2011年11月28日

ラズベリーに行ってきました

ラズベリーに行ってきました
新しい命は、かわいいですね

hi-4679.JPG

この宿では、
ご主人は、まー君
奥さんは、まっこ
お子さんは、まーる
ちよっと笑ってしまった。

hi-4680.JPG

hi-4681.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 09:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

病院での世間話

先日、かかりつけの某病院で、お医者さんと偶然にもTPPの話題になってしまいました。

「もし、TPPに加盟したら国民健康保険て、無くなってしまうんですかね」
「そういう可能性は否定できませんね」
「誰が得するんですかねえ」
「そりゃ、医療に税金を使わなくていい人が得するんじゃないですか?」
「なるほど・・・」

もう勘弁してもらいたい。
遺伝子組み換えとか、
環境破壊とか、
国民健康保険廃止とか、
そこまでして経団連の言いなりになる必要があるのかと思う。


それは、ともかくとして、その日は、若い男性看護師に注射をしてもらいました。
「あちゃー、若い看護師だな痛いのかなあ」
と思ったら、これが全くの無痛。
すごく、注射がうまい。
いつ刺したんだか、全く分からなかった。

エタノール消毒も丁寧でしたし、
血管の見極めも完璧。
あまりにも見事だったので

「注射、うまいですね!」

と絶賛したら、照れくさそうに
「初めてほめられました」
と言ってました。

私は、感心した『技』は素直にほめるたちなので
逆に、どうして、この看護師をほめる人がいなかったのか?
と不思議に思いました。
やはり、匠の技は、どんどん誉めるべきだと思うんだけれど。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




ラベル:看護師
posted by マネージャー at 20:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

今日は、ペアレント研修会の皆様が見学にいらっしゃいました

今日は、ペアレント研修会の皆様が見学にいらっしゃいました。

と言っても、新人ペアレントは、たった一名で。
みんな、私より大先輩の方々ばかり。
日本ユースホステル協会の直営ペアレントの方々もおられました。
12時に到着して、食事を含めて2時間の滞在。
食事に1時間として、宿のメンテ方法を中心に1時間ほど、説明させていただきました。

カメムシの駆除の仕方とか、庭の説明とか、スノーシューの説明とか。
でも、ペアレントの皆さんが一番質問してきたのは、料理のことだったかな?
レシピとか、詳しく聞いてきましたね。
あと、1時間あれば、詳しいレシピを教えられたんだけれどなあ。
ま、みなさん大ベテランだから、
食べただけで再現することはたやすいことです。
これがきっかけで全国のユースホステルで、
多彩な料理がでるようになったら、ちと嬉しい。

で、片づけを終えて、鷹繋山に行ってきました。
それについては、また後日。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

台風一過とは、よく言ったもの

台風一過とは、よく言ったものです。
晴天。
あざやかな日本晴れ!
すごい星空。
今回、泊まった御客様は、かなりのお得感があったのではないでしょうか?
これぞ天の恵みです。

しかし、こんなに天気が良いのに、引きこもり人生の私。
痛風なんぞになるんじゃなかった。
もう、絶対に健康になってやる!

CW0.jpg

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

痛風3

最近、自分の中で病院に対してイメージが変わってきました。
昔は、病院というと、

1.手当てしてもらう
2.薬をもらう
3.検査をしてもらう
4.医者先生の指示を受ける

という感じでした。だから診察は、必要なければ、なるたけ避けて、薬だけもらうようにしたものです。その方が時間がかからないから。

しかし、最近、私の中での病院の位置が違ってきています。
手当てしてもらったり、薬をもらうよりも、健康の相談相手です。
どうやら歳をとると、みんなそうなるんですよね。


というわけで、今日も病院に行ってきました。
高血圧の薬をもらいに内科に行ったんですが、ついでに痛風の事も質問してきました。
で、内科の先生は、何と言ったかというと

「食事に気をつけなさい」
「身体をうごかしなさい」

整形外科の先生と、全く違うことを言う!
しかし、驚きはしませんでしたよ。

ホームページを検索してみても、痛風への対策は、千差万別。
何が本当で何が嘘なのか、さっぱし分からない。
しかし、私の症状で思い当たるサイトもあった。

実は、痛風が発症する前日、私は超過激運動をしていたんです。
小浅間山・鼻曲山・浅間隠山の3つの山を一日で登っていた
しかも、あまり水分をとってなかった。
「さすがに疲れたな」
と思いつつ、翌朝、鹿沢の烏帽子山に登って、佐久で買い物をし、連休に向けてベットメイクなど準備をしていたら、痛風の症状が発症した。

で、病院にいって検査したら尿酸値は低い。
しかし、整形の先生いわく、
「検査時に低くても、その数時間前に高いことなんてザラ」
とのこと。

で、尿酸は細胞が壊れて発生するから、過激な運動の後に、排出がうまくいかないと、痛風になりやすいとのこと。
そういえば、小浅間山・鼻曲山・浅間隠山に登った時に水分をとってなかった。
思い当たる。思い当たる。

「敵を知り、己をしれば百戦危うからず」

とは良く言ったものだ。
私は、敵(痛風)も、己(自分の体質や食生活の善し悪し)も、全く知らなかった。
もっと、医学知識を極めなければ!


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風が.........orz

台風が.........orz
と、思ってたら、一気に日本列島を縦断しそうですね。
和歌山・中部東海地区の皆さん、大丈夫ですか?

台風でドーム球場も中止。
すごいですね!

しかし、これが過ぎれば、台風一過。
連休は、天気がよさそうですね。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

痛風2

痛風になってはじめて気がついたことが、3つあります。

一つ目。
痛風になると、何も出来なくなるということです。
そういう意味で、痛風は、ぎっくり腰に似ています。
これが骨折なら、骨が折れているところ以外は動かせます。
しかし、痛風では、そうはいかない。
だから役立たずになる。

今回、連休前に痛風になったのですが、
今回くらい、結婚してて良かったと思ったことはありません。
独身だと、宿は完璧に終わっていました。
結婚してれば、私が倒れても嫁さんがいる。
一人残っていれば、食事のメニューを変更することによってなんとかなる。

実は、10年前、私が一人で北軽井沢ブルーベリーYGHをやっていた頃に、病気で倒れたことがあった。その時は、嫁さんとは別居だったので、大ピンチに陥った。私は、御客さんに謝って、寿司屋から出前をとって、それを御客さんに出したことがあります。
一人で宿を回すと、どうしても、こういうリスクが出てくる。
だから今回ほど嫁さんをありがたいと思ったことはない。



二つ目
年をとった夫婦は、必ずしも同じ料理を食べない方が良いということです。
実は、嫁さんは貧血気味なんです。
だから、我が家の家庭料理は、貧血にきくものが多かった。
ブロッコリー・ほうれん草・小魚・レバーなど。
これは外食に行っても同じだった。
ところが、調べてみると貧血にきく食事イコール、プリン体の多い食事だった。
つまり痛風によくない食事だった。
つまり、年をとった夫婦は、必ずしも同じ料理を食べない方が良いということです。
各自が別の料理をとった方が良いみたいです。

これは、北軽井沢ブルーベリーYGHの料理にも言えることで、御客さんに出したカレーなんかが残ると、3杯くらいお代わりして、私が平らげてしまっていたんですが、実は、このカレーに使っていた鶏肉にもプリン体が多いことに気がついてしまった。もう無理して残り物は食べません。もったいなくても捨てます。

しかし、医者の言うところには、現代医学の常識では、
通風と食事の因果関係は無いと言われてしまった。
最先端医学では、食事は関係ないことになっているらしい。
体質や遺伝の問題らしい。
むしろ関係あるのは、高血圧との関連性らしい。

「でも、毎日、登山されてるんですよね」
「はい、登山で190の血圧が、120くらいに下がりました」
「じゃあ、今回のケースはちがうのかなあ?」
「じゃあ、食事に気をつけるということですかね」
「いや、関係ないですね、食事は。とにかく尿酸値に気をつけてください」

 私の心の叫び
(食事が関係ないなら、いったい、どう気をつければ、いいんだよ!)
 さらに医者は言います。
 
「痛風が怖いのは、痛みではありません」
「はあ?」
「むしろ肝臓や腎臓が、やられることの方が問題です。日頃の健康管理を怠らないように」
「はい」
「今回の痛みは(むしろ天からの啓示と受け取って)健康管理をしっかりやることです」

 専門外なのに、いやに痛風に詳しい整形外科の先生でした。



三つ目

 痛風の専門は、整形外科ではありません。
 しかし、私は疲労骨折だと思い込んでいたので、内科ではなく整形外科に行きました。
 激痛で歩けない私は、受付などの業務を全て嫁さんにまかせました。

 で、順番がきたので、中待合室に通されたわけですが、立ったり座ったりするたびに激痛がともなうので、すぐに順番がくると思っていた私は、診療室のそばの廊下にずっと立ったままでいました。しかし、すぐくると思った順番は、なかなかこなくて、私の前に5人も人がいました。しかも、みんな老人。老人だから診察が長い。老人たちは、とにかくよくしゃべるのです。そして質問が多いのです。
 私は、激痛に耐えながら40分以上、廊下に立っていました。看護婦さんが何故座らないのですか?と言ってきましたが立ったり座ったりするたびに激痛がともなうからと言い訳し、ずっと立っていました。非常に辛かったのですが、おかげで良いこともありました。カーテン越しの診察室の話し声が全て聞こえてきたからです。
 
 老人達の多くは、関節や骨の異常で、整形外科に来ていたのですが、ほとんどの人が、単体の病気ではなかったということです。複数の病気を合併していた。例えば、骨折ですが、何かにぶつけて骨折したのではなく、何かの疾患にともなう骨折だったりする。つまり整形外科と内科の両方にまたがる診断をしていたということなんです。

 で、思い出したのがこれです!





 実は、痛風で身動きとれないので、引きこもってdvdを見ることにしたんです。
 で、たまたま「踊れドクター」というdvdがあったので、見たんです。
 そしたら病院の総合診療科の話で、病気の原因を特定するという
 内容の濃い医療ドラマだった。
 どうせ足が痛くて眠れないので徹夜してみたんですが本当に面白かった。

 


 
 で、私が病院に行って、廊下で他の患者の診察を聞いていたら、これがすごく面白い。たまたま質問ばかりする老人が患者だったからかもしれませんが、下手なテレビ番組よりよほど面白い。というのも、今時の老人達は、中途半端に医学知識があるので、医師と患者の対決になっている。これが妙に面白いのです。

 これを病院の待合室にテレビ放送で流したら、
 絶対に患者さんは、くらいつくように見るはずです。 
 なにしろ勉強になる!
 下手な番組より、よほど面白い!
 特に中途半端に医学知識がある患者との応答が面白い!
 
 で、思ったんですが、BSなんかでやってる変な外国ドラマなんか止めて、病院の診察風景をながしたらどうでしょうか? 絶対に視聴率がとれると思うんですがねえ。医療の現場というものは、最高に面白いですよ。
 
 あと、レントゲン写真。
 あれは、デジカメになってるの?
 ズームして、液晶テレビ巨大に写したりしてますね。
 
 カルテも、パソコンに日本語で書いてますね。
 御客さんに見えるように書いています。
 他の科の受診歴も一覧でわかるようになっている。
 すごいですね。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 13:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

痛風

生まれてはじめて痛風というものにかかりました。
足が大きく腫れ、風が吹いても激痛がはしるのです。
トイレに行くのも、大仕事。
10歩、歩くのに5分もかかる。
腫れた足は、スリッパはおろかサンダルも履けない。
痛さのために、48時間睡眠がとれなかった。

しかし、私は我慢強いためか、あまり痛さを顔に出さなかったせいか、何でもないと思ったようで、嫁さんは、朝早くから一人で登山にでかけていない。
しかたがないので、自分で運転して病院に行こうとしたのですが、右足がやられているために、アクセルとブレーキをふめない。
あきらめて我慢することにしました。

「これだけ痛いということは、骨折だな。しかし、どこもぶつけた覚えが無いから疲労骨折だな」

と勝手に自己診断して、食料と水をもって、自分の部屋にこもることにしました。
動くだけで痛いので、できるだけ動かないようにしました。
で、冷蔵庫をのぞいたら何も無い。
しかし、どういうわけか、スルメと肴があったので、それをもって餓えをしのいだのですが、それがまずかった。
スルメと肴は、プリン体がたっぷり入っている。
てっきり疲労骨折だと思っていたので、プリン体がたっぷり入っている肴をガンガン食べて、さらに痛風の痛みを悪化させてしまった。
そのうち、嫁さんが帰ってきたので、明日の予約を全て断ってもらい、病院に付き添っていってもらった。
で、整形の先生は、一発で、
「痛風ですね」
と見破ってしまった。さすが、医者は凄い!
さっそく車椅子に乗せられて、各種の検査をスタート。
痛風は、ビンゴでした。
つくづく思ったのは、私の素人判断は、まだまだであるということですね。

さて、病院からもらった消炎剤をつけてみると、
痛みが、どんどんおさまってくる。
薬局のものと、効き目が全く違う。
病院の薬は凄いですね!

しかも、安い。
絶対に薬局の薬より安いですよ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




ラベル:痛風
posted by マネージャー at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

今日は、1日かかって北軽井沢ブルーベリーYGHのホームページを大改造しました

今日は、1日かかって北軽井沢ブルーベリーYGHのホームページを大改造しました。
と言っても、中身は、かわっていません。

フッタの部分を変えただけです。
フッタのどこを変えたかと言いますと、
北軽井沢ブルーベリーYGHの電話番号を削除しただけです。

では、なぜ電話番号を削除せざるをえなかったかと言いますと、間違い電話が多すぎるからです。

例えば、この部分。
http://homepage2.nifty.com/blue_berry/00-top-76.htm

北軽井沢で陶芸体験という題で、
草津の陶芸家、山口洋史氏のギャラリー
「美土里の洞(みどりのほら)」さんを紹介しているわけですが、
ホームページを見た人が、ろくに内容を読まないで、うちに電話をかけてきます。

で、うちが「美土里の洞(みどりのほら)」さんに直接聞いて下さいと言ってるわけですが、
『電話番号はどこよ』
と言ってくる。
「ホームページに書いてあると思いますが」
「いいから教えろよ!」
「あのー、いま運転中なので、すぐには分かりかねるんですが」
すると、急にガチャンと切れてしまう。

こういうケースが実に多い。
多いときは、1日に5本もあったりする。
こうなると、うちのホームページに欠陥があると認めざるをえないので、
緊急に1日かけて大改造をしました。
全てのページのうちの電話番号を削除したわけです。
300ページくらいいじるはめになってしまった。

なぜ、こうなったかと言いますと、うちのサイトが検索に強くなってきたからですね。
ある意味、悪いことではないんですがね。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

久しぶりに湯の丸山に登ってみたら

台風が通り過ぎ、すごく良い天気になりました。
で、あんまりにも良い天気だったので
久しぶりに湯の丸山に登ってみたら、
秋の花が満開なのにびっくり!

リンドウ・マツムシソウは、今がピークですね。
アキノキリンソウやハクサンフウロもいっぱい。
紅葉の気配もしてきています。
湯の丸山で、これなら万座のリンドウの満開も近いかもしれません。

旧アゼリアの蕎麦屋は、もうオープンしないのかなあ。
今日も洗濯物が干してあった。
桟敷山林道も、良い感じです。
シルマンウォークに、桟敷山林道もいいかも。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ああ勘違い・・・・男と女の言葉の違い

台風、たいへんだったですね。
こっちは吾妻線が止まってしまいました。
こういう時にも、泊まりに来てくれた御客さんがいました。
はるばる北海道から2名。
リピーターさんが2名。
そして若い女性の学生さんが1名。
ありがたいことです。

しかし、3連迫したチャリダーの女の子には、かわいそうなことをしました。
せっかく自転車をもってきたのに、ほとんど使えなかったからです。
で、その女の子を送迎することになった。

「送迎御願いします。台風で立ち往生してるみたい。バス停じゃないんだけれど、わかるかな?」
「どんな人?」
「若い女性で20歳くらい」
「特徴は?」
「髪の毛がボブ」
「五分刈り?」
「じゃなくて、ボブ」
「だから五分刈りのことだろ?」
「いや、ヘアースタイルがボブ」
「・・・・」
「・・・・」
「それって、とんねるずのマネージャーのことか?」
「はあ?」
「スポンジボブのことか?」
「あのね、髪の毛が肩までのヘアースタイルのことをボブっていうの」
「だったら、最初から、そのように言えよ紛らわしい」
「言ってるじゃない、ボブだって」

 私は言いたい。
 ボブって言われて、すぐに「ヘアースタイル」を思い出す男がいるだろうか?
 100人いたら、30人は、ボブ・サップを思い出すのではないだろうか?
 で、20人が、ボブ・ディランを思いだし、
 15人が、スポンジボブ。
 10人か、ボブ・ホーナー(大リーガー)を思い出すと思う。
 ヘアースタイルの名前を知ってる男なんているのだろうか?





 思えば、10歳年下の嫁さんと結婚してからというもの、
 こういう言葉の壁が、何回もあった。
 
 結婚した当初、嫁さんは、変な用語を使い始めたのだ。
 あきらかに私の男言葉が移ってしまった。
 嫁さんは、人に影響されやすい。
 それだけに嫁さんは、普通の女性が使わない言葉を使うようになった。

「意外な伏兵だ」とか
「見上げたもんだよ屋根屋のフンドシ」とか
「やられちまった」とか
「★★マジックだー」とか

私に影響されて普通の女性が使わない言葉を使うようになった。
これには驚いた。
女性は、こんなにも簡単に男言葉を取り入れるとは。

(ただし、使用方法を間違えていることは多い)

しかし、私は、全く嫁さんの言葉に影響されないことに気がついた。

「なんだ、そのボブサップという髪型は、スキンヘッドみたいなものなのか?」
「ボブサップじゃない!」
「あ、五分刈りだっけ?」
「違う違う、ボブ!」
「だからボブサップヘアーのことだろ?」
「違うって!」

男言葉は、女にうつる。
しかし、その逆は無さそうである。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

女性は、チャレンジャー?

今日から若い女性チャリダー(学生さん)が3連泊することになったのですが、あいにくの台風のために雨。
御客さんは、一人だけ。
受け入れる側としては、申し訳ない気分でいっぱいでした。
こっちの責任ではないにしても、
天気が悪い日に、自転車の御客さんがくると
受け入れる側も、申し訳ない気持ちで気分が重くなる。

そんな時、急に雨がやんで、青空がでてきました。
「よかった」
と、思って、食事を作っていたら電話がかかってきた。

「食事を遅らせたいんですが」
「今、どこですか?」
「つつじの湯です」
「えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ」

彼女は、チェックインしてすぐに、つつじの湯に自転車で行ったらしい。
で、帰りに大雨になったのだった。


北軽井沢ブルーベリーYGHから、つつじの湯まで車で25分かかります。
自転車だと、どのくらいかかるだろうか?
言っておきますが、つつじの湯までは山道です。
アップダウンが凄いのです。
しかも女性。
若い女性が、チェックインして、すぐに、つつじの湯まで自転車で往復したんです。
「唖然」
もいいところです。

若いって素晴らしい!

すごい馬力がある。
しかも雨の中を自転車で!
山道を自転車で!
もう、脱帽しましたよ!
もちろん、食事作りに力が入りましたよ。


そういえば、北軽井沢ブルーベリーYGHがオープンして、はじめて長野原草津口から北軽井沢ブルーベリーYGHまで歩いてきたのが、若い女性だった。4時間かかったそうです。初めて軽井沢から歩いて北軽井沢ブルーベリーYGHに到着したのも若い女性だった。こっちは8時間。初めて万座鹿沢口駅から歩いて北軽井沢ブルーベリーYGHに到着したのも若い女性だった。唯一の例外は、初めて車坂峠のバス停から歩いてきた男性客。こちらは、6時間だったらしい。

こうしてみると、若い女性は、案外チャレンジャーなのかも?


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

連日の満室続きも、今日をもって終わりです

連日の満室続きも、今日をもって終わりです。
明日からガラリと御客様が少なくなってきます。
今年は、ヘルパーさんがいなかったので忙しかった。
でも、東北の被災者のことを考えると、ヘルパーさんが欲しいとは言えなかったです。
実は、日本ユースホステル協会のヘルパー募集掲示板にも、募集を載せませんでした。
北軽井沢ブルーベリーYGHは、ヘルパー無しでがんばろうと思いました。
(これはオープン以来はじめてのことです)

若い力は、うちのような宿よりも、
東北の被災地にこそ必要だと思ったので、あえて募集はしませんでした。
で、夏が終わってみたら、
ヘルパー無しでも、やってやれないことはないなと。
というわけで、北軽井沢ブルーベリーYGHは、
とうぶんの間、ヘルパーさんを募集しないでおこうかなと。
若い人たちには、東北でがんばってもらいたい。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

昨日も被災地から御客様が

昨日も被災地から御客様がいたらしい。

残念ながら御茶会に出なかった私は、その事を知らなかった。
知っていたら、絶対に御茶会に出たのに。

震災以来、私は、滅多に御茶会に出なくなりました。
理由は、メーリングリストで被災地サポートを行っていて
そういう作業に忙しいからです。

御茶会には、嫁さんが出ました。
で、いろいろ現場の苦労を聞いたそうです。
ここには、書きませんが、やはりマスコミには絶対に出てこない話がいっぱいあったようです。
そういう話を嫁さん経由に聞いて地団駄ふみましたね。
なんで、御茶会に出なかったんだろう?って・・・・・・・・・orz

ええええええええええええええええええええ!

と驚く話がいっぱいでしたから。
宿業をやっていると、恐ろしい情報を聞く機会がいつぱいあります。


それから、これは別件になりますが、
某国では、何年も前に地震で原発が
爆発して某省が禿げ山だらけになってる話とか、
ええええええええええええええええええええ!
と驚く話を聞いたり、
とにかくマスコミに出てこない話がいっぱいあるんですよね。
旅人の世界では。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

ガイドの土井君にも熱いファンレターが

震災から5ヶ月以上たちました。

震災の影響で御客さんが激減すると思いきや、
結果的に今年の集客は、去年よりよかったです。
ここ数年では、一番多かった。

実は、御客様には被災者が多かったんです。
避難所から直接きた人もいました。
「あれ、今日は食事が豪華だな」
「あれ、いつもよりデザートがいいぞ」
という時は、そういう人が泊まっていた可能性が高かった。
今まで言いませんでしたが、冷蔵庫を設置したのも、そういう理由があります。
(冷蔵庫は、8月末をもって撤去します)

 被災地から高齢者のグループが来たときは、何かできることないかなという気持ちでい
っぱいになりました。車で軽井沢まで送ってあげたいと思っても、今年の軽井沢は大混雑
で、浅間牧場辺りで渋滞がはじまっているのです。何もしてあげられなかった。せめて料
理の質をあげるくらいしか、できなかった。他に何かしてあげたかったけれど、満室続き
で何もしてあげられなかった。
 
 そういう気持ちで、悶々としていると、礼状が、ぽつぽつと届きました。
 ああ、よかった。
 快適に泊まっていただけたんだ。
 ほっとしました。
 で、礼状を読んでみたら、一期一会の楽しみがよかったとある。

「ああ、御客さんたちどうしで楽しんでくれたのか、それは本当によかった」

 と思いました。
 きっと、いい御客様に恵まれたんだろうなあ。
 ユースホステルは、御客様どうしの出会いも一つのイベントだからなあ。
 
 あと、ガイドの土井君にも熱いファンレターが届いていました。
 土井君も、なにげに、がんばったようです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

御茶会の風景

8月20日 御茶会の風景

11-8-20-6-09.JPG


お父さんと娘さんが、三線(さんしん)でリサイタル。
娘さんが、とっても可愛い!

11-8-20-6-01.JPG

11-8-20-6-02.JPG

11-8-20-6-03.JPG

11-8-20-6-04.JPG


そして、誕生日の人が2人。

11-8-20-6-07.JPG

11-8-20-6-08.JPG

11-8-20-6-05.JPG

11-8-20-6-06.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

どのレトルトカレーが美味しいか?

料理人なら、誰でも覚えがあることですが、
自分が作った料理を食べたくなくなるんです。
これは、何度も味見したり、臭いを嗅いでいるうちに
自分の料理の味に拒絶反応が起きてしまうんですね。
特に夏は、毎日のようにローテーションで
似たような料理を作り続けるわけですから、
残り物で作った賄いを食べる気がしなくなってしまう。

不味くても良いから、他人が作った料理を食べたくなるんです。

で、カップ麺とか、レトルトカレーを食べたりするわけですが、
それだって、毎日続いたら食べたくなくなってしまう。

そこで、考えたことは、この夏の間に、
市販されている全ての種類のレトルトカレーを食べ尽くすことでした。
これなら飽きないですむ。

毎日、別の種類のレトルトカレーを昼ご飯に食べる。
そして、夏の間に30種類のレトルトカレーを食べ尽くすことになる。
これで、どれが一番美味しいかが分かるとのですね。

で、30種類食べてみて私の中の結論が出ました。
一番美味しいカレーは、

『新宿中村屋 インドカリーグリルドビーフ』
『黒毛和牛のビーフカレー』

です。


81hjrXMDxGL__AA1392_.jpg


まあ、全般的に言ってみれば、
エスビー食品のものは、健闘していたかな。
もちろんはずれも多かったけれど
エスビー食品の
『ローストオニオンチーズカレー』
も意外に良かった。
カレーとチーズは、相性がいいですね。


意外に不味かったのが、
『ろくさん亭のまかないカレー』
不味いぞ。
勘弁してくれよな。
道場さんの名前が泣くぞ。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

宿屋をやってて、一番うれしいこと!

宿屋をやってて、一番うれしいこと!
それは、御飯をたいらげてくれることです。
食べっぷりのいい御客さんは、大歓迎。


逆に悲しいことは、
御飯を残されること。
そんな日は
「メニューの何がいけなかったんだろう?」
と、夫婦で反省会をひらきます。


8月17日は、満室にもかかわらず、夕食をとってる御客さんは、たったの11名でした。
「今日は、楽ができるな」
と、のんびり構えてたら、嫁さんが青ざめてやってきました。

「ご飯、6名追加できる?」
「どうしたの?」
「素泊まりの御客さんが、夕食を追加したいって」

時間をみたら16時。
今からだと、ぎりぎり間に合う。

「メニューを変更すれば、可能だね。追加OKと言って」
「あいよ」

という訳で17名分作ることになった。
17人ともなると、厨房は、ものすごく忙しくなる。

「で、どんな御客さん?」
「大学生のチャリダー6人」
「ええええええええええええええええええええ」

こうなると、17人分というより、30人分作る気持ちでないと、
絶対に御飯が足りなくなってしまう。
当然のことながら、超いそがしくなる。
ウルトラ忙しくなる。
メニューも、若干変更した。
大量のおかわりが可能なおかずを用意することにした。

「御飯を大量に炊かなくっちゃ」
「そうだな、S木さんが、6人来たようなもんだしな」
「そうね」
「御飯は17人に15合炊けば余るだろう。今日は、小さいお子さんと、女性、老人だから、余裕で俺たちの賄い分も残るだろう」
「うん」
「汁物は、蕎麦をやめてシチューにしよう。シチューなら、おかわりが出来る。シチューの量は、30人分も作っておけば大丈夫だろう。あと、キャベツサラダを出して、さらにおかわり用として、ボールにてんこ盛りに用意しておこう。こいつは、腹持ちがいいしな。あとチャリダーさんたちには、特にでかいステーキを出してやるか!」

 で、ボリューミーな夕食を出したわけです。

 当然のことながら御飯は完売し、
 鍋から溢れんばかりのシチューも完売した。
 ボールにてんこ盛りに用意した特大キャベツも全て無くなった。
 私たち夫婦は、その食べっぷりに大喜び。

「やった!」

 こうなるとデザートのアイスもてんこ盛りサービス。
 ま、ここまでは、よくある話ですよね。
 北軽井沢ブルーベリーYGHの日常というか、
 ごくごくありふれた風景です。

 食事が食べ終わると、温泉ツアーがあります。
 私は、19時50分に、3人の若い男女の一人旅の御客さんを温泉まで送りました。
 チャリダーさんたちは、宿に残っていました。

 で、御客さんを温泉に送迎して宿に戻ってくると、
 あのチャリダーさんたちが、カップ麺を食べていた。


「ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ」


 というのは、私の心の叫び。

 彼らは、まだ食べたり無かったのか.......orz。
 遠慮していたのか.......orz。

 かなりへこんでしまった。
 まだまだ、自分たちは、修行が足りない。


 で、また温泉まで迎えに行って帰ってきたのだが、
 その時は、彼らはカップ麺を食べ終えて、御菓子をバリバリ食べていた。


「ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ」


 以上、私の心の叫び。

 こいつは、一本とられた。
 まだ食べたりないなんて.......orz

 私は大急ぎで、冷蔵庫にあるシシャモの全てをジャンジャン焼いて、
 御茶会に出したのでした!


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

かせんばれ日本!

2011年・ヨーヨーの世界大会でで、日本は6部門中4部門で優勝したらしい。
なでしこに続く快挙!
うれしいですね。







つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

血糖値が気になる人の誕生日ケーキ

血糖値が気になる人の誕生日ケーキは、どうすればいいんだろう?
と嫁さんが考えて作ったのは、プリンケーキ。
バターを使わないですむのでカロリーが低いらしい。
けど、よく考えたら砂糖の量は、減ってないので同じだったのか?

1188-01.JPG

こんかいは、この人が誕生日。

1188-02.JPG

1188-07.JPG

御客様も、同世代のファミリーが多く、
同世代の話題が...。
みんなで、プリンケーキを食べました。

1188-03.JPG

1188-04.JPG

1188-05.JPG

1188-06.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 15:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

昨日は、誕生日の方が5人

昨日は、誕生日の方が5人。
そのうち1人は、寝てしまったので4人を御祝いしました。

11730-05.JPG

11730-01.JPG

11730-02.JPG

11730-03.JPG

11730-04.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

浪花節だよ人生は

昨日今日と、大阪から15人の団体さんが来て泊まっていただきました。
リーダーは、Nさんといって、浪花節的な人で、私の尊敬する六十歳くらいの人です。

最初は、娘さんが学生時代に北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まりに来ていたんですが、
そのうちお母さんとお父さんも来られるようになり、今じゃお父さんだけがきています。
実は、このNさん、とても人情深い人なんですね。
登山グループの皆さんを率いてがんばっておられる。
私は、こういう人に弱い。
ついつい応援したくなってしまう。

で、無理して、朝の5時半に朝食を作ることをOKしてしまった。
他の団体だったら絶対に断るんですが、Nさんの頼みなら、つい聞いてしまう。
で、3時間睡眠で、早朝に食事を作り、
みんなを率いて浅間山に登ることにしました。
ところが、朝起きたら雨だった。

『あちゃー!』

念のためにネットで天気を確認すると

新潟・福島で記録的大雨=5人不明、避難勧告・指示18万人
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011072900665
とあるではないですか!

しかし、雨雲レーダーを確認すると、奇跡的に浅間山だけが降らない状況になっている。
行くか?
行かないか?
御客さんに聞いたところ
『行かない』
が多数派だったので、結局、草津・軽井沢ツアーになってしまいました。
当然のことながら、お役御免となった私は、仮眠をとったわけですが、
9時半頃に目が覚めると、雨がやんでいました。
10時には、晴れ間も見えてきて、
11時には、完璧に晴れモード。

『ああ、なんてこったい!』

大急ぎでNさんに電話するも携帯の電波が届かない。
結局、Nさんたちは、軽井沢と草津観光に行ったままになったわけですが、
帰りがけに小浅間山に登ってきたとのこと。
それを聞いてホッとしました。

ところで、このNさんと私には、ある共通点がありました。
同じ障害をもっていたんですね。
困難な人生を生きておられた人だった。
だから浪花節的なひとだったんだなあ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

今日から本格的に忙しくなってきました。

今日から本格的に忙しくなってきました。
これから1ヶ月、ほぼ満室つづきが続きます。
休み無しの地獄の修羅場。
今年は、ヘルパーさんがいないので、キツイだろうなあ。
唯一、いいことは涼しいことかな。
明日は、団体さんを率いて浅間山に登る予定!
5時起きだ!


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

今週は、お誕生日の御客様が3人

今週は、お誕生日の御客様が3人。
海の日は、油断なりませんね。
2つケーキ作っておいてよかった。
(某夫婦が入っていたら4人だったとは...)

110716-1-01.JPG

110716-1-02.JPG

今回のお誕生日の御客様。

110716-1-03.JPG

110716-1-04.JPG

110716-1-05.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

熊谷で39度って、すごすぎる

今日も下界は暑かったみたいですね。
熊谷で39度って、すごすぎる。
まだ6月ですよ!
7月になったら、どうするのよ!

今年は、猛暑っぽいですけど、
神様は、日本に厳しい試練をあたえてくださる。

ちなみに、今日の北軽井沢の最高気温は25度。
明日(土曜日)は、17度だそうです。
ありがたいことですね。

まあ、明日は雨でもいいですから、
ツアーのある明後日は晴れて欲しいですね。
今年は、レンゲツツジがいいんで、
できれば、青空の下で空中散歩をさせてあげたい。


11-6-19-34.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

今日も暑かった

今日も暑かった。
北軽井沢の最高気温は、27度。
嫁さんが暑がっていた。

http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=1&post=3771412&name=%5b377%2d1412%5d%e7%be%a4%e9%a6%ac%e7%9c%8c%e5%90%be%e5%a6%bb%e9%83%a1%e9%95%b7%e9%87%8e%e5%8e%9f%e7%94%ba%e5%8c%97%e8%bb%bd%e4%ba%95%e6%b2%a2

といっても、12時に瞬間的に暑かっただけ。
3時には、24度に下がって、
6時には、22度になった。

それに、なんといっても東京の蒸し暑さを体験した後だと、北軽井沢の27度なんて、なんでもないですね。
湿気もないし、風が涼しいし。
東京は、我慢できなかった。

ちなみにユースホステルの会議では、全国のペアレントさんがきていまして、
高知ユースホステルのマネージャーもいたんですが、
高知より、東京の方が暑いと言ってました。

そうでしょう、そうでしょう。
タイ人にタイより暑いと言われてるらしいし。
そんな東京より、暑いと言われている、名古屋・大阪は、どうなってるんだ?
生命が生存できるレベルなんだろうか?
ああ、もう下界には、いく気になれん。

今度から夏の会議は、ラズベリーYHの曽原君にいってもらおうっと!
でないと、死ぬ。

もし、これで大停電になったりしたら、
猛暑の暑さに死人がでるな。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ユースホステルのブロック会議で暑い東京にいってきました

ユースホステルのブロック会議にいってきました。
で、東京で一晩、議論してきましたが、
つかれたーーーーーーーーーーー。
つかれた。
なんで疲れたかというと、

「暑い」

暑すぎる。
もう、熱帯地域かと思いましたよ。

おまけに会議室が公共施設なので28度設定。
節電モードで、エレベーターや照明は節約しまくり。
2台あるエレベーターなら1台は運休中。

さらに夜も暑い。
温度が暑いのは、仕方ないとしても、湿度が高すぎる。

で、考えてみました。
このままで、電力が足りるのだろうかと。
これ以上暑くなったら我慢の限界。
とうぜんエアコン付けますよね。
すると、電力が.....orz
大丈夫なのだろうか?

それにしても暑かった。
私は、下界と相性が悪いみたい。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

誕生日

御客さんの誕生日がありました
ささやかながらの御祝い

110611-9-02.JPG

110611-9-01.JPG

110611-9-03.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





ラベル:誕生日
posted by マネージャー at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

再検査2

再検査2

エバさん
toshieさん
みわぼーさん
amiさん

みなさん、御心配かけました。
コメントへのレスが長くなってしまうので本文にレスを書きます。



村の健康診断をうけ、再検査を言い渡されました。
で、3つの病院を紹介されたわけですが、
一番近い病院が町医者だったわけです。

本当なら群馬大学病院に行くべき何でしょうが、
私は、1970年の小学校2年生の時に
東京大学の付属病院で嫌な体験をしているので、
大学病院が、あまり好きでは無いんです。

で、一番近い病院。つまり町医者を選んだわけです。
気さくで気軽な町医者に検査してもらおうと。
で、ホームページをみたら、こう書いてありました。

「アットホームな雰囲気でお年寄りの方々に人気があります。明るく清潔感のある院内では、リラックスして診療を受けていただけます。(略)心配事やお困り事がございましたら、どのようなことでも安心してご相談ください。親身になってお答えいたします。がんに関する相談や健康相談もお受けしておりますので、どうぞお気軽にご来院くださいませ」

これを読んだ私は、一瞬

「アットホームな病院?
 アットホームな病院って、どんな病院だろう?」


と、ドリフの大爆笑を思い出していました。





で、ワクワクドキドキしながら行ったんです。

 ちなみに嫁さんは、全国的に有名な「佐久総合病院」で、精密な検査をしてもらいに行きました。まあ、そんなことどうでも良いんですが、私は、アットホームらしい町医者のところに行って、渋茶でもすすりながら老人たちと世間話するのかなあと思ったら、村の紹介だったせいか、予約してあったせいか、全く待たされることも無く、すーっと検査をスタートできました。

 まあ、検査といってもオシッコをしたり、採血したりするだけなんですが、オシッコは2回させられました。最初は、オシッコの勢いの検査。2回目は、オシッコ後の残尿がどのくらいあるかの検査。そして採血して先生に面会なんですが、最初に先生が一発かましてくれました。

「これらの検査で癌が発見できる確率は、年齢からいって10パーセント以下である」

 これ聞いて大爆笑してしまいました。
 それじゃ、何のための検査なのかと。

 さらに先生は、各種のデーターを提示して説明するんですが、
 まるで生物の授業みたいでしたね。
 気休めはいっさい無し。
 科学的な話しばかり。
 どこがアットホームなのか?と思いましたが、
 講義内容が、あまり面白かったので、いろいろ質問しました。

 で、いろいろ聞いて、わかったことは、現代の医学では前立腺の病気のことは、よく分かってないということでした。けれど、良く分かってないわりには、いろいろ知っている。さすが病院の先生ですね。質問すれば、どんどん知識が出てくる。その知識を吸収して、ネットで調べるとジャンジャンでてくる。

 で、今回のことで気がついたのですが、
 アットホームな病院というのは、気休めを言う病院のことでは無くて、
 質問にジャンジャン答える病院のことだったんですね。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





ラベル:再検査2
posted by マネージャー at 16:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

再検査

嬬恋村の健康診断で、
私は前立腺癌・嫁さんは乳癌の再検査を受けることになり、
私は、中之条の病院に通い
嫁さんは、佐久総合病院に通っています。

で、車で病院に向かうと、必ずかかってくるのが予約の電話。
震災以来、極端に御客さんが減っているので、
絶対に断りたくないのだけれど、
断るハメになってしまった。
うーん、うまくいかない。

病院まで1時間以上かかるうえに
再検査ともなると、何時間拘束されるか分からないからです。

で、嫁さんは無事だったわけですが、
私はグレーらしい。
医師に「今後何を気をつければいいですか?」と聞いたら
「遅いです」
「何もできません」
と言う答え。

思わず大爆笑してしまった

でも優秀そうな御医者さんだったので、
いろいろ質問してみたら
三十分にわたって医学知識を披露してくれ
専門書まで見せてくれ、
群馬大学のデーターなんかも教えてました。

「面白い先生だな」

と思いましたが、医者には、じゃんじゃん質問して良いのかな?と思いましたね。
今まで、なにも質問せずに医者に身をゆだねてましたが、
それは間違いだったのか?
質問すればするほど、詳しい回答が帰ってくるのかなあ?
だとすると、ジャンジャン聞いた方が良いのかな?


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 11:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする