2008年04月13日

複雑な鯨問題について解説してくれる動画

複雑な鯨問題について解説してくれる動画を発見。



反捕鯨国として、参加したカリブ海の国々が、
反捕鯨サギにあって、目覚めたカリブ海の国々が
捕鯨賛成投票したために、大問題になったということを
説明してくれています。
問題は複雑なようです。


さて、こちらは反捕鯨の立場の動画
オーストラリアの国営放送で放送されたものです。
かなりブラックです。




こちらは、アンチ反捕鯨の立場の動画



つづく

↓このブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

毎日新聞の捏造問題

最近、知ったのですが毎日新聞の捏造問題、これは酷いですねえ。
まだ知らない人は、下記のまとめサイトをごらんください。

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html
http://d.hatena.ne.jp/azuki-glg/20080707/1215436508
http://www.j-cast.com/2008/06/25022434.html

9年間も、こんな犯罪行為を行っていたなんて、
ちょっと常識をうたがいますよ。
結局、毎日新聞は東スポ以下の新聞だったということですね。

ちなみに私は、東スポが大好きで、昔は良く読んでました。
もちろん記事の信憑性はゼロでしたが。
でも、東スポなら、最初から嘘だってわかってましたからね。

まさか毎日が、東スポの上をいっていたとは。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





これは確かに酷い


毎日新聞の犯罪による後遺症を紹介
posted by マネージャー at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

中川昭一氏死去

中川昭一氏死去
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091004/crm0910041044006-n1.htm

 警視庁によると、中川昭一元財務相(56)の妻が4日午前8時半ごろ、東京都世田谷区下馬の自宅の2階ベッドでうつぶせに倒れている中川氏を見つけて119番通報した。救急隊が到着したときにはすでに死亡しており、病院には搬送されなかった。目立った外傷はなく、警視庁は死因などを調べている。

以上、引用。



驚きましたねえ。50歳以上の人間、および北海道の人間は、
みんな驚いたんじゃないですか?
父親の時と、同じだと!


へたしたら親子二代にわたる
怪死事件になる
可能性もある。


中川昭一氏の父親にあたる
中川一郎氏の怪死事件、
あれはショッキングでした。


父・中川一郎氏の怪死事件、あれは、かなり怪しかった。
そして息子の中川昭一も、父と同じ歳にあたる56歳に原因不明の死亡。



呪われてるなあ.....



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:47| Comment(6) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

この国は大丈夫なのか?

2010年度概算要求額、過去最高の95兆円?
国債50兆円台を容認?
無駄遣いを増やして借金まで増やしてどうするの?
予算が足りないから、借金でって、子供じゃあるまいし。

本当に、この国は大丈夫なのか?

予算が95兆で、税収が45兆円?
言っちゃ悪いが、自営業やってる人間なら
みんな、こう考える。

このままでは倒産する

そのうえ扶養控除と配偶者控除の廃止?
勘弁してほしいなあ。

余計なことしなくていいですから
はやく無駄を無くしてください。


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:29| Comment(6) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

護衛艦と韓国船の衝突事故

護衛艦と韓国船の衝突事故

どうやら韓国船に非があったあったようですね。
これが衛星写真。

2.jpg

拡大すると、こうなります。

1.jpg

韓国船が追い越しをかけて、対向車の護衛艦にぶつかった。
で、護衛艦の船首がに曲がった。
その写真が下記。

3.jpg


マスコミが偏向報道をしても、
インターネットによって
真実を知ることができるなんて、
時代もかわりましたね。


(自衛隊を糾弾してたマスコミは自衛隊に謝ったらどうですか?)



ちなみに、こんなニュースも
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165588.html

韓国の海運会社は「管制室から左を追い越せと指示を受けた」としているが、海上保安庁は「指示はしない」と会見で説明した。
(略)

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165588.html

韓国の海運会社は「管制室から左を追い越せと指示を受けた」としているが、海上保安庁は「指示はしない」と会見で説明した。


今回の事故について、地元の漁師は
「右側に当たるのがおかしい。(右側通航で)右側に当たるのが合点がいかない」
と語った。
海路は、基本的に右側通行・右側回避が原則

ところが、コンテナ船は、現場の狭い航路内で、前を走っていた別の船を追い越そうと左にかじを切り、対抗してきた護衛艦に衝突した可能性が高いとみられている。


いずれ海難審判ではっきりするでしょう。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:15| Comment(2) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

三遊亭円楽さんが死去?

落語家の三遊亭円楽さんが死去したそうです。
お悔やみ申し上げます。
個人的に円楽さん、好きだったんですよ。
残念だなあ。




つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:三遊亭円楽
posted by マネージャー at 19:04| Comment(2) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

「くらま」衝突、韓国船の急旋回から数十秒後

「くらま」衝突、韓国船の急旋回から数十秒後

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091030-OYT1T00565.htm?from=nwla

関門海峡で27日夜、海上自衛隊佐世保基地所属の護衛艦「くらま」と韓国のコンテナ船「カリナ・スター」が衝突した事故で、第7管区海上保安本部(北九州)は29日に記者会見し、コンテナ船が前方の貨物船を避けようと急旋回してから、「くらま」が衝突するまで数十秒だったことを明らかにした。

 7管の野俣光孝次長は個人的な意見と前置きしたうえで、「急に目の前にコンテナ船が出てきたくらまにとって衝突回避は難しかったのではないか」と述べた。

 7管によると、コンテナ船は急旋回してほぼ真横を向いた状態になり、対向する航路を進んできた「くらま」がぶつかった。急旋回を始めた時点で、管制業務を担う関門海峡海上交通センターはコンテナ船に「反対側の船舶に注意して下さい。カリナ・スター、カリナ・スター」と無線で呼びかけたが、応答がなかった。針路をふさがれた「くらま」は、センターから「注意して避けて下さい」と伝えられ、逆進をかけたが間に合わなかったという。

 野俣次長は追い越しをかける角度をはるかに超えた急な曲がり方で、船の大きさ、速度を考えるとかじを切っても元の針路に戻ることはできない。衝突しなければコンテナ船は座礁していたと話した。



http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/131539

 関門海峡で海上自衛隊護衛艦「くらま」と韓国籍コンテナ船「カリナ・スター」が衝突、炎上した事故で、コンテナ船が前方の貨物船を左側から追い越すよう関門海峡海上交通センター(北九州市)から誘導を受けた後も、ほとんど減速していなかったことが30日、第7管区海上保安本部(同)の調べで分かった。7管は、コンテナ船が誘導とは違う右側から追い越す航路をとり続け、貨物船と急接近したために左へ急旋回し、衝突につながった可能性があるとみている。

 7管関係者によると、衝突の数分前、貨物船の右後方にいたコンテナ船は、センターから左から追い越すよう誘導された。その際、貨物船は航路中央付近におり、左から追い越すには(1)左にかじをきり、対向するくらまの進路に進入する(2)かじをきらずに減速し、貨物船が右に寄って左側が空くのを待つ‐の選択があった。

 7管の調べで、船舶自動識別装置(AIS)などの記録から、貨物船は関門橋まで航路中央付近を航行し、コンテナ船は、貨物船の2倍以上の速度をほぼ維持し、進路変更しないまま航行を続けていたことが判明した。

 2船は関門橋の下付近で最接近。その際、コンテナ船の船首は、貨物船の船尾右側に位置していた。貨物船は、航路中央を航行し続けて減速しながら右に進路変更し始めており、コンテナ船は貨物船に追突寸前となり、左へ急旋回。前方から直進してきたくらまと衝突したとみられるという。

 7管関係者は「貨物船が誘導後すぐに右に寄らなかったのは一般的には考えられない。ただコンテナ船が減速せず、右から追い越すコースをとり続けたことが事故につながった可能性がある」とみている。

=2009/10/30付 西日本新聞夕刊=


以上引用終わり−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


どうも、コンテナ船(韓国船)の操船ミスのようですね。
自衛隊の皆さん、あらぬ疑いが晴れてよかったですね。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:53| Comment(2) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

この国に恐ろしいことが起こり始めている

この国に恐ろしいことが起こり始めている気がしてならない。

まずこれ!
民主党が新人を大動員、「応援団」ヤジかき消す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091103-00000469-yom-pol

そして、これ!
陳情窓口、党に一本化=政治主導へ新ルール−民主
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009110100051

そして、これ!


本当に大丈夫なのか?
やばくないのか?


別に自民党が良かったと言ってるわけじゃないんですよ。
こういう独裁政治が、前例になってよいのか?
と言ってるのです。
マスコミは、沈黙したままだし。

いったい、どうなってるのだ?

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:12| Comment(2) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの時、バスは止まっていた

高知白バイ事件が、本になりました。
まずは、画像を!





で、この事件の疑惑が本になりました。

あの時、バスは止まっていた


内容紹介
 証拠捏造、司法の歪み――次は、あなたかも

 高知で起きた白バイ衝突死事故。止まっていたバスに、白バイが衝突。しかし、バスの運転手は裁判で有罪に、そして刑務所に入れられた。バスに同乗していた中学生・教師はみな「あの時、バスは止まっていた」と証言する。


 2006年3月3日、高知県春野町の国道で、高知県警の白バイと遠足中のバスが衝突し、白バイ隊員(当時26歳)が亡くなった。事件後、バスの運転手、片岡晴彦さん(53歳)は免許を取り消され、また同年11月には業務上過失致死罪で起訴され、2007年6月に禁固1年4カ月の判決が高知地裁で下された。

 だが、片岡さん運転のバスは止まっていた。そこに時速100kmは出していただろう思われる白バイが突っ込んできたのだ。白バイは追跡中ではなかったので、明らかにスピード違反。しかし、警察・検察が証拠写真として捏造したと思われる「1m以上のバスのブレーキ痕」が決定的証拠とされた。職を失った片岡晴彦さんは、毎朝3時起きで新聞配達をして食いつなぐことになった。

 事故当時、中学生22人と教師3人がバスに乗っていたが、皆、バスは止まっていたと証言している。バスの後ろで自家用車に乗って一部始終を目撃していた中学校長も同じだ。納得がいかない片岡さんは控訴したものの、事故時バスに乗っていた生徒の証言や証拠を高松高裁は一切退け、即日結審。地裁判決と同じく禁固1年4カ月(執行猶予なし)の判決が下された。

 今年8月、最高裁判所から片岡晴彦さん宛に「上告棄却」の通知が届いた。つまり、門前払い。次いで10月23日午後1時に地検への出頭命令が届き、現在、片岡さんは獄中の人となっている。この事件の問題点は警察・検察・司法にとどまらず、報道に当初消極的だった地元新聞・テレビの姿勢にも及ぶ。


 この事件は「明日はわが身」であることを物語っている――何の罪も、何の交通違反を犯していなくても、警察がその気になれば逮捕される、有罪にされるという事態が、日本社会に歴然と存在する。また、来年5月から始まる裁判員制度では、われわれ自身が事件の判決に立ち会う事になるかもしれない。この一般市民が巻き込まれた現在進行形の事件を下敷きに、読者一人ひとりが事件の当事者、そして事件を裁く裁判員の視点から本気で向き合う契機になる。


41RV2-71lXL__SS400_.jpg


とにかく、きちんと裁判してくださいよ。
1審しか審理してないなんて、信じられない。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:17| Comment(2) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

森繁久彌さんが死去!

http://www.sanspo.com/geino/news/091110/gnj0911101934019-n1.htm

映画「夫婦善哉」やテレビドラマ「七人の孫」などで知られる俳優で演劇界初の文化勲章受章者、森繁久彌さんが10日午前、東京都内の病院で老衰のため死去した。96歳。

 森繁さんは7月22日、夏風邪をひき熱が出たため、検査をかねて都内の病院に入院。いったんは平熱まで熱が下がったが、痰(たん)が絡む症状がみられたため、入院を続けていた。

 森繁さんは2002年12月に、滞在先の沖縄県で心筋梗塞(こうそく)で倒れ、一時危険な状態に陥ったが、回復。その後は月に1回程度、かかりつけ医の訪問診察を受け、健康に気を使っていた。

 夏までは「96歳なりの生活、元気さ」(所属事務所)を保ち、NHKの大相撲中継を楽しんだり、日本を代表する指揮者、故朝比奈隆さんが指揮するクラシック音楽のDVDを見るなどして過ごしていたという。


以上、引用おわり!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

正直言いまして、ショックでした。
何も手がつかないほどにショックでした。
というのも、私は
森繁久彌さんの大ファン
だったからです!

ああ、また一つ昭和が消えていく.....orz


この衝撃は、鶴田浩二さんが死んだとき以来だなあ。
御冥福をお祈り致します。





ゴンドラの唄 森繁久彌
生きるの主題歌です





森繁さんの歌の代表曲といえばやはり
知床旅情ですね
北海道ファンなら誰もが歌えます。
もちろん私も




オホーツクの船唄・知床旅情


で、森繁さんで思い出すのが、満州映画。
そして、彼が最も尊敬した男が、
甘粕正彦
でしたが、これはテレビや新聞報道ではスルーされるだろうな。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:32| Comment(3) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

世界一のグルメの街は、東京!

http://www.asahi.com/national/update/1113/TKY200911130219.html

星の数によるレストランの格付けで知られる「ミシュランガイド」の総責任者ジャンリュック・ナレ氏が12日、朝日新聞のインタビューに応じ、近く発売される10年版東京編では星付きの店が大幅に増えることを明らかにした。現在の173店が「200店前後になる」とし、「東京は世界の美食の首都だ」と評価した。

覆面調査や厳格な情報管理で知られる同書の発行元が
事前に内容を明かすのは異例。
星付きの店が世界最多の東京への敬意の表れだという。

 フランスのタイヤメーカー、ミシュランが発行する同ガイド東京編の09年版には、都市として世界最多の星付きレストラン173店が掲載されている。本場パリの65店を大幅に上回っているが、ナレ氏は「10年版では、東京で多数の店が新たに星を獲得する。星付きの店は200店前後だ」と述べた。

ナレ氏は、東京を「世界一のグルメの街」と位置づけるとともに、
2位以下は京都、パリ、大阪、ニューヨークの順だと発言。

日本への評価が高い背景を「すし、ウナギ、懐石といった分野別の料理がしっかり確立され、各分野を極めようと素材を選び、技術を磨く職人がいる。他の都市にはみられない特徴だ」と分析し、「東京にはパリの4倍の飲食店があるが、質も格別」と絶賛した。

----------------------------------------

TKY200911130240.jpg

すごいですね、世界一のグルメの街が東京だなんて。
そのうえ2位が京都で、4位が大阪とは。
さすが料理の哲人を造った国です。

でも、まあ、これは、ある程度は予測されたことですよ。というのも外国人と比べると、日本人の口が奢っていることは確かですから。これは海外旅行すれば、すぐに分かります。ある有名フランス人シェフは、世界三大料理よりも日本料理の方が美味しいと言っているし、フランス料理が、こんなに多彩になったのも日本人のフランス料理シェフが、日本風に改良をしてくれたおかげと言います。

日本人の庶民の料理のこだわりは、江戸時代から始まっています。江戸の初鰹なんかそうですよね。ただ、これは喜んでいいことなのか? どうか? 口が奢ることが、単純に良いことなのか?

私の1ねんにおよぶ海外旅行で体験したことは、外国では、なんて質素な食生活をおくっているのだろう?ということでした。フランスでさえそうです。彼らが贅沢するのは、1年に数回。あとは質素なものです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:44| Comment(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

科学技術予算を削って良いのか?

行政刷新会議「事業仕分け」
第1ラウンド終了 概算要求の削減額、4,380億円余りに

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00166788.html

尾立参院議員は
「いったん廃止をさせていただくという結論に、落ち着かせていただきたいと思います」
と述べた。
説明者が
「今のちょっと、結果についてご質問させていただきますか」
と話すと、進行役は
「結果についての質問は受けつけません!」
と、質問を遮る場面もあった。
(11/18 06:50)


事業仕分けについて


 行政刷新会議の、仕分け人の中に民間人がたくさん含まれている。
 予算は法に基づいて作られるもので、
 法的資格のない民間人がこれを削れと言う根拠はどこにあるのか?
 それをそのまま認めるとしたら法治国家の意味がなくなります。

 しかも、仕分け人の民間人がいる。
 外資系の米国人もいる。
 外資系も含めて民間人は普通は利害関係がある。

 たとえば、この予算を削って、
 日本のこの部分が成長できなくなったら、
 喜ぶ国もあるかもしれない。


 その民間人が今、仕分けている予算について
 利害関係を持ってないことが必要だが、
 持ってないという証明は可能なのか?


 あと科学技術予算ですが、科学技術というのは、すぐ結果が出ません。しかし試行錯誤を繰り返し、数々の失敗の上にあるのが科学技術。それなのに今、結果が出ないからといって切るというのは、むしろこの日本の力を貶めて、日本は科学技術立国しかないのに、その未来を断ち切るんじゃないかと、心配するのは私だけでないでしょう。

 民間はすぐに利益を出さなきゃいけない。だから、科学技術のような時間がかかるもを国家がやるのであって、私たちは、そのために税金を払っている。それが国家の役割であり、戦後の高度成長は、官民一体になって、それを行ったから今の日本があるのだと思います。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:39| Comment(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

アメリカ空軍が、PS3を2200台発注

アメリカ空軍が軍用のスーパーコンピューターを作るためにPS3を2200台発注することが明らかになったらしい。 プレステ3を連結してスーパーコンピューターにするらしいのです。

http://www.informationweek.com/news/software/linux/showArticle.jhtml?articleID=221900487

h2000.jpg

アメリカ空軍の調達状況
https://www.fbo.gov/index?s=opportunity&mode=form&id=bac60f8808fa1e221597573901a7cd6b&tab=core&_cview=1&cck=1&au=&ck=


これが本当なら、プレステ3は、どんだけのすごい性能なんだろう?

(クリスマスプレゼント用じゃないだろうな?)

でも、これは笑える軍事転用ですね。
ちなみに20年前に、私が海外放浪していた時、
思わぬ日本製品が軍事転用されていて、大笑いしたことがあります。

まず軽トラ。日本にしかないはずの軽トラ。
どんな悪路も前進でき、戦車よりも性能が良いらしい。

それから使い捨てカイロ。
通信機を暖めていました。

日本製ペットボトルの容器。
軽量な水筒として使われていました。

改造されたマグネットミニ将棋。
作戦の指示に使うと言ってました。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:46| Comment(2) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

「科学」「学習」が休刊へ

「科学」「学習」が休刊へ

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20091203-OHT1T00189.htm

 学研ホールディングスは3日、学習雑誌の草分け的存在で学年別小学生向けの「科学」と「学習」を2009年度末までに休刊することを発表した。

 「科学」(月刊)は来年2月発売の3月号で、「学習」(季刊)は今月発売の冬号で休刊。同社は休刊の理由について、出版不況に加え「少子化という社会構造の変化や子供たちの価値観が多様化したことで、学年別雑誌が時代のニーズに合わなくなってしまった」としている。

62211c4b99.jpg

DSC04961.jpg

残念だなあ。科学と学習が廃刊ですか。科学と学習、子供の頃は御世話になりました。小学校の時に学校で買いました。本屋さんが毎月売りにきていて、廊下で買った覚えがあります。

 私は、科学と学習の両方を買ってもらっていましたが、科学だけ、学習だけの子供たちも多く、科学派・学習派で2大派閥に別れて抗争していましたね。だいたい男の子は、科学派で、ゲルマニュウムラジオを造ったり、いろんな実験をして遊んでいました。

 学習派の人たちは、もっぱら勉強の付録が多くて、それを真面目にやっていました。買っているのは女の子が多かったですね。

gakusyu.jpg

 私自身は、どっちも好きで、密かに学習のファンでした。というのも読みごたえのある厚さだったのと、付録にオカリナがついていて、それが、いたく気に入っていたからです。あと、機械式計算機も気に入りましたし、粘土工芸セットや、勉強すごろく。回答の正解が出ると、もう一回サイコロをふることができるんです。





あれが、廃刊になるのは寂しいなあ。
ちなみに、小学生シリーズも廃刊になっているらしい。

20091026_1138953.jpg


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 17:44| Comment(3) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

中1コースと中1時代

中1コースと中1時代

 科学と学習の廃刊にショックをうけていたら、中1コースと中1時代も大昔に廃刊してたんですね。ショックです。昔は、旺文社の中1時代派と、学研の中1コース派に分かれてたものです。予約すると景品をもらったりしました。




どっとかというと、真面目なのが中1時代。
どっとかというと、華やかなのが中1コース。

で、学研の中1コース、中2コース、中3コースは、かならず同じ歳のアイドル(モデル?)が表紙に載っていました。それがまた親近感がわいて、つい買ってしまったもです。ちなみに昭和36年生まれの私の時代の中1コース表紙は、手塚さとみでした。

11kku-1.jpg

11kku-2.jpg

現在の彼女と比較してみてください。

5203202.jpg

かなり変わりましたね。 
ちなみに野球選手は、当時スターだった定岡さんです。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:59| Comment(2) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

なぜ赤字財政になってしまったか?

なぜ赤字財政になってしまったか?

 民主党の鳩山内閣は、2010年度予算について、95兆円と史上最大になった事実を発表しました。ムダを削るを目玉に政権獲得した民主党政権で過去最大の予算。国債発行高は、50兆円とも、60兆円とも言われています。どうして、こんなに赤字がふくれてしまったのか?

 自営業者である私には、さっぱり分からなかった。
 不思議でならなかった。
 なぜならば、バブル崩壊の時でも、こういう事はなかったからです。
 さらに言うと新進党政権の時も、社会党政権の時もおきてない。

民主党政権の時だけに起きた珍現象だったからです。

 そこで御客様から情報をいただき、自分なりにも調べてみたわけですが、こうなった原因は、「政治主導」のもとに各省庁の事務次官会議を廃止してしまったことにあるようです。事務次官会議が廃止されたことで、予算編成時に省庁間の調整が行えなくなり、そのために各省庁は、かたっぱしから予算に詰め込み史上最大の予算になってしまった。

 それを「事業仕分け」という民主党のパフォーマンスで、カットする予定でしたが、カットどころか大幅に予算増額を認めてしまった。なぜならば民主党の支持基盤は、公務員だったから。つまり民主党政権は緊縮財政に失敗してしまった。(具体的に言うと、たったの6900億円の削減/おそらく各省庁の事務次官会議にお委せした方が、10倍の6兆円くらい削れた可能性が高かった。しかし、もう遅い。過ぎたことを、とやかく言っても仕方ない)

 つまり民主党政権は、手続きを間違えて逆に無駄を増やしてしまった。

 そのうえ麻生政権の景気対策をとめてしまったために、経済が悪化、大幅な税収不足に陥り、赤字国債を増大させるという最悪な結果になったわけです。

 こうなると正直言いまして、
 子供手当などというのんきなことを言ってられなくなった。

AP123_L.jpg

 だいたい民主党の言う
「子供手当」
とは、子供のための手当ではありません。

 誤魔化してはダメです。
 親手当です。


 そこのところをハッキリさせといた方が良いでしょう。

 子供を育てる親に(赤字国債で)手当を出して、そのツケを将来、子供たちに支払わせる手当が、子供手当といわれているものです。子供が大人になったときに、親たちの子育て代金を、赤字国債という形で子供たちに税金として払わせる制度です。

 本当に子供が可愛ければ、そういう手当は、断固拒否すべきです。
 それでも欲しいと思っている人間は、
 本当は子供たちのことを思ってないエゴイストですよ。

 本当の意味の子供手当とは、子供たちの将来のために投資することです。子供たちの遊び場を造ってやったり、子供たちの図書館を造ってやったり、奨学金制度を充実させたりする。それが本当の意味の子供手当というものではないですか?

 そして、できれば、ユースホステルの会員証を子供たちに無料で配ったり、子供たちの一人旅を支援する基金を用意してもらいたい。それであってこそ、子供手当というものでしょう。

AP192_L.jpg

 少子化対策なら、保育所の充実や、公立ベビーシッター制度や、育児ヘルパー補助制度を造ればいいことです。義務教育の単位としてベビーシッターを年何回、育児ヘルパーを年何回と義務づけてもよいではないですか。その単位が無ければ、進学できない、または進級できないことにする。そうすれば、人的確保からも、中高生たちの情操教育にも役立つと思います。

 だいたい、私が小学校の時は、5年生は、2年生の給食当番と掃除当番をやったし、6年生は、1年生の給食当番と掃除当番をやったものです。中学生が、幼稚園で幼児の面倒をみることがあっても、何の問題もないはずです。高校生が乳児の面倒見ても良いではないですか。こっちのほうが、「子供手当」という名の実質・親手当より、よほどましです。だから民主党政権には

 金なんかで誤魔化すな!

と言いたい。

 子供手当という言葉で誤魔化すなと言いたい。

 それは親手当であって、
 子供のためではない。
 借金を、子供たちに回すだけなんだから!


 もう一度言います。

 子供たちに親の借金を押しつけてまで、
 親たちは楽をしたいのか?


 そのへんを、よーく考えていただきたい。
 本当に子供が可愛かったら、
 いったい何をすべきなのかと!
 政治家の方は、この本を、お読みいただきたい。

518G4T39JEL.jpg

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:02| Comment(6) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ赤字財政になってしまったか?+α

なぜ赤字財政になってしまったか?+α


≫>おそらく各省庁の事務次官会議にお委せした方が、10倍の6兆円くらい削れた可能性が高かった。


≫これ本当ですか?本当なら大変なことだけれど。
≫Posted by なつ at 2009年12月15日 09:34


≫そのようです。
≫Posted by 進之助 at 2009年12月15日 15:41


 超有名大学の経済学部出身で、自営業で成功もされたことのある進之助さんも、言ってますが、これは本当です。

「政治主導」のもとに各省庁の事務次官会議を廃止し、
各省庁の調整ができなかったことに、
95兆円の巨大予算の原因があります。


 そして、そのために各省庁で、各種の予算が重複しているのです。その重複部分を削れば問題ないのですが、削るのは専門家でない限り不可能。普通の政治家には無理です。最低でも経理が分からないと無理。経理が分かったって、法律と、官庁用語がわからないと無理。行政刷新会議で、役人をやり込めるテレビシーンに喝采しても、6900億円しか削れなかった。

 しかし、123年間続いた、各省庁の事務次官会議を廃止しせずに、去年どうりの調整をしていれば、昨年度並みの予算、つまり88.5兆円の予算範囲に収まっていた可能性があった。やりかたによっては、2007年度の82兆円まで抑えることも可能だったはずです。というのは麻生政権は、景気を煽る政策だったので、それを緊縮財政にもどすのなら、うまくやれば、82兆円までもどれた。つまり、最大13兆円も節約することができた。

 あえて、それをせずに、事業仕分けというパフォーマンスを行った民主党政権の政策には、私は、かなり疑問を感じています。こいつら本気で無駄を削る気があるのか?と。どうして最大13兆円も節約することができたのに、あえて6900億円しか削らなかったのか?と。そんなに人気が欲しいのかよ?と。


 もう一つ言うと、民主党政権は「政治主導」を勘違いしている。

 政治家は、細かいことを言ってはダメなんですよ。
 そういう細かいことは官僚(専門家)にまかせればいい。
 そのための官僚(専門家)なんだから。

 政治家は、大きな目標を提示するのが仕事。本気で
「無駄をはぶく」
つもりなら、中曽根内閣がやったゼロシーリングをやればいい。

 これが無駄に対する処方箋です。

 民主政権の連中が知らないとは言わせない。
 彼らは、元自民党なんだから。
 絶対にゼロシーリングの効果を知っているはず。

 なのに、やりたくないというのなら、
 本気で無駄を削るのが嫌なんだろうと勘ぐってしまう。

 最初から無駄を削る気なんか無い。だからゼロシーリングをやろうとせずに、事業仕分けというパフォーマンスで誤魔化して、大きな無駄を造って増税しようとしているなと勘ぐってしまう。

 念のためにゼロシーリングを知らない人に解説しておきますと、
 毎年、前年度の予算と同じにする。
 つまり、どんなことがあっても予算アップを認めない。
 よーするに、定額おこずかい制ですね。

 そうなると、各省庁は、予算をやりくりするために、
 自分の所の無駄を削るしかないのです。
 そして、気がついたら赤字国債ゼロになっている制度です。
 (もちろん弊害もあります)

 ここで思い切ったことを言いますと、各省庁の埋蔵金を認める。つまり、へそくりを認める。そのかわりにゼロシーリングにする。または、マイナスシーリングにする。そして無駄金を廃止するのは、各省庁にまかせる。こうすれば、10年くらいで無駄が減り、埋蔵金(へそくり)が膨れあがっていくはずです。そして増加した埋蔵金(へそくり)で、思い切った行政が可能になるはずです。

 そういう意味では、埋蔵金(へそくり)は、決して悪いものではないのです。実は、昔は、日本ユースホステル協会にも、埋蔵金(へそくり)があったのです。今は無いですけれどね。

いいかげんに、誰かを悪玉にして、それを叩いて喝采するような下品なことは、やめてもらいたい。

埋蔵金(へそくり)も、官僚も、決して悪玉ではありません。
悪いのは使い方。
包丁と一緒ですよ。
使い方によっては、美味しい料理を造ることも、人を殺すこともできるのです。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:47| Comment(6) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

なぜ赤字財政になってしまったか?+α+α

なぜ赤字財政になってしまったか?+α+α

なつさん、みわぼーさん
≫パフォーマンスばかりで、実績うやむやにしている最近の政治には、疑問を感じずにはおれません…。


 そうですね、私も同感です。無駄を無くすことを公約にして当選した政権が、史上最大の無駄だらけの政治をするなんて、夢にも思ってませんでした。

 こうなった原因に政治家たちが経理を知らなかったことにあるんじゃないかと私は思ってるんです。自営業者などの経営者が知ってても、一般のサラリーマンに馴染みの薄いものがあります。複式簿記の考え方です。

 ここに、給料が同じであるAさんとBさんの二人がいたとします。

Aさん=1万円の預金
Bさん=50万円の預金


の場合、どっちが裕福でしょうか?

単式簿記では、Bさんになります。

しかし、実際に、二人のお金の使い道を調べてみたところ、Bさんの支出のほとんどが食費やガ−ルフレンドなどに宛てられていたのに対して、Aさんの方は食費などを徹底的に切り詰めていることが分かりました。そこでAさんに話を開いてみますと、じつは彼は、200万の土地を買っていました。

 預金はたった1万円でも、200万円分の土地をもっているAさんと、全財産は預金50万円だけで、あとは全部使ってしまったBさんとでは、どちらの経済力が上と言えるでしょう? 答えはわかりますね。しかし、単式簿記では、この実体がわかりません。そこで複式簿記の登場となります。複式簿記の考えでは、こうなります。

Aさん・・・・給料(300万)−預金(50万)=1年の生活費(?)
Bさん・・・・給料(300万)−預金(1万)=1年の生活費(?)+土地所有(200万)


 企業にしても個人にしても、その経済活動はすべてお金なくしては始まらないわけですが、しかし現金だけで経済力をすべて表せるわけではありません。土地や機械などといったものを買えば、その分の現金はモノに変化します。逆に、倉庫の中に積まれている製品を売れば、それはお金に変わります。モノとカネとは、いわば兄弟のようなものであると言えるでしょう。


 例えば、ある企業が100万円の現金で、原材料を買ったとします。

●単式簿記の場合、

「支出100万円」として書かれるだけで終わるのですが、

●複式簿記では

「現金が100万円減った」と同時に「原材料が100万円分増えた」という事実が記録されます。

 このように、複式簿記では、どのような事実でも、必ず対になる2つの数字が書かれます。モノを買えば、現金が減り、資産が増えます。逆にモノが売れれば、資産が減り、現金が増える。このように、1つの物事を2つの側面から記録することから「複式簿記」という名前が生まれました。

 ところが日本国政府は、この複式簿記を使ってないのです。
 ここに重要な落とし穴があります。
 単式簿記だと


政府役人「財政赤字だから金をくれ」
政治家「それは大変なので増税しましょう」

 これしか発想がでてきません。
 だから無駄がでてくるのですね。
 しかし、複式簿記なら、

「現金が不足しているので、あの土地を売って現金化してしまおう」

という発想が出てきます。ここを削って、ここを増やそうという発想が出てくるのです。金だけが資産ではないことが分かっているからです。そして減価償却という考えが出てきます。

 減価償却とは、資産の使用可能な寿命を計算する方法です。例えば、200万円で高速道路を造ったとします。その高速道路の寿命が20年なら、毎年10万円の経費を計上しなければならない。減価償却という考えです。こういう考えがあれば、高速道路を無料化なんかできません。というのも高速道路を無料化したばあい、将来、2つの恐ろしいことが待っているからです。

 一つは借金。
 高速道路を造った時の借金です。
 もう一つは、高速道路にも寿命があるということです。

 民間企業なら、減価償却という考えががあるので、これこれの施設は、何年で耐用年数が終わるので、そのための準備をしておきますが、単式簿記の国や自治体には、そういう考えはありません。

 つまり、高速道路に寿命がきたときに、高速道路を造った時の借金と、新しく作り直すための借金の2つが必要になります。つまり、高速道路を無料化は、将来の子供たちへ2倍の借金を支払わせる制度なわけです。私たちが楽をするために子供たちに負担させる悪魔のささやきです。こんなものに騙されてはダメだと思いますね。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:32| Comment(3) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ赤字財政になってしまったか?+α+α+α

なぜ赤字財政になってしまったか?+α+α+α

まるさん

≫こども手当て。本当、バカバカしい。保育園は人が足りないですよ。

結局、こども手当てというのは親手当なんですよ。
子供のためじゃない。
親の子育て代金を、子供たちにおしつける詐欺です。



で、思い出すのは、グリーンツーリズムの座談会のことです。グリーンツーリズムをやってる宿主が3軒ほど集まって、(財) 都市農山漁村交流活性化機構で座談会をやった時のことです。ユースホステル代表が私。それに民宿代表。農家民宿代表の3人が集まってグリーンツーリズムについて語ったんですよ。

 その時に農家民宿代表のおばちゃんがいて、子供の御客様をガンガン叱り飛ばしていると言ってました。ユースホステルでは、そんなことは出来ないと私が言いますと、農家民宿代表のおばちゃんは、「子供が悪いこととしたら叱らなきゃダメでしょう」と今度は私が、ビシバシ叱られました。そして、対談の後の懇親会。農家民宿代表のおばちゃんは、さかんに携帯を気にしている。
「どうしたんですか?」
と聞くと、
「娘と息子たちが大勢連絡してきた」
「はあ?」
「うちに泊まりにきた子供たちが私の上京を機会に集まってきとるんです」
「・・・・」

 農家民宿代表のおばちゃんのところは、年間300人も御客様が泊まっていません。北軽井沢ブルーベリーYGHの1ヶ月分の集客であるにもかかわらず、「娘と息子たちが大勢連絡してきた」のですね。そして、懇親会の後に会おうとワンサカ待ち構えている。一方、私には、そういう人は一人もいない。10倍の集客をしていても一人もいない。

「この差はなんだろう?」と。

 まあ、私の人徳がないのは仕方がないとして、どこに違いがあるのだろう?と考えてみました。そして出た結論が、農家民宿代表のおばちゃんは、泊まり客を御客様と思ってないんですよ。娘であり息子だと思っている。だから「娘と息子たちが大勢連絡してきた」と言っていたんです。

 これって、昔のユースホステルそのものです。

 昔は、ユースホステルのマネージャーのことをペアレント(親)と言ってました。そして御客様は、娘であり息子だと思っていた。今じゃ信じられないですけれど。そして、そのお株を、農家民宿代表のおばちゃんたちに、すっかり奪われてしまった。まさにカリスマ宿主です。

 でも、この農家民宿代表のおばちゃんたちは、昔は、どこにでもいたんですよ。それがいなくなってから子育てが難しくなり、保育士たちの負担が大きくなったんだと思えてなりません。

 昔は、今より貧乏だった。
 でも、今より明るかった。


佐賀のがばいばあちゃんという映画があります。

19862436.jpg

 レンタルビデオやってますので、ぜひ見てください。ロケ地は、佐賀県鹿島市です。鹿島藩鍋島直彬のいたところがロケ地です。この映画をみると「子育てに必要なモノは何なのか?」という疑問が出てきます。そして本当に必要なのは、金ではなくマンパワーであり、子供たちの環境であるということです。

19862435.jpg

 軽井沢には、パチンコも風俗もありません。23時以降に空いている店もありません。セブンイレブンも23時で閉店です。条例できまっているからです。これは、どの町だってやればできるはずです。

本当に子供たちのことを思ってるなら、
そういうところから始めなさいよと言いたい!
金で誤魔化すなといいたい!
風俗やパチンコ屋を追放する条例を
つくってみろと言いたい。


話はそれからだ。





つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:29| Comment(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

反捕鯨団体船の漂流物から80センチの矢 水産庁回収

反捕鯨団体船の漂流物から80センチの矢 水産庁回収

http://www.asahi.com/international/update/0108/TKY201001080346.html

 水産庁は8日、南極海で調査捕鯨船団の監視船と衝突した米国の反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の小型高速船「アディ・ギル号」の漂流物から長さ約80センチの矢4本を回収したと発表した。銃のように引き金を引いて発射する、殺傷能力の高い弓「ボーガン」の矢とみられるが、これまでに使用が確認されたことはないという。

 同庁によると、破損したアディ号は航行不能のため、仲間の船に引航されていたが、日本時間8日午前0時ごろ、2本のロープが切れ、同3時ごろ海上に放棄された。沈まず、漂流しているという。矢は長靴や瓶などと一緒に多数流れ出ている。付近には筋状に約3キロにわたって油も流出しているという。

 アディ号は3隻確認されているSSの船の一つで、昨年12月から妨害行為に加わっていた。

thumbnail2.jpg


実は、シー・シェパードは、
調査船にボーガンで攻撃しています。
下の画像をみてください。


1分18秒のところです!




1:18に撮影者に向けてボーガン撃ってる。
撮影者が無事で良かったが・・・

あきらかに攻撃してますね。
矢が船体に刺さっています。
危険この上ないです。


これだけやっておいて、
日本を海賊行為でオランダの司法に訴えるですか?
オーストラリアはその精神の異常さにいつ気付くのだろうか? 



ちなみに、こういう画像もあります。



みなさんこんにちは。トニー准将を演じてますが、このような茶番劇が実際に南の海で起きたことをおみせします。日本船がシーシェパードの船に突っ込んだとメディアで報道されてますが、私はシーシェパードの船が日本船に突っ込んだと考えてます。

みなさんと一緒に検証してみましょう。
まず、シーシェパードの乗組員達が
楽しそうに航行している様子です。

(画像)AG号の乗船員たちのにこやかな様子

すてきな笑顔ですね。
気分爽快といった様子です。

日本船側が撮影した映像を見てみると、
日本船がシーシェパードの船に突っ込んだかのように見えます。
それでは見てみましょう。

(動画)日本船側の映像

確かにそのように見えますね。
でももう少し詳しく検討してみましょう。
後で映像の一部分を再度お見せします。
シーシェパードの船の後方をよく見てください。

後方には波が見えてないようです。
つまりプロペラが完全に停止してると言うことです。
しかし、船が日本船に近づくと、後方の波が見えてきます。

これはスクリューを加速して日本船の方に向かったことを意味します。 自らに与えてもらったおもちゃの船を日本船に衝突させようとしたことを示すわけです。

その結果日本船にやられてしまったわけです。
それでは見てみましょう!

(動画)黄色の矢印の部分に注目
(動画)スローモーションでもう一度

thumbnail2.jpg

ひどいもんだなあ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:54| Comment(4) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする