2008年05月09日

鷹繋山ハイキング

鷹繋山ハイキング

鷹繋山は北軽井沢の東のはずれにある、
標高1431メートルの山です。
登山者も少ない山です。

IMG_5838.JPG

浅間大滝から登ります。

IMG_5764.JPG

新緑はまだでした。

IMG_5783.JPG

頂上に到着。

IMG_5815.JPG

キタカル君も到着です。

IMG_5809.JPG

IMG_5806.JPG

つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 14:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

浅間隠山に行ってきました1

浅間隠山に行ってきました1

1757mの山で、手軽な山です。軽井沢の北東に位置し、北軽井沢に最も近い山です。

kaku-01.JPG

最短距離の登山コースでは、1時間半から2時間程度で山頂に達することができ、年配者や子供でも登りやすい山です。山頂の眺望が素晴らしいことから、近年多くの登山者を集めている山で、日本二百名山の一つに選ばれています。

kaku-02.JPG

kaku-03.JPG

kaku-05.JPG

頂に立つと、大きな浅間山が見え、日光白根山、谷川連峰、草津の山や八ヶ岳、遠くは南北アルプス、富士山まで望めますが、なんといっても嬬恋平野の雄大さに圧倒されてしまいます。群馬県の東吾妻町や中之条町方面から見ると浅間山を隠してしまうので、この名が付いたと言われています。

kaku-06.JPG

山頂部は2つの峰に分かれています。


つづく
posted by マネージャー at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

浅間隠山に行ってきました2

浅間隠山に行ってきました2

はたして感動の絶景はみられるでしょうか?

P5060707.JPG

P5060718.JPG

みれました。
絶景がみれました。

P5060719.JPG

P5060732.JPG

P5060733.JPG

P5060735.JPG

P5060763.JPG

さらにつづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




タグ:浅間隠山
posted by マネージャー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

浅間隠山に行ってきました3

浅間隠山に行ってきました3

浅間隠山ハイクは、途中でたくさんの高山植物を見られることも魅力のひとつです。季節にもよりますがキイチゴ、ミヤマオダマキ、アヤメ、ヤマユリ、ヤマアジサイ、レンゲツツジ・ドウダンツツジがあります。

kakushi-01.JPG

 標高1756.7メートルの山頂からは、360度の展望が素晴らしく、浅間山はもちろん、北アルプス、上信越の山々、遠く関東平野も望めます。

kakushi-03.JPG



kakushi-04.JPG

kakushi-06.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

浅間隠山ハイキングツアー

浅間隠ハイキングツアー

北軽井沢の浅間隠山は、90分で登れる山です。
ここはスタート地点

asa-ka-05.JPG


ここは、いきなり頂上
ちよっとガスっていました。

asa-ka-06.JPG


これは下山途中。
ひよっとして松本零士さん?

asa-ka-07.JPG


下山後は、みんなで亀沢温泉です。
いい湯でした。

asa-ka-08.JPG


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

浅間隠山ハイキング

浅間隠山ハイキングに行ってきました。

腕を怪我しているのでコメントは無しで。
写真だけあっぷ。

ka09-1.JPG

ka09-2.JPG

ka09-3.JPG

ka09-4.JPG

ka09-5.JPG

ka09-6.JPG


下山後、みんなで温泉。

ka09-7.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

浅間隠山ハイキング

浅間隠山ハイキング

春、一番いい山が、ここです。
雪はないし、展望はナンバーワン!
そして、登りやすくてアプローチタイムが短い。
植生は、カラマツ・白樺・ツツジと変異し、
野鳥も多いと来ています。

10kaku-01.JPG

10kaku-02.JPG

この山を登るコツは、前半にゆっくり登る。
そして、最後の急登もゆっくりのぼる。

10kaku-03.JPG

10kaku-04.JPG

10kaku-05.JPG

頂上です。
地元民なら1時間で登りますが、
みなさんは、2時間かけてゆっくり登りましょう。
絶対にあせらないことです。

10kaku-06.JPG

10kaku-07.JPG

10kaku-08.JPG

この山の注意点は、下山時です。
急なので膝を痛めやすい。
下山の時は、登りよりもゆっくり降りることです。

10kaku-09.JPG

浅間大滝にも行ってきました。

10kaku-10.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 10:33| Comment(2) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

浅間隠山ハイキング 1

8月15日は、浅間隠山ハイキングでした。
今回は、ちびっこ軍団の参加。

10815-1-01.JPG


浅間隠山は、頂上まで90分までの比較的登りやすい山なのですが、
ルートのとりかたによっては、疲れるコースもあります。
最初は、ジグザクに登ります。
ショートカットもできるのですが、やりすぎると体力がもちません。


10815-1-02.JPG

30分登ると、平らなコースが15分。

10815-1-03.JPG

そこから登りが45分。
で、ここでルートの選択を間違うと、
大変なことに。

10815-1-04.JPG

やがて、分かれ道。
ここまでくれば、頂上まで25分。
で、この分岐は、左を選びます。
右の方がつらい。

10815-1-05.JPG

おっと苦戦してますね。
でも、この苦戦も、15分くらいで終わります。

10815-1-06.JPG

10815-1-07.JPG

10815-1-08.JPG

はい、平坦部に出ました。

10815-1-09.JPG

10815-1-10.JPG

あとは、5分で頂上です。
なだらかな登りだけです。

10815-1-11.JPG

10815-1-12.JPG

10815-1-13.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 12:04| Comment(3) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

8月15日は、浅間隠山ハイキング2

8月15日は、浅間隠山ハイキング2

頂上です。

10815-1-14.JPG

さて、お弁当

10815-1-15.JPG

10815-1-16.JPG

10815-1-17.JPG

10815-1-18.JPG

10815-1-19.JPG

10815-1-20.JPG

今回は、3つ子のお子さんが参加してました。

10815-1-21.JPG

10815-1-22.JPG

兄姉なかよく

10815-1-23.JPG

10815-1-24.JPG

ほほえましいですねえ

10815-1-25.JPG

10815-1-26.JPG

10815-1-01.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 18:59| Comment(2) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

浅間隠山に偵察に行ってきました

浅間隠山に偵察に行ってきました
この画像は、数日前のものなので、今はもっと紅葉していると思います。

11-10-8-5-01.JPG

11-10-8-5-02.JPG

11-10-8-5-03.JPG

11-10-8-5-04.JPG

11-10-8-5-05.JPG

すごい眺めです

11-10-8-5-07.JPG

11-10-8-5-08.JPG

11-10-8-5-09.JPG

11-10-8-5-10.JPG

頂上

11-10-8-5-11.JPG

11-10-8-5-12.JPG

11-10-8-5-13.JPG

11-10-8-5-14.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング<
/FONT>




タグ:浅間隠山
posted by マネージャー at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

浅間隠山ハイキング

浅間隠山ハイキングです。
まだスノーシューの季節になっていません。
まだまだ登山靴ですね。

11-12-18-01.JPG

これは、炭焼き小屋跡地

11-12-18-02.JPG

11-12-18-03.JPG

11-12-18-04.JPG

11-12-18-05.JPG

11-12-18-06.JPG

11-12-18-07.JPG

富士山も見えます。

11-12-18-08.JPG

妙義山。

11-12-18-09.JPG

11-12-18-10.JPG


頂上。

11-12-18-11.JPG

11-12-18-12.JPG

11-12-18-13.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





タグ:浅間隠山
posted by マネージャー at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

鷹繋山ハイキング

鷹繋山ハイキング

標高1430メートルの手軽な山ですが、実は急登のために、きつい山です。
鼻曲山は、標高が高いのですが、鷹繋山より楽だったりします。

これは、湯ノ丸山と烏帽子岳の関係にも似ていて、
湯ノ丸山の方が、きつくて、烏帽子岳の方が楽ですが、
烏帽子岳の方が距離は長いんですね。

2012-1-3-01.JPG

鷹繋山は、浅間大滝から登ります。

2012-1-3-02.JPG

この山は、秋から冬に良い山です。
落ち葉が落ちてからがいいんです。

2012-1-3-04.JPG

2012-1-3-05.JPG

2012-1-3-06.JPG

2012-1-3-07.JPG

2012-1-3-08.JPG

頂上

2012-1-3-09.JPG

2012-1-3-10.JPG

乾杯

2012-1-3-11.JPG

2012-1-3-12.JPG

登山道を整備(笹刈り)している人とすれ違いました。

2012-1-3-13.JPG

2012-1-3-14.JPG

2012-1-3-15.JPG

下山は、朝間大滝の上流に寄ります。

2012-1-3-16.JPG

下山後は、割烹「すみや」で煮込みうどん!
毎回のパターンになりましたね。
安くてボリュームがあるんです

2012-1-3-17.JPG

2012-1-3-18.JPG

2012-1-3-19.JPG

2012-1-3-20.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

浅間隠山ハイキング

浅間隠山ハイキング。
今回のメンバーです。

12-4-29-121.JPG

けっこう急登の山ですが、
コースタイムは短いので、ゆっくり登るのがコツ。
ペースが速いとバテるのが早いですね。

12-4-29-122.JPG

12-4-29-123.JPG

12-4-29-124.JPG

頂上です。

12-4-29-125.JPG

12-4-29-126.JPG

12-4-29-127.JPG

12-4-29-128.JPG

下山も急勾配なので、気をつけて降りましょう。

12-4-29-300.JPG

12-4-29-301.JPG

12-4-29-302.JPG

12-4-29-303.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 07:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

建設中の小浅間山の観測所の正体があきらかになってきた。

実は、1日に2回ほど、小浅間山に登っている。
1回目は、朝6時に愛犬コロをつれての散歩。
2回目は、昼12時すぎに、息子と嫁さんをつれて散歩である。
息子と嫁さんをつれて散歩の後は、軽井沢のスーパーで買いだしである。

小浅間山の標高差は、たったの250メートルしか無いので登りやすい。
そのせいか毎日、保育園のバスがやってきて、大勢の可愛い園児たちが居る。

本当は小浅間山は、クマが出ので保育園の遠足にはむいてないのだが、今は、観測所を建設中なので、クマたちも全くよりついてなく、今年は一度もマーキングおよびクマの糞はみてない。工事車両のおかげで、あと数年はクマがよりつかないかもしれない。

それはそうと建設中の小浅間山の観測所の正体があきらかになってきた。
数十メートルの鉄塔が建てられているのである。
どうやら新しい観測所は、無人で、鉄塔による山頂の観測を行うようになるらしい。
さて、朝の6時になったので、これから愛犬コロの散歩に行ってくるとする。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

浅間隠山・上原一浩(障害者)の三百名山達成

 2級障害者・上原一浩氏が、10月16日の日曜日に三百名山を無事、登り切りました。前日は、北軽井沢ブルーベリーYGHで前夜祭を行いました。もちろん上原一浩氏と面識ある方は無料で泊めています。古い友人から、上原一浩のお姉さんまで来ていただきました。

 上原一浩の病気は腎不全。
 二日に一回は、透析をうけなければ死んでしまいます。
 現に彼のお兄さんは幼くして死んでいます。

 その彼が、三百名山の全山登山を完了しました。これは凄いことです。三百名山の中には、ふつうなら一週間かけないと登れない山があるんです。けれど彼は二日に一回は、透析をうけなければならない。ちなみに透析を受けられる病院は、都市部にしかありません。

12-46.JPG

 例えば、北海道の北の果ての利尻山に登った場合、旭川まで行かなければ、透析は受けられません。つまり、何時間も船に乗って稚内に移動し、そこから車で三百キロ近くも走らなければならない。時間にして五時間ですよ。船の便も含めて往復十二時間の移動になるんです。それだけかけないと利尻に登れない。

 利尻ならまだいい。日高のカムイエクウチカウシ山になると、途中、長い沢を渡渉しなければなりません。しかも、その沢は、すぐに増水するんです。もし帰りに増水したら上原一浩は透析を受けられない。死ぬしかないんです。

 しかもアプローチが半端なく長い。
 ふつうなら山中二泊の三日間の行程の山なんです。
 二十四時間のタイムリミットのある上原一浩には無謀すぎます。
 死にに行くような山です。
 よく登ったと思いますよ。

 北アルプスだって、健常者には何でも無い山でも、透析が必要な上原一浩にとっては地獄の一丁目。普通なら山小屋をベースに、簡単に縦走できる山々だって、上原一浩にはできないんです。彼は山小屋に泊まれない。次の日には病院に行かなければならな い。そして、その病院は、かなり都会に行かないといけない。山から離れたところにしかない。三百名山なんて、よくやったものだと思います。

 そして三百名山の最後に残った浅間隠山。
 参加者は、大人9名・子供6名。
 最年少は、生後8ヶ月。
 四歳・三歳・二歳が一人づつです。

10-00.JPG

10-26.JPG

10-36.JPG

10-39.JPG

10-40.JPG

11-10.JPG

 ちなみに土井君は、お腹に赤ちゃん、背中に2歳児。
 合計20キロを背負っていました。

11-27.JPG

 朝10時に出発。幼児づれのために頂上に到着したのは12時44分。かなり遅い到着ですが、足を引っ張ったのは、うちの息子です。今まで、公表してなかったんですが、うちの息子は、昔から、おんぶも、だっこも、かたぐるまも絶対に受け付けません。特に、最近は、その傾向が強くて自分で歩きたがります。

 親が手を貸そうものなら烈火のごとく怒り出して手がつけられません。手をつないで引き上げたりしようものなら激怒して泣き出します。それが不安で前夜祭の時に、みんなに話していたんですが、それがどんなに親を困らせることか、イマイチ、みんなにはピンとこなくて、
「自分で歩きたがるなんて偉くていいよ」
なんて言いますが、すなおにオンブに応じてくれる子供の方が、絶対に楽なんですが、これがなかなか伝わらなくてもどかしかったです。

 で、当日、私の不安は的中しました。オンブとは言わない。せめて、手をつないで引っ張り上げることだけでも許してくれればありがたいんですが、それさえも激怒するんです。浅間山のようななだらかな登山道なら問題ないんですが、隠浅間山のような幼児には絶対に登れないような崖があると、酷く時間がかかってしまうんです。

11-31.JPG

12-11.JPG

12-22.JPG

 私たち親子だけなら問題ないのですが、今回は団体登山だったので、かなり遅れてしまい、他の皆さんには本当に御迷惑をかけてしまいました。なんどか殴って、かたぐるましようとしたけれど暴れ回ってだめ。せめて手をつないで引き上げようとしたんですが、それさえ拒否。激怒して泣き出します。絶対に一人で歩くと行って聞かない。

 頑固すぎる。
 頑固すぎて手に負えない。
 というか、うちの息子は団体行動が上手ではないです。
 山ばかり連れて行ってしまい、子供園(保育園)を休ませすぎたかもしれません。
 ちょっと反省しています。
 今後は、できるだけ保育園に通わせ、山は午後からだけにします。

12-34.JPG

 それはともかく、この日は、天気予報が外れて、最高の天気となりました。
 まるで上原一浩の三百名山を祝うかのような快晴。
 展望も最高でしたね。
 本当によかったです。
 私も胸をなでおろしました。
 あと子供たちも山頂で楽しそうでした。

12-44.JPG

12-45.JPG

12-46.JPG

12-47.JPG

13-13.JPG

13-15.JPG

13-17.JPG

13-18.JPG

13-19.JPG

13-20.JPG

13-22.JPG

13-22_1.JPG

13-23.JPG

13-24.JPG

15-32.JPG

15-35.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 10:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 北軽−浅間隠山・鷹繋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする