2011年03月26日

緊急報告「福島原発で何が起きているのか」

ヒラノさん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://www.ustream.tv/recorded/13509353?lang=ja_JP


2日前に聴きました
長いですが原発のことがよくわかります

Posted by ヒラノ at 2011年03月25日 20:50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。
緊急報告「福島原発で何が起きているのか」




今はネットのおかげで、さまざまな情報がえられますね。
いろんな情報を取捨選択することが大切です。

問題は、テレビや新聞しか見ないひとですね。
そういうマスメディアは、大衆をコントロールしやすいし、
その影響で、みんな同一な行動をとってパニックもおきやすい。
だから、いろんな情報をとるためにも
ネットを活用して、いろんな情報をとることが大切かと。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

原子力保安院の大ウソ暴露した動画です。関東エリア未放送らしい。

原子力保安院の大ウソ暴露した動画です。関東エリア未放送らしい。



解説
武田邦彦教授が緊急インタビューに応じる。未曾有の被害をもたらした東日本大震災と同時に発生した大津波によって冷却装置に致命的なダメージを受けた福島第一原子力発電所-。想定外の放射性物質が大気中に漏れ出し、世界中から大きな注目を浴びている日本の原子力政策のウラ側を大暴露する武田教授。メディアを信じられない人は必見です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


えーっと、この動画をみて、思い当たることがありました。
実は、私は複数公官庁の内部で業者として仕事をしてたことがあったんですよね。
で、いろいろ面白いことが.....。
だから驚かない。

私に限らず、これに似たような体験をお持ちの方がいると思います。
おそらく「あるあるw」と頷いている人も多いはず。
保安員がやったこことは、どの部署でもおきているはず。
「えー何それ!」
じゃなくて
「あるあるw」
「どこも一緒だなw」
と笑っているのは私だけでないでしょう。
ま、笑いごとでないのですが。


あと、ネットで拾った恐ろしい画像。
今さらながらネット民の分析力はすごい。
www_dotup_org1457835.jpg




つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃映像!【津波に襲われる記者が・・】

衝撃映像!【津波に襲われる記者が・・】



津波の危険性が良く分かる歴史的資料ですね。
この記者はよく助かったものです。
1分遅れてたら流されてた可能性もありました。

間一髪で記者が助かったわけですが、
タクシーの運転手は、おそらく駄目だったかと。
あと、直後には助かっていても、数時間後には亡くなっていた人も。

あらためて津波の怖さがわかるビデオでした。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共同通信の速報 25日

共同通信の速報 25日です。

http://www.47news.jp/news/flashnews/

東電が今夕停電実施 
東京電力は25日午後6時20分から第2グループで計画停電実施。火力発電所での運転停止のため。 2011/03/25 11:56 【共同通信】




原子炉損傷の可能性も 
原子力安全・保安院が福島第1原発3号機について「原子炉が壊れている可能性ある」との見方示す。 2011/03/25 11:25 【共同通信】




風評被害も補償対象 
鹿野農相は、農産物から放射性物質の検出の問題で、風評被害受けた農家も補償の対象との考え示す。 2011/03/25 11:02 【共同通信】




岡山でもヨウ素検出 
岡山県は大気中のちりから微量のヨウ素131を検出と発表。東京都で検出された量の約1万分の1。 2011/03/25 11:00 【共同通信】




旧広島市民球場、解体差し止めの請求棄却 
旧広島市民球場の保存を求め、広島市に取り壊し工事差し止めを求めた訴訟で、地裁は請求を棄却。 2011/03/25 10:30 【共同通信】




震災の死者、1万人超える 
各警察本部の25日午前10時現在のまとめで、東日本大震災の死者が1万人を超えた。 2011/03/25 10:16 【共同通信】




夏の電力不足は最大1500万キロワット 
東京電力管内の夏場の電力不足は、最大1500万キロワットに上る恐れの見通しと海江田経産相。 2011/03/25 10:05 【共同通信】




放射性物質含む水の排出開始 
作業員が被ばくした福島第1原発3号機で高濃度の放射性物質を含む水の排出作業開始と東京電力。 2011/03/25 09:43 【共同通信】




被ばくは関電工と下請け会社の社員 
福島第1原発で被ばくした作業員3人のうち2人は関電工、1人は関電工の下請け会社社員と関電工。 2011/03/25 09:24 【共同通信】




消費者物価0・3%下落 
2月の全国消費者物価指数は98・9と、前年同月比で0・3%下落。24カ月連続のマイナス。 2011/03/25 08:38 【共同通信】



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

被爆した人は、関電工だったのか。
当たり前といえば、あたりまえですね。
こんな基本的なことをすっかり忘れていた。
工事するのは東電では無いから。
関電工だから。

しかし、関電工は辛いですね。
被爆覚悟で決死隊を送らなければならない。
他の下請けさんもそうですが、頭がさがります。



◆岡山でもヨウ素検出 
これは、黄砂と一緒に来たやつじゃないのか?
と私は、疑っています。
確か、過去データーを見た時にあったような。

冬型が続く中、福島から岡山に飛んでいくか?
よーく調べて欲しいですね。




つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

津波を乗り越える巡視船まつしま=海上保安庁提供

津波を乗り越える巡視船まつしま=海上保安庁提供



 宮城海上保安部の巡視船「まつしま」は、11日、地震発生から1時間後の午後3時47分ごろ、福島県相馬市の沖合5キロを航行中、津波に遭遇しました。このとき、乗組員が水平線から押し寄せてくる巨大な津波を撮影していました。被災地を襲った津波がいかに巨大だったかがわかります。今後、いかに対策を講じ、被害を抑えるかという-課題を投げかける貴重な記録です。

 この情報、瞬-時に沿岸住民に伝わるような情報伝達システムがこれから構築され-ていくことはできないだろうか? まあ、仙谷がいるかぎり無理なんだろうなあ。海上保安部のビデオを国家機密にしちゃうくらいだから。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

放射性ヨウ素に対する活性炭の効用記述があるようです

平成23年3月19日厚生労働省健康局水道課長の通達によれば、放射性ヨウ素に対する活性炭の効用記述があるようです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014tr1-img/2r98520000015k18.pdf
(略)
4.放射性物質の浄水処理については、知見の数が少ないものの、活性炭処理による除去効果を示す知見が存在するため、指標値に近い値が検出された水道事業体等においては、粉末活性炭等による処理の実施を検討し、指標値以下となるよう取り組まれたい。なお、指標値を超過した場合、厚生労働省においても飲用水の供給に係る応援体制を整備すべく取り組んでいく。




また、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教は
放射性ヨウ素に汚染された水の浄化について
「活性炭のフィルターなら何がしか有効だと思う」
と指摘しているようです。

http://seagal.meblog.biz/article/4334918.html


あと、RO膜で浸透させる浄水器だと、ある程度効果があるみたいですね・
これだと1リットルのコストを3円以下です。

http://www.shti.asia/index.html

水は、大切なので、北軽井沢ブルーベリーYGHでは、
これを導入しようかなと思っています。
でなければ、活性炭を大量に使用しているシーガルフォー。
これなら御客さんも安心して飲食ができるだろうし。


さて、シーガルフォーとROシステム浄水器。
どっちがいいだろう?
あと、イオン交換帯つきのものでもOKなのか?

ROシステム浄水器の欠点は、即座に大量の水ができないこと。
となるとシーガルフォーか?
シーガルフォーでなくても、
活性炭を大量に使用しているものなら大丈夫か?



理屈的に言ったらイオン交換帯つきのもののような気がするが。
メーカーは、でないと言っているが、
そんなわけは無いと思います。
それに完璧で無くても、ある程度は濾過できるはず。
小まめに取り替えれば大丈夫な気がするなあ。


御客さん的には、どのフィルターの方が安心できるんだろうか?
当分、御茶会には、ペットボトルを提供しよう。



嬬恋村の水道局は、
はやく調査して安全宣言してくださいよ



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 12:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

制御室の電源回復…3、4号機の冷却再開へ前進

制御室の電源回復…3、4号機の冷却再開へ前進

 東日本巨大地震で被災した東京電力福島第一原子力発電所で22日午後10時43分、3号機の中央制御室の電源が回復し、照明がともった。

 深刻な状況が続く1〜4号機の中で、原子炉をコントロールする中枢機能に電気が届いたのは地震後初めて。中央制御室が復活すれば、様々な設備を動かせるようになる。東電は早ければ23日にも、3、4号機で原子炉や使用済み核燃料一時貯蔵プールの冷却水循環を再開できる可能性があるとしている。

 東電によると、3号機は14日、水素爆発で原子炉建屋が吹き飛び、貯蔵プールの冷却水を補充するために自衛隊や東京消防庁による放水が17日から連日行われた。

 このため、外部電源の送電線引き込みは遅れていたが、3、4号機は津波による被害が当初の予想より少なく、22日午前、3、4号機で共用している配電盤兼変圧器まで電気が届いていることを確認した後は作業が順調に進んだ。

 中央制御室は、原子炉、タービン、発電機といった様々な機器の計器類が集まっている。電気が通ったことで、原子炉や貯蔵プールの状態を正確に把握し、冷却することができる。今後、原子炉建屋内の空調や照明も再開できれば、復旧作業の効率化も期待できるという。

 同室は3、4号機で共用しており、23日には4号機の照明や計器類も回復する見込み。さらに、両機では、原子炉や貯蔵プールを冷やす「補給水系」のポンプなどが、外部電力によって動かせることも確認したという。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110322-OYT1T00972.htm
(2011年3月22日23時52分 読売新聞)






まだ、神々は私たちを見捨ててなかったようですね。
これも消防庁・東電・自衛隊・機動隊・メーカーの皆さんの努力のたまものでしょう。
やはり、現場の人は素晴らしい人がおおいですね。

(トップには言いたいことがたくさんあります)
(消防庁を脅迫した件にはぶち切れました)
http://www.inosenaoki.com/blog/2011/03/post-8bab.html


これからも現場の皆さんの活躍を祈りたいと思います。
命を削って働く現場の皆さん、御活躍を見守っています。
頑張ってください。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 04:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ユースホステル協会に、被災者受け入れ協力の申し入れをしました

今日、日本ユースホステル協会に、被災者受け入れ協力の申し入れをしました。
素泊まり2500円です。
日本ユースホステル協会の直営ユースホステルにあわせました。
食事は、まかないていどのもので、500円均一です。

ただし、他の御客様がいる時は、同額で同一のものを出そうかと思っています。
食事に差をつけるのは嫌なので。
というか、被災者あつかいするのも、あまり気が進まない。
受け入れるなら、御客さんとして受け入れたいし、
たまにはハイキングなどにも誘いたいし、
週末のツアーにも無料でお誘いしたい。

あと私ならバイトの紹介もできるし、仕事を手伝ってくれたらヘルパー代も払いたい。
それに、もっと安い貸別荘も紹介できる。
ぶっちゃけ、300万円のマンション・別荘もある。
資金に余裕があるなら、そっちの方が良いと思う。

ただ、文部科学省が送ってくる人が、どういう人なのかわからない。
また、送ってこないかもしれない。

当初の予定では、宿泊費をある程度、文部科学省が負担するということだったけれど、そのへんのことは未だ未定のようです。あまりにも被災者の数が多い場合は、被災者たちの自己負担も増えるかもしれないし、全額被災者の負担になるかもしれない。

今、自治体が自主的に被災者を受け入れているのは、厚生労働省が予算的な裏付けをとることになっている。しかし、これも不透明になってきた。政府は、全額出すとは言わなくなってしまった。つまり微妙な状況になっている。

今、嫁さんが、一生懸命メニューのシュミレーションと、原価計算をしている。
朝から晩まで電卓をたたいていた。
私は、実家に米の手配をした。
さいわい、佐渡島には、米がワンサカあるらしい。
母親が
「なに慌ててるんだろう?」
と不思議がっていた。

軽井沢・嬬恋村の流通は、もどりつつある。
というか、不足したのは3月の連休に都会から買い出しに来た人たちのせいだったようだ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

台湾人さんへ 台湾の皆さんへ

台湾人さん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
地震が日本を襲った時、台湾の大統領マー・インチウは2,500万円を日本に寄付すると公表したが、その額は十分ではないとしてすぐに国内から激しい批判を浴びた。その後、寄付金の額は上がり3億円(まだ十分ではない額)となったが、台湾の人々の批判は決して止まなかった。
これは大統領マー・インチウと彼の率いる中国国民党は中国寄り、反対に台湾の人々は日本に友好的であるためだ。それに加え、我々は台湾で起きた921地震の時に、日本が温かな素晴らしい手助けをしてくれたことを決して忘れない。台湾ではこのTVチャリティーイベントが開催されるのが待ちきれず、イベントのずっと前からも自分たちなりのやり方で日本をサポートしている。
私はだた「台湾政府は信じないで。でもどうか台湾の人々は信じてください。日本は我々の親友です。」と伝えたい。

空腹を感じる時の私の体は津波の被害者とともにある。
私の悲しむ心も被害者の彼らと一緒。
食事の前、就寝の前には祈りを。
私は日本がこの災害から必ず復興すると確認している。なぜなら日本人は立派な尊敬出来る人たちだから。
だから私はここから日本人の皆へ幸せを祈ります。
頑張れ!
Posted by 台湾人 at 2011年03月22日 13:12

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり










日本国民を代表して感謝の言葉を述べたいと思います。
今回の件で、台湾を見る目がかわりました。

台湾人こそは、
世界で最も偉大な民族の一つであることを、
つくづく思い知らされました。


今回の件で、私は熱狂的な台湾ファンになりそうです。
落ち着いたら必ず台湾に訪れたいと思います。
そして台湾を紹介するブログやサイトを作りたいと思います。
台湾の皆さん、ありがとうございました。
心から感謝しています。






つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 19:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷川岳ラズベリーYHの特色ある受け入れ 菜食&アレルギー食対応

syokudo.jpg

谷川岳ラズベリーYHが、特色ある受け入れを検討中です。
実は、被災者の中には、救援物資を食べられない人がいます。
ラズベリーユースホステルは、そういう人だけを受け入れることを考えているようです。

☆素泊まりなし

☆食事提供 菜食&アレルギー食対応で簡単な物
一般食非対応(肉・魚・卵・乳製品は一切使いません)
一泊3食 大人5,000円、子供3、500円

☆2部屋 2人以上世帯 一世帯4人まで最大8名


現在、アレルギー食対応の避難所がないので
アレルギーの子供がいる家族限定に受け入れる考えだそうです。
考えましたね。
実は、ラズベリーユースホステルの奥さんは、こういうことにかんしては、その道のプロです。
本気で食事作り行うので、若干高い値段ですが、これは本気のしるしでしょう。
マネージャーたちの心意気を感じます。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山ユースホステルさんが、受け入れを行ったのが新聞に載りました

宇和島ユースホステルさんからの情報です。
松山ユースホステルさんが、受け入れを行ったのが新聞に載りました。
嬉しいですね。西日本の皆さん、よろしく御願いします。
今は、西日本が日本をひっぱっていただきたいですね。


(画像をクリックすると大きくなります)
IMG_3222.jpg


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本格カレーで元気を イスラム教徒が炊き出し 岩手県大槌町

本格カレーで元気を イスラム教徒が炊き出し 岩手県大槌町
2011.3.21 21:54

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110321/dst11032121590094-n1.htm

 スパイスのいい香りが立ちこめる。避難所となった岩手県大槌町の公民館。底冷えがする21日午前、カレーの準備をするパキスタンやインド国籍などのイスラム教徒17人の姿があった。
 17人は、愛知県春日井市の「春日井イスラミックセンター」のメンバー。被災者の様子をテレビで見てすぐに支援を決めた。大量の食材を買い込み、巨大な鍋など調理器具と一緒にトラックで被災地に向かった。公民館の一角で寝泊まりしながら、20日はその公民館で約1800食分、21日には近くの高校で約900食分のカレーを振る舞った。久しぶりにたくさんの肉が入った温かい食事に、被災者はほおを緩ませた。
 パキスタン人のアフマド・ムシュタクさん(40)は語る。「人種や宗教に関係なく、困った人を助けるのは当然。おいしい料理を食べて、体も心も温まってほしい」。





 実にありがたいことですね。
 この17人には、本当に頭が下がります。
 放射能を恐れて帰ってしまう海外ボランティアがいるなかでの作業。
 その勇気には、頭が下がります。

 日本では、イスラム教を悪いイメージでみる人が多いですが、いろいろ旅してみると、信心深いイスラム教徒ほどいい人が多いということです。旅先で何度も親切にしてくれました。もちろん悪い人たちもいますが、信心深い人は、基本的に善人ばかりですね。

 あとパキスタンには、親日的な人が多いと聞いていましたが、本当だったんですね。ちなみに被災者をかかえている東北の某ユースホステルでは、「カレーが大人気」と言ってますから、被災者には元気が出るメニューなんでしょうね。

posted by マネージャー at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾から嬉しいニュース

今度は、台湾から嬉しいニュースです。





台湾のテレビのチャリティーショーで、なんと40億円も義援金があつまりました。
台湾のGDPは、日本の13分の1ですから、この金額は、日本が520億円の義援金を台湾に送る規模に匹敵します。
しかも、政府の金では無く、台湾人の民間が、チャリティー支払ったお金ですから、想像を絶する金額です。
おそらく世界中で、最高額になるのではないでしょうか?







実は、台湾は、口蹄疫の時も義援金で宮崎を助けています。
ところが、私たちが地震国台湾の災害を、台風災害国台湾を、大規模に助けたことはあったでしょうか?
いくら感謝しても感謝しきれません。

実は、この他にも台湾政府から1億台湾ドルの義援金がおくられています。
台湾での野球の開幕戦でも、大きな「がんばって、日本」のポスターをテレビで放送したそうです。





親日国台湾。
私たちは、台湾のことをもっと知る必要がありそうです。
台湾、ありがとう!
台湾、万歳!
いつか台湾に、御礼にうかがいます。
名も無き一人の日本人として。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 04:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスが日本にエールを!

いつも気が滅入るようなニュースが多い中で、
フランスのアニメファンたちが日本に
イラストでエールをおくってくれたのを紹介したいと思います!

画像は、以下のサイトからの転載です。
被災者の皆さん、フランスからのプレゼントをどうぞ。

http://cfsl.net/tsunami/


御存じラピュタですね。
バックの日の丸が美しい。
tsunami-01.jpg


嬉しい声援です。
tsunami-02.jpg


これは津波に負けるな!ということでしょうか?
tsunami-03.jpg


勇気が湧くイラストです
tsunami-04.jpg


赤い傘は、日の丸ですね。
私たちが背負っている日の丸です。
傘は、多少やぶれていますが、雨風はふせげます。
いつか、きっと、素晴らしい傘にしてみせます。
tsunami-05.jpg


赤いハートと、私たちの太陽。
日は、また昇ることでしょう!
tsunami-06.jpg


いまは苦しいけれど、いつか立ち直ってみせる。
tsunami-07.jpg


今は、少しづつ、この国の復興のためにがんばっている。
tsunami-08.jpg


フランス人たちのメッセージが聞こえてくるようです。
実にフランスらしい素晴らしい声援でした。
フランス万歳!
フランスありがとう!
いつかフランスに感謝を伝えたい!
一人の名も無き日本人として。
tsunami-09.jpg


http://cfsl.net/tsunami/ から転載

Tsunami, le projet.13 | 03 | 2011
Le 11 Mars 2011, le Japon était touché par le séisme le plus important de son histoire. Nous avons tous été témoins presque en direct de la catastrophe, et nous sommes tous touchés par ce drame d’une ampleur historique, dont les conséquences restent encore floues aujourd’hui. Si les chiffres sont indéfinis, nous savons tous que les personnes qui vivent cette situation ont besoin d’aide maintenant. La communauté CFSL s’engage donc, et soutient les victimes du séisme par l’action de ses membres, qu’ils
soient illustrateurs, ou scénaristes.
Nous recevons beaucoup d’images très vite, pour le moment nous allons faire une petite sélection pour intégrer les illustrations qui nous semblent répondre au plus grand nombre de critères de qualité. Pour le moment il n’y a pas de date limite, essayez de prendre le temps pour vos productions afin que le plus grand nombre puisse être intégré à l’ouvrage final, merci !

機械語訳
津波プロジェクト。
2011年3月11日、日本はその歴史の中で最大の地震に見舞われた。 私たちは皆、災害からほぼライブ見てきた私たちはすべての結果、今日まだ明らかではない歴史的なプロポーション、この悲劇によって影響を受けます。 番号が定義されていない場合は、我々はすべての人に住む人々このような状況は今助けが必要なことを知っています。 CFSLコミュニティは、コミットされており、そのメンバーの作用によって地震の被災者をサポートし、彼らのイラストレーターやライターがあります。
私たちは、品質基準の多くに対応するように見える取得のイラストを含んで小さな選択をする必要があります多く、私たちは、今のところ、のイメージが非常に迅速に 取るしようとする期限ですがない現時点では作業の最終にすることに組み込ま時間ができる多くは、そのようにあなたの制作、ありがとう!




つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 04:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

朗報 費用負担なし、宿泊食事無料の東北関東大震災の被災青少年の受け入れについて

沖縄ユースホステル協会が動いたようです。
子供のことが不安な福島県の御両親は、ぜひ御検討ください

費用負担なし、宿泊食事無料

ドイツのザクセン州ユースホステル協会の義援金による事業です。
(ドイツありがとう!)
援助してくださったドイツの団体は、私も直接知っている人で、素晴らしい人です。

詳しくは、下記サイトを御覧ください。

http://www.oiyh.org/jigyo/shinsai/index.htm



東北関東大震災の被災青少年の受け入れについて
(日独子どもセミナー義援金)

沖縄県ユースホステル協会 会長 比嘉 幹郎

期間 3月20日〜4月20日(それ以上の期間も対応を考慮しております)
募集人員 100名程度
募集者 青少年(小中高の生徒とその引率)

費用負担 なし、宿泊食事無料
移動費 国、地方自治体から全日空へお申込みいただければ無償対応が可能


沖縄県内の移動はこちらのマイクロバスで対応
(その他の移動費用がかかる場合もこちらで検討します)
生活品衣類 沖縄県内より寄付の申し出もすでにあります
受入先 沖縄国際ユースホステル(沖縄県那覇市奥武山51)
生活面 ユースホステル青少年団体の職員
青少年育成野外活動の指導者 スタッフにより運営
青少年野外活動団体FEELのスタッフ
健康面 日本赤十字社沖縄県支部 日赤病院へ協力依頼済
ボランティアカウンセラーも依頼済み
教育面 沖縄県教育委員会那覇教育委員会へ近隣小中高等学校へのスクーリング受け入れをお願いしております。
また、夜間の琉球大学法学部有志の家庭教師も協力いただきます。
受け入れ担当者 沖縄県ユースホステル協会 福島 誠司
お問合せ 〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山51 沖縄国際ユースホステル内
TEL 098-857-0073 携帯090-1941-9590
taiken@jyh.gr.jp
okinawataiken@gmail.com




東北関東大震災の被災青少年の受け入れプログラム案について



今回の子ども達の受け入れには、心のケアに日本赤十字沖縄県支部通して、カウンセラーの派遣、勉強面でもスクーリングを沖縄県教育委員会、那覇教育委員会にお願いし、地元山下町自治会ならびに老人会にも受け入れについて了承を頂き、地域での受け入れ態勢に勤めている。
基本の日常生活に今回の事業では長期間になることも予想されるため生活面の指導及び、人と人とのかかわりに重点をおいた私ども青少年団体が提供できるプログラムを生活の中に取り入れる。

休養日(土、日、祝祭日)プログラム 野外活動団体FEEL協力

沖縄の歴史教室、沖縄の食事教室(ムーチーやサーター作り)
沖縄の伝統芸能(さんしん、エイサー体験)
沖縄の自然の中での体験学習(カヌー教室,シュノーケリング、ハイク、動植物の観察)
日常のクラブ活動的なスポーツ活動(週2回〜3回程度)
ユースホステル内では卓球、奥武山運動公園ではテニス、サッカー、バトミントン、沖縄空手などの教室にも参加可能であり、上記プログラムには専門指導者もボランティアで協力していただける体制が整っている。

毎日の宿題等の指導は琉球大学の法学部有志ならびに琉球大学アマンテスが担当

また、ご両親や家族の方々にはインターネットのブログならびにツィッターにより毎日の様子を写真入りで、当ユースホステルのホームページより、パソコンならびに携帯電話でご覧いただくことができるようにする。
また、この作業は子ども達のパソコン教育の一環として子供たちにも交代で打ちこみが出来るようにさせたい、そうすることにより残された家族の方々も子供たちの毎日の生活の様子を確認できることで、子どもと離れての被災地復興の生活の中での励みにもなると思われる、また、子供たちへの応援メールも家族側からも簡単に送信できるようにする。

また、今回の受け入れに際しドイツの方々の義援金も寄せられているためホームページにはドイツ語でも毎日報告を行いドイツの方々への義援金のお礼としたいと思っている。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 19:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

計画停電に疑問あり 透析患者にガソリンを!

計画停電に少し疑問があります。
嬬恋村にも、停電する場所と、しない場所があるんです。
これは、東京や埼玉でも一緒で、

「なぜか、うちは停電しない」

という報告をいくつか聞いている。
もし、そういう操作ができるなら、
病院も例外にしてもらいたい。

友人に透析患者がいるんだが、本当に困っている。
しゃれになってない。
透析患者は、決して裕福では無い。
透析のために遠方にでかけるのもキツイ。


あと、計画停電の「計画」にも問題がある。

急に停電時間を変更されたら
それを何度もやられたら
透析患者は、たまったものではない。


これが、1ヶ月に数回の計画停電なら我慢しても命に別状は無い。
ところが、これが毎日続くとなると、命を縮める結果になる。

また、停電が19時〜22時ならば、仕事を早退せねばならない。
停電が17時〜20時ならば、透析は21時からとなり、帰りは0時となってしまう。
身体の負担は予想以上であり、
そのために使うガソリンさえ手に入りにくい。
せめて、透析患者に優先的にガソリンを供給する方法はないものか?

これは、透析患者にかぎらない。
他の病気をかかえている人にだって、同じ事が言える。
病人に優先的にガソリンを分けられないのか?

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

3月21日(祝)の計画停電の実施予定

3月21日(祝)以降の計画停電の実施予定等について

                             平成23年3月20日
                             東京電力株式会社


 当社は、3月14日(月)以降、電力需給逼迫による計画停電を実施させていただ
いておりますが、お客さまをはじめ広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をお
かけし、誠に申し訳ございません。また、節電にご協力いただき誠にありがとうご
ざいます。
 停電の対象となるお客さまにつきましては、当社よりお知らせします停電予定時
間に備えていただくとともに、そのほかの地域にお住まいのお客さまにつきまして
も、引き続き、不要な照明や電気機器のご使用を控えて頂きますよう、ご協力お願
いいたします。
 3月21日以降の計画停電の予定については、以下の通りお知らせいたします。

○3月21日(祝)の計画停電の実施予定
 3月21日(祝)につきましては、本日の需要動向や明日の天候等を踏まえ、以下
の通りとなります。

第4グループ 6:20〜10:00  計画停電は実施いたしません
第5グループ 9:20〜13:00  計画停電は実施いたしません
第1グループ 12:20〜16:00  計画停電は実施いたしません

下記の2つの時間帯における実施の可否は、今後需給を見極め、3月21日の12:00ま
でにお知らせいたします。
第2グループ 15:20〜19:00
第3グループ 18:20〜22:00

 ※実際の停電時間は、各グループの時間帯のうち最大3時間程度になる予定です。
 ※グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります。
 ※当日の需給状況によっては、予定していた計画停電を実施しない場合がありま
  す。また、予測を超えて需給が逼迫した場合には、改めて計画を見直した上で、
  実施前に計画をお知らせいたします。
 ※また、計画停電を実施しているグループに近接する地域についても停電する場
  合があります。

○3月22日(火)〜3月27日(日)における計画停電の実施予定
 具体的な計画については「別紙2」をご参照ください。
 ※実際の停電時間は、各グループの時間帯のうち最大3時間程度になる予定です。
 ※グループ毎の時間帯は、毎日変わることとなります。また、開始・終了時間が
  多少前後することがあります。
 ※今後の需給状況によっては、予定していた計画停電を実施しない場合がありま
  す。また、予測を超えて需給が逼迫した場合には、改めて計画を見直した上で、
  実施前に計画をお知らせいたします。
 ※計画停電を実施しているグループに近接する地域についても停電する場合があ
  ります。

【その他留意事項】
・火災防止のため、自宅を離れる際には、ドライヤーなどの電気機器のスイッチを
 入れたまま外出しないようお願いします。
・信号が突然消灯することが考えられますので、交差点の通行には十分にご注意い
 ただきますようお願いいたします。

【計画停電における運用改善について】
・計画停電の運用につきましては、現在の運用方法を基本に実施してまいりますが、
 課題があると認識しておりますので、お客さまの視点に立った運用 改善に向け
 て、諸方策を速やかに検討・実施してまいります。

<参考>
○3月20日の需給予測
   需要想定  2,900万kW(18時〜19時)
   供給力   3,450万kW

○3月21日の需給予測
   需要想定  3,400万kW(18時〜19時)
   供給力   3,400万kW


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北軽井沢ブルーベリーYGHの今日の会話

北軽井沢ブルーベリーYGHの今日の会話

今日も御客さんは、2名でした。
でも、そのうち一人は、予備自衛官です。
年に5日、訓練をしているそうです。
で、気の早い私は、こう宣言。

「よし、俺も入って救出に行こうかな?」
「それが年齢制限があって35歳くらいまでらしい」
「ええええええええええええええ、なんでだよ」

私は吠えました。

「俺なら、そのへんの若い奴より体力あるぞ。20キロ背負って山を走れるし、ロープを使った救出も出来る。ガラス清掃で鍛えた技を使って、高所作業をこなせる。ケイビングも、ロッククライミングもできる。さらにアウトドア知識もあるし、腕力もある。マイナス20度の中でも、Tシャツ1枚で作業できるし、粗食にも耐えられる。知床では、2週間も風呂に入らずに探検し、1ヶ月も山にこもっていた。そういう人間なら、49歳でも役にたつんじゃないかな? 土方作業もできるし、各種資格もある」

 すると嫁さんが、憎たらしい皮肉を

「高血圧じゃなかった?」
「・・・・」
「このまえ、ぎっくり腰になったでしょう」
「・・・・」
「老眼だし、若い人の迷惑になっては申し訳ないでしょう」
「・・・・」
「・・・・」
「・・・・」

寒い風が....orz

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朗報 ラズベリーYH・宇和島YHからの情報

新聞記事に、受け入れの情報が載りましたね。
厚生労働省が、動いたみたいですね。
今、情報の確認をとっています。


クリックすると大きくなります↓
201103201352000.jpg


ただし、油断ならないのは、この政府は口蹄疫の時も、
一瞬喜ばしておいて、後で谷底に落とされているので
とにかく情報の確認を急いでいます。

昨日から急に、嬬恋村をはじめとして
全国各地の自治体が動き出していたのは、このためだったのか?


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義援金は赤十字【経費扱いになる】+【モチベーションがあがる】

*440さん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本文の趣旨とはズレますが、私も以前から赤十字にしています。

新潟(5年位前?)までの地震では、郵便局から義捐金を送っても音沙汰なしでたが、四川(3年位前?)の地震の時は、だいぶたってからお礼と報告(食糧・医薬品・輸送など簡単な使用明細)を兼ねた写真付きの葉書が届きました。

礼を言われることが目的ではないし、使用明細も探せばネット等で見れるのでしょうが、何に使われてるか知らされることは、心理的に次への動機付けにとてもつながることを体験しました。(今回は届くのかわかりませんが)

あと、職場や、団体から義捐金をお願いされることも多く、躊躇していると「えっ?せえへんの?」的な表情をする方も中にはいるから、すでに相当額行っているという証明(控え)もあったほうが、私は安心です。

Posted by *440 at 2011年03月20日 06:23

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

>心理的に次への動機付けにとてもつながることを体験しました。

これ重要ですよね。
昔、某団体に寄付したとき、タイから手紙が届きました。
あれは、嬉しかった。
あれいらい、寄付がやみつきになったけれど、報告をもらったことはなかったなあ。


>あと、職場や、団体から義捐金をお願いされることも多く、
>躊躇していると「えっ?せえへんの?」的な表情をする方も中にはいるから、
>すでに相当額行っているという証明(控え)もあったほうが、私は安心です。


私も、阪神大震災の時に、数万単位で義援金を送ったことがあるのですが、
会社が【強制義援金】をはじめたので激怒したことがあります。
こういうものは、会社の経費でやるならともかく
個人に強制するものではないですよ。
会社は、経費で義援金を送り、
個人は、自由意志で義援金をおくるべきだと思います。
でないと、モチベーションが下がってしまう。








土井@ツアー担当さん
以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私も以下のサイトから義援金を申し込みました。
日本赤十字社のトップページからリンクされています。

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
(本物のはずですが、もし違うようなら指摘下さい)

・郵便局
・銀行振込
 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行 宛
・クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easy
 利用可能なカード/コンビニは以下
 VISA/MASTER、JCB/AMEX、DINERS
 ローソン、セイコーマート、ファミリーマート、am/pm、デイリーヤマザキ、サークルKサンクス、ミニストップ
・ファミリーマート「Famiポート募金」

が使えます。
私はクレジットカードを使いましたが、寄付申込画面で情報を入力して「確認」ボタンを押すと「デジタルチェック」の決済画面が出て、カード情報を入力して決済します。
ちなみに、半角大文字で始まるメールアドレスを入力するとエラーが出ます。
半角小文字にすればOKです(例:RXL00617@略→rxl00617@略)。
@niftyの従来型アドレス(パソコン通信時代から使用しているアドレス)等を使用の方、注意が必要です。

数日前にクレジットカード決済を行おうとした時、決済画面に移行しませんでした。
「お申込みをお受けした後に受付確認メールをお送りします」とあったので、メールで決済画面のアドレスが届くのか(ちょっと恐いな)と思っていましたが、単なるエラーだったようです。
Posted by 土井@ツアー担当 at 2011年03月20日 06:44

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。
これは、助かりますね。
こういう具体的な例があると分かりやすいですね。
ありがとうございました。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yahoo!知恵袋から、ネット民が知恵をしぼり、民間会社が動いた件

Akiさん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>で、民間会社が動いたみたいです。
>チェルノブイリの時に使われたものと同じマシーンを持っている会社が、
>政府に使ってくれと言っているそうです。

実際に現地に向かったようですね。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110319/k10014780651000.html
Posted by Aki at 2011年03月19日 19:25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。
それにしても、ネットのパワーは凄いですね。

あと、消防庁の凄さにも感動しました。
日本という国は、トップはアホでも
現場の人間は、優秀なんだということが、本当に良く分かりました。
あの会見にも感動しました。



自衛隊・米軍・機動隊の皆さんにも感謝します。

自衛隊も、やっと日の目をみるようになったなあ。
うちの父が自衛官でしたが、けっこう可哀想でしたよ。
私が子供の頃は、大人たちに左翼教師たちに
「自衛隊は税金泥棒」
「君の父親は人殺し」
なんて、学校の先生あたりにも普通に言われてましたから。
言われすぎて、私が洗脳されてしまい、家に帰って母親に
「税金泥棒だよね」
と言ったら怒られた記憶がある。
まあ、怒るわな。

報道だって、警察・消防ら1000名と報道されて自衛隊の名前がでなかったし。
自衛隊は「ら」なんですよ。
1000人のうち900人が自衛隊なのに。
100人の方は名前が出ても
900人の自衛隊はでなかった。
ところが、今や普通にニュースに出るようになっている。
感慨深いですね。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月13日撮影の衛星写真で、ユースホステルの建物の無事を確認する件

トトロさん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3月13日撮影の衛星写真
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=http://mw1.google.com/crisisresponse/2011/japan_earthquake_2011/earthquake/ge1/Rikuzentakata_Ofunato_2011-03-13/Rikuzentakata_Ofunato_2011-03-13/Rikuzentakata_Ofunato_2011-03-13.kml&aq=&sll=36.969986,140.849619&sspn=1.779596,2.688904&ie=UTF8&t=f&ll=38.99624,141.673508&spn=0.216395,0.336113&z=12&ecpose=39.00343265,141.67767355,58404.46,0,0,0
で陸前高田YHのところをみると、建物自体は残っているように見えます。また、リアス唐桑YHには津波が及んでいないように見えます。
残念ながら宮古のYH末広館についてはGoogleの衛星写真がありません。
Posted by トトロ at 2011年03月19日 21:32

あ、無事が今日確認されていたのですね。よかったよかった。
宮古駅付近の国土地理院の地図(3月13日撮影)
オルソ化写真
http://cyberjapandata.gsi.go.jp/h23taiheiyo-ok/ortho/sanrikun/Ortho_JPEG/20110317-10-LG332-a2.jpg
航空写真そのまま
http://saigai.jmc.or.jp/h23taiheiyo-ok/photo/kokudo45n/thumb/C07/C07_0022.jpg
http://kaze3.seesaa.net/article/190748435.html?reload=2011-03-19T21:32:15
ユースホステル末広館のあたりは津波被害がないか、少ないようであることが確認できます。
もう20年前になりますが、このあたりを旅したことを思い出します。三陸鉄道の線路がやたらと高度の高い場所にあり、トンネルも多く眺望があまり利きませんでしたが、津波対策と聞いた気がします。田老の防潮堤も有名でしたね。しかし、それでも防げなかったとは……自然の力は恐ろしいです。
Posted by トトロ at 2011年03月19日 22:11

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。
陸前高田、かろうじて生き残っていますね。



どうやらマネージャーたちは、無事だったみたいでよかったです。
それにしても、最近は、こういうサイトで確認できるようになり便利になったものですね。
007の時代は終わりですよ。
公開情報だけで、ここまで調べることができる。
だからこそ、政府は、隠蔽なんかやめてもらいたいですね。

今は、自称「かしこい奴」1人の能力より、
100万の無名の市民たちの協力の方が、
パワーを発揮するケースもあるんですから。

今回の震災で思ったことは、自営業者は、時間がとれるのだから
こういうときにこそ動かなければと思ったら、動けるということですね。
フリーハンドの強みを生かして動き回りました。
ちょっと寝不足になってしまいましたが


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

返信、まとめ

進之助さん
エバさん
マサさん
イトウさん


以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
S氏は被害の真っ只中にいたとき、生き残れるか、生き残れないか、
どう思う?(笑)とくにパートナーを探してる女性は、どう判断するか聞いてみたいものだ。
Posted by 進之助 at 2011年03月19日 20:19

予定では最高のコンディションで滑りまくる筈でした。
でも、1時間前にも地震があったし、
公共の乗り物も運休ばかり、東京ではガソリンが手に入りません。
150台は並んで待ってます。開店前のGSに、です。
今日は自転車で病院へ行きました。
Nさんのスキー道具はお預かりしたまま来シーズンを迎えるかも。
Sさん、無事に帰れるといいですね。
まだまだ、都会は「千年に1度の想定外」です。
登山靴を履いて満員電車で通勤してます。いつどうなるかわからないので、
お菓子や飲み物、マスクなどもバッグに入れて背中に背負って暮らしています。
みずほ銀行もシステム障害でお給料も振り込まれていません。

Posted by エバ at 2011年03月19日 20:24

家の近くのガソリンスタンドもすごい列でした。
食糧とかは少しは流通まわるようになったのか、スーパーやコンビニで
パンや牛乳が売っていました。
Posted by マサ at 2011年03月20日 00:05

このような時ってどうなんだろう?
こんな状況だから旅行なんて自粛しようということでキャンセルしてしまうが、
宿の方はお客さんが来ることが生活の糧になっているのでキャンセルが相次ぐと
影響が大きくなってしまう。
我々は正直大した影響はないので、泊りに行こうと思えば何とかなるのだから、
もう少ししたら本来のように旅行とかに出かけてもよし、とするか。
Posted by イトウ at 2011年03月20日 00:08

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

みなさん貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。

進之助さん
Sさんは大物ですよ。
豪放磊落。
なにせ大地震があった志賀高原へ迷いも無く、早朝に出発するんですから。
ちなみに御客さんが一人残っているので、
北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーは、行われそうです。



エバさん
東京は、まだ厳しそうですね。
ガソリンやモノは、そのうち落ち着くと思います。
ただ、電力だけはどうしようもないかな。
今、ガスタービン発電所を大量に設置しているようなので、
業者の人は、大変だろうけれど頑張って欲しいですね。



マサさん
徐々に物流が回復しつつありますね。
良かった良かった。
ガソリンは、こっちには、どんどん入ってきています。
プラントも動き出したので、連休後には落ち着くと思います。



イトウさん
このチャンスに西の方に旅されては?
停電が無いので安心です。
と、書きながら思ったのですが、
休日なら関東も計画停電は無いかもしれませんね。
休日なら、電気炉や電気溶接が動かないので、
電力の供給が間に合ってしまう。
あと、観光地には仕入れストックが余っているので、
旅行を控えることによって都内の品物が不足するのも確かです。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自営業者が義捐金を払う場合は、赤十字がよさそうですね。

自営業者が義捐金を払う場合は、赤十字がよさそうですね。



知らなかったんですが、義援金は経費になるらしい。
以下、
http://ameblo.jp/kaikeig/entry-10831720215.html
より引用します。


会社が支払った寄付金の取扱いは以下になります。

(1) 国、地方公共団体(都道府県、市区町村)への寄付金】
  → 全額が経費(損金)になります。

(2) 指定寄附金として財務大臣が指定したもの
 最終的には地方公共団体へいきますので、全額経費となる「地方公共団体への寄付金」として扱われるということです。ということは結果的に 会社が支払った義援金は、その全額が経費となることが多いというです。

  → 全額が経費(損金)になります。

(3) 公益性が高い団体(特定公益増進法人)への寄付金
  → 全額が経費になることもあれば、一部だけが経費になることもあります。

(4) その他のの寄付金
  → 資本金と所得(税務上の利益)から計算した一定限度以内のみ経費になります。


今回の地震のような場合には、次の寄附金の特例があります。

 災害救助法の規定に基づいて都道府県知事が指定した区域の被災者のための義援金等の募集を行う募金団体(日本赤十字社、新聞・放送等の報道機関等)に対して支払った義援金等→その義援金等が最終的に義援金配分委員会等に対して、きょ出されることが募金趣意書等において明らかにされているものであるときは、「国又は地方公共団体に対する寄付金」に該当するものとされ、全額経費(損金)となります。


簡単に説明すると、大手新聞社やテレビ局が募っている義援金の多くは

   新聞社など → 日本赤十字社 → 地方公共団体(都道府県、市区町村)

という流れになっています。また、上限もありません。ただし、経費になるには、税金上の優遇措置に該当する旨の証明書の取得・保存が必要です。募金される前に、その義援金がどのようなルートで被災者に届き、証明書の交付が受けられるかどうかを事前に確認してください。街頭での募金は通常証明書は発行されませんし、本当に被災者に届くのか疑問があります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なるほど!
じつは、どこに寄付しようか迷っていたんですが、赤十字にします。
赤十字なら確実に経費になりそうだ。


とは、いうものの、このまま行けば、確実に赤字なので、
経費を多くする必要は全く無いんですがね。
でもまあ、赤十字の口座に振り込めば、送金記録が残るので経費になるんですよね?
後で、税務署に確認しておこう。

何に使われるか分からない税金に払うより、
義援金の方が、よほど社会の役にたちそうなんで。
ちなみに個人での義援金の献金も、控除がうけられそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【個人から義援金を支払う場合】
http://ameblo.jp/kaikeig/entry-10831720215.html
会社は全額経費になりますが、個人の場合は、まず義援金の額から2,000円を引いた金額が対象になります。さらに「所得」の40%が上限です。上限がある点も会社とは異なります。また、個人が税金上の優遇を受けるには、確定申告をして、かつ、証明書を申告書に添付することが条件となります。年末調整では適用されませんのでご注意ください。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 04:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

最近の北軽井沢ブルーベリーYGHの流行語 想定外

今日は、連休にもかかわらず、御客さんが2人だけでした。
そのうち1人は、静岡県の人で全く何も考えずにきたらしい。
北軽井沢ブルーベリーYGHにくれば、大勢の御客様が集まっていると思ったらしい。
しかし、予想に反して御客さんは2名だけ。

「おれはのんきだなあ」

と笑って受付をしていました。
まあ、のんきには違いないですが、それは嬬恋村でも一緒です。
むしろ、こういう時こそは、のんきで旅した方が精神衛生にいいかもしれません。


で、御客さんに夕食を食べてもらい
ジャーに残った残り御飯でスタッフが食事しようとしたら
ジャーに米が残ってなかった。

「え? 御飯は、これだけしか残らなかったの? 何合といだの?」
「4合」
「もっとお米をといどけばよかったのに」

すると、嫁さんが

「千年に一度の想定外」

と言います。

「そんな馬鹿な。どっちかと言うと、想定内だろ」
「一人当たり2合は、想定外」
「いやいや、Sさんなら想定内だぞ」
「想定外です」
「危機管理がなっちゃないなあ」
「想定外ですから」
「朝食の時は、気をつけろよ」
「大丈夫、Sさんは、朝食キャンセルしたので。明日は志賀高原に行くみたい」
「あっそ・・・・・・・、そりゃ想定外だったわ」
「危機管理がなってませんねえ」
「・・・・・」

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 19:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽井沢・嬬恋村の最新ガソリン情報

土井@ツアー担当さん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本日の(主観的)ガソリン状況です。
浦和から安中までの第2産業及び国道沿いは、半数以上の店が閉店。
開いている店の前は大渋滞。

渋滞の先頭はガソリンスタンドですが、何軒か閉まっているスタンドにも列がありました。
待てば確実に営業すると分かって並んでいるんでしょうが、どうして分かるのでしょうね。
(会社内でも「どこそこのスタンドにタンクローリが入った」という情報が飛び交っていたので、それなのかな)

浦和では1km以上待ちなのでパス、途中の深谷付近で700m待ちだったので並んだところ、45分で300mほど進んだところで売り切れとなりました。
安中では300m待ち、25分ほど待って給油できましたが、レギュラーは売り切れでハイオクのみ、3000円分までとの事でした。

長野県に入ると、軽井沢や小諸では半数以上の店が閉店していましたが、開いている店に並んでいる車はほとんどなく、すんなり給油できました。
ただし、小諸では20L、嬬恋では10Lの給油制限でした。

あくまでも感覚的な話ですが、東京から離れるにつれて並んでいる列が短くなり、給油し易くなる傾向があるように思えました。

関東平野では、営業しているガソリンスタンドは2車線の道路沿いの店ばかりですね。
給油待ちの車の列が延びても、道路が通れなくなるのを避けるためでしょう。
そういう条件のスタンドにしか燃料を補給していない可能性もありますね。

会社で車通勤の人達も燃料がだんだん心細くなり、
「この連休中にガソリンを確保する」
と言っている人が結構いました。
そういう人達で、今日は必要以上に混雑した可能性もあります。
これから供給体制も整備されるでしょうから、次第に手に入れやすくなると思っています。


話は変わりますが、先週土曜日の朝、いつも寄る埼玉県内のスタンド給油しようとしたら、
「停電の影響でまだ機械を動かせない」
という事で駄目でした。
よく分かりませんが、停電後は何らかの安全確認が必要なのでしょうかね?

ちなみに、先週日曜日の夕方、18時過ぎの藤岡〜東松山の高速道路は渋滞ゼロ。
普段の週末なら、あり得ない状況でしたが、スキーをはじめとする行楽の方が激減したからでしょう。
高崎市内から南は、ガソリンスタンドの前は大渋滞、あるいは売り切れでした。
(卵太郎の少し先で車が全く動かなくなったので、何事かと思いました)
この時点では在庫がある店は販売していたので、前の道路が詰まる事は考慮されていなかったのでしょうね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。
ついにガソリンの買い出し部隊がやってきましたね。

以下は、渋川から吾妻線ぞいに北軽井沢に来た情報です。
渋川市内のガソリンスタンドでは、長い行列だそうです。
それでも手に入るみたいです。
これが中之条・北軽井沢と来るに従って行列は無くなったもよう。
草津の入り口である「大津」では、簡単に入手できるそうです。
長野原町は、嬬恋村と同じくらいにのんきなのかもしれません。

あと、某町消防関係の人から聞いた話しでは、
関東には、ガソリンはあるそうです。
行政から、販売ストップをかけられているとか。
消防車も、待機を命じられ、
緊急以外は動かすなとの指令が出ているとのこと。

あと、休館を決めた新潟の某大ホテルは、膨大な灯油や軽油・食材のストックをかかえたまま、ボーゼンとしているとか。これを使いたくても、すでに入庫してしまったものは、とりだせないで困っているそうです。無駄な備蓄となってしまいました。
他の観光地でもにたようなもので、大型キャンセルによって、観光地のホテルに食材や生活用品が大量の在庫が残っているという現実があります。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死因、9割が溺死…地震より津波の被害鮮明に

死因、9割が溺死…地震より津波の被害鮮明に

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110318-OYT1T01120.htm?from=navr

 東日本巨大地震で千葉大の岩瀬博太郎教授(法医学)が岩手県陸前高田市の死者126人の死因を調べたところ、9割が津波による溺死だったことがわかった。死因の8割が建物倒壊による圧死・窒息死だった1995年の阪神大震災と対照的で、地震そのものよりも、その後の津波が被害を広げた実態が浮き彫りになった。

 同市内で13〜16日に遺体の検視にあたった岩瀬教授によると、犠牲者の9割は死亡した後に骨折したとみられることなどから、溺死と判断した。屋外で見つかった約90人のうち、4割程度が肋骨(ろっこつ)や首、手足を骨折していた。時速30〜40キロ以上の車にはねられたような強い衝撃を受けており、激しい津波で流された木材や家屋、車などにぶつかったとみられるという。

 また、高齢者を中心に約50人がシャツや上着、ジャンパーなど7〜8枚を重ね着。印鑑や保険証、写真アルバムを入れたリュック、非常食のチョコレートを持った人もいた。岩瀬教授は「逃げ遅れたのではなく、避難準備をしていたにもかかわらず、想定を超える津波に巻き込まれたのではないか」とみる。

(2011年3月19日03時04分 読売新聞)





これは重要な報道です。
ここには、貴重な教訓がはいっています。

地震で家が潰れて逃げ遅れたのでは無く
地震では安全だったが、
津波で溺死したとなると、
話しが全く違ってくる。





実は、東北地方は、地震大国であり津波大国でもありました。
ここが阪神大震災と違うところです。
ある世代までは地震も津波も体験していた。
なのに、これほどの死者をだしてしまったのは、

「想定外」

だったからです。

今回の津波は、地震の後、25分後に到達しています。
これは、過去の例からみても、それほど違いはありません。
つまり想定内だったわけです。

しかし地震は、過去の常識を越えるものだった。
想定外の地震がおきてしまった。

ここで、普通なら想定外の津波がくると判断してもよかった。
想定外の地震を体験したなら
想定外の津波がくると判断してもよかった。
で、そう判断した人は助かっているんですよね。


もしくは、ふだんから防災グッツと貴重品をまとめてもっていた人は助かっている。

もう一度言いますが、
津波は25分後にやってきている。
逃げる時間はあったんです。
けれど、想定外の津波に逃げ遅れた人もいた。
この「想定外」というのが、くせものです。


ちなみに今回の津波は、時速300キロだったそうですが、
これは沿岸住民は、ある程度知っていたはずです。

津波の速さは海の深さと関係があり、深いほど速い。
例えば深さが4000mの場合は、時速720kmになることも知っていたはず。
知っていたから毎回、訓練していた。
にもかかわらず、この被害になったことは、非常な貴重な教訓になると思います。
    




追伸

こ、これは........orz



だれだ?
こんな変なものをアップした奴は。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3ユースホステルのマネージャーが無事

日本ユースホステル協会の発表に寄りますと

ユースホステル末広館(岩手県宮古市)
エスポールみやぎYH(宮城県仙台市)
リアス唐桑YH(宮城県気仙沼市)

のペアレント、スタッフの無事が確認されたそうです!


よかったー!
本当に良かった!



あれだけの被害で、ユースホステル関係者の人的被害が無かったのは、僥倖ですね。
信じがたい奇跡です。
生きていれば、希望はある。
また、再建しましょう!


あと、4月の中旬にオープン予定だった
東京セントラルユースホステルですが、
4月1日に繰り上げオープンになりました。

日本ユースホステル協会としても、被災者を格安で積極的に受け入れるそうです。
詳しいことは言えませんが、格安で泊まれることはたしか。
スタッフも募集しています。
被災地に行けない人も、東京セントラルユースホステルで働くことによって
被災者を支援していくことができます。


〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1−1 セントラルプラザ18階

ホームページ http://www.jyh.gr.jp/tcyh/
メール travel@jyh.or.jp

収容数 158人
宿泊費(会員) 3,360円
食事 朝食500円 夕食なし
会員外は600円増し。

 2011年4月1日、東京にユースホステルがオープンします。東京の中心に位置し、ここから東京の名所である皇居は徒歩圏内で、新宿、渋谷、浅草、上野、秋葉原なども15分〜20分程度のアクセスです。 ユースホステルへのアクセスはJR線、地下鉄合わせ5路線が乗り入れをしており、またそれぞれの出口から徒歩1分という立地です。 また、東京セントラルユースホステルは高層ビルにあるので、眺望も抜群。宿泊室のある18階と19階からは天気がいいと富士山やアルプスの山々を見え、夜は寝室から見える都会の夜景も絶景です。

交通: JR 飯田橋駅西口改札より徒歩1分
東京メトロ・都営地下鉄 飯田橋駅から [B2b] 出口直結 約1分

施設: 鉄筋20階建
休館: 11月中の数日
チェックイン 15:00-23:00(門限23:00)
チェックアウト 6:00-10:00

エレベータ設備の関係上、23時から6時までの間、建物への出入りができません。




つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 04:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリンの状況について 最新情報

北軽井沢から郡山に2回行った人から情報を聞きました。
その人は、地震の時に郡山にいたそうです。
大急ぎで、北軽井沢に帰ってきたのですが、
その時点で、国道4号沿いのガソリンスタンドの大半は閉まっていたそうです。

つまり、震災直後にガソリンスタンドは閉まっていたと。
ガソリンが不足してないはずなのに、閉まっていたということです。
ということは、政府から通達でもあったのか?

さらに国道4号線は、震災直後から自衛隊の車両がガンガン走っていたそうです。
でも自衛隊は、自分でガソリンを持っているので、
震災直後にガソリンスタンドは閉めたのは、
なにか理由があるに違いありません。
緊急車両や復興のための車両のためのものかもしれません。



ちなみに、その人の話によると郡山から北軽井沢まで、国道4号線は、
1ヶ所をのぞいてスンナリ通行できたとのこと。
東北自動車道は、全線通行止めだったそうです。

あと被害の件ですが、那須町まで被害が出ている事が確認。
宇都宮はほとんど被害が確認できなかったそうです。



佐久・軽井沢にガソリンがある理由は、ルートが違うからです。
関西方面から、列車で上田付近に輸送し、
それを各市町村に配達しているので、
そもそもルートがちがっています。

佐久には、タンクローリーが大量に入っていました。
制限がありますが、何軒か回ればガソリンは手に入ります。
むしろ灯油の方が難しいですね。

あと、夕方になればなるほど、ガソリンは手に入りにくくなります。
朝は、どのスタンドも元気で営業していました。
価格の上昇ですが、たいして値上がりしていません。



あと、こんなニュースがネットに流れています。

ガソリン供給、非常時対応=列車輸送、増産、価格維持−石油元売り

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011031801161

 東日本大震災で被害を受けた東北地方のガソリンや灯油などの不足を解消するため、石油元売り各社は同地方への供給強化に乗り出した。JX日鉱日石エネルギーは非常時の対応として、関東から盛岡市へ貨物列車でガソリンを輸送。出光興産は各製油所の増産分を東北地方に振り向けた。品薄による販売価格の値上がりを防ぐため、卸値を据え置く動きも出ている。
 JXは、根岸製油所(横浜市)にある石油製品を根岸駅から盛岡貨物ターミナル駅(盛岡市)に列車で輸送。ガソリン405キロリットル、軽油387キロリットルを届ける。通常、東北の需要をカバーする仙台製油所(仙台市)の稼働が停止し、復旧の見込みがないため、貨物列車に対応する設備がある根岸製油所から盛岡市への経路を設けた。
 根岸製油所は地震で生産を停止しているため、大分製油所(大分市)、水島製油所(岡山県倉敷市)から製品を受け入れた。
 また、東北への供給のため出光の北海道製油所(北海道苫小牧市)などは、地震発生以降「増産し、ほぼフル稼働」(同社広報室)という。JXなども東北向けに増産を始めた。
 一方、出光や昭和シェル石油、JXは19〜25日まで卸値据え置きを公表した。品薄状態で値上げすれば、「消費者には便乗値上げと受け止められかねない」(天坊昭彦出光会長)との判断が、石油業界に広がっている。(2011/03/18-21:05)




追伸
詳しいことは言えませんが、
被災者詐欺みたいなことは、絶対しないでください。
そういう事例ができると、受け入れ先の熱意が、トーンダウンし、
本当に困っている被災者さんたちに、ものすごく迷惑します。
だいたい、そういう嘘は、すぐにばれます。
宿屋にはネットワークというものがあり、
怪しい人である場合は、警察さんに来てもらうこともあります。
また、地元の役所に、身元を照会することもありますので、
くれぐれも変な真似をしないでください。
嘘ついて被災者を偽っても無駄です。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング
posted by マネージャー at 03:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休は停電が無さそうなんでよかった

マサさん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>一番、腹が立ったのは某パチンコ屋。
家の地元でも同じですね。
自宅含め、地元は計画停電で電気と待っているはずなのに、駅前の
パチンコ屋は普通に営業してました。
自家発電なのか?世間の状況を全く分かっていないのか?
疑問に思ってしまいました。
Posted by マサ at 2011年03月18日 22:51
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

パチンコ屋さんも、仕事ですから、やめろとまでは言いませんが、
ネオン・過剰な照明は控えてもらいたいものです。

実は、茨城や福島で被災された方が、
この件をすごく怒っているんです。
まだ復旧してなくて、水も電気もない人たちが、
用事があって東京にいってみると、
電気がついているのに唖然。

最初は、水が出ることに感動し、
風呂に入れることに感動する。
そして、時間がたつと、停電の無いところで
電気を無駄に使っているのをみると腹が立ってくるそうです。

まあ、それはともかくとして、連休は停電が無さそうなんでよかったです。
満室だった北軽井沢ブルーベリーYGHも、キャンセルでゼロか?
と思いましたが、ゼロになりませんでした。

御客さんが来ているうちに停電になったらどうしよう?
と思い、非常灯が何分もつか計測しました。
30分です。
停電になっても30分は、非常灯で明るいです。

あとは、キャンドルで、御茶会かなあ−と思っていました。
しかし、その心配もいらなさそう。
週末は、地震ネタの御茶会になりそうだなあ。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする