2011年03月11日

埼玉県春日部のささらーさんへ 今回の地震について

>第一波はとても揺れが長く、立ってられないほど大きかったです。
>その後も何度も揺れて、今も揺れます。
>でも、春日部は無事です。
>電気、プロパンガス、何ともないです。
>みわぼーさんのところが停電だそうです。


>光ケーブル何ともないですね。
>スカイプでチャットをし続けましたが、ずーっと大丈夫でした。


北軽井沢は、2回しか揺れませんでした。
余震は、ほとんど体感できません。
むしろ2004年の噴火の方が何倍も凄かった。
村の防災無線も無反応でした。
中越震災の時もそうでしたが、火山の近くは地震に強いのか?
謎です。
ただし、第1派は、かなり大きな横揺れがしましたね。

あと携帯が駄目になった。
電話も光電話なのに一部駄目だった。
こうなるとネットは強いですね。
ネットが案外役立ちますね。


あと、今回、日本火山の会のメーリングリスト
2チャンネルが、情報原として役立ちました。
あと心配なのは、

1.関東・東北のユースホステル関係者(在住の御客さんも)
2.関東・東北の『風のたより』関係者
3.原子力発電所
4.仕分けされてしまった災害対策費

のことです。今日は、寝ないで情報収集につとめます。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバさん、地震に関する御報告ありがとうございました。

エバさん、御報告ありがとうございました。

>5時間半かけて歩いて退社帰宅しました。足の指が・・・・
>登山靴を履いてなかったのでね。
>昨日防災訓練だったのに、1日ずれたらまさに!でした。
>それにしてもメールや電話がつながらず、トライしっぱなしでした。
>公衆電話の行列、バス停の行列、車の渋滞、
>軒並みレストランの臨時休業、
>ウォーキングの道連れは多かったですよ。


状況が手に取るようにわかりました。
貴重な情報をありがとうございました。
今回の震災で分かったことは、電話が繋がらないということですね。
阪神大震災の時は、病院前の公衆電話が良く繋がったそうですが、
やはり繋がらないことも多かった。

こうなるとインターネットの威力はすごいですが、
問題は、回線につなげることが難しいということですね。

インターネットカフェはオープンしていたのかなあ?
誰か知ってる人がいたら教えてください。
皆さんの情報をお待ちしております。
私は、深夜まで起きていますので。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

みわぼーさんからの報告です。

みわぼーさんからの報告です。


以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地震発生後より停電になった、東京都町田市の我が家一帯ですが、11日23時10分頃に電気復旧しました。およそ9時間の停電でした。
テレビ使用不可、
家電話使用不可、
パソコンも、auひかりoneの無線LAN接続のインターネットは、停電によるモデム類の停電による不能で使用不可。
頼みの綱の私の携帯も、20時半頃に充電切れ。

アイリスオーヤマの「災害対策」という災害用懐中電灯は、ラジオ、サイレン機能、そして、手回し式の携帯充電機能もあったので使用してみましたが、私の根気なさゆえか、一旦、充電切れになると、起動までは充電出来ても、情報受信発信には至らず、フェードアウト。
ダンナは、よりによって、日帰り予定の電車旅に出ており、東海道線吉原駅で足止め中。本人は地震発生当時、駅構内にいた模様です。11日23時48分現在、無事の模様。ですが、21時半頃、彼の携帯も充電切れに。

何度か公衆電話から私の携帯に連絡入った模様ですが、auは留守電メッセージにすぐ切り替わり、23時50分を過ぎるまでは留守電メッセージすら聞けない有り様でした。娘は一時、ショックの為か、発熱しましたが、声を掛けて、落ち着かせたところ、平熱に戻っていき、寝付きました。以上、ご報告まで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり


 なるほど、停電だとパソコンも使えなかったのか。
 これは盲点でした。

 と、いうのも地震の直後に、もっとも被害の大きかった岩手県の某大学や、宮城県の某市役所から状況報告を受けていたからです。だから、てっきりインターネットは繋がるものだと思っていました。けれど、大学や市役所には、非常用発電装置があったんですね。ちなみに、北軽井沢ブルーベリーYGHにも非常用電源があって、ある程度は、災害に対応できています。しかし、一般民家では、そういうわけにはいきませんね。インターネットも停電だと駄目か。

 で、疑問に思ったのですが、こういう時、ソーラーシステムのある民家はどうなっているのでしょうかね? 太陽電池発電を備えている民家には停電はないのかな? もし無かったなら、北軽井沢ブルーベリーYGHにも導入しても良いと思いましたね。

 それと、オール電化も怖いと思いました。
 もし、停電になったらおしまいです。
 石油ファンスも壊滅。
 となると、昔ながらのストーブしか使えない。
 ちなみに、北軽井沢ブルーベリーYGHには、2台だけ、昔スタイルのストーブがあります。
 でも、2つじゃ足りないなあ。

あと、携帯電話が使えないのは北軽井沢も同じでしたが、
携帯メールや、i-modeは使えたのでしょうか?
もし、携帯でネットを見られるなら、携帯の見直しをしてもいいですね。
どなたか詳しい人がいたら皆さんの情報をお待ちしています。


それにしてももどかしい。
宿やってなければ、即ボランティア志願なんだが。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みわぼーさんからの報告の補足です

みわぼーさんからの報告の補足です。


以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
充電切れを恐れなければ、メールもなかなか受信できず、電話も留守電メッセージ化させてたau携帯でもネット使用可能でした。

停電情報は充電切れになるまでは、東京電力サイトで携帯から得ていましたし、mixiや、自分のblogも更新できました。
ささらーさんが我が家の停電を知ってくださったのも、mixiに書き込みできたからです。

コンビニ等で販売している、電池を使用する緊急用充電機が手元にあれば、停電中も、もう少し、携帯ネット利用ができたかも知れないです。

でも、なんとなくですが、ネット情報とはいえ、やはり、所詮、他媒体からの情報を転載するものが多いせいか、新しい情報を知るにはタイムラグがある印象がありました。

情報の正確を期す為にはタイムラグも致し方ないのでしょうが。

それから、私は、ツイッターもやっていますが、携帯の充電切れを恐れると、口コミ情報の奔流に巻き込まれるのを恐れて、ツイッターをチェックするのは臆してしまいました。

が、都内の帰宅難民への援助場所マップ情報等をまとめて流している人もいたようで、充電切れ不安がなければ、使えるかなと思いました。もちろん、ガセか否かを判断する力量も問われると思いますが…。

あと、災害伝言板も活用しました。
他社は知りませんがauに関しては、災害伝言板をチェックして欲しい人のメールアドレスを登録すれば、災害伝言板に書き込みした旨を連絡できます。
ダンナと、弟たちには、最初、それで無事と停電の事情を伝えることができました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

なるほど、携帯でサイトをみれたわけですか。
となると、携帯は使えますね。
充電は単三電池があればできますからね。
それと、auのサービスは素晴らしいですね。
ちなみに今日の御客さんは、SoftBankで、さっぱり駄目だったようです。
docomoも大して使えませんでした。


私は、もっぱらメーリングリストです。
ですから、ほとんど生の情報で、テレビニュースや他のマスコミよりも、
早く実態を知ることができたと思います。

地震直後、15分以内に、東京・千葉・神奈川・埼玉の人から
「ライフラインは大丈夫だが、交通が麻痺している」
という基本情報をいただいています。
停電の情報は、もっと後になって知りましたが。

メーリングリストで素早かったのは、火山関係・地域関係。
最も鈍かったメーリングリストは、観光関係でした。
観光関係が一番動かなかった。

ただし、自分が体験したわけではないので、今ひとつ分からないことが多かったですね。あと、メーリングリストやメールの情報と、テレビニュースの画像のイメージが一致していませんでした。それと、酷い状況におかれた被災者(岩手と宮城)たちは、
「何でも良いから情報を流してくれ」
「何が起きたかイマイチわからんが、どうなってるんだ?」
と言ってましたね。

千葉の火山関係の方は、詳細な情報を次々と流してくれました。ただし、メーリングリストの内部で流しているので、このブログに中身を公表できないのがじれったい。これがメーリングリストの一番の欠陥だと思います。

twitterは、やったことがないので良く分かりませんが、
相手の顔がわからないと、ちょっと怖いですね。

ミクシーは、まだチェックしてないので、これからチェックしてみます。

あと、2チャンネルは、すごかったです。
各県別に報告スレッドがあがっていて、
群馬県の被害状況や、
どの国道のどこの信号が停電で動いてないとか、
手に取るようにわかりました。
この情報が、一番、凄かったと思います。
参考までに、ごらんください。

http://hayabusa.2ch.net/eq/
http://toki.2ch.net/namazuplus/


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Akiさんからの報告です

Akiさんからの報告です。


以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
横浜市内にて、au携帯でwebアクセスとmail発信は一貫してできていました。
ただし、mail受信は30分から5時間遅れくらいまで、かなり遅れていました。
大量に発信されたはずなので、受け付けてもサーバーでの処理が間に合っていなかったのでしょう。
Posted by Aki at 2011年03月12日 02:47
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

これは重要ですね。
メールが遅れて到着か。
ありえますね。

ちなみに北軽井沢では、メールが遅れることは無かったと思うけど、
やはり遅れたのかなあ?

しかし、遅れるにしても、au携帯でwebアクセスとmail発信は一貫してできるというのは凄い。
今後、au携帯が増える可能性がありますね。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友人がピンチ そういえば阪神大震災でも同じ事があったなあ

友人がピンチ!
そういえば阪神大震災でも同じ事があったなあ


何の話しかと言いますと、
停電の影響で透析をうけられない友人がいたんです。
ちょっと心配ですが、
こういう人は、一人や二人ではないということですね。
回りに思い当たる人がいたら、気遣ってあげてください。
ホームページなどで情報を提供するだけでもいいと思います。
なにしろ阪神大震災でも、多くの透析患者が、苦しんだからです。

あと、被害の無い病院で受け付けてくれるところがあったらホームページに書き込んでおいてほしいなあ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 03:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土井@ツアー担当さんからの報告について

土井@ツアー担当さんからの報告について


以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。

たまたま昨日は会社まで車で行っていたので、大渋滞の中を4時間かかりましたが館林近辺から浦和まで帰宅できました。
浦和の自宅は、置物がいくつか落ちたぐらいで被害なし、停電等もなしでした。

地震発生直後から電話は繋がらなくなると思っていたら、案の定docomoは発信規制で通話不能。
携帯Mailの方は、「送信できませんでした」とメッセージが出ても、何度か送信ボタンを押すと送信できました。
電話よりもMailの方が、規制が緩いと思います。
ただし、相手に届くのは結構遅れていたし、Mailが3件同時に届いたりしました。
i-modeのWeb閲覧は、ほぼ正常のようでした。

※携帯Mailに慣れていないせいで、携帯からMailを送った事のない両親宛に自分の名前を入れずに送信してしまい、返事は来たけど両親は「これ誰からだろう?」と思ったそうです。
皆さんも、気をつけましょうね。
(私の所にも時折、誰からか分からないMailが届く事があります)


ラジオでは、docomoの基地局が使用不能となったために通話等が不可能な地域があると言っていました。
阪神大震災では、基地局が使用不能になったのは確か1箇所だけと聞いていて、携帯電話の強さを実感しましたが、さすがに今回のような規模であれば無敵という訳にはいかないでしょうね。
Posted by 土井@ツアー担当 at 2011年03月12日 10:41

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり



>案の定docomoは発信規制で通話不能。



>携帯Mailの方は、「送信できませんでした」とメッセージが出ても、
>何度か送信ボタンを押すと送信できました。
>電話よりもMailの方が、規制が緩いと思います。
>ただし、相手に届くのは結構遅れていたし、Mailが3件同時に届いたりしました。


これも貴重な情報ですね。
何度か送信ボタンを押すと送信できましたという事例は知っておいて損はないですね。


>i-modeのWeb閲覧は、ほぼ正常のようでした。

これが一番の収穫ですね。
私はケチってi-modeの契約をしてなかったので、
今、すごく反省しています。
安全のためにも、-modeの契約は絶対に必要でしたね。
阪神大震災をみたくせに、こんな基本的なことをおろそかにしていた自分が恥ずかしいです。



ちなみにスマートフォンはどうだったのだろう?
どなたか情報をお持ちの方、いらっしゃいませんか?


もし、スマートフォンも震災があってもウエブを閲覧でき続けるなら、
スマートフォンの購入を決めます。
どなたか情報をお持ちの方、教えてください。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マサさんの報告です

マサさんの報告です

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
どこの日記にコメント書いていいか分からないのでここに書きます。
(特にここにした意味はありません)

勤務地の多摩センターでも大きな揺れを感じました。
私の板フロアは無事でしたが、職場の建物一部壊れたらしいです。
交通機関はずっとマヒしていたので、23時ぐらいまで職場待機でした。

千葉県の自宅は今朝帰宅したところ、特に問題ありませんでした。
何も落ちていなかったし、ガスも止まっていなかったです。
千葉県は外房や九十九里の津波が心配なだけで、地震の揺れによる被害は
そんなにないと思います。

交通機関も今朝時点ではJRは泊まっていましたが、現時点では
ほぼ復旧していると思います。
新幹線はもう少し時間がかかるみたいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な報告ありがとうございました。
職場待機させてもらってよかったですね。
ここには書けませんが、企業によっては、無理矢理追い出された人もいました。

千葉は、意外に安全なんですね。
あと、報告として埼玉が安全だったとのこと。
これは関東大震災の時も同じだったと聞いています。

今日、北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まっている御客様は、場合によっては東京まで送ることを覚悟していましたが、どうやら交通機関も正常になりそうなんで、ホッとしています。
あと、今回、土井君が北軽井沢ブルーベリーYGHにかけつけてくれました。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マサさんのレポートです 物流について

マサさんのレポートです

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
追加情報です、買い物ついでに駅のほうへ行ってきました。

駅近辺の人の混雑は解消されていましたが、道路の混雑は朝とあまり
変わっていませんでした。

駅前の店は営業している店とシャッター下ろして休業している店、
両方見受けられました。

コンビニやスーパーは配送が来ていない影響が見受けられました。

鉄道については、JRはまだ運転見合わせの路線が結構ありました。
私鉄(東京メトロ、京成線、東葉高速線)はある程度動いているように思えました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報をありがとうございました。
西の方の御客様たちが、東日本を心配しているので、こういう情報はありがたいです。

あまり煽りたくはないのですが、物流がふだんより遅れていることは確かです。
すでに、多くのユースホステルでは、ガソリンと灯油の備蓄をはじめています。
うちは、初日に完了しています。

しかし、一番困っているのは小笠原だと思います。
船が来ない。
離島の補給線が心配です。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1ファンさんのレポートです iPhone・スマートフォン・イーモバイルについて

1ファンさんのレポートです

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
宿泊させていただいたことはないのですが、軽井沢に頻繁に訪れるので、
いつもブログを拝見させていただいております1ファンです。

先の東電の輪番停電のお話やこの記事を拝見し、夜に備えてごそごそとアウトドアグッズを準備いたしました。
タイムリーな情報発信ありがとうございます。

↓のスマートフォンの件ですが、私はauの携帯とiPod touch /iPad + emobileのpocketWiFiユーザーです。
昨日都心の勤務先から家に帰宅する途中で、携帯電話と携帯メールは不通でしたが、
ezwebやiPod touch + PocketWiFiでのウェブサイト閲覧は可能でした。

友人たちとのコンタクトにもiPod touch & PocketWiFの通信で
PCメールまたはtwitterなどで友人たちとすぐに連絡をとることができました。

auの場合、au oneに登録しておけば、携帯メールがサーバーからau oneのアカウントに自動的に保存されるので、
Webメールとして、また、gmailと同じようにiPod touch /iPadにメール設定できるので、
そのメールソフトでも送受信が可能です。

今回は地震の1ー2時間でau携帯端末で携帯メールの送信は出来ましたが、
受信は夜中制限されていたようでしたが、iPod touch /iPadで先に受信返信すること出来ていました。

感覚としては、docomoの携帯メールが一番通信状況が良かったようで、
携帯メールをもらったし、先方も受信出来ていたようでした。ソフトバンクはまったくダメ。
ただし、iPhoneのパケット通信はできていたようで、
gmailなどPCメールを使ってのメールのやり取りはとてもスムーズでした。ご参考まで。

Posted by 1ファン at 2011年03月12日 17:32
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

ああああああああああああ、忘れていた。
イーモバイルがあった!
こっちでは使えないので、うっかり忘れていました。
pocketWiFiかあ。
なるほどなあ。
これがつながるなら停電も怖くないですね。
安心感がまるで違う。


>感覚としては、docomoの携帯メールが一番通信状況が良かったようで、
>携帯メールをもらったし、先方も受信出来ていたようでした。
>ソフトバンクはまったくダメ。
>ただし、iPhoneのパケット通信はできていたようで、
>gmailなどPCメールを使ってのメールのやり取りはとてもスムーズでした。ご参考まで。

これ、一番知りたかった情報です。
ありがとうございました。
当然のことながらソフトバンクは、イザという時も使えなかったか。
まあ、iPhoneが使えてたというのなら、iPhoneユーザーは助かりましたね。
こういう事件がおきると、iPhone・スマートフォン・イーモバイルは、非常対策の上でも欠かせなくなるなあ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 19:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週末行こうかと思っていた男さんからのレポートです 日野・立川の物流

来週末行こうかと思っていた男さんからのレポートです

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日野に住んでいて立川にも行きましたが、このあたりは驚くほど普段どおりです。
スーパーの商品は潤沢。買い占めるような客も無し。車は普段より少ない。むしろ過ごしやすい感じ。

もちろん、今後は分かりません。
私は、とりあえず4日は買い物に行かなくて良いだけの食料を買い込みました。
Posted by 来週末行こうかと思っていた男 at 2011年03月12日 20:16
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり
貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

なるほど、日野・立川は、は驚くほど普段どおりですか。
話しは変わりますが、世界中のマスコミが、
日本人の冷静な対応に驚いているそうですね。
パニックになってないと。

問題は、震災地に食料が届いているのかどうか?
今回ばかりは、阪神震災のようにはボランティアは動けない。
原発の問題があるし、規模が大きすぎる。
このまま、指をくわえてみてるだけなのか...orz



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土井@ツアーさんからのレポートです

土井@ツアーさんからのレポートです

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
前に携帯電話の電池切れの話があったので、ちょっと場所が違いますがコメントしますね。

携帯電話の電池切れ対策として、バッテリー付の充電器があると便利ですよ。
充電器本体にバッテリーが内蔵され、こちらを充電しておき、本体の電池切れ時には充電器のバッテリーから本体のバッテリーに充電されます。

docomoだと「補助充電アダプタ」という名称ですが、他社にもあるはずです。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/option/about/charge_adapter02/index.html

私は北アルプスの縦走等で数日充電できない時のために、夏前に購入しようと思っていましたが、1ヶ月ほど前に何となく前倒しで、以下の製品を購入しました。

LA-U3 オズマ
※生産中止らしく、この手の製品は2月はじめでも品薄でした。ネットでは販売中

USB接続タイプなので、データ通信/充電用ケーブルとセットで使用します。
ケーブルが必要ですが、1台で各社の機器を充電可能です。
ただし、内蔵バッテリーが空の時にはコンセントに差し込んでも携帯電話ではなく内蔵バッテリーに充電を行うので、電池切れの携帯電話は使えないという欠点があります。

今回は車で移動していたので車載式充電器で充電しましたが、いざという時には頼りになると思っています。

ちなみにdocomoでは、ソーラーパネル式の充電器もあります。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/option/about/solar_panel/index.html

あと、2年ほど前にauでソーラーパネル付携帯電話を発売するという情報がありましたが、あれはどうなったんでしょうね?
何か問題があって、駄目になったのかな?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり
貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

さすがに山屋(登山家)ですね。
やはり山屋は最強かもしれない。
これは使えるでしょ!

ちなみにうちは、充電式の単三電池を多用していますが、そっちより便利だなあ。
これとiモード携帯+スマートフォンかな。
携帯は、見れるサイトが限られているので、スマートフォンも欲しい。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

マサさんのレポート

マサさんのレポート

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
たびたびの更新、失礼します。
私が入手した限りの千葉県内の情報です。
・海浜幕張や舞浜近辺で液状化現象が起きたらしいです。
 その影響で東京ディズニーランドはしばらく休止だそうです。
・コスモ石油の火災はだいぶ鎮火したらしいですが、まだ完全には消火できていないみたいです。
・鉄道についてはおおよそ以下の感じだと思います。
 京葉線は地震および液状化現象の影響で完全復旧はもう少しかかると思います。
 内房線や外房線、総武本線は海岸近く走っている場所があるので、津波の心配が
 解消されない限り完全復旧はしないと思います。
 それ以外の路線は完全復旧とはいえないですが、おおよそ動いていると思います。
・京葉道路で一部区間通行止めとなっているとの情報がありました。
 そう考えると湾岸線もどこか通行止めになっているかもしれません。

Posted by マサ at 2011年03月12日 23:08
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり
貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

>・海浜幕張や舞浜近辺で液状化現象が起きたらしいです。

こうなるとイベントどころではなくなるなあ。
某イベントピンチ!
東京ディズニーランドだって、復旧に時間がかかるだろうし、
遊戯施設は、安全点検をきちっとやってもらいたいですね。
また、新しい情報が出ましたら御願いします。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤い彗星さんのレポート

赤い彗星さんのレポート

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私は普段はエネループのバッテリー持ち歩いてます。
USB端子が二つついてますので、
USBで充電できるケーブルを持ち歩けば簡単に充電できます。
バッテリーもそこそこもちますよ。
無くなっても簡単に充電できますし

http://jp.sanyo.com/eneloop/lineup/booster.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり
貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。
これ、いいですよね。
汎用性がある。
つまり日常で手放せないでいるから
イザという時に使える。
価格も大したことが無いし。

話しは、かわりますが被災地では、携帯がだめだったらしい。
で、活躍したのが衛星携帯だとか。
防災のために自治体に、ある程度設置の義務をすすめたいですね。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りゅうのすけさんのレポート 義援金について

りゅうのすけさんのレポート

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
義捐金は日本のNGOが緊急人道支援を専門的に行う組織として2001年に設立したジャパンプラットフォームで受け付けています。すでに救助活動を開始しているようです。
http://www.japanplatform.org/top.html
Posted by りゅうのすけ at 2011年03月13日 01:41
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり
貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

募金情報まとめサイトができていますね
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
内容は、以下のとおりです。
日本赤十字が、一番信頼できそうかな?

2011/03/12 11:55:18
ネットで募金(義援金の募集)が開始しました。
それぞれの募金は赤十字や各都道府県が設置する災害対策本部に寄付されます。
現在、赤十字の公式サイトが表示されにくくなっています。募金は右の募金支援している所にお願いします。


2011/03/12 02:22:59
■【募金や問い合わせにおける注意事項】
毎回の事ですが、こういった災害に乗じて募金と称した詐欺が出ますから、募金を予定している人は十分注意してください。
募金などの情報はまだですが、NZ地震でそうであったように日本での募金は赤十字社で行われます。
先日のNZ地震の支援の際に私が調べた時(※1)にも、多くの企業が募金を開始しましたが、募金の送り先はほとんどが赤十字社宛になっております。
【【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|ホームページ】
http://www.jrc.or.jp/


■これから募金を集めるなどの活動をする方へ
集める前に「どこに寄付するのか」を決め、その募金先を明記してください。
募集をかける際は身元証明や所在を明らかにしてください。


■募金を偽装した詐欺にご注意ください
毎回、災害時には募金を装った詐欺行為が多く見受けられます。
以下の点に注意して、詐欺サイトにお金を送らないようご注意ください。



・日本人が海外の募金サイトを利用しない。
日本では赤十字など、今まで実績もある信頼できる募金団体がありますので、こちらを利用するようにしてください。
・信頼性の低い募金サイトのURLをTwitterやブログなどで、ネットに公開しないようにする。
あまりよく分からないサイトをネットに流す行為は、詐欺サイトのURLであった場合その行為に加担してしまう危険性があります。
・信用出来ないURLをクリックしない。
知らない人のブログに募金のサイトへのリンクが貼ってあっても怪しいリンクはクリックしないようにしてください。
短縮URLになっている場合はさらにご注意ください。



その他にdocomo募金サイト
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/social/charity/index.html


私は、一番手堅そうな、日本赤十字かdocomoにします。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若年寄さんのレポート 物流

若年寄さんのレポート 物流

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここに書いて良いのかな?

被災地の食料に関してですが、
私のマイミクの情報だとスーパーによっては被災地を優先する為、
そうでない地域の食料品を少なめにしているチェーン店があるそうです。

皆出来る範囲で助け合っているようですね。
この国の良い国民性だと思います。
私がしたのはまだ献血程度ですが。orz
Posted by 若年寄 at 2011年03月13日 13:42
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり
貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

なるほど、そういう理由なら、どんどん送ってくれ!
おいらは、ひもじくなっても、寒くてもかまわん。

昨日の御客さんも、すすんで
「節約してください」
と言ってくれました。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みわぼーさんのレポート 物流について

みわぼーさんのレポート

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
東京都町田市のとあるスーパーへ行きました。
時間は、16時前。
その時点で、食パン、惣菜パン、菓子パンはすべて売り切れ。
そして、お米も、ほぼ完売に近い状態でした。
そんなに規模が大きくはないスーパーだったからなのか分からないのですが、他のお客さんが、パンがないことについて、店員に尋ねているのが聴こえて来たのですが、やはり、物資は、被災地優先で回しているらしいので、こちらが品薄になっている模様。
品薄はともかく、もしも、不要不急でありながら、1973年のトイレットペーパー騒動のように、買占めている人々がいるのだとしたら、物価高騰の元にもなるし、ひいては、被災地の物資不足を促進しかねないですよね。
もしも、備蓄の為の買占めに走っている人々がいるのならば、もう少し冷静になった方が…とも、思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり
貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

やっぱりきましたね。
うちは、停電もあることなので、
このさい冷蔵庫の分を全て処分しようかと思っています。
というのも、宿なので日頃から食料の備蓄だけはしてあるからです。
だいいちキャンセルだらけで食材が、余りまくっている。

前の土曜日などは、御飯をたくさん食べる御客さんが来る予定だったので、大量に仕入れて準備していたののが、今回の震災で全員がキャンセルになったので、それを夫婦二人で食べるハメになり、とうぶん食料に困りません.......orz。米も玄米が備蓄してあるし、どうしようもなくなったら、毎日、炊き込み御飯と、味噌汁と、冷凍備蓄食品(スモークサーモン・肉類・ジャムなどの加工品)ですごそうかなあ。

あと、こういう時は、知り合いの農家をかかえている嬬恋村にいると強いですね。
とりあえず、保冷野菜だけは無尽蔵に手に入る。
農家さんと近所つきあいしててよかった。
佐渡の実家もバックにいるし。

話しは、かわりますが、もしアコギな商売人がいたら、
私は記憶しておきます。
そして、そういう店とは、つきあいを絶とうと思っています。


ところで、嬬恋村と町田市は、
同じ第5グループですね。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

透析患者さんのレポートを掲載します オール電化には欠点あり−酸欠に要注意

重要な情報源だと判断したので
透析患者さんのレポートを掲載します

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 12日にずれた透析は通常の時間より短く終わり
 身体の毒素除去はいつもより十分ではありません 佐藤さん
 
ご指摘のリン・カリウム・水分・塩分摂取を気をつけることは
こんな緊急事態でなくてもせねばならぬことであって
いつもよりちょいと気をつければいいだけのことです
 そうでなければ透析歴26年でも登山できるオオバカ者の身体は維持できませんぞよ
 心配なく
 こんなリスクいつきてもいいように考えているし
 地震で病院潰れて 自分もオシマイということだってありうることだって想定しているんだ。
 関東は本日から地域割して1日3時間程度の停電を行うらしいね
 明日のウチのほうは午後3時20分から行うそうです
 そうなるとまた透析の変更も突然ありうるかもだから
 めんどうだけど何とか私は生き延びて生きましょう
 ホームセンターではお釜炊きができるかまどを買っていく人を見た
 石油すとーぶ 懐中電灯 売れまくったらしいね
 
 オール電化という家はすべてが電気というだけでないそうです
 家の中では火を長けないそうです
 酸欠になってしまう構造なんだとかで
 石油ストーブもカセットコンロも家の中では使えないそうです
 だから家の外でガスコンロで料理したとオール電化の親戚が言っていた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

重要ポイント
1.停電で困るのは、やはり透析患者
2.オール電化には欠点あり−酸欠に要注意

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みわぼーさんのレポート 計画停電の情報は自治体が一番

みわぼーさんのレポート

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この記事へのコメント
お騒がせしました。私の所属する地域のmixiコミュニティでの情報から、町田市役所サイトに停電グループが反映されていることが判明しました。
昨晩0時台には市のサイトには反映してなかったので、今朝方反映したのでしょうかね。
ちなみに、私の住む町内は第5グループでした。いくつも重なるグループが重なる地域の方は、お住まいの市町村サイトでチェックするのも手かも知れません。
あとは、その通りに停電になるのかどうか…?
東京電力も試行錯誤の状況でしょうからね…。
Posted by みわぼー at 2011年03月14日 05:53

その後、町田市の「防災町田」というメールサービスを受けているのですが、その知らせによると、我が家のいる町内のグループが変更されてました(汗)

第5グループではなく、第2グループのようです。
ちなみに、本日のところは、18時20分〜22時の間の3時間の予定だとか…。
町田市が東京電力から得た情報だそうなので、そろそろ確定かだと思われます。というか、そう思いたい。
初めてのこととはいえ、二転三転しますね〜…。
Posted by みわぼー at 2011年03月14日 10:14

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり
貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

うちも、村のサイトで確認しました。
自治体のサイトが一番ですね。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家屋の倒壊防止 被災者さんの質問

被災者さんの質問

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大変忙しい所すみませんがお願いです。
ネットで家屋倒壊を防ぐコツなどあれば調べていただけますか?
仲間数名にも聞いているところです。
今度の余震に怯えています
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

あんまり、参考になりませんが、ごらんください。




まず、救出のホームページの紹介
倒壊家屋からの救出方法
http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/12/toukaikaokukarakyuusyutu.html

◆救出の手順
◦閉じ込められている人に声をかけ、安心感を与えるようにする。
◦閉じ込められている人数を確認する。
◦余震等で空間が崩れないように、角材やかすがい等で補強する。
◦閉じ込められている人に、けがをさせないように、作業のしやすい部分を破壊する。

◆注意事項
◦補強に使う角材は、太さが10センチ以上の亀裂が入っていない柱を使う。
◦鉄パイプは、工事現場にある太さ5センチ以上のパイプを使う。ただし、長すぎるものは曲がりやすいので2メートルから3メートル程度のものを使う。
◦持ち上げる高さは、救出の必要なスペースとし崩れ防止に注意する。
◦柱等の切断による崩れ及び倒壊に注意する。
◦自動車のジャッキは、パンタグラフ型が使いやすい。


家屋の倒壊防止のサイト
http://xpp.sakura.ne.jp/mutual/com/rakuda/
http://xpp.sakura.ne.jp/mutual/com/quake/info1.php



家屋の倒壊防止のサイト
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/505000/d002213_d/fil/d13100061_1.pdf

家具の配置も工夫をしよう

・安全な家具の配置
就寝する部屋では、就寝位置(特に枕元)から家具を出来るだけ離しましょう。
出入口付近は、いざという時避難路を塞がれてしまうので、なるべく家具を置か
ないようにしましょう。

・重いものは下のほうに収納
家具を倒れにくくするためには、重いものを下に収納して重心を低くしましょう。




家屋の倒壊防止のサイト
http://www.pref.kochi.lg.jp/~shoubou/sonaetegood/prepare/4.html

家の中側
□雨漏りはしていませんか?
□歩くと床がきしんだり、傷んでいるところはありませんか?
□ビー玉や丸鉛筆が床の上で転がりませんか?
□建具の建付けや、動きの悪いところはありませんか?
□台風などの時に、家全体がよく揺れませんか?

家の外側
□瓦葺(ぶ)きの場合、ずれ、割れはありませんか?
□ひさしの下側が腐っていたり、すき間があいていませんか?
□モルタル壁に、亀裂やひびなどが入っていませんか?
□板張り壁が、腐っていたり、すき間があいていませんか?
□基礎のコンクリートに亀裂が入っていませんか?
□土台が腐っていたり、シロアリの被害にあっていませんか?  

4)ブロック塀もチェック!
ブロック塀や石造塀などの倒壊により、それらの下敷きになったり、また、倒れた塀が道路をふさぎ、避難や救助・消火活動を妨げることにもなります。ぜひ、ブロック塀の点検をしましょう。



http://www.city.nanyo.yamagata.jp/119/zisin.html


大地震に備える!阪神淡路大震災の5大教訓と提案
教訓 「安全を過信するな!」
 自分の家がつぶれるような事態は、だれも想像したくないことです。しかし、阪神淡路大震災ではおよそ21万戸もの家屋が倒壊・焼失しています。建設省の調査によれば、古い家屋ほど破損が著しく、とくに1981年の建築基準法施行令改正前に建てられた家屋の被害が大きいという結果がでています。木造家屋はもちろん、マンションやビルも老朽化しているものは油断できません。できるだけ早めに家屋の安全度をチェックし、問題があれば修理や補強をしておきましょう。


教訓 「逃げ場となる空間を確保しろ!」
 地震の際は、最初の数分間の行動が生死の分かれ目になることがあります。大きな揺れを感じたら、まず安全な場所で身を守ることを最優先しましょう。阪神淡路大震災では「どこへ逃げればいいかわからなかった」という人が数多くいました。ふだんから家具や電気製品などの配置を工夫し、逃げ場となる安全なスペースを確保しておきましょう。部屋が狭い場合や部屋数が少ない場合は、あまり使わない家具を思い切って整理することも検討してみてください。


教訓 「家具の転倒・落下を防げ!」
 阪神淡路大震災では、倒れてきたタンスの下敷きになったり、落ちてきた照明器具のガラスなどでけがをする人が続出しました。「家の中の立っている物はすべて倒れた」「ガラスが雨のように降ってきた」との証言もあります。とくに危険なのは、背が高くて奥行きのない家具や電気製品など。転倒防止用の金具などでしっかりと固定しておきましょう。また、照明器具や棚の上の物などは、チェーンやひもなどで固定し、落下を防いでください。


教訓 「地域の人々ともっとふれあえ!」
 「家の下敷きになった人を近所の人たちが救出した」「みんなでバケツリレーをして延焼を食い止めた」阪神淡路大震災では、こうした地域ぐるみの防災活動が被害の拡大を防ぐうえで大きな成果をあげたと報告されています。災害時にもっとも頼りになるのは、家族であり、近所に住む人々です。地域コミュニケーションをもっと重視し、ふだんから自主防災活動などに積極的に参加するようにしましょう。また、阪神淡路大震災の犠牲者の大半はお年寄りでした。こうした災害に弱い人々(お年寄り、子供、心身に障害のある人、病気の人、外国人など)にやさし
 いまちづくりをめざしたいものです。


教訓 「日頃の備えは万全を期せ!」
 大きな地震の時は、電気・ガス・水道・電話などのライフラインが寸断されたり、避難生活を余儀なくされることもあります。そんなときに備えて、ふだんから家庭や職場に非常持ち出し品を常備しておきましょう。非常食、水、懐中電灯など、少なくとも3日程度は自活できるように準備してください。いざというときは、すぐに持ち出せるように、あらかじめリュックなどに入れておくとよいでしょう。




つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする