に繋がらない。冬に繋がっても、ゴールデンウイークになると繋がらないというケースが、よくあります。だから前回繋がったと安心していると痛い目にあいますね。ソフトバンクは、この状態をはやく改善すべきですね。

 あと、関係ないですけれど、docomoには、ドコモ公衆無線LANサービスというものがあって、840円で全国の空港・駅などでインターネットが使えるようです。御客様には、それに加入している人も多く、3万円くらいのミニパソコンで、駅前で宿を予約するみたいですね。格安ホテルで3泊もすれば、もとが取れると言ってました。auやソフトバンクは、どうなんでしょう?

 それからFOMAハイスピードというのもあるらしいです。これは、加入するとパソコンを無料でプレゼントしてくれるものらしく、お金のない高校生などが、使っていましたが、どういうものかは、私には、よく分かりません。イー・モバイルみたいなものなのかなあ?

http://www.hspc-docomo.net/point/index.html

 ただ、このFOMAハイスピード、嬬恋村や北軽井沢でも使えるらしく、御客様に聞いてみると、けっこう重宝しているみたいです。プロバイダ契約がいらず、携帯さえいらないわけですから、便利と言えば便利ですね。これさえあれば、通信環境のないホテルに泊まっても何ら不便はないのですから。通信速度も速いらしい。

 問題は値段ですね。パソコンは無料でも、通信費は、最低月額1000円で最高5985円します。ガンガン使う人だと、5985円は高いかなあ。滅多に使わない人か、旅先でしか使わない人なら、ふだんは月額1000円だから、これは逆に安いかも。

 あ、そうそう、イー・モバイルは、全くダメですね。嬬恋村や北軽井沢どころか、軽井沢でも場所によってはダメらしいです。軽井沢は、イー・モバイルのサービスエリアだと繋がることになってるのに、繋がりにくい御客様がこぼしていました。イー・モバイルは、ソフトバンクより繋がりにくいようです。

 最期になりましたが、うちはdocomoです。

 なぜdocomoかというと、嫁さんがdocomoショップの副店長だったために、嫁さんがdocomoで食わせてもらった御礼に、加入しています。これは損得抜きです。義理人情の問題です。別に性能が良いからdocomoを撰んでるわけではありません。docomoがダメな時代も、料金が高かった時代も、じっと耐えて性能向上を待っていました。

 自営業やってると、自営業仲間の友人が多くなるのですが、こういっちゃ何ですが、自営業仲間は損得で動く人が多すぎて嫌になります。これは、ユースホステルのマネージャーにも言えることです。だから、どうしても、そういう姿勢に反発したくなるのが私の悪い癖で、義理人情を優先したくなる。

 もちろん私がdocomoに加入したところで、docomoは、何一つ感謝しないだろうが、そういうことは関係ないんですよ。こっちの気分の問題。心意気の問題。まあ、これが私の欠点で、それがために、今ひとつ起業家として成長できない未熟者のままですが、この欠点だけは直しようがない。

 もちろん自営業仲間の中でも私のような考えの人間が少数ながらいます。その少数の大半が脱サラ組か、早期退職者たち。元サラリーマンの方が気前がいいし、人づきあいも常識的ですね。しかし、根っからの自営業者は、損得勘定が多すぎて、ちょっとついていけないところがあります。そういう人とは、自然と距離をおくようになってしまいますね。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 11:53| Comment(8) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ソフトバンクは田舎じゃ使えないのですか?3

ソフトバンクは田舎じゃ使えないのですか?3

なぜ、ソフトバンクの評判が悪いのか?

うちの御客様にかぎって言えば、ソフトバンクの評判は悪いです。
繋がらないから評判が悪いのではありません。
ホームページのエリア圏内の表記のせいです。

 どういうことかと言いますと、auも、docomoも、ホームページにある通話エリアのマップよりも繋がるのです。
docomoを例に説明すると、鬼押出し園有料道路や、火山博物館周辺は、公式には通話圏外になっている。
しかし、実際には通話できます。
これはauにしても一緒で、公式には通話圏外であっても、だいたい通話できてしまう。
ところが、ソフトバンクは逆で、公式には通話圏内であっても、だいたい通話できない。

 これがイーモバイルだと、最初から公式には通話圏外となっているから御客様もあきらめていて、あまり悪口は聞かれません。しかし、通話できるはずのところで、それを信じて使って通話できないと、激怒されます。要は信用の問題です。なので、このブログを読んだソフトバンク関係者は、ホームページの通話圏を、もう一度調査して、書き直した方が良いと思います。でないと信用を失いますよ。

 まあ、これは、ペンションやユースホステルにしても一緒で、あまり調子の良いことをホームページに書いちゃうと、御客様の信用を失って、御客様を逃がしちゃいますよね。あれと一緒です。ソフトバンク関係者は、それを肝に銘じて欲しいと思います。逆に言うと、auもdocomoも、うまくやってるなあと思います。通話できないはずの場所にも、しっかり電波が届いていますからね。でも、もっともっとアンテナを増やして、電波状況を改善してもらいたいものです。docomoにかぎっていえば、FOMAプラスエリアを拡大してもらいたい。


あと、コメントにあったものでb-mobile 3G というものがあります。
Akiの紹介なのですが、なかなかよさげなので本文でも紹介します。

http://www.bmobile.ne.jp/personal/3g/index.html

キャリアはdocomo。
FOMAが届くエリアならどこにも届くようです。
つまり、全国どこでも通信可能!
端末込みのプリペイドで150時間かつ480日まで。
16ヶ月ですね。
旅先でしか使わないという用途では携帯の定額通信よりも安上がり。
プリペイドというところがいい。
値段も安いので、これは、もっと広まってもいいですね。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:05| Comment(4) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

業務連絡

業務連絡

今日は、5センチくらいの雪が積もりました。
道路は除雪されていますので、
大丈夫だとは思いますが、
明日、こられるノーマルタイヤの御客様は、
気をつけていらっしてください。


ちなみに北軽井沢の明日の天気は
下記のサイトでご確認ください。

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/10/4220/10425.html

明日(土曜日)は、天気が良さそうなので、雪はなさそうです。
よかった。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






ラベル:業務連絡
posted by マネージャー at 23:28| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ペアレント講習会に参加して1

ペアレント講習会に参加して1

 ペアレント講習会に行ってきました。実は私はもうペアレント講習会には行かないと決めていました。実際、去年はいやがる嫁さんを行かせました。忙しいし、事務連絡なら嫁さんが直接聞いた方が合理的だし、それに下手したら変な役職おしつけられそうになるし、嫁さんを行かせて適当にお茶を濁そうそうかなと。

gghjup1.gif

 ところが家山理事長の突然の死に加え、群馬県協会の河野氏の死。さらに新理事長に水野さんの就任。そして民主党政権による事業仕分けによる日本ユースホステル協会に対する弾圧。あまりにも驚くことが多すぎるので、
「これは一度、ペアレント講習会に出席して様子をみてこなければ」
と群馬の山猿が、いや、群馬のビックベアが、のそのそと上京しました。

 北軽井沢の朝6時の気温は3度。
 で、新幹線に乗って東京駅に着いてみたら、
「暑い!」
暑すぎる。

 正直言ってもうペアレント講習会には出ないぞと誓いましたね。
 どうしても出なければいけないなら北海道に行くぞと。
 しっかり決意しましたよ。
 やっぱ、こなければよかったと。

 で、代々木ユースホステルに向かいました。このユースホステルは、存続の危機にあります。なにしろユースホステル協会の会長は、歴代自民党の議員がつとめていますからね。民主党の圧力は凄いわけで、すでに日本ユースホステル協会に査察が入っているそうです。事業仕分けで叩いてくるのは、あの蓮方議員だとか。間違いなくズタズタにやられるでしょう。

 とはいうものの、日本ユースホステル協会は、それほど御国から金をもらっているわけでなく、国からの支援は、昔から微々たるものです。仕分けされても大して金銭が動くわけではない。じゃあ、影響ないかと言いますと、そうでもないようなのです。

 たとえば、宝くじ協会なんかが仕分け対象になり、資金源の大半を子供手当など充当されると、その資金で制作されている日本ユースホステル協会のオフィシャル誌の「トライベル」が発行できなくなりますし、マイクロバス「宝くじ号」などの寄付もなくなります。

 また、グリーンツーリズムを推進している都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)と日本ユースホステル協会が提携して、すすめていた事業があったのですが、事業仕分けで都市農山漁村交流活性化機構が瀕死の重傷を負ったためらに、あるプロジェクトがダメになってしまったらしい。

 とにかく事業仕分けで、いろんな特殊法人が瀕死の重傷となったけっか、いろいろなプロジェクトが壊滅的な打撃をうけています。それは博物館・美術館から大学まで打撃をうけている。そして、それらの資金が子供手当に流用されていくのです。


gghjup2.jpg


 これも民意だというのなら仕方ないですが、あらゆるプロジェクトが次々と壊滅していくことによって、間違いなく日本にあった多様性・個性は、すりつぶされてます。これによって、じわじわと社会が変わっていくことになるでしょう。没個性的な拝金主義な社会にかわっていきつつあると私は見ています。だから私は、あまり、今の政府を好きにはなれません。


 だいたいユースホステル運動というものは、
 もともと、そういう経済的には
 無駄と思われるかもしれない運動です。


 リヒャルト・シルマンは、このように言っています。

「金や金の製品よりも高価なもの、
 精巧を極めた機械よりもさらに価値あるものは何であろう?
 それは人間である!
 (略)
 これが真実であることを悟って、
 国も市町村も、毎年、何百万という経費を使って
 あらゆる種類の学校を建て、これを維持している。
 それは体育館から水泳プール、運動場までも含んでいるのである。
 これは、時には収穫がないかも知れない。
 しかし、全て明日に望みをかけた種まきなのである」



gghjup3.jpg


 つまりユースホステル運動とは、収穫を期待しない種まきでもあるわけです。どうしても、子ども手当をばらまきたい民主党の皆さんには、とうてい理解できないものであるかもしれません。

 日本が本当に貧しかった頃に日本中の貧しい青年たちが金を出し合って日本青年館をつくり、戦後間もない頃に岸総理がなけなしの予算をだして、ユースホステルを建設し、大蔵省が予算を認めないときには、内閣官房費を使ってアジア初のユースホステル国際会議を開いたこともありました。これが金の無駄だと言われれば、無駄だったのかもしれません。

 しかし、そのおかげで海外旅行が普及したし、大量の旅行ガイドの本が出版されるようになり、いち早くソーシャルツーリズムが普及したのも確かです。今でこそ大量に存在している旅行の本ですが、昔は、ほとんどユースホステル運動の関係者が作っていました。海外旅行も、大手旅行代理店がパック旅行をはじめる前から日本ユースホステル協会がチャーター便を飛ばして行っていました。日本ユースホステル運動は、日本のソーシャルツーリズムの切り込み隊長の役割をはたしてきたのです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:50| Comment(2) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

ペアレント講習会に参加して2

ペアレント講習会に参加して2

つづきです。

 代々木ユースホステルの会場に到着したら谷川岳ラズベリーYHの曽原マネージャーが先に来て待っていました。この曽原マネージャー、なかなか曲者なので、油断がなりません。

 まず落ち着きがない。
 あちこちに出かけて、さかんに挨拶している。
 で、私を呼びつけ、
「何の要件なの?」
と彼のところにいくと、サッと消えてしまう。本当に落ち着きがない。

 まあ、そんなことは、どうでも良いのですが、1時間くらい早めに到着したので、ボーッとしていると、開会式が始まりました。まず最初にユースホステルの歌を全員で合唱します。これは、きまりみたいなものです。

 実は、ユースホステルのマネージャーになりたてのころは、この合唱が嫌だった。これは私だけでなく、同じような感想をもつマネージャーが大勢いました。何年か前は、民営ユースホステル協会の会長からして「新興宗教みたいだ」と嫌がっていました。

 しかし、日本のユースホステル運動史を調べ始めてみると、百八十度、考えが変わってしまった。ユースホステルの歌を全員で合唱することに何の抵抗もなくなってしまった。むしろ進んで大声で歌っている自分がいます。それどころか日本ユースホステル協会の宗像さんに、
「ユースホステルの歌の音源を貸してください」
とたのんだくらいです。北軽井沢ブルーベリーYGHでも、早朝に流そうかとかんがえるくらいになってしまった。その理由は、後日、また述べるとしましょう。


DSCF0004.JPG


 次に、新理事長のご挨拶と講演です。
 新理事長は、水野さんです。

 水野さんは、東京オリンピックのあった昭和39年に大学から日本ユースホステル協会にはいっています。学生時代は、北海道の知床でヘルパーをしていたといいますから、昔からユースホステルにかかわってきた生き字引的存在です。ちょっと痩せ形で、白髪ではありますが、髪もフサフサしています。しかし、年齢は今年で七十歳だそうです。

 急死した前理事長の家山努氏は、御自分の禿頭を身も心も凍る寒いギャグにつかっていました。が、水野新理事長は、そういうギャグは言いません。いや、そもそも親父ギャグとは、一生縁の無さそうな人であり、どっちかと言いますと知的な感じです。講演会も、データーを分析が中心であり、国際ユースホステル連盟の方針などを伝えるものが多かったですね。これが前理事長の家山努氏なら、講演の3割は親父ギャグだったでしょうが、水野新理事長は、簡潔でありながらデーターを深く分析してみせ興味深い講演を行いました。
「これは期待できる」
と想いましたね。こういう理事長は今までいなかったですから。あと、情報も惜しみなく公開してくれました。支部協会の綻びについても憂慮しておられました。不幸にして別れ別れになった昔の仲間たちも、新理事長が就任ことなので、もう一度一緒にやれないものでしょうか? 一度、新理事長と会ってみるといいと思いますね。


DSCF0003.JPG


司会は、宗像さん。
結婚したせいか、司会がうまくなりましたねえ。
けっこう笑いをとっていました。

でも、本部職員の給料は、ずーっと抑えられたまま。
かわいそうだなあ。
モチベーションたもてるのかなあ。

ちなみに本部の職員は、理事長を含めて十人もいません。
五人よりは多いですけれど、すごく少ない人数でやってます。
まあ、こういう所帯ですから天下りなんか入る隙間もない。
(だいたい給料が安すぎる)
民主党が叩こうにも、叩く場所もないありさまです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:59| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ペアレント講習会に参加して3

ペアレント講習会に参加して3

つづきです。

新事務局長。

 そういえば、新事務局長の渡邊さんは、髪をバッサリ切ってましたね。渡邊さんは、優しい姉御タイプの人なのですが、マネージャーになった頃というか最初は、怖そうでびびりました。さいきんは、冗談の一つも言えるようになりましたが、若い頃、レディースだったという噂は都市伝説だったのかなあ? この渡邊さん、昔は北軽井沢ブルーベリーYGHの近くにあるホテル1130に、よく泊まりに来たそうです。ということは、北軽井沢を良く知っているわけです。もう、こないのかなあ? 今度北軽井沢に来るときは、うちに寄っていかないかなあ?

 そういえば組織も、大幅にかわりました。


gghjup1.gif



総務課に熊谷さん(←課長)
 熊谷さんは、マネージャー出身なのですが、そういうふうに見えない人。ITオタク。明日からでもIT関連の会社に就職できるテクニックをもっています。この人が、ITについて話し始めると、わけわからなくなる。専門用語がポンポン飛び出して、私などは、言ってることの9割はチンプンカンプンです。だから、日本ユースホステル協会の他の職員も、わけがわからないでしょうね。



会員課に波光さん(←課長)
 かなり仕事の出来る人なのですが、一言で言うと変人。噂では、金星からきたとも言われているし、太陽を食べているとも噂されています。われわれユースホステル関係者の中では、波光さんを笑わすことができたら、ポイントが高いとも言われています。しかし、波光さんにギャグを言っては、みんな玉砕しています。そういえば昔、九州のブロック長が、こんなことを言ってました。

「最近、調子が良いんだよなあ」
「なんの調子が?」
「波光さんと、会話がかみ合うようになったんだよ」
「・・・・」

 私は、この波光さんと、2週間、研修旅行でドイツに行きましたが、波光さんは、後を振り向かずにグイグイ歩いて行くために、後の者は、みんなダッシュで追いかけました。私は、わざとはぐれて、後でユースホステルで合流しましたが、他のメンバーは、このように言ってました。「ドイツでマラソンするなんて」


ホステル課に宗像さん(←課長)
 この方は、最年少の男性職員です。予算が無いためか、応募がないためか、いつまでたっても新人が入ってこないために、いつまでたっても下っぱな職員さんですが、とうとう課長になりました。おめでとうございます! パチパチパチ!
 ここで、あれ?
 と疑問が湧いたあなた!
 突っこんではいけません!
 突っこんではいけませんよ!
 (したいないけど)突っこんではいけませんよ!



ホステリング事業家に菊池さん(←課長)

 今回、菊池さんが私と同じ歳だったと聞いて驚きました!
 来年五十歳!
 どうみても三十歳代ですよ。
「由美かおるクラスの化け物だな」
 見た目が若すぎる!



直営ホステル事業課に木谷さん(←課長)
 残念ながら話したことがないんですよ。
 今回も話しができなかった。


この他にも、
常任理事に小笠原春夫さん
特命参事に諸星利雄さんが就任しています。

さて、日本ユースホステル協会には、大勢の理事と評議員が、いますけれど、大半がボランティア。給料はもらっていません。もらっている役員は、理事長と常任理事の二人だけ。それも信じられない安月給。そのへんの貧乏サラリーマンの方が、よへほど貰っているはず。こんな小さな団体を仕分けしてどうするんだよ!と言いたい。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:36| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ペアレント講習会に参加して4

ペアレント講習会に参加して4

つづきです。

 今回の講演は、毎日新聞社の関連会社である毎日企画サービスの社長、村田昭夫氏が講師でした。毎日企画サービスとは、広告代理店でもあり、各種イベントを行う会社でもあり、カルチャースクールを経営していたり、マーケティング調査などの各種調査もおこなっており、旅行事業も行っています。もちろん登山の取り扱いもやっています。

 で、私、この会社を知っていました。
 何をかくそう良く知っているのです。

@知ってる、その1

 実は私、昔、ガラス清掃の仕事をしていまして、毎日新聞社のガラス掃除をやっていたことがあるのです。当然のことながら社内の光景は全部みてきました。毎日企画サービスのデスクも知らないわけがない。

A知ってる、その2

 毎日旅行社とは、山でよく会うのですよ。だから、その実力と旅行スタイルは、じっくり観察していますから、よく知っているのです。なにしろ私は、年に300回山に登ります。

「え? 300日も登っているの?」

と驚いてるあなた、ちょっと違います。300回登っているのです。例えば、昨日は、3回登っています。まず小浅間山に嫁さんと登り、その後に自宅で昼飯を食べてから浅間隠山に一人で登っています。下山したあとに物足りない気分だったので、鷹繋山にも登りました。どの山もコースタイムの半分で登っているので、1日に3回登山できるわけです。ちなみに今日は、午前中に会議があったために隠浅間山しか登ってないので身体が物足りないですね。まあ、そんなことは、どうでもよいのですが、そういう山が大好き男なので、毎日旅行社・読売旅行社・朝日旅行社などの会社の人たちと山でよく出会うのです。


myou-08.JPG


 だから、講演前にニヤニヤしましたね。


09murak-03.JPG


 ところで、講演の前に質問用紙が配られました。

「まだ講演が始まる前に質問用紙? やるな御主!」

と思い、宗像さんから質問用紙を、もう1枚予備にもらい、さっそく質問を書きました。日本ユースホステル協会の事務所が広すぎると聞いていたので

「日本ユースホステル協会で、カルチャーセンターを開くことは出来ないか? 例えばユースホステルを使った海外旅行のノウハウを伝授するみたいな」

と書いて、村田さんの講演を聴き始めました。講演の題名は

「ユースホステルを魅力的に見せるテクニックとは」

でしたから、どんな事を言うのか、ワクワクドキドキ、耳を澄まして待っていました。
ところが、第一声が

「そういうテクニックはありません!」

と言うではないですか。

 おい!
 なんだよ、それ!

 さらに村田さんは言います。

「テクニックではなく、本物になる必要がある(意訳)」

 そんなこと、わかっとるわい!
 しかし村田さんは、さかんにグリーンツーリズムについて述べます。

「グリーンツーリズムは面白いですね」

 ここは、ユースホステルだぞ!

「グリーンツーリズムのような滞在型の旅を推奨していきたい」
「滞在型は・・・・」
「ゆとりのある旅は・・・・」
「ヨーロッパでは・・・・」

 よーし、それなら

 と思い立った私は、さっき書いた質問用紙を捨てて
 予備にもらったもう一枚の質問の用紙に
 このような質問を書きました。


 日本の旅は、西洋のグリーンツーリズムスタイルの旅は会わないのではないですか? グリーンツーリズムは、神と静かに対話するキリスト教文化からきています。それに対して日本人の旅のスタイルは、伊勢参りのように巡礼スタイルがメインです。もし日本にグリーンツーリズムを定着させるなら例えば、100名山がブームになったように、各地を巡礼するスタイルを取り込む必要が必要なのではないですか?


 村田さんは、私の質問に対して、こう言いました。

「それは、そうですね。でも、日本人には長期滞在をしてもらいたい」


 なーんや、それ!
 答えになってないぞ!




gghjup2.jpg



 それは、ともかくとして、日本人は、なぜ百名山をめざすのか?
 これは、大昔からの伝統である巡礼の風習からきています。


 西国三十三カ所巡り、東国三十三カ所巡り、秩父三十四カ所巡り、四国八十八カ所巡りなど、日本人は、巡礼が大好きでしたよね。その文化風習が、遺伝子が、山屋にも継承されたような気がしてなりません。だから百名山がブームになったと。そして、二百名山、三百名山、花の百名山と続いていきます。

 日本で、もっとも平和だった時代は、江戸時代です。この平和な江戸時代に旅人が大量発生しました。紀行文や旅のガイドブックが次々と発行され、それがすべてベストセラーになるという出版文化が花開きました。なかでも有名なのが十返合一九の「東海道中膝栗毛」で、その他に「金比羅参詣」「木曾街道」「善光寺」「中山道道中」「上州草津温泉道中」なんてのもあります。

 また東海道のガイドブック「東海道分間絵図(斐川師宣)」、江戸のガイドブック「江戸名所図会」「東都歳事記」、京都のガイドブック「都名所図会」などが発行されました。さらに広重の「東海道五十三次」なども発行され、庶民にとって旅行は、とても身近なものにています。

 また、菅江真澄・古川古松軒・貝原益軒・大田蜀山人・鈴木牧之などが次々と紀行文を発表し、それが飛ぶように売れました。庶民の旅にたいする関心は、異常なほど強かったようです。こうなると、ひょっとしたら現代より、江戸時代の庶民の方が旅に対する感心が高かったのではないか?と思えてきます。

 では、江戸時代の庶民たちは、どんな旅行を行なっていたか?

 実は、江戸時代の庶民たちは、実に活発にサークル活動をしていました。サークル活動のことを「講」と言います。「講」とは僧や民衆の集会をさす仏教用語でしたが、便利な表現なので、いろんな意味に使われ、サークルや組合の意味と同義語のように使われるようになりました。

 講の中には、氏神講から、積立金融団体の頼母子(たのもし)講や、鍛冶屋組合のふいご講など、たくさんの講が生れて、さまざまなサークル活動が全国で活発になっていたわけです。

 さて旅の話に戻しますが、旅人のサークルも、たくさん誕生し、かなりの数の会員が全国を旅するようになりました。その中でも最も大きかったサークルが、伊勢講です。

 伊勢講のすごいところは、全国の農家に御師(おんし)という、現代で言えば旅行会社の営業社員のような人を派遣し、神符や暦などを配付して、伊勢参詣のための説明会を開きました。また、参詣の際には宿を指定し、伊勢に到着すると自宅に泊めて大神楽を奉納させるなど、いたれりつくせりのパックツアーを行っていました。こういうパックツアーは、全国の有名社寺で普通に行なわれており、江戸時代後期には、各種の講が指定していた、指定の宿が乱立していたようです。有名社寺が、このような旅行業務を熱心に行なっていたわけです。

 まるで現代日本の
 旅行業界みたいですね。

 それに目をつけた大坂や江戸の行商人たちは、自らの経験を生かして、全国の優良旅館を選定してネットワークを作り、指定旅館制度を創始して、浪花講という優良旅館組合をつくりました。そして利用者には加盟施設一覧を記したガイドブックや、会員証や、道中案内が渡されました。そして旅館には、目印に浪花講の看板がかかげられました。本当にいたれりつくせりのツーリストシステムです。

 で、ユースホステルのお話にもどりますが、リヒャルト・シルマンがはじめたユースホステル運動も、ユースホステル協会ができた経緯も、これによく似ているのです。


gghjup3.jpg


 では、どういう経緯でヨーロッパに
 グリーンツーリズムが発生したのでしょうか?

 実は、これはキリスト教と関係があります。
 ヒントは、軽井沢にあります。
 軽井沢にくれば、グリーンツーリズムの本質が見えてきます。


 キリスト教では、休暇を大切にします。
 しかし、その休暇は日本人が考えるレジャーではありません。
 厳粛な宗教的な行事なのです。
 神と対話するために人里離れた別荘で長期間かけて静かに過ごす。
 そういう生活スタイルがキリスト教なのです。

 そのための土地を探し回って発見されたのが軽井沢です。
 宣教師ショーは、布教のために軽井沢をみつけたのではなく、
 神と対話するために軽井沢をみつけ、
 そこに別荘を建てたのです。


 この文化風習が大衆に浸透したのが、第二次大戦後のフランスで、グリーンツーリズムはフランスから自然発生しました。それを農水省がとりいれてグリーンツーリズムとして農家民宿をたちあげているのですが、実は、日本ユースホステル協会に加盟する何軒かのユースホステルも、すでにグリーンツーリズムを実践しています。

 もちろん北軽井沢ブルーベリーYGHも、グリーンツーリズムを実践しており、都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)で御仕事をしていますが、もっと積極的にグリーンツーリズムをすすめているユースホステルがあります。有田オレンジユースホステルです。ここは、ガチガチのグリーンツーリズムの宿ですが、それでも御客様の主力はホステラーです。


 説明しよう!
 農水省が提唱する何十年も前から
 日本のユースホステルは、
 グリーンツーリズムを
 すすめてきているのです。



 現在は、ユースホステルをやめてしまいましたが、北軽井沢にもグリーンツーリズムをやっていたユースホステルがありました。その名も

「農園ユースホステル艮山荘」

です。ホステラーに畑を提供し、市民農園のはしりをやってましたが、それはグリーンツーリズムが日本に上陸する遙か前から実行されていたのです。

 もっと新しい話しをすれば、勝沼ぶどうユースホステルなんかも、プチグリーンツーリズムを行っています。御客様に葡萄収穫体験などを提供しています。北海道ニセコの真狩ユースホステルなんかも農業ヘルパーを募集し、農業体験とセットで長期滞在のプランを提供し、多くの御客様を集めています。

なんのことはない、
グリーンツーリズムは、
ユースホステルこそが本家なのです!

エコツアーだってユースホステルが本家だし、
アウトドアだって、
登山だって
ウォーキングだって
歴史散策だって
一人旅だってユースホステルが本家。
ユースホステルには、すべてのものが詰まっている。
そこには、どんな可能性もある。
それがユースホステルだと思う!


なんちゃって


gghjup1.gif


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:02| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ペアレント講習会に参加して5

ペアレント講習会に参加して5

つづきです。

 それにしても村田さん、ユースホステルマネージャーのいろんな質問に対して、かなり冷淡な回答を出していました。例えば、プレスリリースのコツを質問した人がいたのですが、「交渉しなさい(意訳)」と、とりつくしまもありません。

「・・・するには、どうしたらよいでしょうか?」

という質問に対しては、

「そんなうまい方法があったら私が知りたい」

と回答する始末。
これには大爆笑してしまいました。


 正直、言っていいですか?
 本音、言っていいですか?
 村田さん、大好きです!
 こんなお茶目な講師、今まで初めてです。



 しかし、皮肉なことですが、日本ユースホステル運動の原点が、今回の村田講師のような人によって作られているんですよね。日本ユースホステル運動の源流である日本青年団を創設した田澤義鋪は、こういう人だったのです。


001tazawa.jpg


相談されても村田講師のように絶対に回答を出さなかった。
各自に考えさせ、各自に答えを見つけさせたのです。
この風習が日本青年団の伝統となり、
その事務局長であった横山祐吉氏によって、
日本ユースホステル協会に持ち込まれたのです。
そして、日本ユースホステル協会の伝統となった。

 私が日本ユースホステル協会とユースホステル契約をむすび、ペアレント講習会に参加したのは、今から10年前の2001年のことです。初めてペアレント講習会に出て何に驚いたかというと、ペアレント同志がお互いに相談し合い、お互いに解決方法をみつけていく、分科会・研修会に驚きました。

 正直言って、最初の頃、その分科会・研修会が不満でした。
「無駄なことをやるなあ」
と思っていました。

 だってペアレント同志が話し合っても、体制は何も変わらない。個々が何かをえたとしても、ユースホステル協会は、何一つ変わることがない。どんなに良い意見を出し合っても、それが体制に何一つ影響しない。こんな事は無駄なんじゃないかと。

 そう思ってました。

 これは私だけでなく、私と同時期にマネージャーになった人の大半が、同じ意見の持ち主でした。特に、みゆきのユースホステルの中村マネージャーは、ことあるごとに、そう言ってました。今は、どういうお考えかは知りませんけれどね。

 ところがリヒャルト・シルマン伝を書き、次は、横山祐吉伝と、中山正男伝だぞと、日本ユースホステル運動の源流を調査しているうちに、この無駄とも思える分科会が、非常に大切なものであり、その分科会の歴史の中に、日本ユースホステル運動の本質が隠されていることに気がついたのです。


of002.jpg


 日本ユースホステル運動の源流である田澤義鋪の思想は、自立にあります。田澤義鋪は、自分のことは自分で解決しなければならないと考えていたのです。学ぶだけではなく実践しなければならない。そのためには、自ら問題点をさがし、自らその解決方法をみつけだし、自ら実践しなければならない。そういう思想が、日本ユースホステル協会を立ち上げた横山祐吉まで繋がっていっているのです。だから横山祐吉氏は、イデオロギーや運動論を極端に嫌っていのです。


gghjup2.jpg


 講師の村田昭夫さんは、それを知っていたかどうかは知りませんが、結果として、日本ユースホステル協会に相応しい講演会になったことは確かです。

 日本ユースホステル運動の原点である青年団運動の基本は、誰かに何かをしてもらうことではなく、自ら問題点をさがし、自らその解決方法をみつけだし、自ら実践しなければならない。それが横山祐吉氏が求めていた日本のユースホステル運動だったのです。一言で言うと、田澤義鋪精神が日本ユースホステル運動であった。



日本ユースホステル運動の原点を知りたい方は、
下記のカテゴリを御覧ください。
http://kaze3.seesaa.net/category/7464774-1.html


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:46| Comment(2) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ペアレント講習会に参加して6

ペアレント講習会に参加して6

つづきです。

 村田昭夫講師の講演会は、予定では、15時30分から18時までの2時間30分のはずでした。2時間30分の講演というのは、一般的に言って桁外れに長いです講演会というのは、どんなに長くても90分です。しかし、今回は、2時間30分。

header_mainichi.jpg

 で、案の定、話しは、90分で終わってしまった。残り時間は、60分もある。その60分で、質問時間としたのでしたが、さすがはユースホステル協会のマネージャー。60分どころか、30分の時間オーバーの90分間、質問攻めを行ったのが、日本ユースホステル協会のマネージャーたちでした。その質問たるや、なかなか鋭いところをついているのですが、相手は、のらりくらり。暖簾に腕押し状態。私は日光大谷川ユースホステルの菊池さんに
「どうして、こう手応え無いんですかね?」
と聞いてみたところ

「偉すぎるんだよ」
「はあ?」
「社長だもの、偉すぎて答えが一般論になりがちなんだよ」
「どういうことですか?」
「もっと、下の第一線で踏ん張っている現場の人間の方が、われわれの質問を理解して回答を答えてくれるものなんだ」
「なるほど」

 確かに、それはそうかもしれません。具体的な事例に対する回答は、現場の人間の方が詳しい。ということは、この方に、そういうものを要求する方が間違っていることになる。むしろ、大きな戦略や未来像を聞くべきだったのかと考えてしまいました。なぜグリーンツーリズムだと思ったのか? なぜグリーンツーリズムに感動したのか? どうしてグリーンツーリズムにはまったのか? そして、どのような未来像を描いているのか? そういうことを聞くべきだったのかなと少し後悔しました。

 なんやかんだで講演会が終わったのが18時30分。
 次は、懇親会です。
 19時30分から懇親会です。
 場所は、国立オリンピック記念青少年総合センターの国際交流棟です。


ttfghjkk.gif


 ここで国立オリンピック記念青少年総合センターについて説明しておきます。これは、もともとオリンピック選手村の跡地の一部を特殊法人オリンピック記念青少年総合センターとして利用したのが始まりですが、場所は、明治神宮の中にありました。

 このブログを愛読されている方は、もう御存じかと思いますが、明治神宮を建設したのは、全国の青年団たちの献身的なボランティアによってです。さらに明治神宮の御神木は、全国の少年たちの小遣い銭の寄付によって植樹されたものでした。その栄誉をたたえて明治神宮外苑に日本青年館が建設されることになります。

 ちなみに明治神宮には、内苑と外苑があります。
 国家が内苑を建設。
 外苑は、民間の寄付によって建設。
 その外苑に、代々木スタジアムや神宮球場が建設されました。
 大雑把に言えば、日本青年館もその一つです。


18249.jpg


 本来なら日本ユースホステル協会も、ここに存在してもよさそうなのですが、明治神宮建設の大正時代には、日本ユースホステル協会は、まだ存在してませんでした。日本ユースホステル協会が、この明治神宮に関わるのは、戦後、それも東京オリンピックの後です。明治神宮の一角に、オリンピック選手村が出来、その跡地に、国立オリンピック記念青少年総合センターができ、その一部を代々木ユースホステルとして貸し出したからです。

 ちなみに国立オリンピック記念青少年総合センターの初代会長は、高橋真照さんで、この方は、青年団関係の方で、日本ユースホステル協会をたちあげた横山祐吉氏の後輩でもあり、隠れたる親友でもありました。横山祐吉氏は、この方の力をお借りして、念願の明治神宮の一角に日本ユースホステル協会の足跡を残せたのです。しかし、残念ながら事業仕分けによって、ユースホステル協会は、追い出されそうになっています。

 話しをもどします。

 私は、ラズベリーユースホステルの曽原マネージャーと懇親会会場である国立オリンピック記念青少年総合センターの国際交流棟に向かいました。しかし曽原マネージャーは、あいかわらず忙しく走り回るので、すぐに私は一人残され、勝手に酒を飲み始めました。すると金星人波光さんを発見。

「よう! 波光さん!」

 あ、波光さんが微笑んでる。
 こいつは、ポイントが高いぞ!
 何か良いことあるかも!

 それにしても波光さんの名前は、凄い名字ですね。なにしろ波光ですからね。電波の波、いや光の波。何か相対性理論ぽい名前ですよね。いつかワープしそうな名前ですよね。こういう名前からして金星人と言われるのですかねえ。でも、最近の波光さんは、丸くなっていて、普通ぽくておもしろみにかけてきたなあ。


phossdgto2.jpg


と思っていると、波光さんは、私に新しく川根七曲宿(静岡県)ユースホステルのマネージャーになったばかりの北田誠さんを紹介してくれました。まずは名刺交換。

「川根七曲宿(静岡県)ユースホステルですか!」
「はい宜しく御願いします」

 波光さんは、すごい人気ユースホステルであると説明してくれました。

「おかげさまで・・・・でも、まだ独身なんですよ」
「結婚の予定は?」
「霧の中です。道さえ見えません」
「よかったら、うちのヘルパーや知り合いに婚活してる奴がいますけれど」
「ぜひ、御願いします」
「そういや波光さんも未だだったねえ、よかったら波光さんも、こんなのがいるんですけれど」

http://www.kaze3.cc/06-news/ketkon.htm

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 09:03| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

ペアレント講習会に参加して7

ペアレント講習会に参加して7

つづきです。

 懇親会の話しの続きです。

 そろそろ酔いが回ってきた頃、
 那須ハイランドリゾートの小倉秀雄マネージャーと名刺交換。


小倉秀雄マネージャー
DSCF2343.jpg
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nasu_highland_resort_yh/newpage33.html


 好青年ですね。語りあってしまいました。
 本当は北軽井沢でやりたかったらしいのですが、
 北軽井沢ブルーベリーYGHと数十メートルしか離れてなくて断念したとか。

 ペンションレアールか?
 ペンション北軽井沢か?

 でも北軽井沢は、激戦区なので宿業で生きていくのは難しいので、那須で正解だったと思いますよ。現に2つとも撤退する理由があったわけですからね。私は、しばし、このマネージャーと歓談しました。

「脱サラですか」
「脱サラです」
「よく奥さんが、許可しましたよね」
「最初は、冗談だと思われて相手にされなかったです」
「それを、どう口説いたんですか?」
「口説くというより、あきらめさせました」
「へえ? 簡単に、あきらめてくれたんですか?」
「簡単ではなかったです」

 そこに曽原マネージャーがやってきました。
 すると曽原マネージャーに挨拶する那須YHの小倉マネージャー。
 どうやら曽原マネージャーは、マネージャー研修会で講師をやっていたらしい。

「そのせつは、御世話になりました」
「いやいや、どうもどうも」

 ふーん、曽原マネージャー、先生だったのか。
 あ、曽原先生、また、どっか行っちゃった。
 今度は、あの人に酒つぎかあ。
 忙しい人だなあ。


    那須ユースホステル
photonasu.jpg
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nasu_highland_resort_yh/


「それは、そうと那須YHさん」
「はい」
「那須でユースホステルやってて、何に一番驚きましたか?」
「そうですねえ、朝晩、猛獣の声がすることですかね」
「へえ・・・」

 北軽井沢にも、猛獣はいます。
 しかし、朝晩声はしません。
 那須って凄いんだなと素朴に感心しました。

 ちなみに北軽井沢と軽井沢は、全国で一番、クマの害の多いところです。クマというと北海道を思い出す人が多いと思いますが、北海道より軽井沢や北軽井沢の方が害が多いのです。嘘だと思うなら軽井沢町のホームページをみてください。クマの出没情報がありますから。これです。

http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/01006000/01006000.html

 あと、猛獣と言えばイノシシ。
 こいつはクマよりたちが悪い。

 意外に知られてませんが、北軽井沢の住人は子犬だけで散歩にでかけません。イノシシに食べられてしまうからです。と書くと、嘘だーと思うかもしれません。というのも、どの本にもイノシシは肉食しないと書いてあるからです。しかし、子犬を食べられたという人は北軽井沢に大勢いて、みんなイノシシには用心しているのです。さらに子犬の天敵がワシ、タカ、フクロウ、カラスなどの猛禽類。これにやられた子犬たちが何頭いたことか。

 おっと脱線しました。
 那須ユースホステルのマネージャーのことです。

「そうですか、那須にも猛獣がいるのですか」
「はい」
「北軽井沢にも多いですが、朝晩、猛獣の声がするということはないですねえ。野鳥の声はうるさいですけれど」
「・・・・」
「どんな猛獣の声がするんですか?」
「ライオンとか、キリンだとか、アフリカ象だとか....」

「はあ?」
「うちの隣がサファリパークなんです」

tora1.jpgZebra_Grant1.jpg


なーんやそれ!



xswedc-7.jpg



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:41| Comment(4) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ペアレント講習会に参加して8

ペアレント講習会に参加して8

 懇親会の話しの続きです。

 今回のペアレント講習会で楽しみにしていたことは、清里ユースホステルの渡辺マネージャーと、石和温泉ユースホステルの古屋マネージャーに会うことです。この2人は、とても楽しい人で、ペアレント講習会のたびに、ハメをはずして一緒に飲んだりします。この2人の素晴らしいところは、脳天気なところ。嫌なことがあっても、この2人と一緒にいるだけで、全て忘れてしまう。

 私が生まれて初めてユースホステルのペアレント講習会に出たときのことです。不安いっぱいで懇親会にでたのですが、知ってる人は誰もいなく、酒も喉に通りませんでした。そんな時に、元気づけてくれたのは、清里ユースホステルの渡辺マネージャーと、石和温泉ユースホステルの古屋マネージャーです。この二人は、底抜けに明るくて、そして酒好きでカラオケ好きです。ですから私を懇親会の二次会に誘ってくれました。

taka-04.jpg
taka-03.jpg


 ところが、二次会では、超大物がでんと座っています。今は亡き、群馬県ユースホステル協会理事長の河野さんと、当時日本ユースホステル協会の部長だった小俣さんと、関東ブロック長の秋元さんという有名どころがいるのです。大物の前に小さくなっている私でしたが、石和温泉YHさんも清里YHさんも、そんなこと関係ないと、カラオケでドンチャン騒ぎをしました。
「うわー、2人とも大物だなあ」
と驚いていると、私にも歌えと言ってきます。

 仕方がないので、嘉門達夫の
「ハンバーガーショップ」
を歌ったら、これが馬鹿受け!

 いらっしゃいませこんにちわ!♪
 なれなれしいな、気安う声かけんな、初対面や!
 ご注文を
 てきとーに、握ってくれ
 いえ、あの、ハンバーガーのご注文を
 チーズバーガーひとつ
 お飲み物はいかがですか?
 いらん!
 ごいっしょにポテトなんかも
 いらんゆうたらいらん!いるときは、はじめから言う
 新発売の、テリヤキチーズ・・・
 しつこい!チーズバーガーだけでええ!
 こちらでお召上がりですか? それとも、お持ち帰りですか?
 どっちも、いや。
 ご注文くりかえしま〜す!
 チーズバーガー1個で繰り返すな!





 すると群馬県ユースホステル協会の事務局長
『オー・チン・チン』
を歌い出しました。

 子供の頃の雪の朝ー♪
 白く積もった庭に出てー♪
 チンチンつまんでオシッコでー♪
 雪に名前を書いたっけー♪

 オー・チン・チン♪
 オー・チン・チン♪






 これも馬鹿受け。
 この後は、暴走しっぱなし。
 私は思わず日本ユースホステル協会の小俣部長に

「いいんですか? 天下の日本ユースホステル協会が宴会で、このような歌を歌って」

 すると小俣部長は

「なに無粋なこといってるの、かわいいじゃない」

 orz。
 すると石和温泉YHさんと清里YHさんが、

「北軽井沢ブルーベリーさん、講演会の時に二十歳くらいの美人の女の子と話ししてたでしょう」
「え?」
「ほら、仲よさそうに談笑してたじゃない。あの子、誰よ」
「あ、あれは東京都ユースホステル協会の職員さんで、時々、うちに泊まりに来てくれる御客様です」
「呼んできてよ」
「えええええええええええええええええええええええええ?」


image11.jpg


 そのとき、事務局長の歌声が響いていました。

 オー・チン・チン♪
 オー・チン・チン♪


「呼んできてよ」
「えええええええええええええええええええええええええ?」
「わかった、おれが呼んでくるわ」
「はあ?」
「北軽井沢ブルーベリーさんの知り合いなんでしょ? 俺が呼んでくる。ブルーベリーさんがお呼びだよーーって」
「.....orz」

 1分後。
 ほんとに呼んできた。orz
 そのときも事務局長の歌声が響いていました。

 オー・チン・チン♪
 オー・チン・チン♪


 小俣さんも、そりゃ大喜び!



ntbkcap100309_4.jpg

taka-07.jpg


 あれから10年たちました。小俣さんは、日本オートキャンプ協会に転職してしまい、日本ユースホステル協会にはもういません。河野さんも天国に召されました。諸行無常の鐘が鳴る。時のたつのは早いものです。

 話しをもどします。
 懇親会のことでした。

 懇親会の時にでてくるのが、二次会の根回しです。もちろん谷川岳ラズベリーユースホステルの曽原マネージャーが根回ししてきます。こういう才能は、曽原マネージャーにやらせたら天才です。曽原マネージャーは言います。

「佐藤さん、組長が二次会をやるそうですよ」
「組長の号令がかかったのか」

 組長というのは、関東ブロックのブロック長の大谷川ユースホステルのマネージャー菊池さんのことです。関東で一番人徳があるマネージャーで、それゆえに長年にわたってブロック長をやめられないでいます。本人は引退したがっていますが、関東ブロックの組長は、菊池さんしかありえないので、あと二十年は、やっていただきたいですね。

 二次会が決まると、私は、石和温泉YHさんと清里YHさんに声をかけました。この二人がいれば無条件に楽しくなるからです。あと、日本ユースホステル協会の宗像さんにも声をかけました。宇都宮出身の宗像さんも面白い人なのです。波光さんは、探したけれどいなかった。金星に帰ったのかなあ? あと勝沼ユースホステルの小西さんも。小西さんも面白い人なのでゲットです。新人マネージャーの那須ハイランドリゾートは、探したけれどいなかった。そのかわりに川根七曲宿ユースホステルのマネージャーを発見。これで面子が揃ったぞ!

 さて、二次会は、どうなる?


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:38| Comment(2) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ペアレント講習会に参加して9

ペアレント講習会に参加して9

 懇親会の話しの続きです。

 今回のペアレント講習会で楽しみにしていたことは、清里YHの渡辺マネージャーと、石和温泉YHの古屋マネージャーに会うことです。この2人は、とても楽しい人で、ペアレント講習会のたびに、ハメをはずして一緒に飲んだりします。嫌なことがあっても、この2人と一緒にいるだけで、全て忘れてしまう。

 二次会が決まると、私は、石和温泉YHさんと清里YHさんに声をかけました。この二人がいれば無条件に楽しくなるからです。あと、日本ユースホステル協会の宗像さんにも声をかけました。あと勝沼ユースホステルの小西さんも。小西さんも面白い。新人マネージャーの川根七曲宿ユースホステルのマネージャーを発見。これで面子が揃った!

 さて、二次会ですが、その前に関東ブロック長と、北信越ブロック長がトップ会談をはじめてしまった。で、私たち平(ひら)は、会談が終わるまでロビーでアルコール無しの談笑。

 もちろん川根七曲宿YHのマネージャーのキャラを肴に大盛り上がり。
 内容は、ちょっとここには書けません。
 で、気がつくと谷川岳ラズベリーYHの曽原マネージャーがいない。

「ま、いいか! ほっておこう」

と、適当にギャグで盛り上がっているうちに、トップ会談は終了したらしく、夜の町に繰り出すことにしました。すると、どこからともなく、谷川岳ラズベリーYHの曽原マネージャーが出現! いつ消えたのか分からないし、いつ出現したのかも分からない。


sakaya2.jpg


 余談ですが、この曽原マネージャーは、本当に神出鬼没。最果ての知らない町で一緒に旅したときに、ふと気がつくと消えている。で、数分後に1升瓶をもって現れる。
「どこに行ってたんだよ?」
と聞くと、
「酒屋のニオイがしたんで、酒屋にいって地酒を買ってきました」
「え? この街を知ってるの?」
「いえ、生まれて初めて来た街です」
「なのに酒屋をみつけたの?」
「私には半径1000メートル以内の酒屋のニオイがわかるんです」
「またまたご冗談を」
「この先にもありますよ、行ってみましょうか?」
「・・・・・・・本当だ!」

 こんなぐあいに謎なところがあるのが曽原くん。
 彼は、場末の街の酒のニオイがわかるのです。
 しかし、そんな彼にも弱点があります。
 アウトドアです。
 アウトドアでは、その鼻はきかない。

 逆に私の鼻は、アウトドアに強い。
 具体的に言うと、半径五十メートル以内なら熊のニオイが分かる。
 鹿なら二十メートル。
 この特技を利用して、熊と百回以上会っています。
 今年にかぎっていえば、5回会っています。

 そのうち4回は、浅間牧場と白糸の滝方面の道近くの遊歩道で、いつも時刻は17時頃です。で、浅間牧場を悠々と散歩している姿を眺めています。で、近づくと、ドンドン逃げていって、天丸山から浅間牧場茶屋の方に逃げて行ってしまった。私が見たのは、かなりの巨体の雄熊で、ヒグマと間違えかねない大きさでした。

 翌日、浅間牧場茶屋付近で、熊がいると大騒ぎになったらしいのですが、ひょっとしたら、あの熊だったのかも。役場の人たちが、大騒ぎしていたらしい。でも、そんなに大騒ぎすることかな? 心配しなくても昔から国境平あたりに住んでますから。巣のある場所も分かってますから。今さら驚かなくてもねえ。それより猿の心配しなさいよ!





 あとの1回は、今日、出会ってきました。桟敷山の北斜面です。つまり登山道のある場所と反対側の斜面の場所。もちろん登山道なんかない。なんか臭うなあと思ったら崖下の沢で水を飲んでました。咳払いしたら、こっちに気がついて沢沿いをかけさりました。





 まあ、そんなこと、どうでもいいんですが、二次会は、養老の滝に決定。勝沼YHさんには可愛そうなことしました。だって飲めないんですもの。実は私も飲めない方です。難聴のために飲むと耳鳴りがして声が聞こえなくなる。だからテーブルのはしっこで小さくなって飲み始めました。

 奥座敷には、関東ブロック長と、北信越ブロック長。そこから一番離れた位置に勝沼YHさんと一緒に座って大人しくすることにしました。曽原マネージャーは、恐れおおくも関東ブロック長と、北信越ブロック長のそばでお酌。私は、前に勝沼YHさん、隣に清里YHさん、石和温泉YHさんの愉快コンビを置き、さらに、ツッコミやすい新人マネージャーと日本ユースホステル協会の宗像さんを置いてドンチャン騒ぎ。

 だんだん興がのってくると、曽原マネージャーが私を呼びます。

「佐藤さん、ちょっと来て!」
「なんだよ」
「いいから、ちょっと来て!」
「だから何だよ」
「すごい議論が始まってるんですよ」
「いいよ」
「いいから、佐藤さん来てよ!」

 その手は喰わぬの焼きハマグリ。
 人を呼んだら直ぐに逃げるのが曽原マネージャーの十八番。
 だから、その手はくいません。

 それに私は酒飲んで議論するほど私は野暮ではありませんから。
 酒は楽しく飲みたい。
 物騒な話しは、偉い人にまかせておけばいい。

 それに、こうして馬鹿話ししているのが、
 オイラにとっては一番の幸せなんだよなあ。


 こういう立ち位置って、不謹慎ですかねえ?
 不真面目ですかねえ?




つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:40| Comment(6) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ペアレント講習会に参加して10

ペアレント講習会に参加して10

 二次会の話しの続きです。

 二次会は、養老の滝に決定。
 勝沼YHさんには可愛そうなことしました。
 だって飲めないんですもの。
 え?
 じゃどうしてワインツアーやってるかって?

 これはね、むしろ飲めない人の方がいいんですよ。飲めないからこそ、プロにお願いしてワインのイベントを開いて、それが結果として大成功に結びついているのですから。まあ、飲めないと言っても全く飲めないわけでもないしね。第一、御主人は、ブドウ農家で働いているくらいで、ブドウの知識は本物です。あと勝沼YHさんの奥さんは、食品関係の仕事をしていたらしく、その道のプロなんですよね。もちろんワインに対する造詣も高いでしょうねえ。


sakaya2.jpg


 ちなみに勝沼YHの奥さんと、私はマネージャー養成講習会の同期なんです。一緒に研修を受けた同期の桜なんですよ。で、思い出すのが、その時の研修の思いで。勝沼YHの奥さんは、妊娠8ヶ月(?、いや9ヶ月だったかな?)でマネージャー養成講習会に現れたんです。

 マネージャー養成講習会では、ユースホステルに関する講義があって、いろいろ勉強をするわけですが、勉強だけではありません。小俣さんが主導でハンカチ落としみたいなゲームなんかもやるんです。もちろん妊娠8ヶ月(?)の勝沼YHの奥さんができるゲームではないので、小俣さんが
「見学していましょうか?」
と気を遣うのですが、勝沼YHの奥さんは、
「私もゲームやります!」
と妊娠10ヶ月で普通にゲームをはじめました。

「すごい!」

みんな目が点になりましたね。


clip_image002.jpg


 そうそう、同期に鎌倉はせYHの吉野さんもいました。しかも夫婦でマネージャー養成講習会に来ていました。普通は、夫婦のどちらかがマネージャー養成講習会にくるものなのですが、夫婦できたのは、この方が初めてだったのではないですかね? その時は、どこにユースホステルを建設するか迷っていたようですが、ほんとうに面白いオシドリ夫婦でしたね。なにせ講義中に夫婦ゲンカをはじめちゃうくらいですから。奥さんが涙をためて教室を飛び出し、それに驚いた私は

「吉野さん、いいんですか」

と囁きましたが、吉野さんは、フーテンの寅さんに出てくるおいちゃんのように「てやんでい」という感じで、とりつくしまもなく、こっちがアタフタしたものですが、数分後に、もとのオシドリ夫婦になってて、

「いったい、あの夫婦ケンカはなんだったのか?」

と目が点になったものです。なんとかは犬も食わないと言いますが、本当ですね。ちなみに私は、この鎌倉はせYHの吉野さんが大好きで、密かにファンだったりします。いや、めちゃくちゃファンです。吉野さんを尊敬しています。そういう人は、私だけでないらしく、吉野さんを知ってる人は、その不思議な人格に衝撃をうけています。このさい仮面トークでばらしちゃいましょう。

「吉野さんて、面白いよね」
「作務衣きてペアレント講習会にきているしね」
「YHのマネージャーの中で、一番変わってるんじゃないかなあ?」
「一番は、言い過ぎだろう。松山YHの大統領がいるから。あの人も、いつも作務衣だぞ。怪しい度数でいうなら松山YHが一番だろう」
「たしかに怪しさから言えば、松山YHの大統領に敵う者はいないけれどな。超能力でスプーンを曲げちゃうし、怪しさを売りにしているし」
「だろう?」
「しかし、なんていうかなあ、鎌倉YHの吉野さんは、あれほどは怪しくはないけれど、座禅百年やってる僧侶のようなオーラがある。相撲番付でいうなら西の横綱が松山YHの大統領なら、東の横綱は、鎌倉はせYHの吉野さんじゃないか?」
「なるほど! じゃ西の大関は? やっぱり高千穂YH」
「それもありだが、湯布院カントリーロードYHも捨てがたい」
「なぜ?」
「御客さまが帰る度に、スタッフ全員でカントリーロードを合唱するらしい」
「それは凄い! 大関の貫禄充分だな。となると、東の大関は、御客さまが帰る度に『おでん旗』を振って見送る谷川岳ラズベリーYHになるのかな?」
「ちょっと待て、ちょっと待て、ちょっと待てい! 何か大切なものを忘れてないか?」
「へ?」
「桃岩ユースホステル」
「ああ!」
「あれは別格ね。横綱審議会みたいなものだから」
「あれは、ユースホステルというカテゴリじゃなくて、桃岩ユースホステルというカテゴリだな」
「無形文化財というか、人間国宝というか、70年代の残滓というか....」


「ところで酒をテーマでユースホステルの相撲番付をつけるとしたら?」
「西の横綱は、もちろん高知YHでしょう!」
「東は?」
「難しいところだが、会津の里あたりかなあ? 酒屋やってるし」
「ラズベリーYHは?」
「それも有りかも」
「勝沼YHも有りだな」
「東には強敵が多いなあ」


「じゃ、マネージャーの奥さんをテーマでユースホステルの相撲番付をつけるとしたら?」
「そうだなあ・・・・」


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:47| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ペアレント講習会に参加して11

ペアレント講習会に参加して11

 実は、今日、前橋で群馬県ユースホステル協会の理事会がありました。一代で群馬県ユースホステル協会を設立した河野理事長が、お亡くなりになってから初めての理事会でした。大勢の理事さん、評議員さんが出席されましたが、実は地元の大物ばかり出席されていました。みんな亡き河野さんの親友たちばかりです。

 おそらく理事の皆さんは、ユースホステルをよく御存じない方ばかりだと思いますが、河野さんのために一肌も二肌も脱ごうという方ばかりなので、本当に心強いです。当分の間、群馬県ユースホステル協会は、盤石の体制が続くでしょう。だから私たちユースホステルの現場の人間は、安心して仕事ができそうです。よかった、よかった。

 そう言えば、ペアレント講習会に参加した時に、
 とても嬉しかったことがあります。
 水野新理事長が、河野さんのために
 黙祷の時間を作ってくれたことです。

 あれは、嬉しかったなあ。
 私は、あれで、水野新理事長のファンになりましたよ。
 水野新理事長を、日本ユースホステル協会を
 底辺から支援していこうじゃないかと!

 こういっちゃ何ですが、私の欠点は、義理人情で動きすぎること。しかし、それはそれで良いと思っています。開き直りですね。ちなみに私が、ユースホステルの共和国グループに入ったのも『義理人情』からです。私は、ユースホステルの共和国グループの会議に初めて参加しようとしたときのことです。

「友人がやってるペンション歩゜風里のオーナーも一緒に連れて行っていいですか?」

と無理を承知でたのんだら、快くオーケーしてくれたのが共和国グループでした。で、松山ユースホステルまで飛行機に乗って会議に出席したから、最高の御部屋(ゲストルーム)に泊めていただき、すごい御馳走をいただきました。それいらい共和国グループを義理人情で応援しています。

 旅人宿フリーも同じです。
 義理人情で応援しています。

 メリットとかデメリットとか関係有りません。
 義理人情です。
 それだけです。

 まあ、逆にいうと、
 義理人情に欠け気味の団体もあったわけです。

 団体だけではありません。
 個人的なつきあいも義理人情で行っています。

 近所の別荘オーナーが、私が病気したとき見舞を届けてくれたことがありました。私は、その方の心意気に感動し、その方のホームページを無償で作ってあげています。しかも4つも。ところが、それじゃ悪いと思ったのか、先日、本格中華を御馳走してもらいました。それじゃ悪いから御客様を紹介してあげたりしています。

 御客様にしても同じですなあ。

 もともと北軽井沢ブルーベリーYGHは、こんなにサービスの良い宿ではなかった。昔は、お茶会にポテトチップスしか出してなかった。でもねえ、リピーターの御客様が、いろいろ差し入れをもってくると、ついつい、うちも、何か、お出ししなきゃと思っているうちに、だんだん、こうなってきたんです。だから5年ぶりに泊まった御客様は、5年前とレベルが違っているので驚いていたりする。

 屋根付きバイク置き場や、駐車場を拡張したのも、営業戦略でやったのではありません。台風の中、キャンセルせずに、びしょ濡れで来てくれるから、その心意気に感動して無理して作ったんです。かなり無理したけれど、やっぱ、義理人情が優先してしまうから作ってしまった。

 で、工事業者も義理人情で撰んでます。
 金だけじゃない。
 いくら安くても、人柄に納得できなければダメ。

 出入の業者も義理人情で撰んでます。
 金だけじゃない。
 高くても正直で人柄の良い職人さんに御願いしている。
 あの人を儲けさせてあげたいと思っている自分がいる。

 気がついたら買い物も、
 そうなってましたね。
 おかげで遠くまで仕入れにでかけるので、
 ガソリン代が、かかることかかること。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:28| Comment(2) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ペアレント講習会に参加して12

ペアレント講習会に参加して12

 義理人情の話しの続きです。北軽井沢ブルーベリーYGHが、日本ユースホステル協会に認可される時、たいへん御世話になった人がいます。今は亡き河野理事長と、日本ユースホステル協会の事務局の小俣さん・真田さんです。

 残念ながら2人とも事務局にはいません。小俣さんは、定年退職され、日本オートキャンプ協会に行かれました。真田さんは、代々木ユースホステルに行き、御病気されたと聞いています。

 北軽井沢ブルーベリーYGHが、日本ユースホステル協会にユースホステル契約の申請をだしたときに、ライバルがいました。鹿沢リゾートホテルでした。もちろん施設も規模も鹿沢リゾートホテルの方が数段上でした。従業員も十人以上いる。鹿沢リゾートホテルが認可されれば、日本ユースホステル協会への上納金も、北軽井沢ブルーベリーYGHの比ではありません。北軽井沢ブルーベリーYGHは、圧倒的に不利だったわけです。しかし、河野さん、小俣さん、真田さんが、北軽井沢ブルーベリーYGHを密かに支援してくれた。北軽井沢ブルーベリーYGHは、この三人に足を向けて寝られなかった。

 *  *  *

 話しは変わりますが、私は、ここ2年間、ペアレント講習会に出席していませんでした。去年は嫁さんに出席してもらいました。一昨年は、欠席しました。欠席の理由は、小俣さんへの恩返しのためです。小俣さんとは、日本ユースホステル協会の事務局長であり、カラオケで



を一緒に歌った仲でもありますが、定年退職され、日本オートキャンプ協会に行かれました。その日本オートキャンプ協会が、北軽井沢でイベントを行うことになったのですね。で、主催キャンプ場のスィートグラスがインタープリテーションプログラムの講師を私に依頼してきたのです。

 しかし、日本ユースホステル協会のペアレント講習会と
 日程がバッティングしてしまった。

 どっちをとろうかと悩みましたが、
 やはり義理人情が優先。
 日本オートキャンプ協会のイベントをとりました。

 日頃御世話になっているスィートグラスと、
 まだ、御恩返しできてなかった
 小俣さんに御恩返ししたかった。

 で、日本ユースホステル協会のペアレント講習会をサボって、日本オートキャンプ協会のキャンプ場オーナーたちを前にして、インタープリテーションプログラムの魅力をたっぷりと御紹介したのです。反応は素晴らしい者がありました。みなさん恥ずかしいくらいに、のめり込んで聞いてくださいました。そして、質問に次ぐ質問。会場は盛況で予定時間を大幅に超える講座となり大成功のうちにイベントを終了したのです。

 そして、最後に私は日本オートキャンプ協会の皆さんに言いました。

「実は、これらのインタープリテーションの魅力は、ここにいる日本オートキャンプ協会の事務局長である小俣さんに教えていただいたのです!」

 実は、小俣さんが日本ユースホステル協会に射た時代にインタープリテーションプログラムを発見し、小俣さんが日本ユースホステル協会にインタープリテーションプログラムを定着させたのですね。それを日本オートキャンプ協会の皆さんに知ってほしかった。小俣さんの能力を皆さんに知って欲しかった。だから義理人情を優先してペアレント講習会をサボって、日本オートキャンプ協会のイベントに講師として出席したのです。

 もちろん日頃、何かと御世話になっているスィートグラスさんのたのみだから、断れなかったということもあります。私はスィートグラスさんのファンでもあります。バーベキューしたい御客様をかたっぱしからスィートグラスさんに送っているのも事実です。これも義理人情です。

 小俣さんとスィートグラスさん。この2つの義理人情に応えることができるなんて、なんと素晴らしいことでしょうか? ペアレント講習会なんか、サボっても屁でもないという気分でしたね。

 でも、今回のペアレント講習会は、出席しようと思いました。
 水野新理事長に挨拶しなければと思いましたから。
 水野さんにはドイツに行くときに、たいへん御世話になったから。
 これも義理人情ですな。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 10:00| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

ペアレント講習会に参加して13

ペアレント講習会に参加して13

 ペアレント講習会の初日が終わり、
 懇親会が終わり
 2次会が終わりました。

 で、3次会となってしまった。
「3次会だけは勘弁」
と断って退散したのですが、それを見逃す谷川岳ラズベリーYHの曽原マネージャーではなかった。

「佐藤さん、3次会は組長(日光大谷川ユースホステルの菊池さん)の部屋ですよ!」
「えええええええええええええっ、俺、出席しないとダメ?」

と言うわけで、曽原マネージャーの強引な誘いに負けて、組長の部屋に行くと、曽原マネージャーが、

「佐藤さん、こっちです!」

と手招きし、私を定位置に座らせると、
そのまま外に消えてしまいました。
「やっぱりなあ」と、思っていると組長が

「曽原君は、どこにいった?」

と言ってるので

「俺が探してきます」

と外に探しに出かけるのですが見つからない。清里ユースホステルと石和温泉ユースホステルのマネージャーが歌舞伎町別動3次会から帰ってくるのに出会いましたが、曽原マネージャーはいない。

で、まさかと思って曽原マネージャーの部屋に聞き耳をたてると、
イビキ
がきこえる。

「やられた!」

と、スゴスゴ、組長の部屋に戻った私であった。
組長の部屋には、民営ユースホステル協会の会長もいるし、
日本ユースホステル協会の宗像さんもいる。
このさい、いろんな情報をリークしておかなければ。





 翌日。

 2日酔いぎみで、ペアレント講習会第二弾に参加するのであった。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:15| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

定員17人の宿に、25台分の駐車場があるのは無駄か?

あるとき、御客様から、こんな話しを伺いました。

「噂どうり北軽井沢ブルーベリーYGHさんの駐車場は大きいですねえ」
「はい」
「何台くらいまで入れるのですか?」
「つめれば25台くらいは、はいれそうです」
「定員は?」
「17人です」
「定員17人なのに、25台入れる駐車場って無駄じゃないですか?」
「そんなことはないですよ」
「いやね、○○ユースホステルのマネージャーさんが、無駄だよって、さかんに言ってましたよ」
「・・・・」
「将来、定員を増やす計画でもあるんですか?」
「いや、これ以上定員が増えると、私たちの能力を超えてしまいますから」
「じゃあ、なおさら25台入れる駐車場って無駄じゃないですか」

 めんどくさいので、私は別の話に会話を切り替えました。
 そして数日後、別の御客様から、また同じ質問をいただいたのです。
 
「北軽井沢ブルーベリーYGHさんの駐車場は大きいですねえ、何台くらいまで入れるのですか?」
「つめれば25台くらいは、はいれそうです」
「定員17人なのに、25台入れる駐車場って無駄じゃないですか? ○○ユースホステルのマネージャーさんが、無駄だよって、さかんに言ってましたよ」
「そんなことはないですよ」
「どうしてですか?」

 しかし、めんどくさいので、またもや私は別の話に会話を切り替えました。
 ところが数日後、別の御客様から、また同じ質問をいただいたのです。

 これで3回目でした。

 さすがにもう、めんどくさいなんて言ってられないので、
 この質問に答えることにしました。
 そして、ブログにも書くことを決意しました。
 で、こうやって筆をとってるわけです。
 
「定員17人なのに、25台入れる駐車場って無駄じゃないですか?」
「定員17人なのに25台の車が集まったことが過去にはあったんですよ」
「はあ?」
「ユースホステルをよく知らない御客様や、他のお宿さんは、定員の数しか御客様が集まらないと思ってらっしゃいますが、そうではないんです。人気のあるユースホステルには、しばし定員の倍くらい車が集まることがあるんです。昔の小諸ユースホステルなんかがそうでしたね。あれに比べれば、うちなんかチャチなもんです」
「え? どういうことですか? 詰め込むということですか?」
「そうではありません、定員以上の宿泊者がいなくても定員の倍くらい車が集まることがあるんです」
「え? いったい、どういうことなんです?」
「例えば、週末の日曜日にツアーがあったとします」
「はい」
「大半のツアー参加者は、前日の土曜日に宿泊して翌日にツアーに参加します」
「はい」
「でも、ごくたまにツアーに参加してから日曜日に宿泊するケースがあるのです」
「・・・・」
「そのときに、駐車場の車の数が一時的に定員を超えるケースがあるのです。土曜日宿泊者の車が17台。日曜日宿泊者の車が8台あれば、合計25台の車が、ツアー中の間に北軽井沢ブルーベリーYGHの駐車場を占領しますよね」
「なるほど....」
「このような事情は、頻繁にツアーを行っているユースホステルでないと分からないかもしれませんね。こういう苦労は、ツアーをやってない他の宿やユースホステルでは分かりにくいかもしれません」
「なるほどねえ」
「また、定員を超えなくても、キャンピングカーや大型車で来られる御客様もいらっしゃいます。そうなると一台で3台分のスペースを使うこともあるんですよね」
「・・・・」
「ま、駐車場は広いにこしたことはないんですよ。今年は、北軽井沢ブルーベリーYGHでも花火を販売しましたから、広い駐車場でファミリーの御客様が花火を楽しめるようになりましたしね」
「花火ですか」
「東京や首都圏では、花火は条例で禁止されてるので、北軽井沢にこないとできないんです。広い駐車場があると、そういった遊びにも苦労しなくなります」

つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:23| Comment(3) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

なぜ北軽井沢ブルーベリーYGHでは、朝食にパンを出さないか?

このさい、なぜ北軽井沢ブルーベリーYGHでは、朝食にパンを出さないか?
それを書いておこうかと思います。
一言で言うと
「まわりに美味しいパン屋がありすぎるから」
です。


でも、オープン当初は、パンを出していたんです。
理由は簡単。
その方が、作るのが楽だからです。
簡単だからです。

しかし、オープンして少し余裕ができて、まわりの観光地を調査しだしたら真っ青になった。
軽井沢はパン屋の聖地だったんですね。





パンといえば軽井沢。
軽井沢といえばパン。


そのくらい軽井沢とパンは切っても切れない関係だった。
で、食べてみたら美味しかったのはもちろんのことですがパンにも色々あることがわかった。
パンは奥深いのです。

あと、これが致命的な理由なのですが、
大手メーカーの安いパンには、ショートニングが入っている。
ショートニングは、低カロリーなうえに、パンを柔らかくする。
コンビニで売っているパンの大半は、柔らかくて食べやすいですね。
あれは、ショートニングのせいなんです。
これが、すごく健康に悪い。
毒とまでは言わないけれど、身体に悪い。
あと、マーガリンも入っている。
これも毒とまでは言わないけれど、身体に悪い。


で、軽井沢の御当地パンなんですが、バターの入っているパンが多い。
必然的に値段は高くて高カロリー。
そうでなければ、天然酵母を使った低カロリーのパン。
こっちは固くて食べにくい。
パンにもいろいろあるんです。
好みがあるんです。





焼き方もそう。
スペイン煉瓦で焼いたパンと、ガスオーブンで焼いたパンは味が全く違う。
ましてや家庭用パン焼き機なんて、使いたくはない。
焼いた直後は美味しいけれど、時間がたつと駄目になる。

天然酵母の差によっても味が違う。
葡萄酵母を使えばブドウの味がする。
どの酵母が好きで、どの酵母が嫌いかなんて、そういう御客さんの趣味まで分かるわけがない。

これを全て揃えるのは不可能だし、コストも高くつく。
パンにこだわっている人ならいいけれど、
一般人なら、
「値段の高くない普通のパンを出せよ」
というでしょう。

しかし、マーガリンとショートニングを使った普通のパンは健康に悪い。
全部、御客さんが食べてくれるならいいけれど、
残ったパンは、捨てるか私が食べることになるんです。
だから北軽井沢ブルーベリーYGHでは、朝食にパンを出すのをやめて、御飯にしたんです。

パンにこだわる御客さんは、軽井沢の専門店に行ってくださいよと!
そのほうが、中途半端なものを食べさせられるよりいいですよと。
ただし、うちは、米にこだわっていますから。
米だけは最高の物を用意してますから。





つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする