2012年06月26日

某ユースホステルのマネージャーが泊まりに来た

 先週の週末ツアーに参加された方が、いつものように帰る前に北軽井沢ブルーベリーYGHの食堂で、御茶をのんでいたら、関東の某ユースホステルのマネージャーが宿泊でチェックインに入ってきました。これには、私も御客様もびっくり。
 一人は、先々週に、その某ユースホステルに泊まったばかりでしたし、一人は、再来週に泊まりに行く予定だったので、お互いがビックリした様子でしたね。
 で、日曜日にの夜に、他の御客様もくふめてYHのマネージャーどうしで、いろんな話をしたのですが、けっこう面白かったです。
 ここには書けないような、裏話ばかりで面白かったでした。
 
 で、今日は、群馬県旅館組合の展示会があったので、そこにも行ってきましたが、やはり、そこでも、ここには書けないような業界の裏話でいっぱいでした。それにしても業界裏話は、本当に面白いですね。ただし、残念ながら、ここには書けない。
 
 ちなみに群馬県旅館組合の展示会というのは、業務用の業者を何十社とあつめて、見本品を配る展示会です。タオルとか、歯ブラシとか、ベット、食洗機、床材、米、デザート、洗剤といった業務用品の見本を配る。それで合意があれば、契約するのです。
 正直言って、冷やかしに行ったのですが、
『おっ!』
 と思うものがあったので、何万円か契約してしまった。
 
 最初は、買うつもりは無かったのですが、達人的な商品があると私は衝動買いしてしまう。例えば、真っ黒なアルミホイル。黒いと反射率が低くなって早く熱を吸収してしまう。その性質を利用した焼き芋専用アルミホイル。あとバターの入ったオリーブオイルとか、環境にやさしいラップとか、面白いものがいろいろ買ってしまった。
 米屋もいましたから、何気なく聞いてみました。もちろん北軽井沢ブルーベリーYGHは、佐渡島の契約農家から買っているので、買う気はサラサラない。けれど、このさいだから情報は仕入れておきたいので、質問してみたのです。

「新潟のお米屋さん?」
「はい、美味しいですよ」
「いろんな種類があるけれど、どれが一番美味しいの?」
「佐渡産ですね」
「佐渡が一番なの?」
「一番ですね。2011年にかぎっては」
「え? 年度によって違うの?」
「去年は、越後ではフェーン現象がおきたために、多くが二等米になってしまったのですよ。佐渡は、その害から逃れられたんです」
「へえー」

 ここで私が、心の中でガッツポーズしたことは言うまでも無い。

「じゃあ、例年だと、どういう順位なの?」
「魚沼・佐渡・岩舟・しらゆきまい(その他の新潟米)の順位です」
「ふーん」

 と素人ふうを装って、いろいろ情報を確保する。
 米屋さんは、いろんな事を教えてくれるのです。
 で、いろんな情報収集をしていると、しだいに嫁さんが不機嫌になってくる。
 
「さ、早く帰りましょ!」
 
 と私を家に帰らそうとする。
 嫁さんは、私が衝動買いしないかどうか、ハラハラしているのだ。
 しかし、こちとらは大切な情報収集のチャンス。そう簡単には帰れない。
 情報を第一とするか、財布の紐を第一とするか、立場によって、ずいぶん態度が変わってくるのです。
 


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

アサギマダラがやってきた!

今日、小浅間山を散歩していたらアサギマダラを発見しました。
この時期にアサギマダラが見られるなんて、ちょっと驚きです。





そもそもマダラ蝶類は、南方系の蝶々です。
アサギマダラは、その中でも一番北限にいるマダラ蝶で、
日本に現存するマダラ蝶類は、アサギマダラしかいません。
このアサギマダラは、花の開花とともに放浪します。
沖縄から北軽井沢までやってくる。
だから、いつもなら北軽井沢にくるのは、7月くらいなのに、
もう北軽井沢にやってきている。
北軽井沢の花が、一斉に開花し始めたためなのだろうか?
確かに、ここ数日で山の花たちは、みんな咲き始めています。
それを狙って、アサギマダラはやってきたとしたら、こいつ等は、かなり賢いと言えます。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

台風一過と予約

 今日は、御客様が2人です。事前の天気予報だと、台風が直撃する予定で、大雨がふるはずだったので、予約をいれてくれた御客様な、いらぬ心配をしました。しかし、これが要らぬ心配だったようで、今日は一日中、日本晴れでした。
 すごいのは御客様です。この天気を予測して予約をいれたとしたら大したものです。で、どんな御客様がくるのか、ワクワクどきどきして待っていたら、やはり山屋さん(ハイカー)でした。山屋さんならピンポイントで天気を予測できますからね。最悪、今日が雨だったとしても明日は晴天ですから、明日は山に登れますから。
 
 実は、6月は山屋さんにとって、一番あこがれる季節なのですね。
 理由は、花です。
 6月は高山植物が一番綺麗なのです。
 おまけに、日没が遅い。つまり活動時間が長い。
 そして夏に比べてそれほど暑くない。
 つまり快適に山に登れるんです。
 
 私も、毎日登っています。この季節になると、北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まる御客様がいるので、さすがに夫婦二人で登山するわけにもいかず、交代で登りに行きます。今日は、小浅間山と浅間園をさんさくしてきました。やはり花が美しいですね。

12-5-4-1-14.JPG
 
 嬉しいことに、この時期は、朝7時に登っても一番乗りではありません。先に登っている人がいるのでありがたいです。どうして、ありがたいかと言うと、一番乗りで山に登ると、蜘蛛の巣や蓑虫の糸が、体にからまるからです。だから一番乗りは、体が蜘蛛の巣だらけになるし、虫たちが数匹、シャツを徘徊しているケースが多いのですが、それがなくなるのですね。2番目以降は。
 
 しかし、2番目以降だと不便なこともあります。
 のびのびと登山できないんですよね。2番目以降だと。
 私は、大声で歌を歌いながら登山するのが好きなのですが、他人がいたら、それができない。
 時々、大声をはりあげたいのですが、それもできない。
 まあ、嫁さんと一緒でも、できませんけれどね。
 
12-6-10-109.JPG

 4月から5月の浅間高原の山は、朝7時に登るような輩は、私しかいなかったので、山を私ひとりで独占できたのですが、今では、そうはいきません。朝6時から何台もの車が駐車場にならんでいます。
 特に、浅間隠山と小浅間山は、朝7時から駐車スペースが無くなるほどに車で混み合っています。10年前だと、こんなことはなかったのですが、私がブログやホームページで盛んに宣伝していたら、登山者が10倍に増えてしまいました。
 小浅間山にしても、10年前は、誰一人登る人はいませんでした。登山道ですれ違う人など、年に1回あるかどうかだったのに、いまじゃ毎日20人以上とすれ違っているし、学校や保育園の遠足につかわれています。
 
 浅間隠山にいたっては、もっとひどいです。土曜日の朝は、3つある駐車場全てが満車で、二度上峠に駐めないといけないこともあるくらい。平日だって油断なりません。高崎当たりの中学校の遠足に使われることが多いですから。
 実は、浅間隠山の登山道は、榛名町のボランティアのおじさんが、一人でコツコツと整備しているために、学校の遠足に利用されるようになりました。名前は、あえてだしませんが、この方は、5月の間、毎日のように浅間隠山の登山道を整備していました。私も毎日、登っているので、すっかり顔見知りになってしまい、私も、その方に影響されて草刈りやゴミ拾いをしながら浅間隠山に登るようになりました。そして、私も、鷹繋山・小浅間山・湯ノ丸山・桟敷山の登山道を少しずつ整備しています。

12-6-3-06.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

裏庭が、徐々に完成してきた

裏庭が、徐々に完成してきました。
今までは、ただの砂利の駐車場でしか無かった裏庭。
雑草生い茂る400坪の土地でしたが、
ようやく、10坪ばかりの花壇ができました。
本当は、30坪くらいの花壇にしたかったのですが、
植える花が無い。
土が無い。
堆肥が無い。
無理に植えるとしたら、10万円くらいかかってしまう。

花代ではありませんよ。
土代に10万円くらいかかってしまう。
意外なことに花よりも、土が高価なんですね。
で、10坪の花壇にして、土壌改良のための土や堆肥は最低限にし、
正面の庭に咲いた花たちの5割、つまり半分を植え替えました。

花壇の周りには、雑草をブロックするように、雑草に強いハーブを植えました。
いずれ、ハーブをジャンジャン増やして、雑草の代わりにハーブだらけにしてやろうと考えています。そうすれば、嫌な虫たちもよってこないでしょうし。

夏には、道路からたくさんの花が見えるはずです。
来年の春には、一面の芝桜が駐車場の周りをおおうはず。
そのときは、ベンチや椅子なんかもならべてみたい。
夜は、子供たちが楽しく花火出来るようにセットしたい。
今年の夏は、ファミリーの御客さんに花火を楽しんでもらおうかと考えています。そのように構想を考えると楽しくなりますね。


話は変わりますが、花壇とベンチを設置して、はじめて分かった面白い事実があります。花壇前のベンチに座るのは、圧倒的に男性の方であることです。
これは、予想外でした。当初の想定では、女性が座って男は見向きもしないと思っていましたから。
「なぜだろう?」
と嫁さんに聞いてみたら、シンプルな解答がかえってきました。

「日焼けするから」
「なるほど!」

そういえば、入荷したビデオの人気についても、予想と違っています。私は、子供が見たがるビデオは、ジブリとかディズニーやドラエもんだと思って、それらを置いたんですが、子供たちは見向きもしない。
子供たちにとっての人気ビデオは、大人たちが子供に見せたくない映画だったりする。これも予想外でしたが、よく考えてみれば、当たり前といえば、あたりまえですよねえ。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

嬬恋村の美味しい水の欠点

嬬恋村の水道水は、湧水です。
そのために放射能の影響も受けにくいし、
塩素濃度も最低レベル。
おかげさまで、御飯や御茶が美味しくいただけるのですが、
全て良いことづくめというわけではありません。
嬬恋村の美味しい水にも欠点はあるのです。
昨日は、その欠点のためにえらいめにあってしまった。

欠点とは何か?
塩素濃度が低いために水垢やミネラル分が残りやすいのです。

水垢の主成分は石灰なので、不衛生なものではないのですが、
これが溜まるとシャワーの出が悪くなる。
しかし、塩素濃度の高い東京の水道なら、
10年使ってもシャワーの出が悪くなることは無い。
しかし、嬬恋村は、そうはいかない。

なので、年に1回、シャワーの穴を塩素で石灰を溶かすわけですが、
去年は、それを忘れていたらしい。
そのために、今年チェックしてみると、シャワーのでが悪くなっていた。

仕方ないので、クレンザーで磨く羽目になったが、なかなか落ちない。
重曹に一晩つけて、塩素で1時間溶かし、
さらにオレンジマンを使ってようやく新品同様になった。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

浴槽の解体に驚かれたこと

ここ3日間、奇跡的に御客さんの予約が無かったので、
閉館間近の某ユースホステルに泊まりに行こうかと思ったのですが、
天気図をみたら梅雨入りしそうだったので、
ワックスと全室のユニットバスを解体掃除することにしました。
で、作業を開始したら運悪く御客さんから当日宿泊の電話がかかってきた。
午後3時頃である。
もう全室のユニットバスの解体が終わっていたので、
御客さんを泊めることはできなかった。
残念である。

「すいません、今日は予約が無かったのでユニットバスの解体をはじめたんですよね」
「え? 泊まれないんですか?」
「はい」
「ユニットバスの解体?」
「はい」
「それ、どういうことですか?」

北軽井沢ブルーベリーYGHは、全室にユニットバスがついている。
これを年に数回、解体して塩素消毒と清掃をするのだが、
たいてい梅雨入り前に行う。
でないと、ユニットバスがカビだらけになるのだ。
それを御客さんに説明したら、御客さんが驚いた。
御客さんは、ユニットバスが簡単に解体できると思ってなかったようだ。
これには、逆に私が驚いた。

ユニットバスどころではない、厨房のシステムキッチンだって簡単に解体できる。
そして、ものすごく、ぶあついワックスをかけないと、厨房の床が腐ってしまう。
そのためには、最低3日間、休館しなければならない。

他にも、いろいろなメンテナンスがあって、
年間、最低60日間は、御客さんを入れられない日がある。
保健所がくるときは、5つある冷蔵庫を消毒しなければならないし、
毎年さまざまな工事補修が必要になることもある。

今回は、たまたまユニットバスだったわけだが、
いったんユニットバスを解体始めると、3日間は御客さんを入れられない。
全館に塩素の臭いがたちこめて、とても泊まれたものではないのである。
しかし、これをしないとカビが発生しやすくなるのである。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ガラにもなく開墾をしてみた

思い立って、裏の駐車場の一部を開墾している最中です。
1週間かけて開墾しているのですが、10坪も終わってません。
開墾を思い立った理由は、戦後に北軽井沢に入植した
農家さんたちの苦労話を聞いたからです。

「こりゃ、体験してみないと!」

で、体験してみたら酷いものだった。
まず土を掘ると、砂利が出てくる。
巨大な岩も出てくる。
その比率は、7割。
つまり、土は3割もない。
おまけに草木の根っこが鍬を入れさせてくれない。

しかし、入植者の苦労は、こんなものではなかった。
ここらは、背丈より高い笹藪が、延々と続いていた。
これらの笹の地下茎は、地中奥深くまではっていて、
人間の手では掘り起こせなかったという。

牛馬を使って、やっと掘り起こしたあとは、
砂利と岩の移動。
機械なしで、みんなやったというのだから凄い。

うちの嫁さんは、あまりの苦行に驚いて逃げてしまった。
私は、一人、黙々と鍬をふるっているが、
3日もしたら腰がまがってきた。
北軽井沢を開墾した人は偉いと思う。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

万歩計

実は、私は万歩計と相性が悪い。
確実に1万歩歩いているのに、
500歩くらいしかカウントされないことがよくある。
なので、どうしても歩数を調べたいときは、
嫁さんを連れて行き、彼女に万歩計をもたせます。
すると、正確な歩数が計れるのだ。

なぜだろう?
なぜ万歩計と相性が悪いのだろう?
と疑問に思っていたのだが、御客さんから、こんな指摘があった。

「武道をやってませんでしたか?」
「はい、子供の頃に」
「そのせいですよ。マネージャーは、足が摺り足になっていて重心が上下しませんから」
「あっ!」

そうか、そうだったのか!

そういえば、某テレビ番組で、「鹿せんべい飛ばし大会」に
チャレンジする高校生の番組があった。

挑戦する高校生は、アイドル・歌手・俳優をやってる高校生なのですが、彼らの中から選
抜して「鹿せんべい飛ばし大会」にエントリーするのですが、一番、遠くまで鹿せんべい
を飛ばした人間は、もと野球部だったガチガチのスポーツマンの高校生ではなく、歌舞伎
の女形をやっているスポーツとは縁のなさそうな高校生でした。
歌舞伎の女形は、スポーツでは無いけれど、重心を下げて軸足に安定感をもたせるように
子供の頃から鍛えているので「鹿せんべい飛ばし大会」では、無敵な力を発揮するのです。
日本の伝統芸能の奥のふかさを認識しました。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

今週の御客さんは?

先週の御客さんは、女性ばかりでしたが、
今週の御客さんは、男性ばかり。
なかなかバランスがとれませんね。

で、思ったんですが、男性客は、
当日に予約をいれる傾向がありますね。
今日の御客さんの大半が、
具体的に言うと、10人近くが、当日予約でした。

「天気が良さそうだったから」

と、ふらりとやってきたようです。
ツアー目当て手ではなく、
シャクナゲ園目当ての御客さんが多かったみたい。
中には、鉄道文化村で列車の運転を目当てに来た御客様もいます。
目的は、さまざまで、ふらりとやってきた人が多いですね。

これが女性になると、前もって計画をたてる人が多いですね。
うちの嫁さんなんかも、その口です。

「伊豆に取材に行こう」

と私が言うと、伊豆のホテルや食事処をかたっぱしから調べ出す。
私を含めて男は、そういうめんどくさいことをしない。
適当に出かけて現地で探し出すので、
無駄な時間を費やしたり、
ハズレまくり、外しまくったりする。
で、当たりを見つけると、そこに何度も通ったりする。

しかし、うちの嫁さんなんかは、どんなに大当たりを引いても、リピートしない。新しい場所に行こうとするのだ。

と、書いてみたが、最近、うちの嫁さんに変化が出てきた。
最近リピートするようになってきた。
例えば、回転寿司屋に入ると、以前なら新しいメニューにチャレンジしてばかりいた。
創作寿司なんかがでると、真っ先に食べて、美味しくても過去に食べたものは食べなかった。
ところが、最近は、ネギトロ・ホタテ・サーモンの3つしか注文しない。
牛丼屋に入っても、汁抜き並しか注文しなくなった。
これは、歳をとったためなのか?
それとも、世の男たちと同じく、リピートする楽しみをみつけたのか?



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

ネーミング

今日は、珍しく北軽井沢に雨が降ったので、高崎まで買い出しに行ってきました。途中、
二度上垰でカモシカや狸に出会いながら走ること1時間20分で高崎に到着です。
で、変な名前の店を続けて見つけてしまった。

『理容店 GOD』http://www.mapion.co.jp/phonebook/M09001/10201/0272553554-001/
『ヘアーサロン・メシア』http://navigunma.com/027-252-6472/

うん?
高崎には、キリスト教徒が多いのかな?
いや、そんな話は聞いたことは無いぞ。

うん?
え?
あっ!

大爆笑してしまった。
神と髪をかけているのだ!
これだから群馬県は侮れない。

ちなみに倉渕村には、bald(はげ)という名前の床屋があったりする。
これだから群馬県民は侮れない。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

シャクナゲ園は、3分咲き

アララギ園のシャクナゲは、場所によっては満開に近づいてきました。
シャクナゲ園は、3分咲きですね。
今年は、天気がいいですから、このままいけば、
週末には、8分咲きくらいになるかもしれません。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食みました

北軽井沢では部分日食ではなく、完璧な金環食です。
7時35分でした。
完璧な晴天でした!



グラスがなかったので、カントリーマムの包装銀紙と、サングラスでばっちりでしたね。
本当は、目に悪いらしいのですが。
残念ながらカメラは・・・・・。
月は、上から下におちましたね。
感動だ!

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャクナゲ園ハイキング

シャクナゲ園ハイキング。
まだ、開花には早かったですね。
でも、つぼみは多いので、来週は期待できそう。

12-5-20-3-13.JPG

女性ばかり。
というか、女子会になってしまいました。

12-5-20-3-02.JPG

12-5-20-3-03.JPG

12-5-20-3-04.JPG

12-5-20-3-05.JPG

12-5-20-3-06.JPG

12-5-20-3-07.JPG

12-5-20-3-08.JPG

12-5-20-3-09.JPG

12-5-20-3-10.JPG

12-5-20-3-11.JPG

12-5-20-3-12.JPG

12-5-20-3-14.JPG

12-5-20-3-15.JPG

12-5-20-3-16.JPG

12-5-20-3-01.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中居屋

中居屋

12-5-20-2-01.JPG

 中居屋の得意分野は、嬬恋村で採れる山菜の天ぷらです。その数なんと70種類!
 場所は、万座鹿沢口駅付近の群馬銀行の向かいにあります。
付近には中居屋重兵衛の碑もありますので、歴史散歩の途中で寄ってみるのもまたおもしろいですね。

12-5-20-2-13.JPG

住所 吾妻郡嬬恋村大字三原 88
電話 0279-97-2643
営業時間 11時〜14時30分 、17時〜20時
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)

12-5-20-2-02.JPG

この日は、カウンターに座れました。
これ、すごいラッキーなことです。
地元民でも、山菜が採れるこの時期、カウンターに座るのは難しい。
え? カウンターに座れることに意味があるのか?って?
もちろんです。
山菜を次々と解説付きであげてくれるからです。

12-5-20-2-07.JPG

12-5-20-2-08.JPG

12-5-20-2-09.JPG

美味しそうでしょう?

12-5-20-2-10.JPG

12-5-20-2-11.JPG

12-5-20-2-12.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ただいま北軽井沢に帰ってきました

ただいま北軽井沢に帰ってきました。
あーしんどかった。

ここ3日間、ほとんど休憩無しで缶詰になり、
睡眠も4時間くらいで、一日中エクセルとむきあっていました。

うちには、こういう仕事している御客さんがいっぱい、泊まりにきていますが、いやー大変だわ。
私は、3日だけの拘束で終わりましたけれど、サラリーマンの皆さんは、そうはいかないからなあ。
たいへんだなあ、世の中のサラリーマンたちは。

だって、これだけ大変なことをしても、やれて当たり前なことだし、
やれなかったら怒られるだけだし、

それから日本ユースホステル協会の事務員さんたちも大変ですなあ。
そばでみていて、本当にご苦労さんだった。
理事長にいたっては、一番遅く残っていて、一番、はやく出社していました。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

サラリーマンの苦労がわかりました

今、JYH(日本ユースホステル協会)で仕事(ボランティア)をしています
仕事の内容は、エクセルを使って各ユースホステルのデーターを整理する仕事。
一日16時間労働です。地道な作業で、すごく辛い。
睡眠もとらずに、牛丼を三分でかっくらって、トイレも我慢して作業する。
サラリーマンの苦労がわかりました。
はやく、北軽井沢に帰って山に登りたい。

どうでもいいけれど、東京は蒸し暑いですね。
posted by マネージャー at 18:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

Kさんの誕生日

実は、Kさんの誕生日だったりして。

12-4-28-01.JPG

もちろん、皆さんでお祝いしました。

12-4-28-02.JPG

12-4-28-03.JPG

12-4-28-04.JPG

12-4-28-05.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

北軽井沢の夏のような陽気

今日も北軽井沢の山を散策したのですが、
あまりに暖かいんで温度計をみたら、23度でした。
北軽井沢は、真夏でも25度くらいですから、
真夏に近い気温です。
すごいですね。

つい2週間前までは、庭は雪に埋もれていたのに、
水仙・チューリップ・クロッカスが一斉に芽吹きました。
多年草のハーブも一斉に芽をだしてきました。
雪に堪え忍んでいたバラ・ビオラも芽吹いてきました。
マリーゴルドも発芽してきました。

こうなると野鳥たちが、来るわ来るわ。
ものすごい数がやってきます。
虫たちが増えてくるからです。
それを食べに、やってくること。

でも、野鳥たちは、すこし狡賢い。
すぐには虫たちを食べない。
木々についてる昆虫の幼虫を、すぐには食べない。
大きくなるのを待っている。
で、大きくなると一斉に食べ出す。

それまでは、うちの庭の餌台に置いてある
ヒマワリのタネを食べている。
また、それを狙って、リスもやってくる。
猫もやってくる。
猫は、野鳥を狙っているのだろうけれど、ちょっと無理がある。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

小浅間山で

この時期の私たちは、布団乾燥機で羽毛布団を乾燥させつつ、毎日、山に登っています。
理由は偵察のためです。
ゴールデンウィークのツアーの下見です。
残雪の量を確認し、どの山に登れるか、
どの点に注意すべきかをチェックするわけです。
ちなみにチェックの終わった山は、下記の通り

小浅間山−残雪無し/普通に登れる
自然歩道−残雪無し/普通に登れる
鷹繋山 −残雪無し/普通に登れる
浅間隠山−残雪無し/普通に登れる
鼻曲山 −一部残雪あり/長靴が必要(ただし5月には残雪は無くなる模様)
根古岳 −残雪多い/スノーシューが必要
四阿山 −残雪多い/スノーシューが必要
湯ノ丸山・烏帽子山・村上山−残雪多い/長靴とスパッツで登れる

ところで、今日は、小浅間と鷹繋山に登ったわけですが、
途中で、マラソンしながら小浅間山に登る人に出会いました。

「ほー、珍しいな」

と思ったら、グリーンプラザホテル軽井沢の支配人だった。
グリーンプラザホテルの支配人ともなると、
小浅間山のマラソンで体力作りをするのかと、妙に感心してしまった。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

庭の整備

庭の雪が、やっと溶けたので、3日がかりで庭の整備を行った。

芝桜を20株
ビオラを10株
マリーゴールドを6株
ペテトマトを4株

その他にグラジオラスの球根を40個
各種の花のタネを5袋
ハーブのタネを5袋ほど買ってきて撒いた。
はたして、どのくらい発芽するのだろうか?

もちろん土も10袋くらい買ってきて、
プランターや畑に入れている。
実は、この土代が一番高い。

ちなみに庭の整備は、かなりの重労働。
どうも腰にきます。
しかし、野鳥やリスたちが、庭に集まってくるので、
ちょっとばかり楽しい。
時々、休みながら、野鳥を眺めていると
最高の気分になる。
どういうわけか、アカゲラもリスも私の姿をみても逃げなくなっている。
もちろん、コガラやシジュウカラなんかは、
かなり接近しても逃げなくなった。
そのために、ついつい庭仕事するより、
休み時間の方が多くなってしまって、少しも仕事がはかどらないのである。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

メタボ健診

今日、4年ぶりにメタボ健診に行ってきました。
3年間さぼっていたわけですが、
海外旅行や、仕事の関係でメタボ健診を受けられなかったんですね。
で、4年ぶりに受けたわけですが、
今回からは40歳になったばかりの嫁さんも一緒に受けることになりました。

まあ、それは、どうでもいいんですが、
健診を受けている人の中に、見た目が、かなり若い女性がいる。
若いと言っても、40歳以下ということは、ありえないので、
本当のところは、45歳かもしれないし、55歳かもしれない。
しかし、若く見える。
そういう人たちがいる。

それにしても最近の女性は、本当に若く見えるようになった。
「どうしてなのか?」
と不思議がっていたら、嫁さんが、こう答えた。

「最近の女性は、オバパーマをかけないからね」

なるほど。
確かに、最近の女性たちは、若い子たちと同じ髪型をしている。
服装だって、若い子たちと大差ない。
中には、娘さんと並んでも姉妹にしか見えないケースもある。
群馬のチベットである嬬恋村にして、そうなのだから
東京なんかは、ますます、そういう傾向が強いかも知れない。
時代も変わったものである。



で、メタボ健診を受けて驚いたことは、
嬬恋村の村民を見回して、メタボっぽい人が見当たらない。
太った人が全くいない。
唯一、いるとしたら私だけである。

で、不安げに健診を受けたわけだが、4年前にくらべて
体重で2キロ。胴回りで、3センチほど、減っていた。
ちなみに私の身長は180センチ。体重は、87キロ。
まだまだデブのままである。
あと10キロは痩せないと。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




ラベル:メタボ健診
posted by マネージャー at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

保温鍋の威力

最近、北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まった人なら気がついていると思いますが、北軽井沢ブルーベリーYGHでは、保温鍋で料理を作るようになっています。

最初は、土鍋にはまっていました。
土鍋を使うと料理が美味しくなるのを発見したからです。
肉じゃがや、ブリ大根や、おでんなんか、まるで味が違う。
それを宿関係の仲間に話したら、
保温鍋の方が、もっと美味しくなるという。



で、試してみたら、なるほど、確かに土鍋以上に美味しくなる。
カレーなんかには、てきめんで、
メークインが、男爵のようにホクホクになる。
なのに全く煮崩れしない。
カボチャのサラダを作るときも大活躍。

圧巻だったのは、サツマイモ。
ものすごく甘くなる。
まるで石焼き芋そのもの。

鍋底に1センチほどの水を入れ、
それを1分、沸騰させて、
サツマイモを保温鍋で蒸したら、
芋羊羹のようなサツマイモができていた。

朝の10時に芋を保温鍋に入れ、
夜の7時に買い物から帰ってきたら、
まだ鍋の中は熱々で、サツマイモはホクホクだった。
で、食べてみたら栗のように甘かった。
おそるべし保温鍋。

これを使って、様々な料理にチャレンジしてみよう。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




ラベル:保温鍋の威力
posted by マネージャー at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

スタッフの土井君と須崎さんの結婚式が無事終わりました

スタッフの土井君と須崎さんの結婚式が無事終わりました

式に御参加した皆様、
祝電を送ってくれた皆様、
お祝いを贈ってくれたみなさま。
ありがとうございました。
土井・須崎になり代わってお礼申し上げます。
2人は、今頃、ハワイ島で楽しんでいることと思います。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

土井君の結婚お祝い会の申し込みの締め切りが近いようです。

土井君と須崎さんの結婚お祝い会の申し込みの締め切りが近いようです。


あと2名で定員に達するそうなので
25日で受付を終了するそうです。

http://razu-sohara.seesaa.net/article/259295506.html

夕食は、外食だそうです。
(会費に含まれると思います)
お祝い会と朝食は、ラズベリーYHで作るみたいですね。
ケーキは、うちの嫁さんの担当です。

私は、送迎要員です。
皆さんを駅まで迎えに行く係です。

差し入れに、焼酎か泡盛を持って行こうかと考えています。
どんな結婚式になるか、楽しみですね。

ちなみに、嫁さんの実家が貸衣装関係の仕事をしていたので、ウエディングドレスが4着あります。そのうち2着を用意しました。さぞかし綺麗な花嫁姿が見られるんだろうな。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

今週は女性ばかりだった

今年は飛び石連休のせいか
あまり御客さんの出入りが多くないのですが、
どういうわけか今週は女性ばかりでしたね。
というか、今日にお泊まりの2名の男性を除いて
この連休は全て女性でした。
非常に珍しい事ですが、まあ、こういうこともたまにはあるのかなと。

それはともかく、今日は暖かかったです。
暖かすぎて、雪が雨になったくらいです。

天気予報によると明日・明後日は晴れらしいので、
怒濤のごとく雪がとけるのかな?
スノーシューの季節も、そろそろ終わりに近づいているのかもしれません。





つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

ホワイトデー

今日は、ホワイトデーでしたね。
男性の皆さん、義理返しはおすみですか?
私は、あやうく忘れるところでした。
白いレースのカーテンを見て、やっと思い出したくらいです。

ところで北軽井沢ブルーベリーYGHの窓にはレースのカーテンがありますが、かなり古くなってきているので、そろそろ取り替えようかと思っています。

しかし、本当にとりかえるべきなのか?
迷っていることも確かです。
レースのカーテンを廃止することも考えています。
レースのカーテンを廃止しても、もう一つま分厚いカーテンがあるから、レースのカーテンは必要ないのではないか?という考えもあるからです。

そもそもレースのカーテンは、本場ヨーロッパでは下層階級が使うもとされていて、決して上品なものではありません。
現にヨーロッパの一流ホテルにはレースのカーテンは無い。
しかし、ここは日本です。
障子の発達している日本には、そういう発想はありませんから、レースのカーテンを障子代わりにつかって強い日差しをやわらげるという意味で装着しておいてもいい。

日本基準にするか?
欧米基準にするか?

迷いますね。

これが北軽井沢でなければ、迷わず日本基準を採用し、全室にレースのカーテンをつけるんですが、外国人が開発した軽井沢という土地柄を考えると、単純に日本基準でいいのか?と考えてしまう。
ヨーロッパスタイルならレースのカーテンは避けた方が良い。
とはいうものの、ここは日本です。
しかも、外人が滅多に泊まりに来ない日本。
やはり、日本式をつらぬくべきか?

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

今日は、御客様の車が2台

朝起きたら、すごい大雪でした。
ここ10年間で最大の大雪です。

今日は、御客様の車が2台だけだったんですが、
念のために4時間かけて10台分の雪かきを完了。
これで大丈夫だと思ったんですが、
そうはいかなかった。

6時半頃に御客さんが現れて
「雪道ではまりました」
と言ってきました。
2台ともです。

「4駆ですか?」
「2駆です」
「2駆かあ、やばいな、牽引しましょう」
「この車には、牽引フックがないんです」
「荷物は多いですか?」
「いいえ、手カバン1個です」
「それなら、知ってる店の駐車場におきましょう。そこからうちに車で送迎します。朝も、そこまで送迎します」

こんな事は、開業以来はじめてでしたね。今までなら、どんな大雪でも、圧雪すれば2駆でも北軽井沢ブルーベリーYGHまで登れたんですすが、今回は雪がシャーベット状になっていたために2駆だと入れなかった。
うちの軽自動車が入れたから大丈夫だと思ったんですが、2駆の車高の低い車は、難しかったようです。
来年は、こういう事が無いように、大金かけてブル式の除雪機を買うことにします。
こんなことなら新車を買うんではなく、除雪機を買うんだったなあ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

まだ北軽井沢には花粉が来ない?

コメントにありましたが、関東では花粉が飛んでいるとか?
ご愁傷様です。

北軽井沢では、まだ花粉は来ないですね。
雪のせいですかね?

ちなみに今日も雪でした。
昨日一昨日とアッという間に雪が溶けたんですが、
今日、どういうわけか雪が降りました。
明日の朝まで雪だと思われます。
また大雪になってしまうのか?

いったい、どうなってるんですかね?
大雪になったり、ものすごい勢いで溶けたり。
今年の天気は、まったく読めませんよ。









つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

とんでもない異常気象

実は月曜日の朝に、ここ10年で1番の大雪になりました。
当然のことながら、御客さんが脱出できなくなり、
北軽井沢ブルーベリーYGHも雪に埋もれてしまう勢い。

どうしようか?

と悩んでいたら偶然通りかかったブルが助けてくれた。
おかげさまで御客さんは脱出成功!
雪は、その後も降り積もり、部分的に私の背丈くらいまで積もった場所もあった。


ここまでは、いい。
問題は、翌日である。
翌日、急に暖かくなり、気温が10度を超えてしまった。

すると、雪が溶け出して、道路が川になった。
うちの車も軽自動車で移動するのが危険なくらい。
で、エステイマで病院に行ったくらい。
病院のある佐久は、春の陽気。
20度くらいあったのでは?

浅間山にいたっては、あれだけの大雪だったのに、南斜面は山頂まで溶け出してきている。


いったい、どういう気象なのだ?
こんな異常気象ははじめて。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

今日は雛祭り

今年の北軽井沢は、暖かい。
というか、年々、地球温暖化が進んでいる気がする。
雪も少なかった。
すごしやすい冬だった。





ところで今日は雛祭りである。
嫁さんに聞いてみたら、実家に雛人形があるという。
子供のころは、7段かざりの雛人形をかざったらしい。
きっと御両親は、娘の幸せを願って大金をかけて雛人形を買ったにちがいない。

もともと雛人形は、お守りである。
女の子の不幸を全て引き受けるのが雛人形なのだ。
だから大切に保管し、3月3日には盛大に飾らなければならない。

残念ながら私には、姉も妹もいなかったので、雛人形と無縁な一生であった。
かわりに鯉のぼりをみてきた。
大きな紙の鯉のぼりであった。
私の祖父が絵描きだったために、巨大な鯉のぼりを画いて作ってくれたのである。
それはもう巨大なもので、市販されている鯉のぼりの5倍以上大きく、
空におよぐ姿は雄大で、騒音も激しかった。

バタバタバタバタ! 
バタバタバタバタ!
バタバタバタバタ!

紙製の巨大な鯉のぼりの泳ぐ音は、新幹線の騒音よりも大きかった。
孟宗竹の巨大な竹竿で作った竿は、大きくしなってゆれた。
風で鯉のぼりが竿を揺らすのだ。

バタバタバタバタ! 
バタバタバタバタ!
バタバタバタバタ!

飼っていた猫と犬と鶏が、その大きな鯉のぼりを不思議そうに眺めていたのを覚えている。
鯉は天高く上がると龍になるのだ。
市販の布製の鯉のぼりしか知らないひとにはわからないかもしれないが、
紙製の巨大な鯉のぼりを上げた人なら分かってくれると思う。
(市販の布の鯉のぼりは、無音なのだ)
あの轟音にも近い鯉の泳ぎ音は、まさに龍そのものであった気がする。


男は、龍になれ
女は、幸せになれ

そんな昔の人の願いが、雛人形と鯉のぼりに見ることができる。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




ラベル:雛祭り
posted by マネージャー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする